キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

肌の代謝とは?ターンオーバーを早める方法16!セラピストに聞く

アーユルヴェーダ&体質改善エステ アユレ  KAORI 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「肌代謝」です。

福岡県福岡市 アーユルヴェーダ&体質改善エステ アユレ のKAORI 先生にインタビューさせていただきました。

人間の身体は代謝が働いていて、それはお肌も同じです。

肌代謝がきちんと働いているからこそ、うるおいのある健やかなお肌を作ることができます。

美肌には、スキンケア化粧品もそうですが、それ以上に肌代謝をきちんと働かせることが大切といえます。

肌代謝を上げるには、どんなことができるでしょうか?

KAORI先生に教えていただきました。

目次

肌の代謝について

肌代謝が低下すると…
・ターンオーバーが早すぎると…
・肌代謝が乱れる原因

ターンオーバーを早めるには
・クレンジング
・洗顔
・保湿
・日焼け対策
・白湯を飲む
・プチ断食
・その他

肌代謝を上げるのにオイルマッサージもおすすめ
・オイルマッサージのやり方

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

本日のキレイの先生

アーユルヴェーダ&体質改善エステ アユレ

KAORI 先生

「キレイの先生」編集部

肌の代謝について

KAORI先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「肌代謝」です。

お肌は、身体と同じように代謝が働いているんですよね?

はい、表皮(ひょうひ)の新陳代謝のことを「ターンオーバー」といいます

表皮について

皮膚は、「表皮」・「真皮(しんぴ)」・「皮下組織(ひかそしき)」の3層構造になっています。

表皮は4層に分かれていて、そのいちばん下の基底層で新しい細胞が日々作られて、20歳くらいのお肌ですと、それが約14日間かけて徐々に上がっていき、さらに14日間をかけて自然と垢(あか)になって剥がれ落ちていきます

(ターンオーバーを)例えると、海底からわいてきた泡…それが細胞とお考えください…それがひとつずつ、海面にゆっくりと14日以上かけて上がっていくイメージです。

それから、海面で泡がパチンと割れて消えるまでに、さらに14日間くらいかかります。

いまのお話でいうと、細胞が作られて上がっていくので約14日、それから剥がれ落ちていくので14日で、合計28日の周期ですね。

はい、それが、ターンオーバーの理想の周期といわれていますが、年齢や体質によって個人差があります

ターンオーバーが約28日の周期で働くのは20歳くらいで、年齢とともに(周期は)長くなって、30代では約45日、40代では約60日前後かかるようになるといわれています。

肌代謝が低下すると…

お肌の代謝が低下すると、お肌にはどんな影響が出ますか?

ターンオーバーの周期が遅くなると、お肌の表面に古い角質がいつまでも残ってくっついているということですから、お肌をくすませませてしまいます

見た目にも、ごわついた透明感のない硬いお肌になってしまいますよね…。

それに、お肌の表面の細胞が整って水分が保たれているのが、お肌がきれいな状態といえますから、(古い角質が表面にたまることで)それが崩れて、毛穴悩みにつながることもあると思います。

後は、(ターンオーバーの周期が遅くなることで)排出されるはずのメラニン色素が排出できなくなって、シミが出来たり濃くなったりする原因にもなります。

ターンオーバーが早すぎると…

ちなみに、ターンオーバー(の周期)は早すぎてもいけません

そうすると、皮膚がちゃんと再生されないままの状態…それは、バリア機能でちゃんとふたをされていないような状態です…そういった状態になって、薄いお肌になって乾燥しやすくなりますし、アトピーなどにもつながる可能性もあります。

肌代謝が乱れる原因

サロンのお客様にも、ターンオーバーの乱れている人はいらっしゃいますか?

はい、ターンオーバーが、加齢や不規則な生活で遅くなっているような方もいらっしゃいますし、逆に、強いクレンジングなどで洗いすぎて早くなりすぎているような方もいらっしゃいます。

日々の生活習慣やスキンケアで、ターンオーバー(の周期)が遅くなる原因はありますか?

寝不足過食寝る前の食事や飲酒カフェイン摂取喫煙運動不足などです。

これらは、ターンオーバー(の周期)を遅くすることもそうですが、早くすることにも良くありません。

後は、過度なクレンジングや洗顔も、ターンオーバーを乱す原因になります。

(クレンジング・洗顔で)お肌のうるおいを保っている角質まで取り過ぎてしまうと、お肌の表面が乱れてしまいますので。

それは、ターンオーバーを早めてしまうことにつながりそうですね。

はい、そうですね。

ターンオーバーを早めるには

ターンオーバーを早める…いえ、「整える」と言った方が適切かもしれませんね…ターンオーバーを整えるのに、サロンでおすすめのメニューはありますか?

ハーブピーリング」をおすすめしています。

(ハーブピーリングは)ハーブを毛穴に入れて浸透させることで、皮膚の細胞を刺激し再生していきます。

個人差はありますが、強すぎる刺激はないので、どんな肌質の方にも受けていただけて、お顔の色がワントーン明るくなります。

毛穴の開き・シミ・シワ・くすみ・ニキビ跡などでお悩みの方にもいいですよ。

ハーブピーリングは、ターンオーバー(の周期)が遅くなっている人には良さそうですが、早くなっている人にも大丈夫なんですか?

はい、どちらの方にもお受けいただけますよ。

ただ、刺激が少ないといっても、ピーリング(角質をほぐして剥がれ落ちるのを促す角質ケア)ですので、それが心配という方や敏感肌の方には、「アロマフェイシャル」をおすすめしています。

KAORI先生のサロンでは…

OHLハーブピーリングフェイシャル (60分ショート) 7,000円
OHLハーブピーリングフェイシャル (90分、膝上・デコルテ&フェイシャルマッサージ付) 9,800円
アロマフェイシャル 60分 6,000円

クレンジング

ターンオーバー(の周期)を整えるのに、スキンケアでやれることはありますか?

(クレンジング・洗顔で)洗い過ぎないといった正しいスキンケアも大切ですよね。

(クレンジングでは)目の周りのアイメイクはきちんと落とさないと色素沈着してしまいますので、そこだけはオイルで落として、他の部分はジェルやミルクなどのクレンジングを使って、皮脂を落とし過ぎないようにするのもいいと思います。

例えば、コットンにオイルを含ませて(アイメイクに)しばらく置いて、それでメイクを落とすのも、ひとつの方法です。

口紅の色が濃い場合も同じですね。

私は、アイメイクが薄いので、セサミオイルをティッシュに垂らしてアイメイクをオフしていますが、これだけでもかなりメイクが取れますよ。

それから、クレンジングジェルの場合は、手の平でクルクルとして温めてから使うのもいいと思います。

また、(クレンジングは)シートで拭き取るタイプのものは、刺激が強いのであまりおすすめできません。

洗顔

(ターンオーバーを整えるのに)洗顔では、どんなことを心がけるといいですか?

まずは、しっかり泡立てて洗うことです。

Tゾーンはしっかり洗ってもいいと思いますが、他の場所はそこまで洗い過ぎる必要はありません。

それから、特に乾燥が気になる方は、朝は、水かぬるま湯だけ(で洗顔するの)でもいいと思いますよ。

保湿

(ターンオーバーを整えるには)保湿対策も有効です。

保湿対策には、どんなことがやれますか?

冬でも、(スキンケアで)化粧水を付けて最後にクリームを塗らない方もいらっしゃるようですが、そうすると、化粧水でいくら保湿しても(水分が)出て行ってしまうので、お手入れの最後はクリームを塗って終わりにしてあげてほしいです。

日焼け対策

(ターンオーバーを整えるには)後は、日焼け対策です。

外出のときは、必ず日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりすることも大切です。

それから、最近のサングラスは、透明のグラスでも紫外線をカットするようなものもあるので、色付きのサングラスでなくても、そういったものでも目を保護してほしいです。

白湯を飲む

ターンオーバーを整えるのに、生活習慣で心がけられることはありますか?

白湯を飲むことです。

アーユルヴェーダでは、白湯は健康や美容にもとても良いと重要視されていて、朝に口の中の清掃を行った後に、白湯を一杯飲むことをすすめられています。

プチ断食

それから、月にいちど程度のプチ断食もおすすめです。

ダイエットにもなるので、一石二鳥です(笑)。

断食で胃腸を休めることで、身体の中にたまっている老廃物や毒素などをすべて出すことにもつながり、お肌もきれいになりますよ。

その他

(ターンオーバーを整えるには)アーユルヴェーダでいう「アーマ」…これは、毒素・未消化物のことをいうんですが…それをためない生活を心がけてほしいと思います。

例えば、睡眠もそうですし、運動などもそうです。

それから、皮膚は内臓の鏡ともいわれていて、アーユルヴェーダでも、食べたもので皮膚が作られると考えられています。

ですので、外側からのケアだけではなく、例えば食事では、酵素を含むような食べ物を摂るなど、内側からも美肌を保つことを心がけましょう。

食事は、バランスの良い食生活が基本ですが、ターンオーバーには「ビタミンC」が特に有効です。

ビタミンCは、赤ピーマン・黄色ピーマン・きゃべつ・レモン・キウイフルーツ・いちご・わかめ・かぶなどに含まれています。

後は、サロンでも取り扱っていますが、忙しい方には、手軽に摂れる酵素や、ローズヒップのハーブティー、「アーマラキー」といったアーユルヴェーダハーブのサプリなどもおすすめですよ。

肌代謝を上げるのにオイルマッサージもおすすめ

最後に、太白胡麻油(たいはくごまあぶら)・セサミオイルを使用したマッサージをご紹介します。

太白胡麻油は、オイルをいちど100度まで温めて「キュアリング」してから使うといいです。

それによって、(オイルの中の)不純物が飛ばされて、オイルが浸透しやすくなります。

キュアリングは瓶のままでも可能ですが、その際は、大さじ3杯程オイルを減らして蓋を開けて行ってください。

オイルマッサージのやり方

マッサージは、お風呂の中で、セサミオイルをお顔に付けて、ゆっくりと優しくやります

時間があれば、そのまま耳やヘッドマッサージを加えてもいいです。

アーユルヴェーダでは、頭・耳・足裏の3点マッサージがすすめられていますので。

その後、オイルが(お肌に)浸透して発汗するまで待ちます

オイルパック」をしていると思ってください。

それから、お顔に汗をかいてきたら、ひよこ豆・きな粉などで、そっとスクラブしてオイルを洗い流します

最初に粉でオイルを吸い取っておくと、オイルを落としやすくなります。

粉のない方は、ファイスタオルをお風呂場に用意しておいて、ホットタオルで優しくふき取りましょう

(ひよこ豆などの)粉でスクラブすると、角質ケアにもなりそうですね。

はい、余分な角質も落ちるでしょうから、角質ケアにもなると思いますよ。

オイルでのフェイスマッサージは、どうしてターンオーバーを整えるのにもいいんですか?

(マッサージで)血行が良くなるからですか?

それもありますし、リラクゼーション効果で、自律神経やホルモンバランスを整えてあげるような意味合いもあります。

自律神経やホルモンバランスも、代謝に影響するといいますもんね…。

ちなみに、セサミオイルをお顔に塗ったままにしておくのはおすすめできません。

また、ゴマアレルギーの方も、(セサミオイルでのマッサージは)控えるようにしましょう。

夏場は、セサミオイルの代わりに、ココナッツオイルオリーブオイルでマッサージするのもいいと思いますよ。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

やわらかくて伸びの良いテクスチャーでスキンケアしながらマッサージするのにも向いていて、ターンオーバーを早めるのにマッサージするのもおすすめですよ。

美容家の感想

ゲルタイプの美容液は、保湿力が優れているのが好きで普段からよく使っているのですが、この商品は、保湿はもちろん、夜使うと翌朝のハリが素晴らしかったです! オールインワンと聞きながらも最初は化粧水とクリームをプラスして使っていましたが、本当にこれ1本で大丈夫でした。忙しい朝や、疲れて眠い夜でも負担なくスキンケア出来る強い味方だと思います。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

やわらかく伸びの良いテクスチャーでマッサージにもおすすめ!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、肌の代謝「ターンオーバー」を整える方法をまとめます。

1. アイメイクだけオイルで落として、それ以外はジェルやミルクでクレンジング
2. クレンジングジェルは手の平でクルクルとして温めてから使う
3. 拭き取りタイプのクレンジングは避ける
4. 洗顔はしっかり泡立てる
5. お肌の乾燥が気になる方は、朝は水・ぬるま湯だけで洗顔する
6. スキンケアの最後はクリームで保湿する
7. 外出するときは日焼け止めを塗る他、帽子やサングラスで紫外線対策する
8. 白湯を飲む
9. プチ断食
10. 睡眠をきちんと取る
11. 適度な運動をする
12. バランスの良い食事の上で、ビタミンCを摂る
13. 酵素を摂る
14. ローズヒップのハーブティー
15. アーマラキーなどのアーユルヴェーダハーブのサプリメント
16. オイルでのフェイスマッサージ

ターンオーバーは、美肌を作る上で欠かせない働きです。

ターンオーバーの周期が遅くなっているとお肌のくすみやごわつきにつながりますし、早すぎても敏感肌に傾きやすくなります。

美肌を作るのに、まずは、肌代謝を整えることを意識してみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生