キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

肌のくすみを解消するには?セラピストの教えるくすみを取る方法7つ

越谷 蒲生の美白フェイシャルサロンエステBerry  木原 由佳 先生

2100077_a01

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「肌のくすみ」です。

越谷 蒲生の美白フェイシャルサロンエステBerry の木原 由佳 先生にインタビューさせていただきました。

私自身、鏡に映った自分の顔をみて、「あ、くすんでいる…?」ということが少なくありません。

くすみは、どなたにも出やすい肌悩みではないでしょうか。

肌のくすみは、何が原因なのでしょうか?

解消するには、どんなことができるでしょうか?

木原先生に教えていただきました。

目次

肌のくすみについて

肌のくすみの原因
・原因

肌のくすみを解消するには
・スキンケア
・フェイスマッサージ
・食べ物など

編集部の選ぶ肌のくすみを解消するのにオススメの化粧品

まとめ

本日のキレイの先生

越谷 蒲生の美白フェイシャルサロンエステBerry

木原 由佳 先生

「キレイの先生」編集部

肌のくすみについて

木原先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「お肌のくすみ」です。

お肌がくすんでいると、どんな印象になりますか?

疲れて見えたり、不健康な印象になったりします

(お肌がくすんでいると)あまりいい印象とはいえないですよね(苦笑)。

そうですね(苦笑)。

お肌がくすんでいるだけで、快活には見えなくなってしまうといいますか…「大丈夫かな?」と心配されるような印象になりますので、いい印象ではないですよね。

先生は、どんな肌色が理想だと思われますか?

血色が良くて透明感のある明るいお肌が理想だと思います。

はい、理想的です(笑)。

それから、お顔も本来は白いお肌をしていて、元々は胸元や二の腕の裏と同じ色です。

え、そうなんですか!?

はい(笑)。

ですので、胸元からお顔まで続けてみたときに均一な肌色というのがきれいで理想的です。

私は、胸元と顔では、肌色が全然違うような気がします…。

胸元は白くて、お顔だけくすみのある人もいらっしゃいますよね…。

お顔は日焼けしやすくて、刺激も受けやすい部分ですから。

(先生の)サロンのお客様にも、お肌のくすみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、(肌悩みで)多い悩みのひとつですよ。

肌のくすみの原因

肌のくすみは、何から来ているのですか?

血行不良ですか?

(お肌の)くすみは主に4つの原因があるんですが、血流の悪さもそのひとつですね。

血流が悪くなっていると、血液の酸素量が少ない状態で、色が黒ずんで見えるようになります。

それは、血の色自体が変わるということですか?

はい、(血行不良で)酸素が少なくなることで、血の色が暗くなります。

それが透けて見えるのが、血行不良から来るくすみです。

皮膚の色は、血液の色に左右されますので。

それから、「(お肌の)乾燥」で水分が足りていなくても、お肌は暗く見えるようになります。角質(古い肌細胞)がたまって「角質肥厚(かくしつひこう・角質が皮膚の表面にたまって厚くなること)」の状態でも、お肌の透明感がなくなります。

後は、「メラニンの色素沈着」でシミが点在して色むらを起こしていることも、くすみの原因になります。

肌のくすみの主な原因

1. 血行不良

2. お肌の乾燥

3. 角質肥厚

4. メラニンの色素沈着

お肌のくすみは、いま挙がった4つの原因の中で、何から来ているケースが多いのでしょうか?

(4つの原因の内の)どれかひとつというよりも、複合的に起きている場合が多いですね。

原因

年をとるにつれて、お肌のくすみが出やすくなるといったことはありますか?

はい、あります。

ターンオーバーが遅くなるので、(年をとると)古い角質がたまりやすくなります

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ちて、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを「ターンオーバー」といいます。

それに、年を重ねると、肩が凝ったり、疲れがなかなか取れなかったりする、といった不調が出る人も多くなります。

それは、血流が悪くなっているということですから、(それによって)お顔もくすみがちになります。

日々の生活習慣で、お肌のくすみの原因になることはありますか?

ひとつは、紫外線対策がきちんとできていないことです。

そうすると、シミも出来やすくなります。

それに、(紫外線で)お肌も乾燥しやすくなりそうです。

そうですね、(紫外線で)日焼けしてしまうと、お肌の水分が蒸発することで乾燥につながりますし、お肌を固くしてしまいます。

紫外線は、メラニンを作ってシミになるだけじゃなくて、お肌がゴワゴワして柔軟性を失ってしまう原因にもなります。

後は、生活習慣の乱れも(お肌の)くすみの原因になると思います。

はい、疲れ睡眠不足も(くすみに)関係してきますし、後は、身体の冷えも良くありません。

例えば、お風呂に入らずにシャワーだけで済ませたり、夏場にクーラーをガンガンかけて過ごしたり、足を出すようなお洋服が多かったりすると、そういったことが積もり積もって身体は冷えやすくなります。

現在、温活が流行っているように、身体を温めるのを意識してあげることは(お肌のくすみにも)大事だと思いますよ。

普段のスキンケアで、(お肌の)くすみの原因になるようなことはありますか?

はい、クレンジングや洗顔が雑になっていて、古い角質をきちんと取り除けていないと、くすみの原因になります。

例えば、クレンジング剤や洗顔料の量が少なかったり、洗顔の泡立てが不十分だったりすると汚れが落ち切らなくなったりします。

肌のくすみを解消するには

2100077_a04

(先生の)サロンでは、お肌のくすみを解消するのに、どんなケアをされているんですか?

色々ありますが、例えば、デコルテのマッサージをやってあげることで、血流が良くなって(お顔も)透明感が出るようになりますよ。

(お肌のくすみを解消するには)顔だけのケアじゃないんですね…。

はい、お顔だけケアするよりも、(ボディのケアもすることで)お顔も透明感が出て明るくなったりします。

スキンケア

(お肌の)くすみを解消するのに、スキンケアでやれることはありますか?

ひとつは、先程お伝えしましたが、丁寧に洗顔することです。

美肌の基本は、洗顔からですよ。

洗顔で、(顔の)汚れや余分な角質を落としてあげるということですね。

はい、それから、角質が(お肌の表面に)たまっていたら、角質ケアをしてから化粧水でたっぷり保湿してあげたいです。

お肌の生まれ変わり…ターンオーバー(の周期)は年齢とともに遅くなります。

ですので、30歳を越えたら意識して角質ケアを取り入れてあげるといいと思いますよ。

角質ケアには、「ピーリング」や「スクラブ」などの方法があります。

角質ケアは、(普段のスキンケアに)何が取り入れやすいでしょうか?

例えば、古い角質を取り除く成分の入っている化粧水で拭き取っていただくのも、現在のお手入れにプラスアルファで取り入れやすくて良いと思いますよ。

「拭き取り化粧水」ですね。

後は、角質を取り除く成分の入っている洗顔料もあるので、そういったもので洗顔してあげるのもいいです。

角質ケアは毎日じゃなくていいので、(お肌のくすみが)気になるときにやるだけでも、お肌は変わってくると思いますよ。

フェイスマッサージ

それから、オイルやクリームで滑りを良くして、日頃のスキンケアのついでにマッサージしてあげるのもおすすめです。

オイルやクリームを付けると滑りが良くなりますので、お​肌に負担なくマッサージが行えます。

フェイスマッサージがお肌のくすみにも効果的なのは、(マッサージで)血流をするからですよね?

はい、そうです。

マッサージは、顎から、口の横から、鼻の横から、目の下、おでこ、の5ラインで顔の中心から外側に向かって耳の下の方に流して、そのまま鎖骨へと流していきます

2100077_a05

耳(の下)のところは、リンパ節のある場所で滞りやすいので、(5ラインずつ)通ってあげると、マッサージ効果も高くなりますし、気持ちいいです。

リンパについて

リンパは、血管と同じように全身に張り巡らされていて、体内の老廃物や不純物を回収して排出する役割があります。リンパには、リンパ節という器官があり、回収した老廃物をろ過する働きがあります。高速道路に例えると、リンパが「(高速道路の)本線」で、リンパ節が「(出口の)料金所」です。高速道路は料金所が混雑すると本線も渋滞するように、リンパも、(出口の)リンパ節を流してあげることが大切です。

耳の下には、耳下腺(じかせん)リンパ節があり、顔のリンパの出口となっているため、顔のリンパを流すには、耳の下を流すことが大切になります

食べ物など

(お肌の)くすみを解消するのに、日々の生活習慣で心がけられることはありますか?

ひとつは、身体が冷えないように気を付けることです。

例えば、毎日入浴したり、適度な運動したりすることですね。

それから、血流を良くするために、食事も意識してほしいです。

冷たい飲み物ではなくて温かい飲み物を摂るようにしたり、食材でも、身体を温める性質のあるものを意識して取り入れるといいですね。

例えば、飲み物でも、コーヒーよりも紅茶やココアの方が身体を温める性質があります。

身体を温める・冷やす性質というと、その食べ物の旬の季節で判断することもできそうですね。

冬が旬の野菜は、身体を温める作用があるといいます。

そうですね、ですので、お買い物のときに、温かい地域の食材よりも寒い地域のものを選ぶようにするのもいいと思いますよ。

後は、納豆やキムチなどの発酵食品もおすすめです。

(食事は)バランスが大事ですが、食べ物を意識することで、温かくなりやすい身体に段々となっていきます。

それが、(お肌の)くすみ解消にもつながるんですね。

はい、そうです。

編集部の選ぶ肌のくすみを解消するのにオススメの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、木原先生のインタビュー記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ肌のくすみを解消するのにオススメの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

やわらかく伸びの良いテクスチャーでスキンケアしながら軽くマッサージするのにも向いていて、お肌のくすみを取るのにもおすすめですよ。

美容家の感想

ダマスクローズの香りが癒されて良いですね! 女性は使っていて心地良いかどうかも大事だと思いますので。パッケージもかわいくて気分が上がりそうです。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

スキンケアしながらマッサージするのにも向いていて肌のくすみにもおすすめ!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、お肌のくすみの解消におすすめの方法をまとめます。

1. デコルテのマッサージ

2. [スキンケア]きちんと丁寧に洗顔する

3. [スキンケア]拭き取り化粧水などの角質ケア

4. [スキンケア]フェイスマッサージ

5. [食べ物]身体を温める食べ物を摂る

6. [その他]毎日入浴する

7. [その他]適度な運動

木原先生もおっしゃっていましたが、くすみは、どなたにでも出やすい肌悩みのひとつだと思います。

私自身も、疲れがたまっているときや寝不足のときは、くすみが気になりやすいです。

鏡をみて「あれ、(肌が)くすんでいる…?」といったときは、木原先生に教えていただいたくすみの解消法をご参考にしてみてください。

本日のキレイの先生