美容のスペシャリストが教えるキレイ

目元の乾燥対策7つ!カサカサ目元の保湿にメイクオフの方法!プロに聞く

本日のキレイの先生

土生 美保 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「目元の乾燥」です。

自然療法セラピーとエステのサロン Le Cadeau の土生 美保 先生にインタビューさせていただきました。

目元は、顔の中でもいちばん皮膚の薄い場所で乾燥しやすく、シワなどのエイジングサインが表れやすいです。

だからこそ、目元は、スキンケアできちんと保湿してあげることはもちろん、丁寧なお手入れが大切になります。

今回、土生先生には、目元の乾燥の対策として、コットンのローションパックで保湿する方法や、アイメイクを落とすときのポイントを教えていただきました。

「目元が乾燥してカサカサしている…」と気になっている方には、是非参考にしていただきたい内容です。

目次

目の周りが乾燥してカサカサする原因
・目の周りが乾燥しやすいのはどうして?
・目元の乾燥が表れやすくなる年齢は?
・生活習慣で原因になること

目元が乾燥してカサカサするときの対策方法
・コットンでローションパックを行う
・目元の保湿に効果的なローションパックのやり方
・アイメイクは専用のメイク落としで丁寧に落とす
・スキンケアで心がけたいこと
・生活習慣で心がけたいこと

編集部の選ぶ目元の乾燥におすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

目の周りが乾燥してカサカサする原因

目の周りが乾燥しやすいのはどうして?

土生先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「目元の乾燥」です。

先生のサロンのお客様でも、目元の乾燥を気にされている方はいらっしゃいますか?

そうですね、多くいらっしゃいますよ。

目元は、顔の中でも乾燥してカサカサになりやすい場所ですが、それはどうしてなんでしょうか?

お顔の皮膚は平均2mmの厚さですが、目の周りの皮膚はその1/3くらいしか厚さがなくて、お顔の中でいちばん皮膚が薄い場所です。

顔は、他の身体の場所と比べると、ただでさえ皮膚が薄いといいますよね。

目の周りの皮膚は、さらにその1/3の厚さしかないんですか…。

そうですね、ですので、目の周りは乾燥しやすいですし、外部の刺激にも弱いデリケートな場所です。

それに、目の周りは、他の場所と比べると、皮脂腺(ひしせん・毛穴の中にある器官で油分を分泌している)の数が少ないです。

そうすると、目元は、皮脂(皮脂腺から分泌されている油分)も少ないんですか?

はい、目の周りは、油分の量が少ないことも、乾燥しやすい理由のひとつですね。

皮脂について

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜(ひしまく)」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりする働きがあります。そのため、皮脂の分泌量が少ない場所は、乾燥に傾きやすくなります。

ですから、目元を、お顔の他の場所と同じように扱っていると、トラブルが表れやすいですよ。

目元が乾燥しやすい理由

顔の他の場所と比べて、皮膚の厚さが約1/3しかない
皮脂腺が少ないため、皮脂の分泌量も少ない

目元の乾燥が表れやすくなる年齢は?

目元の乾燥のお悩みは、何歳くらいから増えてきますか?

年齢を重ねるとお肌の水分量も減ってきますから、加齢にともなう目元の乾燥は、仕方のない面もあります。

年齢的には、40になってから、ご自分の肌トラブルに気付くようになり、目元の乾燥も含めて、シミ・しわ・乾燥などが気になりだす方が多いように思えます。

ただ、20代でも、きちんとケアができていなければ、目元の乾燥が表れている方もいらっしゃいますし、逆に、50代でも、しっかりケアができていれば、うるおっている方もいらっしゃいますよ。

生活習慣で原因になること

いまのお話ですと、目元の乾燥は、日頃のケアによっても変わってくるとのことでした。

目元が乾燥してカサカサになるのは、日々の生活習慣では、どんなことが原因になりますか?

ひとつは、濃いアイメイクです。

メイクが濃いほど、重ねて付けることになりますから、その分、お肌にも負担がかかってしまいます

目の周りは、顔の中でいちばん皮膚の薄い場所にもかかわらず、いちばんしっかりとメイクする場所ですよね…。

はい、それに、アイメイクが濃ければ濃いほど、それを落とすのに、強いクレンジングをお使いになりますよね。

たしかに、優しい洗浄力のクレンジングでは、濃いアイメイクは落としづらいです。

強いクレンジングは、基本的に「界面活性剤(本来混ざらない水分と油分を混ぜ合わせるための材料)」の量が多いです。

界面活性剤は、食器洗いの洗剤にも使われているものです。

(参考:エステティシャンに聞く界面活性剤について

そう考えると、界面活性剤がお肌に良くないことはわかりますよね(苦笑)。

はい、ですので、強いクレンジング…界面活性剤の多いクレンジングは、お肌に必要な保湿力まで落としすぎやすいです。

つまり、濃いアイメイクは、それ自体もお肌の負担が大きいですし、それを落とすためのクレンジングでも、目元が乾燥しやすいといえるんですね…。

それから、花粉症のシーズンは、目元をこする方も多くいらっしゃいます。

それも、お肌のダメージになりますよね。

後は、エアコンの効いた部屋で湿度の低い環境にさらされることや、紫外線なども、お肌の乾燥につながります。

目元は皮膚が薄くて皮脂腺も少ないですから、余計にそういった影響を受けやすいんですね。

はい、そうです。

目元の乾燥の原因

濃すぎるアイメイク
強いクレンジングを使う
花粉症で目をこする
エアコンが効いて湿度の低い環境
紫外線
など

目元が乾燥してカサカサするときの対策方法

コットンでローションパックを行う

目元の乾燥の対策には、どんなことができますか?

ひとつは、ローションパックがおすすめです。

はい、目元の乾燥にも効果の高いですよ。

目元の保湿に効果的なローションパックのやり方

土井先生には、コットンを使ったローションパックのやり方についても、インタビューさせていただきました

そのやり方を、簡単にまとめさせていただきます。

■ コットンを化粧水にひたす
1. コットンを水に濡らした後に、両手ではさんで、水がポタポタと落ちるくらいまでに、水気を切る
2. 500円玉大の分量の化粧水をコットン全体になじませる
3. コットンを5枚に裂(さ)く

■ コットンを顔に乗せる
[1枚目] 目元から口元のあたりに(鼻と口の場所に穴を空ける)
[2枚目] 目元からおでこに(両目の場所に穴を空ける)
[3枚目] 右頬(ほお)に
[4枚目] 左頬
[5枚目] (あご)から首

■ コットンを外す
3分くらいしたら、コットンが乾燥する前に外す

ローションパックは、コットンが乾燥してしまうと、お肌の水分がコットンに持って行かれて、逆にお肌が乾燥しやすくなります。

そのため、コットンが乾燥する前に、顔から外すことが大切です。

ローションパックの時間を長めて、さらに保湿力を上げるには、下のようなことができます。

[ローションパックの時間を長める方法]
・上からラップをかぶせる
・上からシャワーキャップをかぶる(目・鼻・口の穴を開ける)
・お風呂の中で行う
(参考:エステティシャンに聞くローションパックの効果を高める方法

このローションパックのやり方でしたら、目元にコットンが三重(さんじゅう)になるため、目元をしっかりと保湿することができ、目元の乾燥にもおすすめです。

では、土井先生のインタビューに戻ります。

アイメイクは専用のメイク落としで丁寧に落とす

濃いアイメイクも、目元の乾燥の原因になるとのことでしたが、その点で、何か心がけられることはありますか?

アイメイクの落とし方にも、ポイントがあります。

アイメイクは、クレンジングを手でクルクルとして落としている方が多いのではないかと思います。

目元は、皮膚が薄いですから、そういった落とし方では、お肌の負担になりやすいです。

では、アイメイクを落とすには、どうしたらいいんですか?

アイメイクを落とすときは、専用のクレンジングをお使いになっていただきたいです。

それを、まずは、水で濡らしたコットンになじませます

それを目元に乗せると、アイメイクが浮かんできます。

そうしたら、コットンを外し、綿棒にポイントメイク落としを付けて、アイメイクを丁寧に落としていきます

なるほど、アイメイクを落とすには、手間をかけたほうがいいんですね…。

はい、お化粧をするとき、目は、特に時間をかけてメイクをしますよね。

メイクを落とすときも、それと同じくらいの時間をかけていただきたいです。

アイメイクの落とし方

1. アイメイク専用のメイク落としを使う
2. それを、水で濡らしたコットンになじませる
3. それを目元に乗せる(そうするとアイメイクが浮かんでくる)
4. コットンを外して、綿棒に専用のメイク落としを付けて、丁寧にアイメイクを落とす

スキンケアで心がけたいこと

その他に、目元の乾燥を改善するのに、やれることはありますか?

洗顔のやりすぎも良くないですし、洗顔後にタオルでお顔を拭くときも、タオルを上下して拭かないように気を付けていただきです。

ゴシゴシすると、摩擦が起こって、乾燥の原因になりますし、お顔も下がりやすくなります。

タオルを上下して拭くのも良くないんですか?

はい、タオルでお顔を拭くときは、中から外に拭くようにするといいですよ。

それから、クリームや乳液の仕上げの代わりに、未精製のシアバターをお使いになるのもいいと思います。

シアバターは保湿力が高いですし、未精製のものでしたら余分なものも入っていません。

ちなみに、シアバターは、ボディやハンドにもお使いいただけるので、手元にあると便利ですよ。

(参考:美容セラピストに聞くシアバターについて

目元のお手入れには、やっぱり、目元専用のスキンケア化粧品を使ったほうがいいんですか?

そうですね、できれば、目元専用の美容液アイクリームをお使いになることがおすすめですよ。

目元は皮膚が薄い場所ですから、目元専用の化粧品は、通常のものよりもお肌に優しく作られているんでしょうか?

そうですね、それ専用に作られていますので。

それに、保湿力も高いですね。

後は、目元は、UVカットが難しい場所です。

目元のUVカットには、赤ちゃん用の安全な日焼け止めをお使いになるのもおすすめです。

目元には、そのくらいお肌に優しいものがいいんですね…。

はい、それに、紫外線対策にサングラスを利用するのもいいですね。

  • 目元にうるおいがギュッ!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

    キレイの先生 ブースターミルク
    乾燥スポンジに水分がギューッと入るみたいにうるおいが浸透して乾燥知らずに!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

キレイの先生 ブースターミルク
乾燥スポンジに水分がギューッと入るみたいにうるおいが浸透して乾燥知らずに!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

生活習慣で心がけたいこと

目元の乾燥を改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

そうですね、お肌の乾燥は、外からスキンケアでカバーするだけではなく、内からもカバーしなければ、なかなか改善されません。

そういった点では、食生活も大事です。

目元の乾燥におすすめの食べ物はありますか?

そうですね、例えば、βカロテンをはじめとする「ビタミンA」は、お肌の乾燥や肌荒れを防いでくれます。

ビタミンC」は、乾燥肌によるシワの予防になります。

それから、「タンパク質」・「ビタミンB」・「ビタミンE」は、お肌の新陳代謝を促してくれます。

後は、「脂質」は角質層(皮膚のいちばん表面の約0.02mmの薄い層)を保護して、乾燥の予防になります。

それらの栄養を含んでいる食べ物には、どんなものがありますか?

アボカド」の8割は脂質で、不飽和脂肪酸のオレイン酸が豊富ですし、ビタミンB1・B2も豊富で、ビタミンC・Eも含まれています。

ブロッコリー」は、ビタミンA・Cが豊富で、ビタミンB1・B2・Cやタンパク質も含まれています。

柑橘類」は、ビタミンCが豊富で、ビタミンA・B1・B2も含んでいます。

それから、「豆類の味噌汁」や「納豆」も、タンパク質やビタミンB2・Eが豊富でおすすめですよ。

ただ、食事でもっとも大切なのは、(かたよ)らずに旬のものをバランスよく食べることです。

旬の食べ物は、栄養が豊富といいますもんね。

おすすめの栄養

ビタミンA(肌の乾燥や肌荒れを防ぐ)
ビタミンC(乾燥肌によるシワの予防になる)
タンパク質(肌の新陳代謝を促す)
ビタミンB(同上)
ビタミンE(同上)
脂質(角質層を保護して乾燥を予防する)
など

後は、食生活以外でも、睡眠も大事ですよ。

特に、22時から深夜2時までの「ゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯には、睡眠をとっていただきたいです。

その時間帯は、肌再生を促す成長ホルモンが分泌されやすいといわれていますので。

編集部の選ぶ目元の乾燥におすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、土生先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ目元の乾燥におすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

目元にうるおいがギュッ!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、乾燥知らずの肌に整えて目元ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って乾燥知らずのフワ肌に

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、試しにしばらくそのままでいても乾燥は感じられず保湿感が続きます! 肌が水分を抱え込んでフワフワになり、透明感も出てきて感謝しています(笑)。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


目元ケアにおすすめのアイクリーム

メモリッチ

目元の水分量が補われて肌の内側からふっくらするアイクリーム!

評価試験で目元の水分量が平均で2倍以上改善されたことが測定されたアイクリームで、各種のランキングでも第1位を獲得しました。
目元のためだけに開発された独自成分の「アイキシル」や浸透型ビタミンC誘導体「3LGA」など、目元に必要な美容成分が93.3%配合されていて、目元悩みをトータルケアします。

●内容量:15g
●通常価格:税別3,300円

美容家の感想

目元の水分量が補われて乾燥知らずに!内側からふっくらして目元の小じわにも!

ミルクのようなテクスチャーでスッと伸びて肌なじみが良く、とにかく保湿感がすごくあります。ちょうど目元の乾燥が気になっていたときに試したのですが、それが気にならなくなりました。目元の水分量が補われて肌の内側からふっくらするので、乾燥から来る目元の小じわには特にいいと思います!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロがアイクリームを比較しました

アイクリームは、皮膚の薄い目元に適した処方で作られていて、目元のケアにはアイクリームもおすすめです。
美容のスペシャリストの先生方にアイクリームをお試しいただき、おすすめの商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、目元の乾燥を改善する方法をまとめます。

1. コットンでローションパックを行う(目元が三重になるように置く)
2. アイメイクは専用のメイク落としで丁寧に落とす
3. 肌摩擦を防ぐ(洗顔をやりすぎない、タオルを上下して顔を拭かない)
4. 乳液・クリーム代わりに未精製のシアバターを使用する
5. 目元のUVカット(赤ちゃん用の日焼け止めを使う、サングラスを使う、未精製)
6. 旬の食べ物をバランスよく摂った上で、「ビタミン類」・「タンパク質」・「脂質」などを摂る
7. 22時~2時の間には睡眠をとる

目の周りは、皮膚が薄くて皮脂腺も少ないにもかかわらず、メイクをいちばんしっかりする場所です。

目元は、これだけ乾燥しやすい要素がそろっています。

「目元が乾燥してカサカサしている…」と気になったときは、土井先生のアドバイスを取り入れてみてはいかがでしょうか?

* 2017年3月22日に公開した『目の周りが乾燥する原因7つ!目元の乾燥の対策方法10個!』を再編集しました。