キレイの先生

ホーム > 小顔 > たるみ・むくみ > 

まぶたが重い?まぶたを軽くする方法をアーユルヴェーダ美容家に聞く

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ 六本木店  萩島 由紀子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回は、「まぶたが重い…」というときにできるケアについて、東京都六本木 ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ 六本木店 の萩島 由紀子 先生にインタビューさせていただきました。

先生のサロンでは、「あたま・ひとみ すっきりプラン」のメニューがいちばん人気といいます。

目の疲れからまぶたが重く感じるのは、現代病といえます。

私自身も、仕事で長時間パソコンに向いていたときなどには、まぶたの重みを感じます。

まぶたをすっきり軽くするには、どんなケアができるのでしょうか?

萩島先生に教えていただきました。

目次

「まぶたが重い…」原因は?
・まぶたが重いと目も充血しやすい?
・生活習慣で原因になること

まぶたをすっきり軽くするには
・アーユルヴェーダではオイルでの点眼も?
・ローズウォーターでコットンパック
・目の周りのツボ押し
・生活習慣で心がけられること

編集部の選ぶ「まぶたが重い」ときにおすすめの化粧品

まとめ

本日のキレイの先生

ヴィナーヤ・アーユルヴェーダ 六本木店

萩島 由紀子 先生

「キレイの先生」編集部

「まぶたが重い…」原因は?

萩島先生、よろしくお願いします。

先生のサロンでは「あたま・ひとみ すっきりプラン」のメニューがいちばん人気といいますが、お客様にも「まぶたが重い…」という方はいらっしゃいますか?

はい、もうほとんどの方がそうですよね。

逆に、現代人でそれがない方は、いらっしゃらないんじゃないでしょうか…(苦笑)。

それは、そうです…(苦笑)。

まぶたが重いというのは、現代病といえるかもしれませんね。

私も、そうですし。

まぶたが重く感じるのは、何から来ているんですか?

色々な理由があると思いますが、ドライアイで眼球の動きやまばたきが制限されて、それによって、まぶたが重く感じることが多いと思います。

それで、夕方くらいになると、まぶたが重くなってくる方もいらっしゃいます。

どうして、目が乾燥していると、まぶたも重く感じるんですか…?

一見、無関係のように思えるんですが…。

まぶたは、目が涙でうるおっているから、すべりが良くなって開いたり閉じたりできるんです。

例えば、眼球をうるおわせた後は、目も動かしやすいですし、まぶたも上がりやすくなります。

たしかに、そうです。

目が乾いてしまうと、まぶたをスムーズに開閉しづらくなりますし、目をギューッとしていたい感じになると思います。

それが、まぶたが重く感じるひとつの原因です。

サロンのお客様にも、目の乾きを自覚されている方・されていない方がいらっしゃいますが、瞳のケアをすると、皆さま、まぶたが軽くなったとおっしゃいます。

それは、まぶたが重くなる背景に、目の乾燥があるからだと思います。

後は、目を酷使したことによる筋肉疲労で、視神経が緊張して、まぶたが重く感じるといったこともありますよね。

まぶたが重いと目も充血しやすい?

まぶたの重さから、他の症状につながる可能性もあるんですか?

はい、あります。

涙は、目をうるおわせているだけではなく、酸素や栄養を届ける役割もあります。

ですので、目が乾いてくると酸欠になってきて、血管が開いて多くの酸素を取ろうとし、目の充血にもつながります。

そう言われると、まぶたが重いときは、目が充血していることも多いような気がします…。

はい、ですので、市販の目薬には、開いた血管を収縮させて赤みを取ろうとする成分が入っているものもありますが、根本の目の酸欠が改善されないと、目薬で一時的に充血が引いても、時間が経つとまたリバウンドしてしまう場合もあります。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、まぶたが重くなる原因はありますか?

やはり、いちばんは、スマホやパソコンの使い過ぎですよね。

それは、そうですよね(苦笑)。

スマホやパソコンでまぶたが重くなるのは、まばたきの回数が減ることで、目が乾燥しやすくなるからですか?

それもありますし、スマホやパソコンの光の刺激が目の負担になることもあります。

それから、特にオフィスなどは、空調による乾燥も目の乾燥の原因になります。

後は、カフェインの摂り過ぎも、ひとつの原因としてあると思います。

どうして、カフェインの摂り過ぎで、まぶたが重くなるんですか?

目が乾燥している方は、お肌も乾燥していたりするのですが、そういった方の話をお聞きすると、コーヒーやお茶をよくお飲みになっていることが多いです。

それらに含まれるカフェインは利尿作用があって、コーヒーやお茶で水分を摂っても、身体の水分も同時に失われやすいんですね。

それは、アルコールにもいえることです。

それが、目の乾燥にもつながって、まぶたが重くなる原因にもなるんですね…。

はい、他には、意外かもしれませんが、食いしばりも良くありません。

たしかに、意外です(苦笑)。

どうして、食いしばりが、まぶたが重くなる原因になるのか想像もつきません…。

耳のあたりには噛むときに関係している骨があるのですが、ずっと歯を食いしばっていると、それがちょっとずつずれてくるんですね。

そこには、目に行く血管も通っていて、そのずれによって、血管が圧迫されて血流も悪くなってきます

なるほど、それで、目も乾燥してしまうと…。

はい、ですので、ストレスで食いしばりの癖があったりすると、それが原因でドライアイになっている方もいらっしゃいますよ。

歯を噛み締めると、脳をリラックスさせるホルモンが一時的に出るので、集中しているときや緊張しているときには、歯を噛み締めやすいです。

現代人は、ストレスフルな生活をしていて、食いしばりの癖のある方は多いですよ。

そういった方は、朝から目が乾いていたりします。

夜寝るときは目を閉じているので、朝は本来、目がうるおっていなければいけないのですが、くいしばりの癖で朝から目が乾いてしまうんです。

食いしばりの癖は、顔が大きくなる原因になるという話は聞いたことがありますが、目やまぶたにも影響があったんですね…。

まぶたをすっきり軽くするには

先生のサロンでは、まぶたをすっきり軽くするのには、「あたま・ひとみ すっきりプラン」がおすすめなんですよね?

はい、「あたま・ひとみ すっきりプラン」は、サロンでいちばんの人気メニューで、頭の緊張などを集中的にほぐしていきます。

緊張をほぐすことで血流を良くなって、まぶたが軽くなるんですか?

そうですね、緊張でお顔にギューッと力が入っていて、血行不良を起こしているケースもありますから。

先程もお話しましたが、食いしばりの癖があると、首や肩も詰まりますし、頭も硬くなります。

それを、全体的にほぐしていきます。

「あたま・ひとみ スッキリプラン」は、まぶたをすっきりさせるのに即効性は高いんですか?

はい、すごく高いですよ(笑)。

目の表面をうるおすことは目薬でもできますが、裏側まで改善するのは、なかなか難しいです。

顔の緊張をほぐすことで、根本からケアができるんですね。

アーユルヴェーダではオイルでの点眼も?

先生のサロンは、アーユルヴェーダ(インドの伝承医学)サロンですが、アーユルヴェーダでも、まぶたをすっきり軽くするケアはあるんでしょうか?

はい、インドでは「ギー」や「ひまし油」での点眼がポピュラーですよ。

え!? オイルで点眼するんですか!?

はい、ギーは、乳脂肪分で成分的にも人の涙の成分に近いので、目薬と違って染みるということもないそうです。

インドではアーユルヴェーダが医療として成り立っていますが、それは、日本では少しハードルが高そうですね…。

そうですね、自己責任で行うことはできますが…。

ですので、ホームケアでは例えば、ギーなどで目の周りをマッサージするだけでも、いいと思いますよ。

ギーは、インドでは火傷をしたときに塗ったりするくらい、炎症を抑える作用があるとされていますから。

それで、目元のくすみが取れてトーンも明るくなったりします。

ローズウォーターでコットンパック

ホームエアで、まぶたをすっきり軽くするのにやれることはありますか?

例えば、ローズウォーターを浸したコットンを、目の上に置いたりするのもいいですよね。

「コットンパック」のようなイメージですね。

はい、ローズウォーターには鎮静作用もあるので、充血も引きやすいです。

コットンパックは、まぶたをすっきり軽くするだけではなく、目の周りの乾燥にも良さそうですね。

はい、目元の保湿にもなりますよね。

目の周りのツボ押し

先程の先生のお話では、顔の緊張をほぐすことも、まぶたをすっきり軽くするのに良いとのことでした。

顔の緊張を自分でほぐすことはできますか?

目の周りには、特徴的なマルマ…経絡(けいらく)でいうツボのようなものですね…そのエネルギースポットがあります。

そこをゆるめてあげるのも、おすすめです。

それは、どこをゆるめるといいんですか?

眉間のところをそっと触ると、血管があって脈の触れる場所があると思います。

そこをまずは、骨の方向に向かって圧迫していきます

それから、黒目の真上のところ目尻のところといったように、同じように圧迫していって、眼下(がんか)の骨のラインに沿って一周します

これは、ギューッと押すというよりも、脈の速さに合わせることを意識して、気持ちのいい圧で押してゆるめていけば大丈夫です。

生活習慣で心がけられること

まぶたをすっきり軽くするのに、生活習慣で心がけられることはありますか?

カフェインやアルコールの摂り過ぎに注意すること、それから、食事にできるだけ汁物を取り入れて、そこに、植物性のオイル…例えば、オリーブオイルなどでもいいです…それを小さじ1杯くらい加えるのもいいですよ。

どうして、それがまぶたをすっきり軽くするのにもいいんですか?

現代人は忙しくて、食事は炭水化物やサラダだけで、温かくて消化しやすい食べ物を摂れていないときもあると思います。

お味噌汁やスープは消化しやすいですし、栄養の吸収効率も良いので、それがうるおいにもつながります。

そこに、オイルを小さじ1杯入れると、水分と油分を摂れるようなりますし、味もほとんど変わりません。

ですので、日頃やれることとしては、心がけやすいと思います。

編集部の選ぶ「まぶたが重い」ときにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、萩島先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ「まぶたが重い」ときにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

手前味噌ですが、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめた「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」です。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

通常価格2,880円(税別)のところ、定期購入では初回1,000円(税別)でお求めいただけ、配送回数の制限もありません

美容家の感想

オールインワンジェルということで保湿力に不安があったのですが、年齢肌でもしっとりして保湿力の高さに驚きました! バラの香りに癒されます。私は顔にはもちろんのこと、ヘッドマッサージに使って、髪もしっとりしてとても良い状態になり、この使い方もありだと思いました。バラ水オールインワンをたっぷり目に付けてシートマスクをしたまま湯船につかるのも、スペシャルケアとしておすすめです。良い商品を紹介いただき、ありがとうございました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

まぶたが重いのは、目の乾燥から来ていることも多いといいます。

まぶたをすっきり軽くするには、目薬で目をうるおわせてあげることも良いですが、その根本からケアしてあげることが大切といえそうです。

セルフケアとしては、ローズウォーターのコットンパックで鎮静してあげたり、ツボ(マルマ)を押して目の周りをほぐしてあげたりすることができます。

「まぶたが重いな…」と感じたときは、目をうるおわすのと合わせて、これらのことをお試しになってはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生