キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

顔がザラザラ?肌のざらつきの解消法10個をエステティシャンに教わる

美肌サロン エステルーム花音  阿諏訪 紀子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回は、「顔がザラザラする…」といったときのざらつきの解消法について、神奈川県茅ケ崎市 美肌サロン エステルーム花音 の阿諏訪 紀子 先生にインタビューさせていただきました。

お肌のざらつきは、角質が厚くなっていることや毛穴の状態から来ていることが多いそうです。

お肌のざらつきを解消するには、どうすれば良いでしょうか?

「顔がザラザラする…」と気になるときの対処法について、阿諏訪先生からアドバイスをいただきました。

目次

顔のザラザラは何から来る?
・角質が厚くなってざらつきに
・毛穴の角栓でざらつきに
・ターンオーバーが早すぎてもざらつきに?

肌のざらつきの原因
・生活習慣で原因になること

肌のざらつきを解消するには
・スキンケアでの保湿
・角質ケア
・クレンジング・洗顔で皮脂を落とし過ぎない
・クレイパック
・生活習慣で心がけたいこと

編集部の選ぶ肌のざらつきにおすすめの化粧品

まとめ

本日のキレイの先生

神奈川県茅ケ崎市 美肌サロン エステルーム花音

阿諏訪 紀子 先生

「キレイの先生」編集部

顔のザラザラは何から来る?

阿諏訪先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「お肌のざらつき」です。

先生のサロンのお客様にも、お肌のざらつきを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

私のサロンは「グリーンピール」をしていることもあると思うんですが、年齢を問わず、お肌のざらつきが気になるという方にお越しいただいています。

顔がザラザラしていると、どんな影響がありますか?

例えば、化粧ノリは悪くなりそうです。

そうですね、化粧ノリが悪くなることもありますよね。

他の影響としては、お肌がざらざらしていると、見た目にはお肌のツヤや透明感がなくなってしまいます

それから、化粧水が浸透しづらくなることも考えられます。

角質が厚くなってざらつきに

どうして、顔がザラザラしていると、化粧水が浸透しづらくなるんですか?

お肌のざらつきは、ターンオーバーの乱れで角質が厚くなっていることが考えられるからです。

お肌の表面の細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ちることで、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーの周期は、28日が理想といわれていますが、年齢とともに遅くなっていきます。

そうすると、角質の剥がれ落ちるサイクルも遅くなってきて、本来剥がれ落ちるはずの角質が残り、厚みが出てきてしまいます

いらない余計なものが、お肌の表面に残っているような状態ですね。

そうすると、お肌を触ったときにざらつきごわつきを感じてしまいます。

角質がきちんと剥がれ落ちていれば、お肌はすべすべなのですが。

それで、水分もお肌に浸透しづらくなって、奥まで届かなくなってしまいます。

たしかに、層が何重にもなっていることをイメージすると、水分の浸透が悪くなるのも分かります。

毛穴の角栓でざらつきに

それから、毛穴に皮脂(ひし・毛穴の中から分泌されている油分)などがたまって、角栓(かくせん・毛穴に詰まった角質や皮脂が固まったもの)が出来ることでも、お肌はザラザラしてしまいます。

毛穴の詰まりが、お肌を触ったときのざらつきに感じるということですか?

そうですね、毛穴の詰まりがあることで、お肌に凹凸が出来てしまうので、それでざらつきを感じやすくなりますね。

ターンオーバーが早すぎてもざらつきに?

後は、ターンオーバーの周期が遅くなるのではなく、逆に早まってしまうことでも、お肌のざらつきにつながる場合もあります。

それは、どうしてでしょうか?

ターンオーバーが早まってしまうと、お肌は保護できていない状態といえるので、乾燥して弱くなりやすいんですね。

それによって、お肌にボツボツが出来たりします。

なるほど、お肌のボツボツもざらつきになりますね。

肌のざらつきの原因

お肌のざらつきは、いま挙がった中では、どのタイプが多いですか?

一般的には、ターンオーバーの周期が遅くなって角質がたまっているケースが多いと思います。

サロンに来られるお客様には、角栓から来ているざらつきの方も多いです。

きっと、角栓は、ご自分でお手入れするのが難しいこともあるんでしょうね…。

はい、自分で角栓を取るのは難しいですよね。

無理につまみ出そうとしても、かえってお肌を傷つけてしまいますし…。

そうですね、間違ったお手入れをすることで、余計に悪化してしまうということもありますから。

生活習慣で原因になること

角質がたまって厚くなるのは、ターンオーバーの乱れによるところも大きいと思います。

ターンオーバーの乱れは、どんなことが原因になりますか?

基本的なことですが、寝不足栄養不足といったこともそうですよね。

生活習慣の乱れですね。

その点では、ストレスなどもそうですよね。

はい、そうですね。

それから、紫外線です。

紫外線をたくさん浴びると、防御反応で角質が厚くなります。

後は、刺激が角質を厚くすることもあります。

顎(あご)をずっと触っていたり、顎を付いて寝たりしていることでも、顎の角質が厚くなってくるんですよ。

へぇ、それは不思議です(笑)。

それは、お肌を守ろうとして、角質が厚くなるんでしょうか…?

はい、お肌への刺激はいいことがありません。

それに、お肌がやわらかければ、毛穴の中から汚れが固まらずに出てきますが、角質が厚くなってお肌の表面が硬くなっていると、毛穴から汚れが出づらくなって角栓にもつながります。

そうすると、角質が厚くなると、角栓も出来やすいんですか!?

はい、そうですね。

普段のお手入れでは、流行りの美容法のいいところだけを取って、お手入れを間違えていることも、お肌のざらつきの原因になります。

例えば、しっかりしたメイクを落とすのに、ナチュラルなクレンジングでは不十分かもしれません

クレンジングでお化粧を落とし切れていないと、汚れが毛穴に詰まって、ざらつきの原因になっちゃいますもんね。

はい、そうです。

それから、ご自分の肌タイプを間違ってご認識されていて、肌質に合わないスキンケア化粧品をお使いの方もいらっしゃいます。

特に、クレンジング・洗顔での洗い過ぎやこすり過ぎには気を付けていただきたいです。

後は、経験から感じていることですが、長期間に渡ってオイルクレンジングを使っていると、お肌のごわつきやざらつきに関係するような気がします。

もちろん商品にもよりますが、クレンジングの種類の中でも、オイルはクレンジング力が強いといいます。

はい、それで、必要なご自分の皮脂まで落とし過ぎてしまっているんですね。

それによって、お肌は乾燥に傾いていって、ざらつきも感じやすくなるんですね。

皮脂の落とし過ぎで…

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜(ひしまく)」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりする働きがあります。

そのため、クレンジング・洗顔で皮脂を落とし過ぎると、お肌が乾燥に傾く原因になります。

肌のざらつきを解消するには

先生のサロンでは、お肌のざらつきを解消するのに、どんな施術がおすすめですか?

おすすめは、「グリーンピール」です。

グリーンピールは、ターンオーバーが遅くなっていても早くなっていても、正常に整えてくれるような作用があるので、どちらのタイプの方でも安心して受けていただくことができます。

グリーンピールは、ハーブでターンオーバーを整えていくんですよね?

はい、そうです。

お肌のざらつきには、即効性があるんですか?

はい、ほとんどの方がいちどで変化を実感されてご満足いただいています。

スキンケアでの保湿

普段のスキンケアで、お肌のざらつきを解消するのにできることはありますか?

まずは、ご自分がお手入れ不足なのか、それともお手入れのやりすぎなのかを見極めることです。

普段、「あまりお手入れをできていないな…」という方でしたら角質ケアをしてから保湿をしてもらいたいですし、逆に、お手入れをし過ぎている方でしたらシンプルなスキンケアを心がけて角質を育てることも大切です。

保湿という点では、普段のスキンケアでどんなことを心がけるといいでしょうか?

化粧水は、いちどに全部付けるのではなく、何回かに分けて、手の平でしっかり押さえるようにして付けてあげるのがいいと思います。

重ね付けですね。

はい、その後は、クリームなどでカバーしないと、せっかく入れた化粧水が飛んでしまいます。

クリームは、手の平に伸ばして、お顔に薄く貼り付けるような感じで付けてあげます

中には、クリームをたくさん付ける方もいらっしゃいますが、付けすぎると角栓の素になったりもしますので、適量を薄く付けてあげるといいでしょう。

角質ケア

角質が厚くなって化粧水が入りづらくなっている方は、お家で角質ケア(余分な角質を取り除くケア)をするのもいいですよ。

角質ケアには粒々のピーリング剤などもありますが、そういったものは、手の当たる圧などで、ケアができている部分とできていない部分がムラになったりして、やり方が難しく、やや上級者向けです。

お家での角質ケアには、例えば、酵素パウダーなどのお顔に乗せることでケアできるようなものがやりやすいと思います。

クレンジング・洗顔で皮脂を落とし過ぎない

お手入れのやり過ぎからざらつきが起きている場合は、どうしたらいいですか?

多いのが、クレンジング・洗顔のやり過ぎだと思います。

中には、お身体を洗うようなブラシで、お顔をゴシゴシと洗われている方もいらっしゃいますが、クレンジング・洗顔に道具は必要ありませんので、手で優しく刺激のないように行ってください

私は、クレンジングはクリームタイプをおすすめしていているのですが、その理由は、クリームクレンジングは自分の皮脂を守りつつお化粧品を落としてくれるからです。

クリームタイプのものは洗い上がりがしっとりしているものが多く、いままでキュッキュッとなるまで洗っていた方は物足りなさを感じることもあるようですが、そこが大事なところでもあります。

洗い上がりのしっとり感は、最高の天然クリームといわれる自分の皮脂で肌表面がカバーされているからで、お化粧が落とせていないわけではないんですよ。

ちなみに私は、ダブル洗顔しないタイプのクレンジングを愛用していて、自分の皮脂を守るということを大切にしています。

クレイパック

お肌のざらつきを解消するのに、スペシャルケアとして「クレイパック」もおすすめです。

先生は、クレイセラピー(粘土療法)のスクールも運営されていらっしゃいましたね。

はい、クレイパックは、吸収・吸着の作用があるので、毛穴の中のいらない皮脂を吸い取ってくれますし、同時にミネラルも与えてくれます

それに、グリーンピールのように、ターンオーバーを正常に整えてあげるような作用もあるので、その点でもいいですよ。

生活習慣で心がけたいこと

お肌のざらつきを解消するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

食事では、「ビタミンC」を摂ることも大切ですよね。

ビタミンCは、赤ちゃん肌を作るのに必要な栄養素ですから。

ただ、身体の中にためておくことができないので、常に補給してあげる必要があります。

ビタミンCを摂るのに、おすすめの食べ物はありますか?

ビタミンCは、緑黄色野菜やフルーツに多く含まれています。

例えば、栄養全般を網羅できる「ブロッコリー」や「モロヘイヤ」などはいいですよ。

それらでしたら、「ビタミンA」や「ビタミンB6」などのお肌のターンオーバーを促進してくれるような栄養も摂れます。

後は、お肌のざらつきの解消には、身体を温めて冷やさないことも大切です。

そうすると、お風呂なども良さそうですね。

はい、お風呂も大切ですよね。

身体が温まって、毛穴を開くこともできます。

例えば、お風呂に入って毛穴を開かせてからクレンジングするのもいいですよね。

それは、毛穴汚れが取れやすそうです。

はい、後は、適度な運動や睡眠など、生活のリズムを整えることも、お肌のざらつきを解消するのにも大切ですよ。

編集部の選ぶ肌のざらつきにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、阿諏訪先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ肌のざらつきにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

ローズウォーターは収れん(引き締め)作用もあるため、毛穴から来ているお肌のざらつきにもおすすめですよ。

通常価格2,880円(税別)のところ、定期購入では初回1,000円(税別)でお求めいただけ、配送回数の制限もありません

美容家の感想

オールインワンジェルということで保湿力に不安があったのですが、年齢肌でもしっとりして保湿力の高さに驚きました! バラの香りに癒されます。私は顔にはもちろんのこと、ヘッドマッサージに使って、髪もしっとりしてとても良い状態になり、この使い方もありだと思いました。バラ水オールインワンをたっぷり目に付けてシートマスクをしたまま湯船につかるのも、スペシャルケアとしておすすめです。良い商品を紹介いただき、ありがとうございました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

ローズウォーターの収れん作用で肌のざらつきにもおすすめ!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、お肌のざらつきの解消をまとめます。

1. 化粧水は何回かに分けて手の平で押さえるように重ね付けする
2. クリームは適量を薄く貼り付けるようにして付ける
3. 酵素パウダーなどの角質ケア
4. クレンジング・洗顔は手で優しく刺激のないように行う
5. クレンジングはクリームタイプがおすすめ
6. クレイパック
7. ビタミンCを摂る
8. お風呂に入るなどして身体を温めて冷やさない
9. 適度な運動
10. 睡眠時間をきちんと取る

肌のざらつきを解消するには、普段のお手入れでは、クレンジング・洗顔で洗いすぎて必要な皮脂まで取り過ぎないこと、化粧水などは重ね付けしてたっぷりと保湿してあげることが大切といえそうです。

角質がたまって厚くなっていることから来ているざらつきには、角質ケアもおすすめです。

「顔がザラザラしている…?」と気になったときは、阿諏訪先生に教えてもらった方法をご参考にしてみてください。

本日のキレイの先生

阿諏訪 紀子 先生