キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

毛穴の黒ずみを取るには?解消法9つを美容セラピストがアドバイス!

アーユルヴェーダサロン SUNDARI  山本 香織 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「毛穴の黒ずみ」です。

神奈川県茅ケ崎市 アーユルヴェーダサロン SUNDARIの山本 香織 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴が黒ずんでいると、毛穴が目立ってしまいますし、清潔感も損なわれてしまいます。

毛穴の黒ずみを解消するには、どうしたら良いでしょうか?

黒ずみを取る方法について、山本先生に教えていただきました。

目次

毛穴の黒ずみの原因
・年齢によって毛穴の黒ずみの原因が違う?
・生活習慣で原因になること

毛穴の黒ずみを取るには
・肌質に合ったクレンジング・洗顔を行うなど
・スキンケアでしっかり保湿するなど
・生活習慣で心がけたいこと

まとめ

本日のキレイの先生

アーユルヴェーダサロン SUNDARI

山本 香織 先生

「キレイの先生」編集部

毛穴の黒ずみの原因

山本先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「毛穴の黒ずみ」です。

先生のサロンにも、毛穴の黒ずみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

毛穴の黒ずみの正体は、何なのでしょうか?

例えば、普段のクレンジングで落とし切れなかったメイク汚れ・皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)・排気ガスやホコリなどの外気の汚れが毛穴に詰まって、それが酸化したものが、毛穴の黒ずみになります。

つまり、毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった汚れが酸化したものなんですね。

ちなみに、顔の中では、どんな場所に黒ずみが出やすいですか?

まずは、皮脂腺(ひしせん・毛穴の中にあって皮脂を分泌する器官)の多いTゾーンです。

後は、小鼻おでこ(あご)などですね。

鼻の毛穴の黒ずみで、「イチゴ鼻」ともいったりしますもんね…。

(参考:美容セラピストに聞く鼻の黒ずみについて

それから、頬の毛穴が黒ずんでしまうこともあります。

頬も、毛穴の黒ずみが起きやすいんですか…?

頬は、皮脂腺が多い場所ではないと思いますが…。

はい、出来方が違うんですね。

頬は、皮膚がたるんで毛穴が開いてしまうことで、黒ずみが起こってしまったりします。

(参考:美容セラピストに聞く頬の毛穴のたるみについて

年齢によって毛穴の黒ずみの原因が違う?

毛穴の黒ずみが起こりやすい年代はありますか?

ひとつは、20です。

皮脂分泌が、まだまだ過剰ですので。

それから、30はお肌の乾燥から皮脂が過剰に出て黒ずみが起こることもありますし、40はお肌のたるみから起こったりします。

お肌の乾燥からも、毛穴の黒ずみが起こるんですか?

はい、お肌は、皮脂の量が少なければ皮脂を出そうとして、多ければ出そうとしないのが、通常の機能です。

30代になってくると、お肌が乾燥されている方も多くなって、皮脂の分泌が過剰になるケースもあります。

乾燥で皮脂分泌が増える?

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりする役割があります。

そのため、お肌が乾燥していると、皮膚の水分の蒸発を防ごうと皮脂の分泌が増える原因になります。

(参考:美容セラピストに聞く乾燥性脂性肌について

後は、お肌が乾燥するからといって、たくさんクリームを塗ると、それによって逆に、皮脂詰まりが起きることもあります。

それは、クリームで、毛穴から皮脂が出づらくなるからですか?

クリームが「ふた」になるということもそうですが、クリームがあることで、お肌が自分の皮脂を出さないようになっていくんですね。

なるほど、お肌が「クリームでカバーされているから、皮脂は必要なさそうだな…」と勘違いしてしまうということですね?

はい、そうです。

先生の話をお聞きしていると、毛穴の黒ずみは、特定の年代に出るというよりも、幅広い年齢で起こる可能性があるんですね…。

はい、年代によってその出来方は違いますが。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣やスキンケアで、毛穴の黒ずみの原因になることはありますか?

いちばん多いのは、クレンジング・洗顔の基本ができていないことだと思います。

それは、具体的にはどういうことでしょうか?

例えば、ゴシゴシ洗う方が汚れを落とせると思って、洗いすぎてしまっている方もいらっしゃいます。

それから、クレンジング・洗顔はぬるま湯で洗うのがいいのですが、冬ですと、ぬるま湯では冷たくて、高い温度のお湯で洗われている方もいらっしゃると思います。

それに、お肌に合っていないスキンケア化粧品も良くありません。

例えば、乾燥肌でも、「メイクが落ちるから」という理由でオイルクレンジングをお使いの方もいらっしゃいます。

オイルクレンジングは、洗浄力が強いといいますもんね…。

後は、タバコを吸っている、ポテトチップスなど脂質の多い食べ物を摂りすぎているUV対策ができていない、といった基本的なことも、毛穴の黒ずみの原因になります。

毛穴の黒ずみを取るには

先生のサロンでは、毛穴の黒ずみを解消するのに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

まずは、クレンジング・洗顔をしっかりして、それからお客様の状態に合わせて、超音波洗浄なども行います。

超音波洗浄は、普段なかなか落とせない汚れを、超音波の細かい振動で落としていきます。

(参考:エステティシャンに聞く超音波洗浄の効果

後は、毛穴の黒ずみにも、お肌の中から変えていくような「ピーリング」もいいです。

ピーリングとは

一般的に、ピーリングは、酸などで余分な角質(皮膚表面の古くなった肌細胞)をやわらかくして剥がし落としやすく角質ケアのことをいいます。

山本先生のサロンでは、お肌の中から代謝を上げていくようなピーリングをお使いになっているとのことでした。

(参考:美容セラピストに聞くピーリングの効果

肌質に合ったクレンジング・洗顔を行うなど

毛穴の黒ずみを自宅で解消するのに、クレンジング・洗顔でやれることはありますか?

まずは、ご自分の肌質を知ることです。

ドライなのか、インナードライなのか、オイリーなのか、部分オイリーなのか、それを知ることが第一歩です。

インナードライとは

インナードライは、皮膚の表面はオイリーでも内側は乾燥している状態のことをいいます。

(参考:美容セラピストに聞くインナードライとは

そこから、ご自身の肌質に合ったクレンジング・洗顔をお選びになってほしいと思います。

例えば、乾燥肌の方でしたら、どんなクレンジングがいいですか?

ドライ肌やインナードライ肌の方には、お肌にいちばん負担の少ないミルククリームをおすすめしています。

アイメイクをしっかりされる方は、アイメイクだけオイルで落としてあげるのもいいと思います。

(参考:美容専門家が教えるクレンジングの選び方

それから、夏は皮脂が出やすくて、メイクも崩れづらいシリコン入りの下地を使ったりするケースが増えたりするので、その時期はいつもより少しだけ洗浄力の高いものにするなど、季節に合わせてクレンジングを変えるのもいいですよ。

クレンジングや洗顔の仕方で、アドバイスはありますか?

手が、皮膚に直接触れないことです。

例えば、クレンジングは毎日使うものなので、消費を抑えるため少なめに出してお使いの方もいらっしゃいますが、クレンジング料が少ないと摩擦が起こってしまいます。

ですので、クレンジングは、手がお肌に直接触れないくらいの量で、メイクを落としていきたいです。

後は、洗顔は、きちんと泡立てることが大切です。

洗顔は、手で洗うのではなく、泡で洗うんですよね。

ちなみに、毛穴の黒ずみは、クレンジング・洗顔ですぐに取れるものなんでしょうか?

いえ、かなりの長期戦になります…。

サロンでのケアでも、個人差はありますが、いちどで全部の黒ずみを落とすのは、なかなか難しいです。

ご自宅でのお手入れは、毎日の積み重ねが大切ですから、ゆっくりと時間をかけてケアしてほしいと思います。

スキンケアでしっかり保湿するなど

毛穴の黒ずみを解消するのに、化粧水やクリームなどで心がけたいことはありますか?

毛穴解消には、実は保湿がいちばん大事ですので、そこをしっかりしていただきたいです。

しっかり保湿するには、どうしたらいいんでしょうか?

化粧水は、手でお顔全体を包みながら、手の体温で浸透させていくことがおすすめです。

ハンドプレスで、化粧水を浸透させてあげます。

保湿力という点では、化粧水をローションパックで付けるのも良さそうですね。

はい、毎日じゃなくてもいいので、お時間に余裕があるときにローションパックをするのも、いいと思いますよ。

(参考:美容セラピストに教わるローションパックのやり方

それから、特に夏場は、皮脂詰まりが起こらないように、乾燥肌以外の方はクリームを乳液にするのもいいと思います。

後は、お肌の乾燥が気になるからといって、クリームの塗りすぎにも注意したいです。

クリームの塗りすぎも、毛穴の黒ずみの原因になるというお話もありましたね。

はい、商品には使用量が記載されていると思いますので、それは守っていただきたいです。

生活習慣で心がけたいこと

毛穴の黒ずみを解消するのに、生活習慣で心がけられることはありますか?

毛穴悩みに限ったことではありませんが、質のいい睡眠を取る規則正しい食事をする、などの基本的なことは、どんなお悩みにも共通していえることだと思います。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、毛穴の黒ずみの解消法をまとめます。

1. 自分の肌質に合ったスキンケア化粧品を選ぶ
2. 季節やメイクの度合いに合わせてクレンジング剤を変える
3. クレンジングは、手がお肌に触れないくらいの量で洗う
4. 洗顔はきちんと泡立てて洗う
5. 化粧水はハンドプレスして手の体温で浸透させていく
6. 夏場などは、油分を含む化粧品を見直してみる
7. クリームは使用量を守って塗りすぎない
8. 質の良い睡眠を取る
9. 規則正しい食事をする

山本先生もおっしゃっていましたが、毛穴の黒ずみはすぐ取れるものではありません。

解消するのにも時間がかかりますので、無理して取ろうとするのではなく、丁寧なお手入れを毎日積み重ねていくことが大切といえそうですね。

本日のキレイの先生