美容のスペシャリストが教えるキレイ

顔のリンパマッサージ方法!専門家に聞く顔リンパを効果的に流す手順11

本日のキレイの先生

安達 剛 先生

今回のテーマは、「顔のリンパマッサージ」です。

東京都板橋 リンパマッサージサロン ファリンソ の安達 剛 先生にインタビューさせていただきました。

安達先生は、日本リンパケア研究協会の理事長も務められています。

顔のリンパマッサージには、まったく力は必要なく、お肌を揺するだけでも効果的だといいます。

そして、顔のリンパを流すには、リンパの流れる出口からさかのぼって行っていくことがポイントになるそうです。

顔のリンパマッサージの方法を、リンパの専門家である安達先生に教えていただきました。

目次

リンパとは

顔のリンパを流すときのポイント
・顔のリンパを流すときは出口から始める
・顔のリンパマッサージは揺するだけで大丈夫

顔のリンパマッサージのやり方(前半部分)
・まずは鎖骨を流す
・次に首の横を流す
・次に耳の下を流す
・次に咀嚼筋をほぐす
・次にフェイスラインを流す
・顔のリンパマッサージは前半部分が特に大事

顔のリンパマッサージのやり方(後半部分)
・頬を流す
・次にほうれい線をケアする
・次に目元を流す
・次におでこを流す
・次に頭皮を流す
・最後に耳の下・首の横・鎖骨を流す

編集部の選ぶ顔のリンパマッサージにおすすめの美顔器

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

リンパとは

リンパは、身体の老廃物を回収して排出する働きがあります。

血管と同じように「リンパ管」が張り巡らされていて、その中を「リンパ液」が流れています。

そして、リンパ管の節々には「リンパ節(せつ)」という器官があり、リンパ液が運んできた老廃物をろ過するフィルターの役割があります。

これらのことを総称して、「リンパ」といいます。

リンパとは

リンパ管
リンパ液
リンパ節

リンパの流れが悪くなると、老廃物がたまって排出されづらくなり、むくみやたるみなどが起こりやすくなります

また、お顔のリンパの流れが悪くなって老廃物がたまることで、毛穴の開きをはじめとした肌悩みにつながる場合もあります

【編集部Voice】リンパマッサージの効果

リンパマッサージは、リンパの流れを促すマッサージのことをいいます。
マッサージでリンパの流れを良くして老廃物を排出することで、特にむくみには即効性があり、小顔やリフトアップ効果も期待できます
また、老廃物が流れることで、美肌にもつながっていきます

顔のリンパを流すときのポイント

お顔のリンパマッサージは、基本的に、リンパの出口からさかのぼっていく順番で行います

リンパを高速道路に例えると、高速道路の料金所が「リンパの出口」で、車が「リンパで運ばれる老廃物」です。

高速道路は、料金所が混み合っていると車がなかなか外に出られないように、リンパも、出口が滞(とどこお)っていると老廃物を排出しづらくなります

そのため、お顔のリンパを流すには、まずは出口の流れを良くしてあげることが何よりも大切になります

サロンでお顔のリンパマッサージを行う際も、その出口を中心に流していくマッサージに、一時間以上の時間をかけるようにしています。

顔のリンパを流すときは出口から始める

では、お顔のリンパがどのように流れているかというと、お顔のリンパは、耳の下の「耳下腺(じかせん)リンパ節」を通って、首を通り、最終的には鎖骨のくぼみあたりに流れていきます。

そのため、お顔のリンパマッサージは、まずは鎖骨のくぼみからスタートして、次に首を流し、次に耳の下を流し、その後にお顔自体のマッサージに入っていきます

そして、頭皮がゴールです。

顔のリンパを流す順番

1. 鎖骨
2. 
3. 耳の下

顔のリンパマッサージは揺するだけで大丈夫

サロンのお客様の中にも勘違いされている方もいらっしゃいますが、リンパマッサージは力を入れる必要はまったくありません

リンパを流すには、リンパ管が老廃物を回収できるように、お肌を優しくなでるくらいの力で軽く揺すってあげるだけで大丈夫です。

強くマッサージを行うと、かえって肌組織を傷つけてしまう可能性があるので、力加減には気を付けていただきたいです。

顔のリンパマッサージのやり方(前半部分)

まずは鎖骨を流す

鎖骨のくぼみには、お顔から流れてくるリンパの出口があります。

お顔のリンパマッサージは、まずはそこの出口を開いてあげることから始めます

鎖骨のリンパを流すには、くぼみに指を置いてお肌を10秒ほど優しく揺らします

顔のリンパマッサージのやり方

このときは、お肌をさするというよりも、指の腹と皮膚は接したままで皮膚だけを動かすようにするのがポイントです。

ちなみにそれは、鎖骨のリンパを流すときだけではなく、他の場所のリンパマッサージでも同じことがいえます。

このマッサージを、左右両方の鎖骨で行います。

【編集部Voice】鎖骨のリンパについて

鎖骨は、顔のリンパの出口であるだけではなく、全身のリンパの出口です
そのため、身体全体のリンパを流していくのにも、鎖骨はポイントとなります。

次に首の横を流す

鎖骨のリンパを流したら、次は首の横です

マッサージは、首の横に手を置いてお肌を10秒ほど優しく揺らすように行います

顔のリンパマッサージのやり方

次に耳の下を流す

耳の下は、お顔のリンパがいちど集まる場所で、特に流れが滞りやすい場所です。

ここのリンパマッサージは、耳の下の部分を軽くつまんで10秒ほど優しく揺らして行います

顔のリンパマッサージのやり方

耳の下のリンパを流すことは、お顔のリンパマッサージでもっとも大切なことといえます

例えばお時間がないときでも、最低限、耳の下のリンパを流していただくことをおすすめします。

このマッサージを日中こまめに行うようにするだけでも、お顔のリンパの流れは変わってきますよ。

次に咀嚼筋をほぐす

噛みしめ癖のある人は、咀嚼筋(そしゃくきん・咀嚼するときに使う筋肉)の「咬筋(こうきん)」や「側頭筋(そくとうきん)」が硬くなりがちです。

お顔の筋肉が硬くなると、リンパの流れも悪くなってしまいます。

そのため、お顔のリンパを流すには、筋肉をほぐしてあげることも大切です

咬筋や側頭筋をほぐすには、耳を引っ張るのも有効です

マッサージは、耳の上の部分を軽くつまんで上の方向に引っ張ったり、横の部分を軽くつまんで横に引っ張ったりして、耳を色々な方向に優しく引っ張ってあげます

顔のリンパマッサージのやり方

咀嚼筋をほぐす方法

耳の上の部分を軽くつまんで上の方向に引っ張る
横の部分を軽くつまんで横に引っ張る
など

次にフェイスラインを流す

耳のリンパまで流したら、次はフェイスラインです

マッサージは、フェイスラインのお肌を軽くつまんで優しく引っ張ります

これを、フェイスラインに沿って何ヶ所かで行っていきます。

顔のリンパマッサージのやり方

顔のリンパマッサージは前半部分が特に大事

お顔のリンパマッサージは、ここまでが前半といえる内容です。

お顔のリンパを流すには、鎖骨からフェイスラインのリンパを流すこの前半部分が、特に大切です

ですので、ここまでのマッサージをしっかり行っていれば、後半のお顔のマッサージは軽く流しても大丈夫です。

もしくは、時間がないときは、この前半部分のマッサージを行うだけでもいいですよ。

【編集部Voice】顔のリンパマッサージ前半部分のまとめ

1. 鎖骨のリンパを流す
2. 首の横のリンパを流す
3. 耳の下のリンパを流す
4. 耳を引っ張って咀嚼筋をほぐす
5. フェイスラインのリンパを流す

  • 3分で顔がキュッと引き上がる!プロも驚いた装着型の美顔器!

    ヤーマン メディリフト
    顔が締まって引き上がり、ほうれい線も薄くなって「なくなった!」と驚き!(エステサロン ロータスロータス 尾本 広美 先生)

ヤーマン メディリフト
顔が締まって引き上がり、ほうれい線も薄くなって「なくなった!」と驚き!(エステサロン ロータスロータス 尾本 広美 先生)

顔のリンパマッサージのやり方(後半部分)

では、お顔のリンパマッサージの後半部分です。

ここからは、主にお顔自体をマッサージしていきます

頬を流す

お顔のリンパマッサージの後半は、まずは頬から始めます

マッサージは、頬に指を置いて、お肌を10秒ほど優しく揺らします

顔のリンパマッサージのやり方

次にほうれい線をケアする

次は、ほうれい線のケアです

マッサージは、ほうれい線のラインに沿って指を置き、お肌を10秒ほど優しく揺らします

顔のリンパマッサージのやり方

次に目元を流す

次は、目元です

マッサージは、まずは眉毛に指先を置いて、お肌を10秒ほど優しく揺らします

顔のリンパマッサージのやり方

次に、目と鼻のくぼみの間に指先を置いて、お肌を10秒ほど優しく揺らします

顔のリンパマッサージのやり方

次に、こめかみに指を置いて、お肌を10秒ほど優しく揺らします

顔のリンパマッサージのやり方

最後に、目の下に指を置き、お肌を10秒ほど優しく揺らします

顔のリンパマッサージのやり方

目元のリンパマッサージ

1. 眉毛に指先を置いて優しく揺らす
2. 目と鼻のくぼみで同じことを行う
3. こめかみで同じことを行う
3. 目の下で同じことを行う

次におでこを流す

次は、おでこです

マッサージは、おでこに指を置いて、皮膚を10秒ほど優しく揺らします

顔のリンパマッサージのやり方

次に頭皮を流す

次は、頭皮です

マッサージは、頭の上に手を置いて頭皮を10秒ほど優しく揺らし、それを手の位置を変えながら頭皮全体で行います

顔のリンパマッサージのやり方

最後に耳の下・首の横・リンパを流す

お顔のリンパマッサージの最後は、もういちどお顔のリンパの出口を流してあげましょう

耳の下のリンパを流して、首の横のリンパを流して、最後に鎖骨のリンパを流します。

方法は、先程ご紹介した内容と同じで大丈夫です。

【編集部Voice】顔のリンパマッサージ後半部分のまとめ

6. のリンパを流す
7. ほうれい線のリンパを流す
8. 目元のリンパを流す
9. おでこのリンパを流す
10. 頭皮のリンパを流す
11. 耳の下・首の横・鎖骨のリンパを流す

編集部の選ぶ顔のリンパマッサージにおすすめの美顔器

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、安達先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

顔のリンパを流すには、丁寧にマッサージすることも良いですが、美顔器も手軽でおすすめです

ここからは、編集部の選んだおすすめの美顔器をご紹介します。

ヤーマン メディリフト

(PR)

3分で顔がキュッと上がる!付けるだけで難しい顔筋ケアが簡単に!

美容家電メーカー「ヤーマン」が新発想で開発した着けるだけのウェアラブル美顔器で、楽天などで第1位を獲得した実績があります。
顔の筋肉の場所によってEMSの周波数を変えて、「休ませるべき筋肉」にはストレッチを「動かすべき筋肉」にはトレーニングをを行い、見た目年齢を決める顔の下半分にアプローチします。

●通常価格:税別25,000円
●機能:EMS

美容家の感想

フェイシャルエステサロン ロータスロータス
尾本 広美 先生

セルフケアの難しい顔筋を勝手にケア!ほうれい線がなくなって輪郭もすっきり!

セルフケアが難しい場所の筋肉を、付けるだけで勝手にケアしてくれます(笑)。各筋肉に適した周波数で場所によってピリッ感が違い、筋肉のいい疲労感の中で美顔器を取ると、ほうれい線が薄くなって「なくなった!」と驚いたのと、顔が締まって引き上がり、たった数分のケアでも違いがすぐわかりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

ヤーマン RFボーテ フォトPLUS EX

(PR)

ラジオ波で小顔・美肌効果UP!全エステケアがボタンふたつで!

美容家電メーカー「ヤーマン」人気シリーズの美顔器で、累計出荷台数が100万台を突破した公式通販限定モデルです。
6つの機能を一台に備えたオールインワンタイプで、エステの施術での「温める」というアプローチを取り入れ、ラジオ波で温めながらトリートメントを行うことで各機能の効果をさらに高めて全方位型のアプローチを実現しました。

●通常価格:税別45,000円
●機能:EMS・イオン導入・LEDフォト・マイクロカレント・冷却・イオン導出

美容家の感想

プライベートサロン YOI
中村 翠 先生

エステケアが一台で全部できるのがすごい!肌はハリ感が出て顔のむくみも解消!

エステで行う「温める・汚れを取る・栄養を与える・筋肉に刺激を与える」を、ボタンふたつで行えるのがすごいです! 肌のハリ感が出て小じわも軽減されましたし、メイクの乗りも良くなりました。それに、ラジオ波で肌深部から温めることで、むくみが取れてフェイスラインもすっきりしました。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

顔のリンパマッサージは、リンパの流れの出口からさかのぼって行っていくことがポイントです。

今回、安達先生にはマッサージの丁寧な順番を教えていただきましたが、顔のリンパを流すには、特に出口を流すことが大切とのことでした。

先生がおっしゃっていたように、お忙しい方は、鎖骨からフェイスラインまでのマッサージを行うだけでも効果的です。

顔のリンパマッサージは、むくみを解消して小顔にもつながりますし、美肌効果も期待できます。

皆さまもセルフケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

(取材:「キレイの先生」編集部 文:リンパマッサージサロン ファリンソ 安達 剛 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2015年8月21日に公開した『肌トラブル予防に顔のリンパを流す簡単な10の手順【前編】』を再編集し、『肌トラブル予防に顔のリンパを流す簡単な10の手順【後編】』の内容と合わせました。

関連キーワード