美容のスペシャリストが教えるキレイ

顔の角質取りでくすみ・ごわつき解消!美容家の教えるポイントや注意点

本日のキレイの先生

板野 貴子 先生

今回のテーマは、「顔の角質取り」です。

神奈川県 横浜市鶴見区 たるみ改善小顔サロン ディオーサ の板野 貴子 先生にインタビューさせていただきました。

顔の角質が厚くなっていると、スキンケア化粧品の浸透も悪くなりますし、くすみやごわつきの原因にもなります。

そのため、余分な角質を取り除くことで、お肌はなめらかになって透明感も出ます。

ただ、過剰な角質取りは逆効果になってしまうため、注意が必要です。

そんな顔の角質取りのポイントや注意点について、板野先生に教えていただきました。

目次

顔の角質が厚くなる原因
・顔の角質が厚くなるとくすみやごわつきの原因に
・生活習慣やスキンケア方法で顔の角質が厚くなる

顔の角質取りのポイントや注意点
・肌に負担のない範囲でピーリングを行う
・洗顔後はすすぎを30回以上行う
・肌代謝を上げてくれる栄養を摂るなど
・顔の角質取りにおすすめのサロンケアとは

編集部の選ぶ顔の角質取りにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

顔の角質が厚くなる原因

板野先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「顔の角質取り」です。

まずは、角質とは何ですか?

皮膚のいちばん表面にある「角質層」の部分のことをいいます。

お顔の角質層の厚さは約0.02mmといわれていて、ラップ一枚くらいの薄さしかありません。

ただ、その厚さも場所によって違っています。

例えば、角質の厚い足の裏などはその30~40倍あるとされています。

それに対して、目や口の周りは、角質がとても薄いです。

角質の目的としては、お肌を保湿することや外部の刺激からお肌を守ることなどがあります。

「お肌のバリア機能」というやつですね。

はい、そうです。

角質の役割

外部の刺激から肌を守る
肌の水分の蒸発を防ぐなど
など

顔の角質が厚くなるとくすみやごわつきの原因に

いまの話だけお聞きすると、わざわざ顔の角質を取る必要はなさそうに思えます(笑)。

そうですね(笑)。

ただ、皮膚はターンオーバー(皮膚の新陳代謝)が働いています。

ターンオーバーが正常に働いている方は、角質は14日間かけて剥がれ落ちるといわれています。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。
そのターンオーバーは、肌細胞が生まれてから角質になるまで約14日、角質が剥がれ落ちるまで約14日のサイクルで回るのが、理想的な周期です。

ターンオーバーのサイクルが何らかの原因で乱れてしまうと、角質が剥がれ落ちずに残ってしまったり、逆に未熟なまま取り除かれたりしてしまいます

角質がたまって厚くなると、お肌はどうなるんですか?

まずは、お化粧水などのスキンケア化粧品の浸透が悪くなります

角質が10枚の状態と20枚の状態では、化粧品が中に入っていくスピードが変わってきますよね。

それに、角質がたまっていると、お肌がくすんでみえやすくなります

サロンのお客様には、それを窓ガラスに例えてお伝えするのですが、1枚では透明の窓ガラスも、それが5枚になるとくすんでみえて、10枚になると汚れてみえたりすると思います。

ガラスの1枚1枚はきれいでも、それが重なると、くすんでみえやすくなります。

すごくわかりやすい例えです(笑)!

顔の角質もそれと同じで、厚くなるほどくすみが起きやすくなるんですね。

はい、そうです。

後は、角質がたまって厚くなると、ごわつきの原因にもなると思います。

そうですね、お肌が硬く感じられるということもありますね。

ちなみに、ターンオーバーのサイクルが早くなりすぎて、角質が未熟なまま剥がれ落ちると、どうなるんですか?

皮膚自体が薄くなってしまうので、外部からの刺激を受けやすくなります

お肌が敏感傾向になることもそうですし、例えば紫外線の刺激を受けて、シミもできやすくなりますね。

肌代謝の乱れの影響

スキンケア化粧品の浸透が悪くなる
肌がくすみやすくなる
肌がごわついて硬くなる
・(肌代謝が早くなりすぎると)肌が外部からの刺激を受けやすくなって敏感傾向になる
など

生活習慣やスキンケア方法で顔の角質が厚くなる

日々の生活習慣で、顔の角質が厚くなる原因はありますか?

まずは、睡眠不足や食生活の乱れによる栄養不足です

それによって、お肌の代謝も悪くなって角質も厚くなりやすいです。

それから、矛盾しているように思われるかもしれませんが、お手入れのしすぎで皮膚が薄くなる場合もあります。

皮膚が薄くなって、角質が厚くなるんですか…。

たしかに矛盾しているようにも思えますが(笑)、それはどういうことですか?

皮膚が薄くなりすぎると、お肌がバリア機能を高めるために「角質をためましょう」・「角質を残していきましょう」と角質を厚くしようとするんです。

人間の身体ってすごい(笑)!

そうですね(笑)。

ちなみに、皮膚が薄くなるのは、何が原因になるんですか?

特に大きいのは、間違ったお手入れです

例えば、過剰にピーリング(角質をほぐして剥がれ落ちやすくするケア)を行って角質を取りすぎたりするのも、逆効果です

それから、洗顔方法による影響もあります。

サロンのお客様にも多いのですが、お肌に何らかのトラブルや悩みをお抱えになっていると、洗顔でゴシゴシと洗ってお手入れを頑張る方もいらっしゃいます。

ただ、それが角質を傷めてしまい、かえって皮膚が薄くなったりします。

後は、洗顔後に、タオルでお顔をごしごしこすったりすることも、皮膚を薄くする原因になるので、気を付けていただきたいです。

角質が厚くなる原因

生活習慣の乱れ(睡眠不足、食生活の乱れ、など)
お手入れの行いすぎで皮膚が薄くなる(過剰なピーリング、洗顔での肌摩擦、タオルで顔をゴシゴシと拭く、など)

顔の角質取りのポイントや注意点

肌に負担のない範囲でピーリングを行う

顔の角質を取り除くには、セルフケアではどうしたらいいですか?

その方の肌質にもよりますが、無理のない範囲でピーリング剤を使用することです。

ただ、角質のことを気にされている方は、昨日今日のことではなく長年のお悩みなので、角質ケア(余分な角質を取り除くお手入れ)を頑張ってしまいがちです。

先程のお話ですと、それも逆効果とのことです。

はい、ですので、お肌に負担のない範囲でのピーリングを行っていただきたいです。

ピーリング剤は、「フルーツ酸」などで角質をほぐします。

その濃度によって作用の強さも変わりますので、その強さにも気を付けていただきたいです。

それから、皮膚は年齢とともに薄くなっていきます。

ですのでサロンのお客様でも、ある程度のお年の方には、ご自宅では普段通りのお手入れを行って、ピーリングはサロンだけのケアでも大丈夫ですよ、とお伝えしています。

そうすると、ピーリングは毎日やるものではないんですね?

はい、それはピーリング剤の商品によるところもありますが、基本的にはそうですよ。

中には、毎日使用できるという商品もありますが、それもお肌の状態をみながら行っていただくことをおすすめします。

  • 肌のツルツル感が全然違う!美容家もおすすめの角質ケア化粧品

    エトヴォス スキンピールジェル
    肌のツルツル感が全然違って、高濃度のピーリングが手軽で本当におすすめ!(プライベートサロン Anelan Spa 富田 恵 先生)

エトヴォス スキンピールジェル
肌のツルツル感が全然違って、高濃度のピーリングが手軽で本当におすすめ!(プライベートサロン Anelan Spa 富田 恵 先生)

洗顔後はすすぎを30回以上行う

顔の角質取りに、スキンケアでのポイントはありますか?

特にクレンジング・洗顔が大事です

ただ、お顔の角質を気にされている方は、クレンジング・洗顔を一生懸命行いがちです。

そうすると、逆に角質を取りすぎてしまう原因になるので、そこには気を付けていただきたいです。

クレンジング・洗顔でのアドバイスはありますか?

まずは、ご自分に合った洗顔剤を使用することです。

例えば無理に強いクレンジングは、角質を取りすぎてしまいますし、お肌への負担にもなります。

顔の角質取りには、洗浄力がつよいほうが良さそうですが、そういうわけでもないんですね…。

はい、その分、お顔のすすぎで汚れをきちんと落とせるように対応します

ですので、すすぎは30回くらい行うのがおすすめです

少なくても20回は、お顔をすすいでいただきたいです。

すすぎを30回もするんですか(笑)!?

はい、お顔は、小鼻の横が溝(みぞ)になっていたりして平らではないので、そういったところに洗顔剤が残りやすいです。

それに、毛穴の中に入り込んでしまうこともあります。

ですので、自分ではしっかりすすいだつもりでも、すすぎの回数が少ないと、洗顔剤が落ち切れていなかったりします。

そうして、洗顔剤などがお顔に残っていると、お肌に負担になって角質のダメージにもなります。

そういった点からも、洗顔後はしっかりすすぎを行うことも大切ですよ。

顔の角質取りの方法

(クレンジング・洗顔のポイント)
洗浄力の強すぎる洗顔剤は控える
その分、すすぎを30回以上行って対応する
など

肌代謝を上げてくれる栄養を摂るなど

顔の角質取りに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

睡眠は、お肌の状態にすごく影響します。

ですので、睡眠時間は十分にとっていただきたいです。

それから、バランスのいい食事の上で、代謝を上げるような栄養を積極的に摂るのおすすめです。

例えば「ビタミンB群」は、身体の燃焼力を高めて代謝を上げてくれる作用があるといわれています。

ビタミンBは、赤身肉などに含まれていますね。

ただ、お肉を食べすぎると、お身体に脂肪の付く原因にもなるので、バランスは大事ですよ。

ビタミンBは積極的に摂っていただきたい栄養素ですが、お食事で摂るのが難しいようでしたら、サプリメントで補うのもいいですよ。

それから、ターンオーバーの乱れを整えるという点では、「ビタミンA」もおすすめです。

ビタミンAは、カボチャ・ほうれん草・ニンジンなどの緑黄色野菜に含まれています。

顔の角質取りの方法

(生活習慣で心がけたいこと)
睡眠時間を十分にとる
バランスの良い食事の上で、肌代謝を上げてくれる栄養を摂る(ビタミンB群やビタミンAなど)
など

顔の角質取りにおすすめのサロンケアとは

ちなみに先生のサロンでは、顔の角質取りには、どんな施術・ケアを行っているんですか?

まずは、超音波で細かい振動を与える「スクライバー」という機械があります。

それで、角質が浮いてきて落とすことができます。

それから当サロンでは、レディースシェービング(顔剃り)も行っています。

それも、産毛と一緒に古い角質を取り除くこともできます。

編集部の選ぶ顔の角質取りにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、板野先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ顔の角質取りにおすすめの化粧品をご紹介します。

おすすめの角質ケア化粧品

エトヴォス スキンピールジェル

ごわつき肌がツルツルに!エステ並みの角質ケアが自宅で簡単に

セラミドのスキンケア化粧品ブランド「エトヴォス」の角質ケア化粧品で、古い角質を除去する「AHA」がエステ並みの8%配合もされていて、豊富な保湿成分がピーリング後の敏感に傾きがちな肌のうるおいを守ります。
スキンピールジェルをお試しになるには、幹細胞エキス化粧品とセットの「エトヴォス バイタライジング お試しセット」がお得です。

●内容量:100g
●通常価格:税別2,800円

美容家の感想

肌のツルツル感が全然違う!自宅でこの濃度の角質ケアは本当にやったほうがいい

角質ケアを行った前後では、肌のツルツル感がまったく違います。ごわつきがなくなり余分な角質が取れたことを感じましたし、くすみが取れて肌も明るくなりました。この強さの角質ケアが自宅で行えるのであれば、効果もわかりやすいですし肌のきれいさも変わるので本当にやったほうがいいです。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

顔の角質が厚くなると、スキンケア化粧品の浸透も悪くなりますし、くすみやごわつきの原因にもなります。

そのため、余分な角質を取り除くと、お肌はなめらかになって透明感も出ます。

顔の角質取りには、セルフケアとしてピーリングなどを行うことができます。

ただ、板野先生もおっしゃっていたように、過剰な角質ケアは逆効果になります。

ご自分で顔の角質取りを行うときは、そこにも気を付けていただきたいです。

* 2018年6月8日に公開した『顔の角質を取り除くには?でも取り過ぎはダメ!美容家に方法を聞く』を再編集しました。

関連キーワード