キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

ゴマージュの効果とは?肌育美容家もすすめる角質ケアのやり方!

肌育&再生美容 サロンプルマージュ  今泉 まいこ 先生

2100074_a01

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「ゴマージュ」です。

肌育&再生美容 サロンプルマージュ の 今泉 まいこ 先生にインタビューさせていただきました。

ゴマージュは、角質ケアのひとつで、スキンケアの効果をアップさせる効果が期待でき、今泉先生のサロンでも取り入れられているといいます。

ゴマージュとは、何なのでしょうか?

どんな効果が期待でき、どんなやり方でするのでしょうか?

今泉先生に教えていただきました。

目次

角質ケアについて

ゴマージュの効果
・ゴマージュとは
・効果

ゴマージュの使い方
・やり方
・頻度

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

本日のキレイの先生

肌育&再生美容 サロンプルマージュ

今泉 まいこ 先生

「キレイの先生」編集部

角質ケアについて

今泉 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「ゴマージュ」です。

ゴマージュは、角質ケアのひとつだと思います。

はい、(ゴマージュは)角質を取るためのケアになりますね。

まずは、角質とは何かということから、簡単にお話しいただけますか?

皮膚は人間の身体のいちばん外側にあって、身体の表面を守ったり体温を調節したりする生理機能を担っています。

角質は、その皮膚のいちばん上にある死んだ細胞の層のことをいいます。

通常、角質は約2週間の周期で剥がれ落ちます。

それは、「ターンオーバー」のことですね。

はい、そうです。

ターンオーバーについて

皮膚は内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は表面の古くなったもの(角質)が剥がれ落ちて、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを「ターンオーバー」といいます。

(通常、角質は約2週間の周期で剥がれ落ちますが)年齢や体調などによって、2週間で剥がれ落ちないことが多くなってくると、(お肌の表面に)古い角質がたまって、お肌のくすみをもたらしたり、カサカサを感じるようになったり、乾燥したりするなど、悪い影響を与えてしまいます。

それに、(古い角質がたまることで)肌悩みの原因にもなりそうです。

はい、角質がたまるということは、老廃物が剥がれないということですから、吹き出物が出来てしまったり、角質が皮脂(ひし・毛穴から分泌される油分)をためこんでお肌がべたついたりする場合もあります。

ですから、正しい角質ケアが必要になります。

角質がたまってしまうのは、どんなことが原因になりますか?

ひとつは、先生も先程おっしゃっていましたが、年齢があると思います。

年齢でターンオーバーは…

年を取るにつれてターンオーバーの周期は遅くなるため、角質もたまりやすくなります。

普段、こすりすぎずに優しくクレンジングをしていれば、本来、角質は自然と取れていくものです。

ただ、例えばクレンジングをせずにお休みになられたりすると、角質が取れない原因にもなります。

ですので、メイクをしていない日でも毎日汚れを落とすことは必要で、(サロンの)お客様にも「クレンジングを大事にしてください」ということはお伝えしています。

後は、睡眠不足なども、血行が悪くなって、お肌のターンオーバーにも関係してきます。

ゴマージュの効果

2100074_a04

ゴマージュとは

角質ケアには、「ピーリング」や「スクラブ」などもあります。

ピーリングは、酸などで角質をほぐして剥がれ落ちやすくするもので、スクラブは、微細な粒子で物理的に角質を剥がし落としていくものだと思います。

ゴマージュは、どんな角質ケアになるんでしょうか?

ゴマージュは、フランス語で、意味としては「スクラブ」と同じです。

ですので、粒子を使った角質ケアです。

ヨーロッパの人は日本人に比べると角質層が厚く、ゴマージュは生活の中にケアとして取り入れられていて、欧米の化粧品には(ゴマージュが)ラインの中に入っていることも多いです。

ちなみに、ゴマージュやスクラブには、杏(あんず)などの種子が使われているものもありますが、粒子が大きかったりトゲトゲしたりしているものでは、日本人のお肌には刺激が強すぎます。

(ゴマージュなどには)こんにゃくの丸い粒子のものもあって、私はそれが使いやすくておすすめしています。

効果

ゴマージュは、どんな効果を期待できますか?

顔色がワントーン明るくなりますし、メイクの乗りも良くなります

後は、(ゴマージュで余分な角質が取り除かれることで)スキンケア化粧品の浸透も良くなりそうです。

そうですね、角質がたまっているところに化粧品を入れても、(お肌に)入っていきづらいですから。

その点でも、(ゴマージュは)良い効果をもたらすと思いますよ。

ゴマージュは、どんな人におすすめですか?

一定の年齢になったら、スキンケアの一環として取り入れていただきたいです。

(サロンの)お客様にも、40代以降の方には、「(スキンケアにゴマージュを)入れてくださいね」とおすすめしています。

年を取るとターンオーバー(の周期)が遅くなって、角質もたまりやすくなりますもんね…。

はい、それから、最近の若い方には、(お肌の)見た目はきれいだと思っても、実際に触ってみるとざらついている人が少なくなりません。

(お肌の)ざらつきは、角質のたまっている証拠です。

手触りがざらざら感じるような人は、一週間にいちどゴマージュを取り入れるのもいいと思いますよ。

ゴマージュの使い方

やり方

では、ゴマージュのやり方を教えていただきたいと思います。

スキンケアでは、いつゴマージュをするといいですか?

クレンジング・洗顔の終わった後です。

(ゴマージュは)夜、お風呂の中でやっていただくのが、いちばんベストです。

(お風呂で温まって)毛穴の開いているところに、ゴマージュをクルクルと軽く伸ばします。

デコルテや首まで伸ばすと、デコルテの血色も良くなっていいですよ。

ゴマージュは、お肌になじませた後、最後は洗い流すんですよね?

はい、最後は洗い流します

(ゴマージュは)洗い流すのはきちんとやっていただきたくて、粒子が残っていたりすると、お肌を傷つけてしまう原因にもなります。

特に、髪の生え際や耳の後ろなどは気を付けて、(ゴマージュを)きちんと洗い落とすようにしてほしいと思います。

もし、それが面倒という人は、洗顔料を泡立てた中にゴマージュを入れて、洗顔と一緒にやってしまってもいいですよ。

え!? ゴマージュは、洗顔の泡の中に入れてもいいんですか?

はい、大丈夫ですよ。

(洗顔料にゴマージュを入れて)それで泡立たなくなるといったこともありません。

例えば、綿棒にちょっと付けるくらいの量のゴマージュを入れるだけでも、(効果は)違うと思いますよ。

頻度

ゴマージュは、毎日やった方がいいですか?

毎日は必要ありませんよ。

一週間に1で大丈夫です。

そうすると、週にいちどのスペシャルケアですね。

はい、ゴマージュをやったことがない人は、最初の内は3日にいちどくらいを心がけて、慣れてきたら週末のスペシャルケアとして取り入れていただくといいと思います。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

ゴマージュで角質ケアをした後は、このサイトから出ている「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめですよ。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

ジェルタイプなので「カバー力(蓋をする役割)が少し弱いのでは?」という心配もありましたが、使用し始めた1日目から、しっとりとした肌をキープできました。夜たっぷり塗った翌朝に、プルプルでなめらかな肌に嬉しくてテンションが上がりました! ジェルタイプで良いことは、サラッと伸びてくれるので、化粧品を塗るときの肌への摩擦が少なく負担を抑えられることだと思います。顔の延長で首デコルテ、贅沢に全身使っても良さそうです。ふんわりローズウォーターの香りが漂って、リラックスもできました。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

ゴマージュは、微細な粒子を用いて古い角質を物理的に取り除く角質ケアで、スクラブと同義とのことでした。

お肌の表面に角質がたまって厚くなると、くすみやごわつきの原因になります。

年齢とともにターンオーバーの周期は遅くなって角質もたまりやすくなりますから、ゴマージュは、特に年齢肌でお悩みの人にはおすすめです。

週にいちどのスペシャルとして、ゴマージュを取り入れてみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生