キレイの先生

ホーム > 美肌 > オイル美容 > 

オイルパックの効果とやり方!乾燥知らずのぷるぷる肌に!プロに聞く

アロマスクール&サロン イシス  小野 江里子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「オイルパック」です。

アロマスクール&サロン イシス の小野 江里子 先生にインタビューさせていただきました。

オイルパックは、オイルを顔に付け、その上からホットタオルを乗せてパックを行うことをいいます。

オイルをただ顔に付けるよりも、オイルの浸透率が70%くらい違うそうで、お肌をぷるぷるに保湿することができます。

今回、小野先生には、オイルパックの効果とやり方に加え、オイルパックにおすすめのオイルも教えていただきました。

オイルパックは、お肌の乾燥が気になるときなどにおすすめのスペシャルケアですよ。

目次

オイルパックの効果
・オイルパックとは
・オイルパックはオイルの浸透がすごい

オイルパックのやり方
・オイルパックにどのくらいのオイルを使う?
・オイルパックの方法

編集部の選ぶオイルパックにおすすめのキャリアオイル

オイルパックにおすすめのブレンドオイル
・老化肌におすすめのブレンドオイル
・シミ・色素沈着におすすめのブレンドオイル
・乾燥肌におすすめのブレンドオイル
・肌たるみにおすすめのブレンドオイル

まとめ

本日のキレイの先生

アロマスクール&サロン イシス

小野 江里子 先生

「キレイの先生」編集部

オイルパックの効果

オイルパックとは

小野先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「オイルパック」です。

まずは、オイルパックとは、何ですか?

オイルパックは、キャリアオイル(植物オイル)に精油を希釈した(濃度を薄めた)ブレンドオイルで、お顔をトリートメント・マッサージして、その上からホットタオルを乗せてパックすることをいいます。

(参考:美容セラピストに聞くホットタオルの作り方

オイルパックとは

オイルで顔をトリートメント(マッサージ)して、その上からホットタオルを乗せる

アロマセラピストさんに話をインタビューさせていただくと、ご自身のお手入れでオイルパックをされているという方が、結構いらっしゃいます。

そうですね、ただ、オイルパックを習慣的に行っているという方は、まだ少ないのではないでしょうか。

オイルパックは、週に1~2回行うスペシャルケアとして、本当におすすめですよ。

オイルパックはオイルの浸透がすごい

オイルパックは、どんな効果を期待できるんですか?

ブレンドオイルでお顔をトリートメントすると、キャリアオイルや精油のいい成分が、お肌の中に入っていきます。

その上から、さらにホットタオルを乗せることで、その浸透をさらに高めることができます。

オイルをただ付けるだけなのと、オイルパックでは、その浸透率が70%くらい違うといわれているんですよ。

すごい! 70%も違うんですか!?

はい、特に、ブレンドオイルを使う場合、精油は揮発(きはつ・液体が通常の温度で気体になる)してしまいますので、上からホットタオルを乗せることで、精油の成分をお肌の内側までしっかり届けることができます。

オイルパックは、キャリアオイルや精油の成分を、お肌にしっかり入れることができるんですね。

それによって、お肌はどう変わりますか?

お肌にうるおいを与えられますので、乾燥を防ぐことができるのが大きいです。

それに、オイルはお肌をやわらかくする作用もあるので、それだけオイルの浸透がいいと、お肌がぷるぷるになりそうです(笑)。

そうですね、後は、ブレンドオイルを使う場合は、精油の作用で、色々な肌悩みをカバーすることができます。

精油も、ひとつひとつ効能が違いますもんね。

はい、精油で、むくみをすっきりさせるようなブレンドオイルにすることもできますし、お肌にツヤを与えたり、皮脂の分泌を整えたりすることにもつながりますよ。

オイルパックのやり方

オイルパックにおすすめのキャリアオイルはありますか?

オイルパックには、サラサラした質感のオイルが使いやすいですよ。

それは、例えば、どんなオイルがありますか?

ホホバオイル」、「マカダミアナッツオイル」、「グレープシードオイル」などは、そうですね。

(参考:アロマセラピストに聞くホホバオイルについて

そこに、別の植物オイルを混ぜたり、精油を加えたりしてもいいと思います。

ホホバオイルもそうですが、それらのキャリアオイルは、単体でも保湿力がありますし、美容効果もあります。

もちろん、それを単体でオイルパックをしてもいいんですよね?

はい、大丈夫ですよ。

オイルパックにどのくらいのオイルを使う?

オイルパックは、いちどにどのくらいのオイルを使うんですか?

お顔から首・肩までオイルを付けるとしたら、10mLくらいが目安でしょうか。

もし、キャリアオイルに精油を加えるのであれば、キャリアオイル10mLに対して、精油は1~2滴です。

ブレンドオイルの作り方

キャリアオイル:10mL
精油:1~2滴

オイルパックの方法

オイルパックは、いつやるのがいいですか?

オイルパックは、素肌のときに行いますので、洗顔後がいいです。

オイルパックのやり方を教えてください。

はい、まずは、オイルでお顔をトリートメント・マッサージします

その後、その上からホットタオルを乗せます

それで、タオルが冷たくなってきたら、そのタオルで余ったオイルを拭き取って、終わりです。

ちなみに、ホットタオルは、フェイスタオルをお湯で絞って、それをレンジでチンして作ることができます。

レンジに「温めるボタン」があれば、それで、ちょうどいい温かさのホットタオルになると思いますよ。

(参考:美容セラピストに聞くホットタオルの作り方

オイルパックを終えた後は、普段のスキンケアをすればいいんですか?

はい、いつものお手入れで大丈夫ですよ。

オイルパックのやり方

■ 順番:
1. クレンジング・洗顔
2. オイルパック
3. 化粧水・美容液
4. 乳液・クリーム

■ やり方:
1. オイルを顔に付けてトリートメントする
2. その上からホットタオルを乗せる
3. タオルが冷たくなってきたら、それでオイルを拭き取る

編集部の選ぶオイルパックにおすすめのキャリアオイル

「キレイの先生」編集部です。

今回、小野先生には、肌悩み別におすすめのブレンドオイルについても教えていただきましたが、その前に、オイルパックを行うのにおすすめのキャリアオイルをご紹介します。

先生もおっしゃっていましたが、オイルパックには、質感のサラサラしたホホバオイルが特におすすめですよ。

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイルは、オイルの原料だけではなく製造工場・流通・ブランドなどすべての工程において、2つの国際有機認証機関(エコサート・コスモス)の厳しいオーガニック認定の審査に合格し、日本で唯一の100%オーガニック認定を受けています。

コールドプレス(低温圧搾)で圧搾しているため、ビタミンやミネラルが豊富で、精製されて栄養素が壊れた無色透明ではなく輝くような金色をしています。

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイルにはお試しサイズ(34mL)があって、初めての方でもまずは気軽にお試しできるのも嬉しいです。

編集部のここがオススメ!

日本で唯一、原料・製造工場・流通・ブランドのすべての工程において100%オーガニック認定!

エコサート・コスモスの2つの国際有機認証機関の厳しいオーガニック認定の審査に合格!

低温圧搾の輝く金色のオイルでビタミン・ミネラルが豊富!

商品内容

商品名:ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル
内容:55mL
通常価格:税別4,352円
お試しサイズ(34mL):税別2,778円

メルヴィータ ビオオイル ホホバオイル

メルヴィータは、ロクシタングループのフランス発のオーガニックコスメブランドで、オーガニック認証「エコサート」を化粧品で初めて取得したブランドのひとつで、オイル美容のパイオニアでもあります。

ビオオイル ホホバオイルは、オイル美容のパイオニアであるメルヴィータの「生きた自然をそのままに」という理念を象徴するオイルです。

化学溶媒を使用せずに低温圧搾で丁寧に抽出したゴールデンホホバオイルで、ホホバの持つ美容成分を豊富に含んでいます

編集部のここがオススメ!

オーガニック認証「エコサート」を化粧品で初めて取得したブランドのひとつ!

オイル美容のパイオニアであるメルヴィータの理念を象徴するオイル!

低温圧搾で抽出したゴールデンホホバオイルで美容成分を豊富に含む!

商品内容

商品名:メルヴィータ ビオオイル ホホバオイル
内容:50mL
通常価格:税別3,200円

オイルパックにおすすめのブレンドオイル

小野先生もおっしゃっていましたが、オイルパックは、キャリアオイル単体でも大丈夫ですが、そこに、悩み別にオプションのキャリアオイルや精油を加えてブレンドオイルを作り、それでオイルパックを行うこともおすすめです。

オプションのキャリアオイルや精油を加える場合は、下のような比率でブレンドオイルを作ると良いそうです。

ベースオイル:70%
オプションオイル:30%
精油:1%

今回、先生には、悩み別におすすめのブレンドを教えていただきましたので、紹介させていただきます。

老化肌におすすめのブレンドオイル

まずは、老化肌におすすめのブレンドオイルです。

[ベースオイル]ホホバオイルなど
[オプションオイル]アボカドオイル
[精油]フランキンセンス

■ アボカドオイルについて
小野先生もおっしゃっていましたが、アボカドは「栄養の宝庫」とも呼ばれ、そこから抽出されるアボカドオイルは保湿力に優れていて、お肌にツヤやハリを与えます。

■ フランキンセンスについて
フランキンセンスは「美肌の精油」として知られていて、スキンケア化粧品にも使われていたりします。皮膚の再生再作用や、傷を治す作用、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)分泌を整える作用などが期待できます。

シミ・色素沈着におすすめのブレンドオイル

シミや色素沈着におすすめのブレンドオイルです。

[ベースオイル]ホホバオイルなど
[オプションオイル]ローズヒップオイル
[精油]レモン、グレープフルーツ、ベルガモット、セロリ

■ ローズヒップオイルについて
ローズヒップオイルは、野ばらの実から抽出されるオイルで、「ビタミンC」の爆弾と呼ばれるほど、ビタミンCが豊富です。皮膚の細胞の成長を促す作用があって、お肌が生まれ変わることで、シミが薄くなっていく効果を期待できます。

■ 美白におすすめの精油について
柑橘系の精油にはシミを薄くする作用が期待でき、セロリやラベンダーは皮膚の生まれ変わりを手助けしてくれるような作用があります。

乾燥肌におすすめのブレンドオイル

乾燥肌におすすめのブレンドオイルです。

[ベースオイル]ホホバオイルなど
[オプションオイル]アプリコットカーネルオイル
[精油]ローズウッド、カモミールローマン、パルマローザ

■ アプリコットカーネルオイルについて
杏(あんず)のオイルで、保湿力が高く、お肌を柔らかくする皮膚の軟化作用があります。

■ 乾燥肌におすすめの精油について
ローズウッドなどは、お肌にうるおいを与えてくれます。

肌たるみにおすすめのブレンドオイル

肌たるみにおすすめのブレンドオイルです。

[ベースオイル]ホホバオイルなど
[オプションオイル]アボカドオイル
[精油]ローズマリー

■ ローズマリーについて
皮膚の収れん作用があり、毛穴の引き締めにもつながります。

まとめ

オイルパックは、オイルをただ顔に付けるよりも、オイルの浸透率が約70%も違うといいます。

そのため、オイルパックを行うと、お肌はぷるぷるになって乾燥を防ぐことができます。

オイルパックは、キャリアオイルの効能を十分に得るのにおすすめのお手入れです。

オイル美容にご興味のある方には、是非お試しいただきたいです。

* 2017年2月17日に公開した『オイルパックの効果とやり方!オイルの肌への浸透を高める!』を再編集しました。

本日のキレイの先生