美容のスペシャリストが教えるキレイ

頬の毛穴開きの改善方法7つ!顔の筋トレに保湿も大事!専門家に聞く

本日のキレイの先生

渡貫 まゆみ 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「頬の毛穴」です。

お顔のたるみ&小顔専門エステ en fleur の渡貫 まゆみ 先生にインタビューさせていただきました。

頬の毛穴開きは、シワと同じようにエイジングサインのひとつで、頬の毛穴が目立っていると、お肌の透明感もなくなってしまいます。

それは、頬のたるみなどから起こりますので、頬の毛穴開きを改善するには、顔のエクササイズで筋肉を鍛えることが効果的で、もちろんスキンケアでの保湿も大切です。

今回、綿貫先生には、頬の毛穴開きを改善するのに、顔のエクササイズのやり方から、スキンケアでのアドバイス、おすすめの食べ物までお話しいただきました。

頬の毛穴が気になっている方には、とても参考になる内容ですよ。

目次

頬の毛穴開きの原因
・頬の毛穴開きは何から起こる?
・頬の毛穴が目立ちやすくなる年齢は?
・生活習慣で原因になること

頬の毛穴開きを改善する方法
・顔のエクササイズで頬を引き上げる
・頬の毛穴開きにおすすめの顔のエクササイズ4つ
・化粧水で補水してクリームで保湿する
・毛穴詰まりを起こしにくい化粧品を選ぶ
・生活習慣で心がけたいこと

編集部の選ぶ頬の毛穴開きにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

頬の毛穴開きの原因

渡貫先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「頬の毛穴」です。

顔の中では、頬も毛穴が目立ちやすい場所だと思います。

そうですね、お顔の中で毛穴がいちばん目立ちやすいのはTゾーンですが、頬はその次くらいになると思います。

(参考:エステティシャンに聞く鼻の毛穴について

頬の毛穴が目立つと、顔の印象も変わってきますか?

はい、変わってきますよね。

美容業界では、美しいお肌というのは、うるおいがあることなめらかなことハリがあること弾力があることツヤがあること血色が良いこと、といったことが条件に挙げられます。

美肌の条件

うるおいがあること
なめらかなこと
ハリがあること
弾力があること
ツヤがあること
血色が良いこと
など

ただ、頬の毛穴が開いていると、お肌がザラっとしてゴツゴツしたような印象になってしまいます。

そうすると、キメの整っていないお肌にみえますので、美しいお肌からは離れていってしまいますよね。

ですので、頬の毛穴の開きで、お肌になめらかさがない印象を与えてしまいます。

たしかに、頬の毛穴が開いていると、お肌になめらかさは感じませんよね…。

それに、頬の毛穴の開きで、男性的な印象を与えてしまう面もあります。

女性のお肌はキメが細かく、男性のお肌はキメの粗(あら)いイメージがあると思いますので。

頬の毛穴開きは何から起こる?

小鼻の毛穴の開きは、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)の過剰分泌から来るケースが多いと思います。

頬の毛穴の開きも、原因はそれと同じなんでしょうか?

そういったケースもありますが、頬の場合は、どちらかというと、お顔のたるみから、頬が重みで下がっていって、本来は丸い円の毛穴が、縦長に開いていくケースが多いですね。

(参考:小顔専門家に聞く頬のたるみについて

頬の毛穴の開きは、もちろん、お肌の水分不足や血行の悪さなどから起こることもありますが、お顔のたるみが原因になっていることがいちばん多いです。

頬の毛穴開きの原因

1. 顔がたるんで頬も落ちる
2. 本来は丸い円の毛穴が、縦長に開いていく

頬の毛穴が目立ちやすくなる年齢は?

先生のサロンのお客様にも、頬の毛穴を気にされている方はいらっしゃいますか?

そうですね、お客様には、お顔のたるみを気にされている方も多いですので。

そういった方は、お顔の中でどこがいちばん気になるかというと、目元などもありますが、やっぱり、ほうれい線や頬のあたりを挙げることがほとんどですね。

頬の毛穴の開きが、顔のたるみから起こるとすると、年が行くほど、頬の毛穴は目立ちやすくなりそうですね。

はい、そうですね。

頬の毛穴の開きは、何歳くらいから起こりやすくなりますか?

40代半ばくらいからでしょうか。

先生には「顔のエクササイズ」についてもインタビューさせていただきましたが、そのときも、顔のたるみは、40代半ばから本格的な悩みとして増えてくるとおっしゃっていました。

頬の毛穴の開きは、やっぱり、それとセットになっているんですね…。

生活習慣で原因になること

加齢以外で、頬の毛穴の開きの原因になることはありますか?

代謝が落ちることも、そうですよね。

それから、スキンケア水分の補充が足りなかったりすると、お肌の乾燥から身体が油分を出そうとし、それが元で毛穴が開いてしまうケースもあります。

いわゆる「インナードライ」の状態ですね。

インナードライとは

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って、天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりする役割などがあります。

お肌が乾燥していると、水分の蒸発を防ぐために皮脂の分泌を増やし、皮膚の内側は乾燥しているが、表面はオイリーという状態に傾きます。それを、「インナードライ」といいます。

(参考:エステティシャンに聞くインナードライとは

それに、スキンケアという点では、洗顔がきちんと行えていなくて、毛穴に汚れが詰まっていると、頬の毛穴も開きやすくなりますよね。

それから、皮膚の奥の真皮層(しんぴそう・皮膚は3層構造になっていてその2番目の層)にある「コラーゲン」や「エラスチン」などの弾力成分が、紫外線などによって、機能が低下したり破壊されたりすることで、お肌がたるみ、それによって毛穴が目立ってしまう場合もあります。

後は、甘い食べ物など糖質の摂りすぎは、細胞の老化を加速させますので、シワやたるみの原因にもなります。

そういったことも、頬の毛穴には良くありません。

頬の毛穴開きを改善する方法

先生のサロンでは、頬の毛穴の開きを改善するには、どんな施術・ケアが効果的ですか?

まずは、毛穴に汚れが詰まっていると、毛穴も開いてしまいますので、サロンでは、吸引で毛穴汚れを取るような施術も行っています。

(参考:エステティシャンに聞く超音波毛穴洗浄について

それから、筋肉が硬くなっている毛穴も開きやすいので、筋肉をゆるめるマッサージなども行います。

「顔のエクササイズ」のインタビューのときにおっしゃっていましたが、先生のサロンでは、EMS(電気刺激で筋肉にアプローチできる美容機器)もお使いなんですよね。

EMSは筋肉を鍛えることができますから、たるみの改善になって、それも頬の毛穴の開きを改善するのにも良さそうです。

(参考:エステティシャンに聞くEMSフェイシャルの効果

はい、そうですね。

顔のエクササイズで頬を引き上げる

「顔のエクササイズ」のインタビューで教えていただいたエクササイズも、頬の毛穴開きを改善するのに効果的そうです。

そうですね、お顔のエクササイズは、表情筋(表情を作る筋肉)を鍛えるができて、頬を引き上げることにもつながります。

そうなると、頬の毛穴も目立ちにくくなりますよね。

頬の毛穴開きにおすすめの顔のエクササイズ4つ

ここで、綿貫先生に教えていただいた顔のエクササイズのやり方をご紹介します。

顔のエクササイズは、顔を力なく動かしてもあまり効果がないので、ゆっくりと行い、ひとつひとつの筋肉に圧を入れることが大切です。

■ 「すっぱい!」目をしてムンクの叫び
梅干を食べたとき、「すっぱい!」と目をすぼめると思います。その目の形を意識しながら、『ムンクの叫び』のように口を開けます。その状態を10秒キープして、これを5~10回行います。
このエクササイズは、口周りと目の下の筋肉に同時にアプローチできます。

■ 唇を突き出して顎下にシワを寄せる
唇を突き出すようにしてキュッと圧を入れ、顎下(あごした)に梅干しのようにシワを寄せます。その状態を10秒キープして、これを5~10回行います。
このエクササイズは、口周りの筋肉を鍛えることができます。

■ 舌回し
口を閉じたまま、舌で歯の表面をクルッと右回り・左回りにそれぞれ10回ずつ転がします。
このエクササイズも、口周りの筋肉を鍛えることができます。
(参考:美容セラピストに聞く舌回しの効果

■ 口を「イ」の発音の形で口角を上げる
口を「イ」の発音の形にして口角を上げ、首の筋が出るように意識して、5秒キープします。これを、5~10回行います。
このエクササイズは、口周りの筋肉を鍛えることができ、二重顎などにもおすすめです。

化粧水で補水してクリームで保湿する

頬の毛穴開きを改善するのに、スキンケアでやれることはありますか?

化粧水でしっかり「補水(うるおいを与える)」して、ちゃんとクリームで「保湿(うるおいを閉じ込める)」することが大事です。

頬の毛穴開きを改善するのにも、お肌のうるおいはすごく大事なんですね。

はい、もちろんです。

オイリー肌の方にありがちなのですが、油分がいっぱい出ているからクリームを使わないという方もいらっしゃいます。

ただ、クリームにはお肌をやわらかくなめらかにする作用もありますので、化粧水だけで終えていると、逆に毛穴が開きやすくなる場合もあります。

ですので、オイリー肌の方でも、クリームを使って保湿していただきたいです。

クリームのべたつきがどうしても気になる方は、オイルフリーのクリームもありますので、そういったものをお使いになってもいいと思います。

  • 肌がキュッと毛穴レスに!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

    キレイの先生 ブースターミルク
    うるおいを抱え込んで、毛穴が日に日にキュッと引き締まっていきました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

キレイの先生 ブースターミルク
うるおいを抱え込んで、毛穴が日に日にキュッと引き締まっていきました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

毛穴詰まりを起こしにくい化粧品を選ぶ

他に、頬の毛穴開きを改善するのに、心がけたいことはありますか?

石油系の成分…例えば、ミネラルオイルなどの鉱物油は、毛穴詰まりを起こしやすいです。

そういったものが使われていない良質な化粧品を選んで、化粧詰まりを予防することも、ひとつの方法です。

それは、スキンケア化粧品とメイク化粧品の両方にいえることですか?

そうですね、スキンケア化粧品では、石油系の成分を使わないものも増えてきました。

ただ、メイク化粧品には、石油系の成分が使われているものが、まだまだ多いです。

それに、メイク化粧品は、見た目のパッケージがきれいでお選びになる方や、テレビCMのイメージで「この女優さんが使っているから欲しい!」という方もいらっしゃると思います。

メイク化粧品も、中身をみて選んだほうがいいんですね…。

そうですね、メイク化粧品にも、成分にこだわって、石油系の成分を使っていないものもあります。

そういったものは、扱っているところも少ないですし、値段が少し張ったりするのですが、お肌のことを考えるとおすすめですよ。

先生のサロンでも、石油系の成分を使用していない化粧品を取り扱っているんですか?

はい、スキンケア化粧品もメイク化粧品も、両方あります。

サロンでは、「毛穴詰まりを起こさせない」というコンセプトの化粧品を使用していますので、毛穴詰まりにつながりやすい成分は一切使われていません。

生活習慣で心がけたいこと

頬の毛穴開きを改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

飲むほうの水分も大事です。

それは、お肌のうるおいのためですか?

はい、そうですね。

特にアルコールやカフェインの入っている飲み物は、身体から水分を奪いやすいので、それらを飲んだときは、余計に意識して水分を摂っていただきたいです。

ちなみに、頬の毛穴開きにおすすめの食べ物はあるんですか?

バランスの良い食事が基本ですが、その上で、皮脂分泌を抑える作用のある「ビタミンB1」・「ビタミンB2」・「ビタミンC」などを積極的に摂るのもいいいと思います。

それらの栄養素は、どんな食べ物に含まれていますか?

ビタミンB1でしたら豚肉やウナギ、ビタミンB2でしたらレバーや海苔(のり)、ビタミンCでしたらイチゴやユズなどに多く含まれていますよ。

それから、紫外線・ストレス・食品添加物・タバコなどの影響で、細胞が酸化すると、代謝も悪くなってしまいます。

そうすると、お肌もうるおいやハリなどがなくなってしまいますので、抗酸化作用のある食べ物もおすすめです。

抗酸化作用のある食べ物には、どんなものがあるんですか?

例えば、緑黄色野菜・カカオ・キューイ・ベリー類・大豆などです。

おすすめの食べ物

ビタミンB1を含む食べ物(豚肉、ウナギ、など)
ビタミンB2を含む食べ物(レバー、海苔、など)
ビタミンCを含む食べ物(イチゴ、ユズ、など)
抗酸化作用のある食べ物(緑黄色野菜、カカオ、キューイ、ベリー類、大豆)

他に、頬の毛穴開きを改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

夜の22時から2は成長ホルモンが多く分泌されますので、できれば、その時間帯には睡眠をとっていただきたいです。

それによって、新陳代謝が促進され、たるみの予防にもつながります。

編集部の選ぶ頬の毛穴開きにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、高橋先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ頬の毛穴開きにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

肌がキュッと締まり毛穴レスに!洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、肌がふっくらと引き締まって毛穴ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って毛穴も引き締まった!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。肌が水分をきちんと抱え込んで引き締まり、気になっていた頬の毛穴が日に日にキュッと締まっていきました

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


毛穴におすすめのクレンジング

D.U.O ザクレンジングバーム

肌に摩擦をかけずしっとりと洗えながら毛穴のざらつきもツルン!

@コスメの2部門のランキングで第1位を獲得し、累計の販売数が400万個を突破した「新感覚のとろけるクレンジング」です。
独自技術のナノマトリクス構造で、肌の上でバームがとろけて、肌のすみずみまで汚れを落としながら31種類ものエイジングケア成分が肌に浸透していき、ダブル洗顔不要です。

●内容量:90g
●通常価格:税別3,600円

美容家の感想

肌摩擦なく洗える優しさ!しっとり感がありつつも毛穴のざらつきがなめらかに!

バームが肌の上でとろけてクリームのような質感に変わり、摩擦をかけずにお化粧を落とせるのがすごくいいです。それは、クレンジングでいちばん大事なことで、肌への優しさが感じられます。洗い上がりはしっとり感がありつつも、毛穴詰まりがやわらかくなって、小鼻のざらつきがツルンとしてなめらかさも出ました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロが毛穴クレンジングを比較しました

毛穴悩みには、クレンジングで汚れをきちんと取ることも大切ですが、肌のうるおい成分を取りすぎないことにも気を付ける必要があります。

美容のスペシャリストの先生方にクレンジングをお試しいただき、そのバランスの良い商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、頬の毛穴開きを改善する方法をまとめます。

1. 顔のエクササイズで筋肉を鍛えて頬を引き上げる
2. 化粧水で補水して、クリームで保湿する
3. 石油系のオイルが使われていないスキンケア・メイク化粧品を選ぶ
4. 口からも水分を摂る
5. 皮脂分泌を抑える作用のある栄養を摂る(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、など)
6. 抗酸化作用のある食べ物を摂る(緑黄色野菜、カカオ、キューイ、ベリー類、大豆、など)
7. 22時から2時の間に睡眠をとる

頬の毛穴が目立つと、お肌の透明感もなくなりますし、老けた印象が強くなってしまいます。

頬の毛穴開きが気になっている方は、綿貫先生のアドバイスを参考にしてみてください。

* 2018年1月26日に公開した『頬の毛穴の広がりを閉じるには?セラピストの教える11の方法!』を再編集しました。