美容のスペシャリストが教えるキレイ

ピーリングの効果とは?自宅でのやり方や頻度を美容セラピストに聞く

本日のキレイの先生

飯野 あやこ 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「ピーリング」です。

群馬県 太田市 癒しと健康と美容のサロン Amolir の飯野 あやこ 先生にインタビューさせていただきました。

ピーリングは角質ケアのひとつで、先生のサロンのフェイシャルエステでも取り入れられているといいます。

ピーリングは、どんな効果が期待できるのでしょうか?

自宅でするには少しハードルの高いイメージもありますが、自分でピーリングするときは、どんなことを心がけると良いでしょうか?

飯野先生に教えていただきました。

目次

ピーリングとは
・ピーリングはどうやって角質を除去する?

ピーリングの効果

ピーリングのやり方
・自宅でピーリングをやるには?
・ピーリングの頻度は?
・ピーリングの注意点

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

癒しと健康と美容のサロン Amolir

飯野 あやこ 先生

「キレイの先生」編集部

ピーリングとは

飯野先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「ピーリング」です。

ピーリングは、先生のサロンのメニューにもありますね。

まずは、ピーリングとは何ですか?

ピーリングは、余分な角質を除去してターンオーバーの乱れを改善していくものです。

いま、「角質」という言葉が出てきましたが、角質について簡単に解説していただけますか?

角質は、ひと言でいうと皮膚表面のことで、外的な刺激や余分な水分が体内に侵入しないように守ってくれています

これを、「バリア機能」と呼びます。

でも、角質がたまりすぎるのも良くないんですよね(苦笑)?

はい(笑)。

角質がたまりすぎているのは、ターンオーバーが正常に働いていないということです。

ターンオーバーは、簡単にいうと、その角質細胞の生まれ変わるサイクルです。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーは、お肌の生まれ変わりに28日くらいかかるといわれていますが、生活スタイルの影響によって、大変乱れやすいです。

それに、年をとるほどターンオーバーの周期は長くなるといいますよね。

そうですね、身体の機能も徐々に老化して新陳代謝も低下するのと同じように、ターンオーバーのサイクルも遅くなります。

ただ、ターンオーバーは、普段の生活環境やストレスなどによっても変化しやすいので、サイクルが遅くなる理由は年齢だけではありません。

ですので、若いからといってターンオーバーが早いかというと、一概にそうとも言い切れません。

ターンオーバーが乱れていると、本来剥がれるはずの角質が剥がれ落ちません。

はい、そうやって角質がたまって厚くなると、お肌全体のくすみになりますし、肌トラブルの原因にもなりますね。

ピーリングは、その余分な角質を取り除くことができるんですね。

ピーリングはどうやって角質を除去する?

ピーリングは、どうやって角質を除去するんでしょうか?

ピーリング剤には、色々なタイプのものがあります。

一般的に多いのは、フルーツ酸が入っているものでしょうか。

フルーツ酸は、「AHA」などがよく知られていますよね。

はい、そういった酸で角質を取りやすくします。

それから、粉末を水に溶かして、それをお肌に塗って角質をこすり取るようなピーリング剤もあります。

それは、「スクラブ(微粒子で角質を物理的に剥がし落としていく角質ケア)」になるんでしょうか…。

はい、スクラブも、ピーリングのひとつといえますので。

後は、超音波の作用を利用して、水で角質を落としていくような「スクライバー」なども、角質ケアという点では、ピーリングということができると思います。

ピーリングの効果

ピーリングは、余分な角質を除去することで、ターンオーバーを促進することができるんですか?

そうですね…ピーリングは、ターンオーバー自体を直接的に促進するわけじゃありません。

本来剥がれ落ちるはずだった角質を除去していくお手入れなので、ターンオーバーを助けるといえると思います。

本来ターンオーバーがする仕事を、ピーリングで手伝ってあげる感じでしょうか?

はい、そうですね。

それによって、お肌にはどんな効果が期待できますか?

余分な角質が取れることで、お肌全体のくすみが改善して、お肌に透明感が出ます

それから、余分な角質がたまっていると毛穴もふさがれているような状態になって、毛穴の黒ずみやニキビなどの原因にもなります。

ですので、ピーリングでそういったことも改善しやすくなりますし、予防にもなります。

後は、普段お使いの化粧水や乳液などの基礎化粧品の浸透も良くなるので、化粧品の効果も発揮されやすくなりますよ。

いまお話しいただいた中でも、ピーリングで特に即効性の高い効果はありますか?

お肌に透明感が出ることでしょうか。

普段のクレンジングや洗顔で落とし切れずに蓄積されていた汚れも、ピーリングで取れやすくなりますから。

ピーリングは、どんな肌悩みをお持ちの方におすすめですか?

やっぱりいちばんは、お肌のくすみでしょうか。

後は、毛穴の黒ずみお肌のざらつき・ごわつきの気になる方は、いちどのピーリングでも効果を感じやすいと思いますよ。

それに、ニキビ・シミ・シワなどにも、ピーリングを定期的に取り入れることで、効果を感じられると思います。

ピーリングのやり方

先生のサロンでは、どんなピーリングを行っているんですか?

サロンでは、美白や保湿効果も含まれているジェル状のピーリング剤を使用しています。

基本的には、洗顔をしてからピーリングをやって、その後は、余分な角質がなくなっていて美容成分が浸透しやすい状態なので、その方の肌悩みに合わせた美容液の導入をおすすめしています。

それから、ピーリング後のお肌は普段よりも敏感になっているので、施術の最後は、お肌に優しい保護機能のあるクリームで仕上げたりしています。

自宅でピーリングをやるには?

ピーリングというと少しハードルの高い印象があるんですが、自宅でもピーリングはできるんでしょうか?

はい、できますよ(笑)。

市販されているピーリング剤もありますので。

市販のピーリング剤には、クリーム状やジェル状のものが多いので、一般的にはそういったものが使いやすいと思います。

先生のサロンでは、洗顔の後にピーリングを行っているとのことでしたが、それは自宅でやるときも同じですか?

そうですね、お客様からも「ピーリングで汚れを落とすから、洗顔も何もしていないお肌にピーリングをやっていいの?」とご質問をいただくことがありますが、ピーリングは洗顔をしてから行ってほしいです。

ピーリングの後のお手入れは、どうすればいいですか?

まずは、保湿をしっかりしていただくことです。

それから、ピーリング後はお肌が敏感な状態になっていますから、あまり刺激の強い基礎化粧品は避けた方がいいと思います。

後は、ピーリングをしてお肌に赤みが出たり刺激を感じたりするときは、お顔を冷やしてあげるのもいいですよ。

ピーリングの頻度は?

ピーリングは、毎日やるものじゃないんですよね?

そうですね、一般的には、週に1回くらいがいいといわれていますね。

どんなときにピーリングをするのがおすすめですか?

お肌のザラザラやごわつきが気になるときや、メイクの乗りが「いまいち悪いな…」というときに、ピーリングをしてあげると、特にいいと思いますよ。

ピーリングの注意点

自宅でピーリングをやるのに、注意点はありますか?

ピーリング剤は一般的に、乾いたお肌に直接塗り、こすって余分な角質を取るものが多いです。

使い方は、その商品の案内に従ってもらうのはもちろんですが、ゴシゴシとこすり過ぎないように注意してほしいです。

特に、目の周りは皮膚が薄いですので、お気を付けください。

それから、ピーリングをしていると、消しゴムのようにポロポロとカスの出てくるものもあって、それをお顔の上で転がすことでさらに効果が高まると、勘違いをされている方もいらっしゃいます。

ピーリングを長時間やっていると、逆にお肌に刺激を与えてしまいますので、そういったことにも気を付けていただきたいです。

まとめ

ピーリングは、余分な角質を取り除くことで、お肌に透明感が出て基礎化粧品の浸透も良くなります。

飯野先生もおっしゃっていましたが、お肌のごわつきやざらつきを感じるときは、特にピーリングの効果を感じやすいと思います。

ピーリングは、エステサロンなどで受けることもできますし、専用の化粧品を使って自宅でやることもできます。

角質がたまって厚くなっているときには、おすすめの角質ケアですよ。

関連キーワード