美容のスペシャリストが教えるキレイ

顔がゴワゴワする?肌のごわつきの解消法8つ!セラピストに聞く

本日のキレイの先生

横山 美幸 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「顔のゴワゴワ」です。

兵庫県姫路市 リラクゼーションサロン ゲリール・デ・シュー の横山 美幸 先生にインタビューさせていただきました。

顔がゴワゴワしていると、スキンケア化粧品の入りも悪くなって、くすんだ印象も強くなります。

お肌のごわつきは、何が原因なのでしょうか?

そして、ごわつきを解消するには、どんなことができるのでしょうか?

横山先生に教えていただきました。

目次

顔がゴワゴワしていると…

肌のごわつきの原因
・原因

顔のごわつきを解消するには
・ピーリング
・拭き取り化粧水など
・コットンパックなど
・マッサージなど
・ハーブティーなど

編集部の選ぶ肌のごわつきにオススメの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

リラクゼーションサロン ゲリール・デ・シュー

横山 美幸 先生

「キレイの先生」編集部

顔がゴワゴワしていると…

横山先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「顔のゴワゴワ」です。

顔がゴワゴワしていると、見た目の印象も変わりますか?

そうですね、(お顔がゴワゴワしているのは)例えると、お顔の表面にほこりやゴミがあって、硬い膜(まく)で覆われているような状態です。

なので、本来の自分が持っている肌色よりもくすんで見えたり、ザラザラした感じに見えたりする場合があります。

また、老けた印象を与えてしまうといったこともあると思います。

(先生の)サロンのお客様にも、顔のゴワゴワを気にされている方はいらっしゃいますか?

「(お顔が)ゴワゴワする…」とおっしゃる方は少ないですが…(苦笑)。

「お肌が硬いような気がする…」、「お肌がザラザラしているような気がする」という方は多くいらっしゃいます。

それが、いわゆるゴワゴワ感なのかなと思います。

お肌のごわつきは、年齢も関係しているんですか?

例えば、このくらいの年代から(ごわつきが)出やすくなる、といったことはありますか?

実際に(フェイシャルの)施術をやっていると、年齢はあまり関係のないような気もします。

若くても、(お肌のごわつきを)気にされてお越しになられる方もいらっしゃいますし…。

ただ、お身体の働きとして、年を重ねるほど代謝は下がっていきます。

それもあって、30代半ばくらいから、「何が変わったのか分からないけど、お肌が昔とは違う気がする…」といった方は多くなってくる印象があります。

肌のごわつきの原因

顔のごわつきは、何から来ているのでしょうか?

直接的には、角質がたまってしまうことです。

角質とは、何ですか?

皮膚は、赤ちゃん細胞からスタートして、成長していくごとにたくさんの仕事をこなします。

「角質」は、役目を果たし終えた細胞の死骸(しがい)のことをいいます。

角質がたまると、どうしてお肌はごわついてしまうんですか?

角質はいわば、ゴミと同じようなもので、通常はターンオーバーのサイクルで捨てられていきます。

しかし、それがなかなかうまくいかずに(お肌の表面に)たまっていくと、お肌はゴワゴワします。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい赤ちゃん細胞が生まれ、それが成長しながら少しずつ表面に上がってきて、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーが正常に働かないと、角質が剥がれ落ちずにたまっていき、肌のごわつきにもつながります。

(角質がたまっているお肌は)イメージ的には、掃除が行き届いていなくてほこりがたまってしまっているお部屋のような感じです。

掃除の行き届いていない部屋をイメージすると分かりやすいです。

たしかに、ほこりがたまった床は、サラサラではないですよね…。

原因

角質がたまってお肌がゴワゴワするのは、どんなことが原因になるんですか?

筋肉や筋膜(きんまく)が硬くなっていることもありますし、血液やリンパなどの体液の流れが悪くなっていることも関係していると思います。

筋肉や筋膜が硬くなると、お肌はごわつきやすくなるんですか?

はい、筋肉が硬直したり、筋膜…筋肉を包んでいる膜のことですね…それが硬まると、その間を流れる血液やリンパ液の流れが悪くなり、他の機能の働きも低下してしまうんですね。

そうなると、ターンオーバーの働きも低下してしまいそうです…。

はい、そうですね。

ですので、(ターンオーバーを働かせるためにも)筋肉や筋膜をふわふわのやわらかい状態に保って、体液の流れを良くしてあげることが大切ですよ。

(血液やリンパなどの)体液の流れが悪くなることも、お肌のごわつきの原因になるとのことでしたが、それはどうしてですか?

血液は、細胞に栄養や酸素を運んだりする役割があります。

なので、体液の流れが悪くなると、(細胞が栄養不足や酸素不足になって)各機能の働きが悪くなり、ターンオーバーも鈍くなってしまいます。

他に、日々のスキンケアや生活習慣で、お肌のごわつきの原因になることはありますか?

普段のお手入れでは、洗顔と保湿ケアが疎(おろそ)かになっていることが、ごわつきに大きく関わってきます。

後は、食事での水分・油分・塩分の摂取バランスです。

水分と油分のバランスが大切という話は聞いたことがありますが、塩分もなんですか…?

はい、塩分のバランスが悪いと、排泄の機能が低下してしまうんですね。

ですので、例えば、塩分の摂取が少なすぎて、便秘になるという方もいらっしゃいます。

排泄の機能が低下すると、角質も剥がれ落ちずにたまりやすくなりそうです…。

はい、最近は、「塩分を摂らないようにしている」、「油ものを摂らないようにしている」という方もいらっしゃいます。

摂り過ぎはNGですが、摂らなさ過ぎもいけないと思いますよ。

顔のごわつきを解消するには

サロンの施術では、顔のごわつきを解消するのに、どんなことが効果的ですか?

保湿ケアに特化したものを使った施術です。

それから、筋肉や筋膜にアプローチする手技で、根本から改善するようにもしています。

筋肉や筋膜が硬くなると、ターンオーバーの周期が乱れてお肌のごわつきにつながると、先程もおっしゃっていましたもんね。

ピーリング

自宅でのお手入れで、顔のごわつきを解消するのにやれることはありますか?

手軽にできるところでは、ピーリングでのケアです。

ピーリングとは

ピーリングは、専用の化粧品で酸などを用いて角質をほぐしていく角質ケアのことをいいます。それによって、余分な角質が剥がれ落ちやすくなります。

最近は、塗ってクルクルとすると、(余分な角質が)ザラザラと出てくるピーリング化粧品もあります。

(お顔のごわつきの)ひどい方でしたら、そういったものをお使いになってもいいですし、「そこまでは…」という方は、ピーリングができるような泡洗顔でもいいと思います。

ピーリング化粧品は、(ごわつきの)程度でお選びになればと思います。

拭き取り化粧水など

(お顔のごわつきの解消には)拭き取り化粧水もいいです。

拭き取り化粧水とは

拭き取り化粧水は、コットンなどで拭き取るようにして使う角質ケアの化粧水のことをいいます。

人によっては、(拭き取り化粧水で)拭き取ると、お肌をこすって刺激になり、痛みが出たという方もいらっしゃいます。

拭き取り化粧水は、強くこすって拭き取るようなことはせず、もし痛みが出たら、2~3日にいちどくらいにして様子をみながらやるといいと思います。

それから、(角質ケアには)毛穴ケアに特化したような美容液もあります。

例えば、いまサロンで推しているのが、「ヒト幹細胞培養液」の美容液で、毛穴のケアにもおすすめです。

角質ケアには、角栓(かくせん・毛穴に角質などが詰まって固まったもの)をピュッと抜くようなパックもありますが、それは、必要な角質まで取り過ぎてしまいやすいので、できれば控えてほしいです。

先程、角質はゴミのようなものと言いましたが、その一方で、(お肌を)バリアしてくれる大事なものでもあります。

ですので、角質を剥がし過ぎてしまうと、お肌の刺激にもなってしまいます。

コットンパックなど

ピーリングや拭き取り化粧水などは、専用の化粧品を使ってやるものだと思います。

普段のスキンケア化粧品を使って、顔のごわつきを解消するのにできることはありますか?

例えば、洗顔は細かい泡で洗うようにすることも、そうですよね。

それから、化粧水をコットンに浸(ひた)して、お顔でごわつきの気になる場所に置くだけでもいいと思いますよ。

「コットンパック」ですね。

はい、(化粧水を手で付けるよりも)コットンを置いた方が、水分を保ってくれますので。

マッサージなど

(お顔のごわつきの解消には)後は、お顔はもちろん、頭・首・デコルテ・肩回りなどのマッサージもおすすめです

例えば、化粧水やクリームを塗るときに、一緒に首周りまでマッサージするといいですよ。

それは、マッサージで筋肉をゆるめてあげるということですか?

はい、筋肉がゆるめば、(体液の)流れも良くなります。

お顔周りを触ると、身体全体の流れが5~6倍良くなるといわれています。

ですので、(お顔周りのマッサージを)できるだけ毎日してもらうと、他の臓器にもいいです。

(毎日のマッサージが)お難しければ、たまにはプロの手を借りられるのもいいですよ。

ハーブティーなど

生活習慣で、顔のごわつきを解消するのに心がけられることはありますか?

(お顔のごわつきの解消に)直接的ではないかもしれませんが、私は、手軽にできるハーブティーをおすすめしています。

ハーブティーには、ビタミンCを多く含んでいたり、排泄を助け(体内の)流れを良くしてくれたりするものもあります。

特に、ローズヒップとハイビスカスの組み合わせは、ビタミンCを多く摂るのに効果的といわれています。

ハーブティーはご自身の好きなものをお飲みになるのがいちばんですが、美肌やストレス緩和には、ローズヒップとハイビスカスのふたつが入っているものがおすすめです。

ちなみに、ラベンダーやペパーミントなどのハーブティーを飲むのもおすすめですが、ハーブティーをコットンに湿らせ「ハーブパック」としてお顔に乗せるのも、鎮静や収れん効果があっていいですよ。

ハーブパックは、(ハーブティーで)飲めるくらいお肌に優しいものでもありますので。

編集部の選ぶ肌のごわつきにオススメの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、横山先生のインタビュー記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ肌のごわつきにオススメの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

とにかくバラの良い香りに包まれながら、お肌のケアが出来ることに感動しました。職業柄、様々な高機能化粧品を試す機会が多くありますが、高機能で無添加を謳っているものはほとんど香りがありませんので、水を一滴も加えずにローズウォーターを使用すると、効果・効能を上げながら、こんなにも癒される香りになるのか!と実感しました。保湿感も良く、付けた後もしっとり感が持続して、時々感じてしまう乾燥もありませんでした。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、顔のごわつきの解消法をまとめます。

1. ピーリング
2. 拭き取り化粧水
3. 毛穴ケアに特化した美容液
4. 洗顔は細かい泡で洗う
5. 化粧水をコットンパックで付ける
6. 頭・首・デコルテ・肩回りのマッサージ
7. ハーブティーを飲む
8. ハーブパック

例えば、お肌をお手入れするとき、一緒に顔周りをマッサージしてあげたりするのは、今日からでも始められると思います。

「顔がゴワゴワしている…?」と気になったときは、横山先生に教えてもらった方法をご参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード