美容のスペシャリストが教えるキレイ

毛穴の汚れを取るには?毛穴掃除の15のポイントをエステ員に聞く!

本日のキレイの先生

北澤 靖枝 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「毛穴掃除」です。

千葉県印旛郡 自宅エステサロン ハピネス の北澤 靖枝 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴に汚れが詰まっていると、それが酸化して黒ずみになる場合もあります。

ただ、毛穴の汚れを無理に取ろうとすれば、逆にお肌に負担をかけてしまいます。

毛穴の汚れを取るには、どうしたら良いのでしょうか?

自宅でもできる毛穴掃除のポイントを、北澤先生に教えていただきました。

目次

毛穴の汚れの原因
・毛穴汚れの正体とは?
・毛穴汚れが別の毛穴悩みを引き起こす?
・毛穴汚れは年齢も関係している?
・毛穴汚れの原因になること

毛穴汚れを取って毛穴掃除するには
・クレンジング・洗顔で心がけたいこと
・スキンケアでの保湿
・酵素洗顔など

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

自宅エステサロン ハピネス

北澤 靖枝 先生

「キレイの先生」編集部

毛穴の汚れの原因

北澤先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「毛穴掃除」です。

まずは、毛穴が汚れていると、どんな影響があるでしょうか?

毛穴が汚れていると、見た目では、毛穴が開いて見えたり、黒ずみや皮脂が詰まってるのが見えたりしますよね。

それに、毛穴の汚れで、お化粧の乗りも変わりそうです。

そうですね、お化粧のノリも悪くなります

サロンのお客様も、毛穴の大掃除をしてあげると、ファンデーションの量が普段の半分くらいできれいに仕上がる方が多いです。

先生のサロンのお客様にも、毛穴の汚れを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいます。

お鼻の黒ずみを「ブラックヘッド」とも呼びますが、そういうお悩みをお持ちも方もいらっしゃいますし、毛穴悩みという点では、頬の部分の毛穴が目立つのを気にされている方や、皮脂が出てざらつきを気にされる方もいらっしゃいます。

毛穴汚れの正体とは?

毛穴汚れの正体は、何なのでしょうか?

皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)や、角質(皮膚表面の古い肌細胞)が厚くなって排泄されなかったものです。

後は、メイクの汚れが毛穴の中に残ってしまっているケースもありそうです。

はい、そういったこともありますね。

ですので、お手入れの中でも、クレンジング・洗顔は大事ですよ。

毛穴汚れが別の毛穴悩みを引き起こす?

毛穴汚れをそのまま放っておくと、そこから別の肌悩みを引き起こすこともあると思います。

はい、毛穴が開いてしまうこともそうですし、毛穴に詰まった汚れが酸化して黒ずんでしまったりもしますよね。

毛穴の黒ずみですね。

はい、それがさらに悪化すると「角栓(かくせん)」になって、イチゴのようなお鼻になる場合もあります。

後は、毛穴の汚れが直接な原因ではありませんが、年齢による老化でたるみが重なると、毛穴が楕円形に開いてたるんできます。

毛穴汚れの原因

毛穴の汚れは、年齢も関係しているんですか?

そうですね、10代や20代ですと、皮脂の分泌によって毛穴の黒ずみやざらつきが出ていたりしますよね。

逆に、30~40代になると、たるみでお肌が下がってくることもあって、毛穴の開きが出てくることが多いと思います。

毛穴がたるむと、汚れもたまりやすくなりますね…。

同じ毛穴汚れでも、年代によって原因が違うんですね。

毛穴汚れの原因になること

毛穴の汚れは、何が原因になりますか?

ひとつは、ターンオーバーの乱れも関係しています。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーのサイクルが整っていないと、角質も厚くなりますし、お肌の乾燥を引き起こして皮脂分泌が過剰になったりする原因にもなります。

そういったことからも、毛穴に汚れが詰まりやすくなります。

お肌の乾燥という点では、洗顔・クレンジングでの間違ったお手入れも原因になります。

サロンのお客様にも、クレンジング・洗顔は重要視していなくて、「落とすことができれば…」という感覚でそこにあまりお金をかけられていない方が多いです。

ですので、クレンジング・洗顔の必要性を理解していただくのに、時間が必要な場合もあります。

特に、界面活性剤を多く含んでいて洗浄力の強いクレンジングでお顔を毎日洗っていると、お肌がカサカサになる原因にもなります。

そういったクレンジングは、汚れ落ちはいいので、汚れが取れた気はするのですが…。

逆に、洗浄力が強すぎて、お肌に必要なうるおい成分まで取り過ぎてしまうのですね。

はい、そうです。

それから、特に10代や20代の方で脂っこいお肌ですと、お手入れするときに、あまりしっとりさせたくなくて、化粧水だけでお手入れを終わらせる方もいらっしゃいます。

そうした保湿不足によっても、お肌を乾燥させてしまい、それで皮脂が余計に出てしまう場合もあります。

後は、大人の女性は、日頃、水分をあまり摂らない方も多いように思えます。

特にお仕事をされている方は、おトイレを気にされていることもあると思うのですが、水分の摂取不足によっても身体の内側からうるおいが減ってしまいます。

他には、甘いものや脂っこい食べ物を過剰に摂り過ぎることも、皮脂の分泌が増えて、毛穴の汚れの原因になります。

乾燥で皮脂分泌が過剰に?

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発するのを防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりするバリア機能の役割があります。

お肌が乾燥していると、皮膚の水分の蒸発を防ぐために皮脂の分泌を増やそうとする働きがあります。それによって、お肌の内側は乾燥していて表面はオイリーな「インナードライ」の状態に傾きやすくなります。

毛穴汚れを取って毛穴掃除するには

先生のサロンでは、毛穴の汚れを取るのに、どんな施術・メニューが効果的ですか?

ひとつは、スチームをお顔に当ててあげて、汚れを取りやすくします。

スチームは毛穴を開く効果がありますから、それで毛穴汚れも取れやすくなりますね。

はい、それからピーリングなどの角質ケアも行っています。

角質がたまって厚くなっていると、乾燥もひどくなり毛穴に汚れが詰まりやすくなります。

余分な角質を取り除くことで、それを防ぐんですね?

はい、そうです。

それから、クレンジングの後には酵素洗顔をして、タンパク質の汚れを取ってあげたりもします。

肌表面の汚れが取れた後は、たっぷりと保湿もしたいので、パックをします。

後は、毛穴の汚れのひどい方にはマシンでの吸引も行ったりしていますよ。

クレンジング・洗顔で心がけたいこと

ここまでの先生の話をお聞きすると、自宅で毛穴掃除をするのにも、洗浄力の強すぎるクレンジングは避けた方が良さそうですね。

いくら毛穴汚れを取りたいからといっても、お肌に必要なうるおい成分まで取り過ぎてしまうと、お肌が乾燥に傾いて、それでまた毛穴汚れにつながる可能性もありそうです。

そうですね、もちろん、メイクの仕方によって、おすすめのクレンジングのタイプも変わってきますが。

クレンジングには、オイルタイプやクリームタイプなど色々な種類があります。

例えば、ナチュラルメイクでお化粧の薄い方におすすめのクレンジングはありますか?

そういった方は、ミルクタイプのクレンジングで大丈夫だと思います。

クレンジングミルクは、クレンジングの中でも洗浄力が優しいといいますね。

逆に、お化粧の濃い方は、どんなクレンジングを使うといいですか?

例えば、ジェルタイプのクレンジングは、洗浄力が少し強めなので、そういったものでもいいと思いますよ。

ポイントメイクの濃い方は、そこだけオイルクレンジングをお使いになってもいいですよね。

そのときも、クレンジングをなじませて優しく行っていただきたくて、こすりすぎには注意です。

クレンジングのタイプでいうと、拭き取りタイプのクレンジングも人気がありますが、そういったものは、拭き取るだけでお化粧を落とせるほど洗浄力が強いので、あまりおすすめしません。

お肌をこすってしまいますし。

クレンジング・洗顔でこすると、お肌にダメージを与えるともいいますもんね…。

そうですね、肌摩擦は良くないので、クレンジングはできるだけこすらずにお化粧を落とせるものをお選びになってほしいです。

それに、クレンジングするときも、卵の殻をさするような感じで優しく行ってあげたいです。

それから、クレンジングは洗浄力がありますので、汚れを落としたいからといって、長い時間、お肌に置いておいて良いものではありません。

できれば、クレンジングは12分でやってほしいです。

それは、洗顔にも当てはまるんですか?

そうですね、クレンジング・洗顔するときに「よく落とすぞ」とマッサージする方もいらっしゃいますが、両方合わせて5分くらいでいいと思いますよ。

ちなみに、洗顔のポイントとしては、しっかりと泡立てて、肌摩擦を起こさないように泡で優しく洗ってあげることです。

後は、クレンジングする前に、ホットタオルをお顔に当ててあげるのもおすすめです。

ホットタオルで毛穴を開くことができますから、毛穴汚れも取れやすくなりますね。

はい、そうですね。

毛穴を掃除するのにも、強いクレンジングを使うというよりも、メイクの状況に合わせたクレンジングで丁寧に汚れを落とすことが大切といえそうですね。

スキンケアでの保湿

お肌の乾燥も毛穴汚れの原因になるといいますから、毛穴の汚れを取るのにも、スキンケアでの保湿は大切そうです。

そうですね、化粧水の付け方でいうと、洗顔をした後なるべく早めに化粧水を付けることがおすすめです。

私は、化粧水を手に出して少しなじませ、お肌に押さえるようにして入れ込んであげています

化粧水は、数回に分けて重ね付けするのも効果的といいますよね。

そうですね、それもいいと思いますよ。

サロンのお客様で乾燥肌の方には、いちど化粧水を入れ込んで、それからもういちど入れ込むということを、おすすめしたりもします。

後は、先生も先程ちらっとお話ししていましたが、皮脂分泌が多くてべたつきが気になる場合でも、スキンケアを化粧水だけで終わらせるのも良くないですよね?

はい、特に乾燥による皮脂の過剰分泌であれば、お手入れは、乳液やクリーム付けて仕上げてもらいたいです。

後は、必要に応じて美容液を取り入れるのもいいと思います。

毛穴悩みに対してはビタミンCが有効ですので、例えば「ビタミンC誘導体」の入っている美容液などはいいですよ。

お肌がふっくらしてハリが出て、毛穴が開いているのも目立たなくしてくれます。

酵素洗顔など

毛穴の汚れを取るのに、スペシャルケアとして「酵素洗顔」といった方法もあります。

酵素洗顔は、タンパク質の汚れをよく取ってくれて、皮脂の汚れや角栓を取るのにもいいでし、くすみの解消にもなります。

それから、食事・運動・睡眠はとても大事なことなので、そういったことも心がけていただきたいです。

食事では、甘いものや油っぽいものを摂り過ぎないようにして、食べ物からも、ビタミンCなどの「ビタミン群」を摂るのもおすすめです。

後は、お水を飲んで、身体の中からもうるおいを摂ることも心がけてほしいです。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

毛穴掃除をした後は、このサイトから出ている「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめです。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

ローズウォーターには収れん(引き締め)作用もあるため、毛穴悩みにもおすすめです。

通常価格2,880円(税別)のところ、定期購入では初回1,000円(税別)でお求めいただけ、配送回数の制限もありません

美容家の感想

とにかくバラの良い香りに包まれながら、お肌のケアが出来ることに感動しました。職業柄、様々な高機能化粧品を試す機会が多くありますが、高機能で無添加を謳っているものはほとんど香りがありませんので、水を一滴も加えずにローズウォーターを使用すると、効果・効能を上げながら、こんなにも癒される香りになるのか!と実感しました。保湿感も良く、付けた後もしっとり感が持続して、時々感じてしまう乾燥もありませんでした。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

ローズウォーターの収れん作用もあるため毛穴悩みにもおすすめ!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、毛穴の汚れを取って毛穴掃除するのにやれることをまとめます。

1. 洗浄力の強すぎるクレンジングは避けて、メイクの状況に合わせたものを使う
2. 肌摩擦が起きないように優しくクレンジングする
3. クレンジング・洗顔は長時間行わず、両方で5分くらいに抑える
4. 洗顔はしっかりと泡立てて、泡で優しく洗う
5. クレンジング前にホットタオルで毛穴を開いて汚れを落としやすくする
6. 洗顔した後すぐに化粧水を付ける
7. 化粧水はお肌に押さえるようにして入れ込んであげる
8. 乾燥肌の方は化粧水を数回に分けて重ね付けする
9. スキンケアは化粧水で終わらずに乳液・クリームで仕上げる
10. ビタミンC誘導体配合の美容液などもおすすめ
11. スペシャルケアとして酵素洗顔を取り入れる
12. 規則正しい食生活・適度な運動・睡眠時間をきちんと取ることも大事
13. 食事では、甘いものや油っぽい食べ物を摂り過ぎない
14. 食べ物からもビタミン群を摂るようにする
15. お水を飲んで、身体の中からもうるおいを摂る

毛穴の汚れを取りたいからと、洗浄力の強いクレンジングなどを使うと、乾燥肌に傾きやすく、それが原因でまた毛穴の汚れにつながる可能性もあります。

毛穴汚れを取って掃除するには、ホットタオルで毛穴を開いてからクレンジング・洗顔したり、肌摩擦を起こさないように丁寧にお手入れしたりすることが大切といえそうですね。

関連キーワード