美容のスペシャリストが教えるキレイ

鎖骨のリンパマッサージの方法!なでるだけでOK?プロに聞くやり方

本日のキレイの先生

杉山 佳織 先生

鎖骨のリンパの流し方!毎日5分マッサージでキレイになろう

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「鎖骨のリンパ」です。

神奈川県武蔵小杉 リンパサロン かおりの部屋  の杉山 佳織 先生にインタビューさせていただきました。

リンパの流れを良くするのに、鎖骨はもっとも大切なポイントといえるそうです。

鎖骨のリンパを流してあげるだけで、全身のリンパの流れを良くすることにもつながるといいます。

杉山先生はリンパセラピストでリンパの専門家です。

そんな先生に、鎖骨のリンパマッサージの方法を教えていただきました。

「マッサージ」と呼ぶのも大げさなくらい簡単なリンパの流し方です。

目次

鎖骨リンパ節について
・リンパとは
・リンパの働き
・鎖骨リンパ節とは
・リンパマッサージでは特に左の鎖骨リンパ節が大切

鎖骨リンパ節の流れが悪くなると

リンパの流れが滞る原因
・姿勢
・生活

鎖骨リンパ節の流し方
・鎖骨のリンパマッサージ
・意識して呼吸する
・運動など

鎖骨のリンパマッサージから始まる小顔マッサージの方法
・1. 鎖骨のリンパマッサージ
・2. 耳のリンパマッサージ
・3. 顔のリンパマッサージ
・4. 目のリンパマッサージ
・5. 耳のリンパマッサージ(2回目)
・6. 鎖骨のリンパマッサージ(2回目)

編集部の選ぶリンパマッサージにおすすめの美顔器

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

鎖骨リンパ節について

鎖骨リンパ節について

リンパとは

人の身体には、「リンパ管」が全身を網目のようにくまなく張りめぐらされています。

その管の中を流れているのが、「リンパ液」です。

そして、全身のリンパ管の合流している要所を、「リンパ節」といいます。

「リンパ」というのは、これらのリンパ管・リンパ液・リンパ節を総称したものを呼びます。

■ リンパとは
リンパ管
リンパ液
リンパ節

リンパの働き

リンパに主に、身体から不要物を集めて排出する「老廃物などの運搬」と、細菌などから身体を守る「免疫の働き」の2つの働きがあります。

■ リンパの働き
・身体から不要物を集めて排出する「老廃物などの運搬
・細菌などから身体を守る「免疫の働き

心臓から送り出される血液は、全身に栄養や酸素を運んでいるのに対して、リンパは、体内で不要になった老廃物や疲労物質を回収して運んでいます。

つまり、リンパには下水道のような役割があります。

鎖骨リンパ節とは

全身に張りめぐらされたリンパ管は、リンパ節で合流して、そこで老廃物や細菌がろ過され、リンパ節は「フィルター」の役割をしているといえます。

リンパ節は全身で800個程あるといわれていて、その中でもポイントになるのが、鎖骨にある「鎖骨リンパ節」です。

鎖骨リンパ節の場所は、鎖骨を触ったときに上の方でくぼみになっている部分にあります。

どうして鎖骨リンパ節がポイントになるかというと、そこが全身のリンパ管の入り口であり出口でもあるからです。

ですので、サロンのトリートメント(マッサージ)でも、必ず鎖骨リンパ節を流すことから始めて、最後もそこを流して終わります。

それは、全身のトリートメントでも、お顔のトリートメントでも同じです。

リンパ節について

「キレイの先生」編集部です。リンパを高速道路に例えると、リンパ管が「(高速道路の)本線」で、リンパ節は「料金所(の出口)」といえます。高速道路は、料金所が混雑していると、本線も渋滞すると思います。リンパも同じように、出口のリンパ節が滞ると、リンパ自体の流れも悪くなってしまいます

鎖骨は全身のリンパの出口となる場所ですから、リンパの流れを良くするには、そこを流すことがとても大切になってきます。

リンパマッサージでは特に左の鎖骨リンパ節が大切

鎖骨リンパ節は左右両方にありますが、特に大切なのが、左側です。

それは、左右のリンパ節で、つながっているリンパ管が違うからです。

右の鎖骨リンパ節は、お顔の右半分、上半身の右半分につながっています。

それに対して:左の鎖骨リンパ節は、お顔の左半分、上半身の左半分、そして下半身にもつながっています。

■ 鎖骨のリンパ節がつながっている場所
・左側:お顔の左半分・上半身の左半分・下半身
・右側:お顔の右半分・上半身の右半分

そのため、左の鎖骨リンパ節が滞ることで、足のむくみの原因になったりもします。

リンパマッサージで左の鎖骨リンパ節を流してあげることで、足のリンパの流れにもアプローチすることができます。

鎖骨リンパ節の流れが悪くなると

鎖骨リンパ節の流れが滞ると

鎖骨リンパ節は、全身のリンパ管につながっているため、そこの流れが滞ると、お身体全体のリンパの流れも悪くなって様々な影響を及ぼします。

■ お顔のむくみ
お顔のリンパも、最終的には鎖骨リンパ節に流れるため、そこが滞ることで、お顔のリンパの流れも悪くなってむくみやすくなります。

■ 吹き出物・シミ・くすみ
お顔のリンパの流れが悪くなると、お顔に老廃物もたまって吹き出物やシミなどが出来やすくなります。また、リンパの流れが悪いということは、代謝も低下して血流も悪くなっている状態ですので、くすみも起こりやすいです。

■ 肩こり・首こり・腰痛
鎖骨リンパ節の流れが悪くなっていると、肩こり・首コリ・腰痛にもつながりやすいです。そういった慢性的な痛みをお抱えの方は、鎖骨リンパ節をさすってみると、症状が改善される場合もあります。

■ 足のむくみ
左側の鎖骨リンパ節は足のリンパにもつながっているため、そこの流れが滞ると、足のむくみにもつながりますし、腕などのむくみの原因にもなります。

■ 疲れやすい
リンパは疲労物質を運ぶ役割もあるため、リンパの流れが悪くなると、疲労物質が体内にたまってお身体も疲れやすくなります。

■ 口臭・冷え性など

鎖骨リンパ節の流れがどうなっているかは、その方のデコルテをみると、何となく感じることができます。

鎖骨が埋もれ気味の方は、鎖骨リンパ節の流れが滞っていることが考えられます。

サロンのお客様でも、そういった方はお身体がむくみがちで、洋服で足がみえていなくても、「足もむくまれているのかな…」ということが想像でき、それは大抵当たっています。

リンパの流れが滞る原因

リンパの流れが滞る原因

姿勢

では、どんなことが原因でリンパの流れが滞ってしまうのかというと、ひとつは「姿勢」が関係しています。

血液は心臓がポンプになって全身に送り出されていますが、リンパは、血液でいう心臓に当たるものがなく筋肉の伸縮によって流れています。

そのため、長時間立ったままだったり座ったままだったりして、同じ姿勢でいると筋肉の伸縮がなく、リンパの流れも悪くなりやすいです。

例えば、飛行機のフライトで「座りっぱなしはあまり良くない」といわれますが、これもひとつの理由です。

特に、下半身は重力で水がたまりやすいので、その影響を受けやすいです。

生活週間

現代社会では、ただ生活しているだけでも、お身体の中に老廃物を取り込んでしまいます。

例えば、加工食品には添加物が含まれていますし、基本的にはお米や野菜は農薬が使われています。

魚には水銀が、水には塩素が含まれています。

外を歩けば、排気ガスを吸い込みます。

これらは体内に入ると、どれもが老廃物になります。

このように、生活しているだけでも老廃物を取り込んでしまう環境だからこそ、それを排出することが大切です。

鎖骨リンパ節のリンパの流し方

鎖骨のリンパのマッサージ

リンパを流すには、2つの方法があります。

ひとつは「筋肉の伸縮」、そしてもうひとつが「刺激」です。

リンパマッサージは刺激を与えてリンパを流していきますが、「刺激」といっても力はまったく必要ありません。

鎖骨リンパ節は浅い場所にありますから、リンパを流すには、そこを優しくなでるだけでも大丈夫です。

マッサージは、まずは左側を上から下になでて、次に右側を同じようになでてあげます。

鎖骨リンパ節の流し方

鎖骨のマッサージは、下から上に手を動かさないようにして、方向は必ず「上から下」です。

これを、左右で各10セットずつ行います。

このリンパマッサージに力は必要ありませんが、指先で軽く指圧しながらマッサージすると刺激になって気持ちが良いですよ。

これを毎日行うだけでも、美容にも効果的なのでおすすめです。

意識して呼吸する

もうひとつ、鎖骨リンパ節を流すのにとても簡単な方法があります。

それが、「呼吸」です。

人の身体は、呼吸をするだけで筋肉が動きます

筋肉の伸縮がリンパを流しますから、呼吸するだけでもリンパを流すことができるのです。

それは、鎖骨リンパ節だけではなく、全身のリンパにも当てはまることです。

とはいっても、ただ呼吸するだけでは効果が薄いです。

大切なのは、「意識して」呼吸することです。

そうすることで、息を深く吸って深く吐くことでき、酸素をたくさん取り込めるので、代謝も良くなって汗のかき方が変わります。

そうして汗で老廃物を排出することで、アンチエイジングにもつながります。

運動など

リンパは筋肉の伸縮で流れますから、筋肉量が減ると、リンパの流れも悪くなります。

そのため、リンパの流れを良くするには、「適度な運動」も大切です。

これは、激しい運動ではなく、ウォーキングでも大丈夫です。

後は、リンパの流れを良くするのに、身体を温めることなども大切ですよ。

鎖骨のリンパマッサージから始まる小顔マッサージの方法

最後に、サロンのお客様にもお伝えしている小顔リンパマッサージの方法をご紹介します。

これは通しで行っていただくと5分くらいの簡単なマッサージです。

10分のマッサージになるとなかなか長続きしないでしょうが、5分でしたら継続しやすいと思います。

大切なのは、毎日継続いただくことです。

マッサージは、お風呂などで身体を温めてから行うのも良いですし、マッサージオイルやクリームなどを使って保湿しながら行うのもおすすめです。

1. 鎖骨のリンパマッサージ

スタートは、鎖骨リンパ節のマッサージです。

鎖骨リンパ節はお顔のリンパの出口ですから、まずはそこから流していきます。

マッサージの方法は先程と同じで、左右で10セットずつ行いましょう。

鎖骨のリンパマッサージ

2. 耳のリンパマッサージ

次は、耳のリンパを流していきます。

耳の下あたりには「耳下腺(じかせん)リンパ節」があって、リンパは、そこから首の側面を通って鎖骨に流れていきます。

耳下腺リンパ節も浅いところにありますから、マッサージに力は必要ありません。

マッサージは、まずは、耳を人差し指と中指ではさみます

耳のリンパマッサージ

そして、そのまま鎖骨の方まで手を下ろしていきます

耳のリンパマッサージ2

このときも、手を下から上に動かさず、マッサージの方向は「上から下」です。

これを、10セット行います。

そうして汗で老廃物を排出することで、アンチエイジングにもつながります。

3. 顔のリンパマッサージ

次が、お顔のリンパマッサージです。

マッサージは、まず、「ヤッホー」とするように手を口の前三角形にして、そのまま手を横にスライドします

顔のリンパマッサージ

マッサージのゴールは、耳のところです。

顔のリンパマッサージ2

手を動かす方向は「中から外」で、外(耳の方)から中(鼻の方)に動かさないようにお気を付けください。

これも、10セット行います。

4. 目のリンパマッサージ

もし眼精疲労が気になるときには、ここで目のリンパマッサージを入れても良いです。

目の周りにもリンパが通っていて、そこを流すには、手の平に目の部分を当てて、それからお顔を離すだけでも大丈夫です。

目のリンパマッサージ

目のリンパマッサージでは、手で目を押さえるよりも、顔を手の方に下ろしていくのがおすすめです。

これも、10セット行います。

このマッサージで、目元の血行が良くなって、目がすっきりして大きくなることを感じられる思います。

後は、筋肉を使えばリンパが流れますから、目を大きく開閉するだけでも、目の周りのリンパを流すには効果的です。

5. 耳のリンパマッサージ(2回目)

お顔のリンパを流したら、また耳のリンパを流します

方法は先程と同じで、10セット行います。

6. 鎖骨のリンパマッサージ(2回目)

耳のリンパマッサージまで戻ってきたら、また最後に鎖骨リンパ節を流します

方法は先程と同じで、左右で10セットずつ行います。

ここまでのリンパマッサージで、時間は5分くらいになると思います。

編集部の選ぶリンパマッサージにおすすめの美顔器

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、杉山先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

リンパを流すには美顔器も便利で、特に、身体の中から温めることのできるラジオ波・RFの機能を備えた美顔器がおすすめです。

ここからは、編集部の選んだリンパマッサージにおすすめの美顔器をご紹介します。

RFボーテ フォトPLUS EX

(PR)

RFボーテ フォトPLUS EXは、美容家電メーカー「ヤーマン」の公式通販限定の美顔器で、RFボーテシリーズの累計出荷台数は100万台を突破し、量販店のモデル別売上でもNo.1を獲得しています

エステサロンでのトリートメント効果を高めるための「温める」というアプローチに着目し、業務用でも使われる1MHzのラジオ波で温めながら、各機能のトリートメント効果をより高めます

一台で6つの機能(イオン導出・イオン導入・EMS・LEDフォト・マイクロカレント・冷却)を備えたオールインワンの美顔器で、2つのボタンだけで使える簡単な操作性で、全方位型のアプローチを実現しました。

美容家の感想

ヘッドがバランスの取れた大きさで、鼻周りなどの細かいところから、ほっぺなどの広い面にも当てやすかったです。ラジオ波は熱くなりすぎたりしてエステでも調整が難しいのですが、これは、ラジオ波の熱感がきちんとありながら、お肌の負担を軽減するような機能も付いていて、初心者の方でも使いやすいです。お肌のハリ感は顕著に感じられて、メイクの乗りも良くなりましたし、細かい小じわも軽減されました。それに、ラジオ波でお肌の深部から温められることで、むくみが取れてフェイスラインもすっきりしました。エステで行っている「温めること・汚れを取ること・栄養を与えること・筋肉に刺激を与えること」が、ボタンふたつですべて行えるのが、いちばんの強みです。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

シリーズの累計出荷台数は100万台を突破して量販店でもモデル別売上No.1!

エステでも使用されるラジオ波で温めながらのトリートメントで効果をさらにアップ!

一台に6つの機能を備えたオールインワン美顔器で全方位型のアプローチを実現!

商品内容

商品名:RFボーテ フォトPLUS EX
内容:-
通常価格:税別45,000円

まとめ

鎖骨には、全身のリンパの入り口と出口があるため、そこの流れが滞ると、全身のリンパの流れにも影響があります。

今回、杉山先生に教えていただいた鎖骨のリンパマッサージは、鎖骨を上から下に優しくなでるだけの方法で、「マッサージ」と呼ぶのも大げさな内容です。

鎖骨をなでるだけでしたら、ご自宅ではもちろん、出先のちょっとした空き時間などにも簡単に行えると思います。

先生もインタビューの際、「毎日鎖骨をさすって、そこのリンパを流すようにするだけでも効果的ですよ」とおっしゃっていました。

鎖骨のリンパは、全身のリンパを流すのに大切なポイントですから、皆さまも少し意識を傾けてみてはいかがでしょうか?

(取材:「キレイの先生」編集部 文:「キレイの先生」編集部)

* 2016年5月16日に公開した『鎖骨のリンパの流し方!毎日5分マッサージでキレイになろう』を再編集しました。