美容のスペシャリストが教えるキレイ

脇のリンパマッサージの方法!肩回しで腕痩せ!くびれに!プロに聞く

本日のキレイの先生

矢澤 ともみ 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「脇のリンパを流す方法」です。

リンパドレナージュ&腸セラピー サロン結香 の矢澤 ともみ 先生にインタビューさせていただきました。

リンパは、全身に張り巡らされていて、体内の老廃物を回収して排出する役割のある器官です。

リンパを流すのに、全身でいくつかポイントになる場所があって、そのひとつが、脇の下です。

脇のリンパを流すことで、どんな効果が期待できるのでしょうか?

セルフケアでは、どうやって流すと良いのでしょうか?

脇のリンパマッサージのやり方を、矢澤先生に教えていただきました。

目次

どうして脇のリンパを流すことが大切なのか?
・リンパとは
・脇の下には「腋窩リンパ節」がある
・どうして脇の下にリンパ節がある?

脇のリンパの滞りによる影響
・脇のリンパが滞る原因
・脇のリンパマッサージの効果

脇の下のリンパを流す方法
・肩を回すなど
・脇のリンパマッサージの方法

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

リンパドレナージュ&腸セラピー サロン結香

矢澤 ともみ 先生

「キレイの先生」編集部

どうして脇のリンパを流すことが大切なのか?

リンパとは

矢澤 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「脇のリンパを流す方法」です。

まずは、リンパとは、何なのでしょうか?

リンパは、一般的に、「リンパ管」・「リンパ節」・「リンパ液」・「胸管(きょうかん)」などを総称したものをいいます。

大きくいうと、体内の組織の環境を一定に保つための調整の働きがあります。

人間の身体には「ホメオスタシス・恒常性(こうじょうせい)」があって、人間が生きていくために、いまある環境でいちばん良い状態に整えようとするバランス機能があります。

リンパも、そのひとつです。

リンパには、体内の老廃物を回収して排出する役割があると思います、それも、身体を良い状態に整えようとする働きなんですね?

はい、そうですね、後は、リンパは身体の免疫機能の向上などにも関わっていますよ。

脇の下には「腋窩リンパ節」がある

身体のリンパを流していく上で、脇の下は、ポイントになる場所のひとつだと聞いたことがありますが、それは、どうしてですか?

それは、脇の下には、「腋窩(えきか)リンパ節」というリンパ節があるためです。

脇の下に限らず、リンパを流す上では、リンパ節がポイントになります。

それは、どういうことですか?

リンパの働きは、静脈(じょうみゃく・心臓に戻っていく血管)で運べない身体の不要な物質を集めて、それをリンパ節に運び、そこで浄化して排出することが目的です。

ですので、リンパドレナージュ(リンパの流れを活性化させるマッサージ)の施術でも、リンパ節を流していくことが特に大事になります。

リンパ節とは

リンパ節は、リンパの要所にある器官で、リンパで運んできた老廃物をろ過するフィルターの役割があります。

リンパを高速道路に例えると、リンパ管が「(高速道路の)本線」で、リンパ節が「(出口の)料金所」です。高速道路は、出口の料金所が混雑していると本線も渋滞してしまうように、リンパを流すときは、まずはリンパ節を流してあげることが大切です。

リンパ節の流れが悪くなると、身体にはどんな影響が表れやすいですか?

身体に水分がたまりやすくなりますので、むくみ肥満の原因になりますし、セルライトも出来やすくなります。

それに、お肌の環境が悪くなることにもつながります。

後は、リンパ節が詰まっていると、リンパ液が滞っている状態ですから、免疫力が下がって、風邪を引きやすくなったりもします。

どうして脇の下にリンパ節がある?

「脇のリンパを流すことは大事なんだよ」ということは、比較的よく知られているのではないかと思います。

そうですね、腋窩リンパ節のことはご存知の方も多くて、全身のリンパ節の中でも有名なほうだと思います。

それは、どうしてなんでしょうか?

腋窩リンパ節は、他のリンパ節とは違う特別な役割があったりするんですか?

そんなことはありませんよ(笑)。

リンパ節は全身の節々に付いていますが、脇の下の他にも、耳の周り(耳下腺・じかせん)や、首の付け根足の付け根(鼠径・そけい)などは、よく知られていると思います。

はい、耳の周り・首の付け根・足の付け根なども、リンパを流すのにポイントになる場所といいますよね。

それらは、大切な内臓を守るため、要所に付いているリンパ節です。

例えば、手を怪我したとき、脇の下にリンパ節があることで、傷口から入った細菌やウイルスが内臓に入るのを防いでくれます。

たしかに、脇の下にリンパ節があるから、手から身体のほうに細菌などが入ってくるのを防ぐことができます。

はい、それは、他のリンパ節にもいえることです。

例えば、足を怪我しても、足の付け根のリンパ節(鼠径リンパ節)が、足から内臓のほうに細菌などが入るのを防いでくれます。

喉の炎症を起こすと、耳の下が腫(は)れたり熱を持ったりしますが、それは、そこのリンパ節でウイルスなどを食い止めているためです。

そういわれてみると、有名なリンパ節はどれも、要所となる付け根にありますね…。

そこで細菌などを食い止めて、身体を守っていたんですね。

脇のリンパの滞りによる影響

脇の下のリンパが滞ると、身体にはどんな影響がありますか?

腋窩リンパ節が詰まって、リンパの流れが停滞すると、腕のむくみが出やすくなりますし、朝起きたときに指がむくんでこわばったり冷えたりしやすくなります

それから、脇のあたりのボディラインがぼやけたり下着の上にお肉が乗ってしまったりする原因にもなります。

後は、脇の下の黒ずみにつながる場合もありますし、人によっては、そこにニキビのような吹き出物が出る方もいらっしゃいます。

ちなみに、リンパ節には、リンパ液を回収するにあたって、それぞれが担当している範囲があります。

その場所を「リンパの分水嶺(ぶんすいれい)」と呼ぶのですが、腋窩リンパ節は、正中線(身体の真ん中を通るライン)で分けて、おへそを通る横線から、鎖骨の下までを担当しています。

腋窩リンパ節が担当している場所を考えると、脇の下のリンパが滞ることで、お腹周りがふっくらするようなケースもありそうですね。

はい、そういった影響が出る場合もありますね。

それに、腋窩リンパ節は、ウエストラインのくびれなどにも関係してきますよ。

脇の下のリンパは、ボディラインにも関係していたんですね…。

脇のリンパが滞る原因

脇の下のリンパが滞るのは、どんなことが原因になるんですか?

ひとつは、肩こりです。

肩こりですか…?

一見すると、脇の下のリンパとは無関係そうに思えますが…。

リンパ液は、筋肉を動かすことで流れを促進させますので、肩周りの筋肉が過剰に疲労していると、リンパも流れづらくなるんです。

特に、現代社会の女性は、肩のこっている方も多いですよね。

それから、長時間パソコンの前にいて同じ姿勢でいることが多くて、日頃、腕を上げる動作が少ないことも、腋窩リンパ節の流れが悪くなる原因になります。

腕を上げる動作が少ないと、脇の周りの筋肉も動かしませんもんね…。

はい、後は、締め付けの強い下着も良くありませんし、身体の冷え呼吸が浅いことなども、リンパの流れにも影響します。

脇のリンパマッサージの効果

脇のリンパマッサージなどで、そこのリンパを流すことで、どんな効果が期待できるでしょうか?

腕のむくみが取れたりボディラインにめりはりが出たりする効果はありそうですよね。

はい、その通りです。

それから、腋窩リンパ節が詰まっていると、バスト周りにも影響しますので、脇の下のリンパを流すことで、バストに張りが出て高さの上がった方もいらっしゃいます。

脇のリンパを流すことで、バストアップ効果も期待できるんですか!?

はい、後は、脇がすっきりするので腕を動かしやすくなったり呼吸しやすくなったりもしますよ。

脇のリンパを流す効果

腕のむくみが取れる
ボディラインにめりはりが出る
バストにハリが出て高さが上がる
腕を動かしやすくなる
呼吸しやすくなる
など

脇の下のリンパを流す方法

肩を回すなど

脇の下のリンパを流すには、どんなことができますか?

ひとつは、肩を回すことです。

え、それだけでいいんですか(笑)?

はい(笑)。

ただ、肩を回すときにポイントがあって、腕だけを回すのではなく、鎖骨の付け根から、「腕がそこから始まっているよ」というようなイメージを持って、肩を大きく回すようにしていただきたいです。

後は、腕を高くピンと上げたり手を横に広げて腕を回転させたりすることも、腋窩リンパの刺激になるので、脇の下のリンパを流すのにいいですよ。

どれも、「ケア」という必要のないくらい簡単な内容ですね(笑)。

はい、それで十分です(笑)。

後は、暮らしの中で、いつも使うものを、ちょっと高めの棚に置いておくと、自然と手を伸ばすことができますよね。

すごい(笑)!

そうすれば、意識しないでも日常的に腕を高く上げますので、何のエクササイズを行わなくても、脇の下のリンパを流すケアになります!

はい、「ながら運動」です(笑)。

脇のリンパを流す方法

肩を回す
腕を高くピンと上げる
手を横に広げて腕を回転させる
いつも使うものを高めの棚に置いておく(それによって、自然と手を伸ばすことができる)

脇のリンパマッサージの方法

後は、自宅でもやれる脇のリンパマッサージはありますか?

はい、マッサージでしたら、片手を上げて、その脇の下に手を置いて、軽い力加減でゆっくりとクルクル回してあげるようにするといいですよ。

脇のリンパマッサージ

1. 片手を上げる
2. その脇の下に手を置く
3. 軽い力加減でゆっくりとクルクル回す

まとめ

今回のインタビューで挙がった、脇のリンパを流す方法をまとめます。

1. 肩を回す
2. 腕を高くピンと上げる
3. 手を横に広げて腕を回転させる
4. いつも使うものを高めの棚に置いておく(それによって、自然と手を伸ばすことができる)
5. 腕のリンパマッサージ(片手を上げて、その脇の下を優しくクルクルと回す)

脇のリンパマッサージは、腕のむくみの解消にもなりますし、くびれを作ることにもつながります。

しかも、バストアップの効果も期待できるといいます。

例えば肩を回したりすることは、いつでもどこでも行えることですから、脇の下のリンパを流すのに、日頃から意識して行ってみてはいかがでしょうか?

* 2017年11月17日に公開した『脇の下のリンパを流す!肩を回すだけで体のラインが綺麗に?』を再編集しました。