キレイの先生

ホーム > 小顔 > リンパ > 

首のリンパマッサージのやり方3つ!小顔に!美肌にも!専門家に聞く

アロマ&リンパドレナージュサロン serenity place  坂梨 朋子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「首のリンパマッサージ」です。

アロマ&リンパドレナージュサロン serenity place の坂梨 朋子 先生にインタビューさせていただきました。

首のリンパは、顔にもつながっているため、首のリンパマッサージで小顔などの効果も期待できるといいます。

首のリンパマッサージは、どうすれば良いのでしょうか?

坂梨先生に教えていただきました。

目次

首のリンパマッサージの効果
・首のリンパを流すことはどうして大切?
・首のリンパの流れが悪くなる原因
・首のリンパを流す効果

首のリンパマッサージのやり方
・1. 鎖骨のリンパを流す
・2. 首のリンパを流す
・3. 肩のリンパを流す

まとめ

本日のキレイの先生

アロマ&リンパドレナージュサロン serenity place

坂梨 朋子 先生

「キレイの先生」編集部

首のリンパマッサージの効果

坂梨先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「首のリンパマッサージ」です。

まずは、リンパとは何なのでしょうか?

リンパは、私たちの身体の中で、老廃物の排出と免疫機能を担っている器官です。

血管の静脈(じょうみゃく)からしみ出した組織液の「リンパ液」が、「リンパ管」を通って身体をめぐり、体内の老廃物を回収しています。

そして、リンパ液で運ばれた老廃物は、リンパ管の要所にある「リンパ節」という器官で取り除いて浄化されます。

例えると、リンパは下水管のようなもので、体内のいらないものを集めて、リンパ節でろ過してきれいにしています。

首のリンパを流すことはどうして大切?

リンパを流す上で、首も大切なポイントになると聞きますが、それはどうしてですか?

全身のリンパが最終的に流れ込むのが、鎖骨の上あたりにある「静脈角(じょうみゃくかく)というところです。

そこが詰まっていると、リンパが全身から流れてきても、元の木阿弥(もとのもくあみ)になってしまいます。

ですので、首や鎖骨は、全身のリンパの流れを促進するのにもキーになる場所で、リンパドレナージュ(リンパの流れを促すマッサージ)でも、まずは鎖骨の静脈角を開けることから始めます。

(参考:リンパセラピストに聞く鎖骨のリンパについて

首のリンパの流れが悪くなっていると、身体にはどんな影響が表れやすくなるんですか?

リンパの流れが悪くなると、体内の老廃物がうまく出ていかなくなりますから、むくみという形で不調が出てきてしまいます。

首は、お顔のリンパの流れとも結びつきが深いですので、首のリンパの流れが悪くなっていると、お顔のむくみの原因になりますし、お顔全体にも影響があります。

それから、肩こり首こりは老廃物がたまっていることからも起こりますので、首のリンパが整っていないと、それらを増長させてしまう可能性もあります。

首のリンパの流れが悪くなる原因

首のリンパの流れが悪くなるのは、どんなことが原因になるのでしょうか?

ひとつは、普段の姿勢があると思います。

現代社会は、スマホやPC作業で、首が前かがみになっている姿勢でいることが、日常生活の中でも多いのではないかと思います。

そうですね、私自身も多いです。

それが、首のリンパの流れが悪くなる原因として、大きいと思います。

首が前かがみになっていると、そこのリンパ管も折れたような感じになるでしょうから、たしかにリンパの流れは悪くなりそうです…。

それから、年齢的なところでいうと、運動習慣も関係しています。

リンパは、血液のようにどんどん流れていくわけではありません。

筋肉を動かすことで、リンパは流れていきます。

リンパを流すには

血液は、心臓がポンプの役割をして全身を流れていますが、リンパはそれに当たるものがなく、筋肉の伸縮によって流れています。

運動習慣は、筋力をキープするだけではなく、リンパを流すことにもつながります。

ですので、リンパを流すのにも、筋肉を動かすことは重要になってきますよ。

首のリンパを流す効果

首のリンパマッサージで、首のリンパを流すと、どんな効果が期待できるでしょうか?

リンパの流れが良くなると、老廃物も流れていきますので、特に、お顔のむくみの解消にいいです。

(参考:美容セラピストに聞く顔のむくみの解消法

それから、リンパマッサージは血行促進にもなるので、それによって栄養が身体の隅々まで送られるようになり、お肌のツヤがアップして血色も良くなります

(参考:エステティシャンに聞く肌色を良くする方法

首のリンパを流す効果

お肌に必要な栄養や酸素は、血液から届けられています。そのため、リンパマッサージで血流が良くなると、お肌の細胞にも栄養が行き渡るようになり、お肌のハリやツヤにもつながります。

後は、ご自分のお顔は鏡で見慣れてしまっていて、目のあたりはむくんでいても、意外と気付きにくい場所です。

サロンのお客様には、リンパを流すことで、「目がパッチリした」という方も多くいらっしゃいますよ。

首のリンパマッサージの効果

顔のむくみの解消
肌ツヤが出る
顔の血色が良くなる
目がパッチリする
など

首のリンパマッサージのやり方

では、首のリンパマッサージのやり方を教えていただけますか?

はい、今回は、初心者の方でも分かりやすい3つのマッサージを用意しました。

1. 鎖骨のリンパを流す

ひとつめは、鎖骨の静脈角を開くマッサージです。

全身のリンパは最終的に静脈角に流れ込んでいくため、そこを開いてあげれば、リンパの流れ自体を良くすることにもつながります。

つまり、首のリンパの流れを良くするのにも、鎖骨のリンパマッサージはいいんですね?

はい、そうです。

静脈角は鎖骨の上あたりにあるので、そこを少し触れて、リンパを開いてあげます。

鎖骨の上に指をポンと置いて鎖骨にぶら下がるような感じです。

ギューギューとマッサージするとリンパをつぶしてしまうので、力は必要ありませんが、少し揺らしてあげるのもいいですよ。

鎖骨の上あたりを優しく刺激してあげる感じです。

リンパマッサージの方法

鎖骨の上に指を置いて(鎖骨にぶら下がるようにして)、鎖骨のリンパを開く。

2. 首のリンパを流す

ふたつ目は、首のリンパドレナージュです。

顔を横に向くと側面に筋が出るのですが、その筋肉を「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」といいます。

首のリンパマッサージは、そこを触るような感じで行います。

(参考:美容セラピストに聞く胸鎖乳突筋について

マッサージは、首の側面で鎖骨の静脈角に近いところに…つまり、首の付け根に近いところに、4本の指を当ててクルクルと回します

マッサージは、基本的には、皮膚に手をトンと乗せて、ハンカチ1枚を乗せたくらいの「ゼロプレッシャー」で行います。

その上で、首のリンパは下のほうに流れていますので、クルクルと指を回して、下のほうに行くときは少しだけ力をかけ、リンパを流すように意識して、上のほうに行くときは手を放すように意識するのがおすすめです。

それを、5回くらいクルクルと回して行います。

それが終わったら、少し上の場所に移動して、同じようにクルクルとマッサージします。

リンパマッサージの方法

首の付け根に近いところに4本の指を当てて、クルクルと5回くらい回していく。そこが終わったら、少し上の場所に移動して、同じようにマッサージする。

■ 首のリンパマッサージのポイント
・下に回すとき:リンパを流すように少しだけ力を入れる
・上に回すとき:手を放す

3. 肩のリンパを流す

三つ目は、肩のリンパドレナージュです。

肩は首につながっていますから、首のリンパを流すのに、肩も大切なポイントになりそうです。

肩のリンパは、脇の下にある「腋窩(えきか)リンパ節」に流れていきます。

(参考:リンパセラピストに聞く脇の下のリンパについて

肩のリンパは、鎖骨の静脈角ではなくて、腋窩リンパ節に流れるんですか?

お顔のリンパは、首を通って静脈角へと流れていきますが、肩のリンパは、腋窩リンパ節を通って静脈角へと流れていきます

なるほど、最終的なゴールは同じでも、通る道は違うんですね。

肩は、どうやってリンパを流せばいいでしょうか?

肩のリンパマッサージは、首に近いところから、4本の指を置いてクルクルと回します

このマッサージも、先程の首のリンパマッサージと同じように、ゼロプレッシャーが基本ですが、リンパの流れる方向に合わせて、肩先のほうに回すときには少し力を入れて、リンパが流れるのは「こっちだよ」と引っ張ってあげて、逆に、首のほうに戻すときは手を放す感じで行うのがおすすめです。

それを、5回くらいクルクルと回して行います。

そこが終わったら、少し肩先のほうに移動して、同じようにクルクルとマッサージします。

リンパマッサージの方法

首に近いところに4本の指を当てて、クルクルと5回くらい回していく。そこが終わったら、少し肩先のほうに移動して、同じようにマッサージする。

■ 肩のリンパマッサージのポイント
・肩先のほうに回すとき:リンパを流すように少しだけ力を入れる
・首のほうに回すとき:手を放す

まとめ

首のリンパを流すことは、身体全体のリンパの流れを良くするためにも大切です。

特に、首のリンパは顔とつながっていますから、それによって小顔や美肌などの効果も期待できます。

坂梨先生に教えていただいた首のリンパマッサージは、優しく行うことが基本ですが、リンパの流れる方向に手を回すとき、少しだけ力を入れてあげるのがポイントといえそうですね。

スキンケアのときに、一緒に首のリンパを流してあげるのも良いと思いますよ。

* 2017年12月14日に公開した『首のリンパマッサージ!セラピストの教える首のリンパの流し方3つ!』を再編集しました。

本日のキレイの先生