美容のスペシャリストが教えるキレイ

毛穴掃除のポイント6つ!洗顔はもちろん保湿も大事!エステ員に聞く

本日のキレイの先生

中川 雅美 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「毛穴掃除」です。

愛知県西尾市 トータルビューティー雅(miyavi) の中川 雅美 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴汚れを、そのままにしておくと、化粧ノリも悪くなりますし、黒ずみやニキビなどの原因にもなります。

毛穴掃除には、クレンジング・洗顔で毛穴汚れを落とすことはもちろんですが、スキンケアでの保湿も大切だといいます。

自宅でも行える毛穴掃除のポイントを、中川先生に教えていただきました。

目次

毛穴汚れの原因
・毛穴汚れは何の汚れ?
・毛穴汚れが起こりやすい場所は?
・生活習慣で心がけたいこと

毛穴掃除の方法
・クレンジング・洗顔のポイント
・毛穴掃除にはスキンケアでの保湿も大切
・生活習慣で心がけたいこと

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

毛穴汚れの原因

中川先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「毛穴掃除」です。

先生のサロンのお客様にも、毛穴を気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、特に夏場などは、毛穴を気にされている方は多いです。

毛穴が汚れていると、どんな影響があるでしょうか?

毛穴汚れを放っておくと、当然、化粧ノリも悪くなります

(参考:エステティシャンに聞く化粧ノリについて

それに、お肌のざらつき黒ずみニキビなどのトラブルの原因にもつながってきます。

(参考:美容セラピストに聞く毛穴の黒ずみについて

毛穴汚れで、見た目の印象も変わってきますか?

そうですね、何となくお肌がごつくみえてしまったり、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)でテカっているようにみえてしまったりもします。

毛穴汚れは何の汚れ?

毛穴には、何の汚れが詰まるんですか?

ひとつは、「皮脂」です。

お肌が正常に機能していない状態では、皮脂が過剰に分泌したりします。

それから、「角質」です。

ターンオーバーが遅くなると、角質もなかなか剥がれ落ちていきません。

そのふたつが、主な毛穴汚れです。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーとは

後は、お化粧の落とし忘れが毛穴汚れになる場合も、意外とあります。

特に、髪の毛の生え際などは、それでトラブルを起こしているような方も、サロンにちょこちょこといらっしゃいます。

毛穴汚れは何の汚れ?

皮脂

角質

メイクの落とし忘れ

など

毛穴汚れが起こりやすい場所は?

顔の中で、毛穴汚れの起こりやすい場所はありますか?

その方に応じて色々ですが、いちばん目立つのは、やはりの上でしょうか。

(参考:エステティシャンに聞く鼻の毛穴について

それから、頬の毛穴が汚れている方も、意外といらっしゃいます。

頬も、毛穴汚れが起きるんですか?

はい、頬は、毛穴汚れもそうですが、毛穴が広がって目立つ傾向もありますね。

(参考:美容セラピストに聞く頬の毛穴について

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣やスキンケアで、毛穴汚れの原因になることはありますか?

多いのは、クレンジング・洗顔の方法を間違えていることです。

例えば、お顔をとにかくすっきりさせたいからと、何度も何度も洗う方もいらっしゃいます。

ただ、必要以上にお顔を洗うことはNGです。

それは、どうしてですか?

洗いすぎで、必要な皮脂まで落としすぎてしまうと、水分と皮脂とのバランスが崩れてしまいます。

そうすると、お肌を守ろうとして、皮脂が余計に過剰に出て、毛穴汚れの原因にもなります。

そういった点では、ピーリング(余分な角質を取り除く角質ケアの方法のひとつ)のやりすぎも良くありませんし、鼻に塗って剥(は)がすような毛穴パックをやりすぎるのも良くありません。

それによって、肌荒れを起こして、毛穴がさらに目立つようになる場合もあります。

洗いすぎについて

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を保護したりする働きがあります。

そのため、クレンジング・洗顔で皮脂を取りすぎてしまうと、肌を守るために、皮脂の分泌が増える場合もあります。

後は、ファーストフードなどの質の悪い油の摂りすぎにも、注意していただきたいです。

毛穴掃除の方法

先生のサロンでは、毛穴掃除に、どんな施術・ケアを行っていますか?

ひとつは、超音波の振動を使ったスクライバー(美容機器)で、毛穴掃除を行っています。

(参考:エステティシャンに聞く超音波毛穴洗浄について

後は、天然のクレイパックを使っていて、お肌に負担をかけないようにして、毛穴をお掃除させていただいたりもしています。

(参考:クレイ専門家に聞くクレイパックについて

それは、毛穴掃除に即効性があるんですか?

はい、あります。

お顔がすっきりして、お肌のトーンも明るくなります。

ですので、特に夏場に、オプションでこれらのメニューをお付けになる方が多いですよ。

クレンジング・洗顔のポイント

毛穴掃除に、クレンジング・洗顔でのポイントはありますか?

まずは基本的なことですが、お肌をこすらないことは、本当にすごく大切です。

それは、サロンのお客様にも常々お伝えしています。

例えば、クレンジングでしたら、適量を手に取って、汚れを浮き上がらせるようにして行います

それから、拭き取りタイプのクレンジングは、お肌に負担がかかりますので、控えていただきたいです。

それで、洗顔は、たっぷりの泡を作って優しく洗うことを心がけていただきたいです。

(参考:美容専門家に聞く洗顔方法について

その上で、お風呂の中で、蒸気を利用してクレンジング・洗顔するのもおすすめです。

お風呂の蒸気で、毛穴が開きますもんね?

はい、ですので、毛穴汚れを出すには有効です。

後は、ホットタオルもいいですね。

(参考:エステティシャンに聞くホットタオルの作り方

濡らしたタオルを電子レンジで1分くらい温めて、それをお顔の上に1~2分ぐらい軽く置きます。

そうやって、お顔を蒸すようにしてから、クレンジング・洗顔を行うと、汚れも取れやすくなります。

自宅での毛穴掃除も、即効性はあるんですか?

それは、毛穴汚れの段階にもよりますよね…。

例えば、汚れが固くなっているところまで来ていると、時間をかけて少しずつ改善していく必要があります。

後は、「これがいい」となると、それをストイックにやりすぎてしまう方もいらっしゃいます。

そこの加減も難しいです(苦笑)。

ですので、毛穴汚れが気になるときは、サロンなどでプロの方にみてもらい、その状態に合わせたお手入れのアドバイスをいただくのもいいと思います。

毛穴掃除にはスキンケアでの保湿も大切

毛穴掃除には、スキンケアでの保湿も大事なんですか?

はい、すごく大事です。

それは、どうしてですか?

ひとつは、きちんと保湿することで、毛穴汚れもやわらかくなります

そうすると、汚れが取れやすくなりますね。

はい、それから、洗顔後に毛穴を開きっぱなしの状態のままにするのではなく、閉じることも大切です。

それによって、ターンオーバーを整えることにもつながりますし、外部からの汚れを保護することもできます。

それには、スキンケアでは、どうしたらいいでしょうか?

まずは、洗顔でお顔の汚れを落とした後は、時間をかけずに化粧水を入れ込んでいただきたいです。

化粧水は、手で優しく入れ込むようにしてなじませます

化粧水をいちど付けて、それでうるおう方もいらっしゃいますが、まだお肌に化粧水が入るようでしたら、もういちど重ね付けするのもいいですよ。

それから、時間のあるときは、ローションパック(化粧水をパックで付けること)をしていただくのもおすすめです。

(参考:美容セラピストに聞くローションパックのやり方

ローションパックは、保湿力が高いといいますもんね。

はい、後は、ローションパックではなくても、シートマスクを使うのもいいですね。

シートマスクも、お肌にしっかりと水分と栄養を補給できますので。

生活習慣で心がけたいこと

毛穴掃除に、生活習慣で心がけたいことはありますか?

お肌には、食事のバランスも本当に大事です。

ビタミンをきちんと摂るようにするといったことも、心がけていただきたいです。

それから、質のいい睡眠を取って、うまくストレスを解消することです。

基本的な生活習慣を正すということですね(笑)。

はい、そうです、後は、紫外線対策もきちんと行いたいですね。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、毛穴掃除のポイントです。

1. クレンジング・洗顔は肌をこすらない(クレンジングは適量を取って汚れを浮き上がらせて行う、洗顔はたっぷりの泡で優しく行う)
2. お風呂の中で、クレンジング・洗顔を行う
3. ホットタオルを顔に乗せてから、クレンジング・洗顔を行う
4. スキンケアできちんと保湿する(洗顔後すぐに化粧水を付ける、化粧水は肌に入りきるまで重ね付けする、ローションパックを行う、など)
5. 生活習慣を整える(バランスのいい食事、質のいい睡眠、ストレス解消、など)
6. 紫外線対策を行う

ご自宅で行う毛穴掃除としては、お風呂の中でクレンジング・洗顔を行うことが、手軽ですね。

ただ、そのときも、お肌をこすらないようにして丁寧に行うことが大切といえそうです。

それから、毛穴掃除にも、スキンケアできちんと保湿してあげることは欠かせません。

そのあたりのことを意識して、毛穴掃除を行ってみてはいかがでしょうか?

関連キーワード