美容のスペシャリストが教えるキレイ

角質によるざらつきを改善!スキンケアにピーリングを!美容家に聞く

本日のキレイの先生

須藤 洋美 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「角質によるざらつき」についてです。

茨城県水戸市 アイラッシュサロン の 須藤 洋美 先生にインタビューさせていただきました。

角質(皮膚表面の古い肌細胞)がたまって厚くなっていると、お肌がざらついてしまいますし、スキンケア化粧品の浸透も悪くなってしまいます。

それには、日々のスキンケアにピーリングを取り入れるのがおすすめといいます。

角質によるざらつきを改善する方法を、須藤先生に教えていただきました。

目次

角質が厚くなる原因
・角質が厚くなることによる影響
・生活習慣で原因になること

角質によるざらつきを改善するには
・日々のスキンケアにピーリングを取り入れる
・日頃のスキンケアで心がけたいこと

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

角質が厚くなる原因

須藤先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「角質によるお肌のざらつき」についてです。

まずは、角質とは何ですか?

お肌は27日の周期で生まれ変わっていて、最後に、死んだ細胞がお肌の表面に残ります。

その死んだ細胞のことを、「角質」といいます。

肌の生まれ変わりについて

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーについて

その角質によって、お肌はざらつくんですか?

はい、肌表面の古い角質が取れずに残って、それがどんどんたまり皮膚が厚くなってくると、お肌のざらつきを感じられるようになります。

それは、「ターンオーバー」が乱れているということでしょうか?

はい、それも考えられます。

角質が厚くなることによる影響

角質が厚くなっていると、お肌のざらつき以外に、どんな影響が表れますか?

角質が厚くなっているのは、例えると、お肌の表面にカスがたまっているような状態ですから、スキンケア化粧品の浸透が悪くなります

高いクリームや美容液を使っても、なかなか効果がみられないのは、そこに原因があることも考えられます。

後は、角質が厚くなっていると…肌のざらつきに近いですが…お肌がごわごわしたりしますよね?

そうですね、ごわつきも出やすくなります。

生活習慣で原因になること

年齢も、角質が厚くなることに関係しているんですか?

はい、関係すると思いますよ。

ターンオーバーの周期は、年をとると遅くなるといいますもんね…。

はい。

他に、日々の生活習慣で、角質が厚くなる原因はありますか?

角質ケア(余分な角質を取り除くお手入れ)をやったことがない方は、やはり角質がたまりやすいように感じます。

日頃からピーリング(酸などを用いて角質をほぐして剥がれ落ちやすくする角質ケア)を行っている方も少ないですよね。

そうですね、私の周りにも、セルフケアでピーリングを行っている人はほとんどいません。

角質によるお肌のざらつきは、日々のスキンケアの中にピーリングを取り入れたりすると、改善できると思いますよ。

角質によるざらつきを改善するには

先生のサロンでは、角質によるお肌のざらつきを改善するのに、どんな施術・ケアを行っているんですか?

うちのサロンでは、角質ケアの製品…ピーリング剤の種類がとても豊富です。

例えば、ニキビにおすすめのもの、老化による深いシワにおすすめのもの、たるみにおすすめのもの、といったように、お悩みに合わせたピーリング剤を用意しています。

それを、お客様のお肌の状態に合わせて選択し、まずはサロンでピーリングを行っていただきます。

その上で、サロンでは、スキンケアのアドバイスも行っていますので、ピーリング剤の使い方もそうですが、正しいホームケアの方法をお客様にきちんとお伝えしています。

日々のスキンケアにピーリングを取り入れる

セルフケアでピーリングを行う場合のアドバイスはありますか?

ピーリング剤にも、色々な種類があります。

最初は、毎日使えるような優しいタイプのピーリングから始めるのがおすすめです。

ピーリングには、週に1~2回行うタイプのものもありますが、それよりも毎日使えるタイプのほうがいいんですか?

はい、説明書に「週に1~2回行う」と書いてあっても、角質のことを気にされている方は、それ以上の回数を行ってしまう場合もあります。

そうすると、お肌への負担が大きくなっちゃいますよね…。

はい、ですので、ピーリング剤は、最初は、毎日使える優しいタイプから使うのがいいと思いますよ。

ちなみに、クレンジングや洗顔で、ピーリングの効果を備えているものもあります。

そういったものでしたら、毎日のクレンジング・洗顔の中で、角質ケアもできると思います。

そうですね…ただ、きちんと角質ケアを行いたいのでしたら、できれば、ピーリングはピーリングで別になっているものがおすすめです。

ピーリングは、スキンケアのいつ行うのがいいですか?

順番としては、クレンジング・洗顔を行って、その後に、ピーリングです

ピーリングの順番

1. クレンジング・洗顔
2. ピーリング
3. 化粧水・美容液
4. 乳液・クリーム

日頃のスキンケアで心がけたいこと

角質によるお肌のざらつきを改善するのに、日頃のスキンケアで心がけたいことはありますか?

スキンケアでは、いちばんクレンジングが大事です。

そこがきちんと行えていないと、きれいなお肌は作れません。

クレンジングでは、どんなことを心がけるといいですか?

ミネラルオイルの配合されたクレンジング剤は、控えていただきたいです。

たしか、ミネラルオイルは、毛穴に詰まりやすいんですよね?

はい、そうですね。

基本的に、メイク化粧品は、クレンジングオイルできちんと落とすことができます。

ミネラルオイルを使用していないクレンジングオイルで、メイク汚れをしっかりと落としていただきたいです。

それから、洗顔も、自分のスキンタイプに合ったものをお使いいただくことで、トラブルを避けることができます。

後は、クレンジングと洗顔が一緒になっているものは、お肌に合いづらかったりすることもあるので、あまりおすすめはしていません。

まとめ

角質によるお肌のざらつきは、スキンケアにピーリングを取り入れることで、効果が期待できるといいます。

ピーリング剤にも色々な種類がありますが、最初は、毎日使えるような優しいタイプのほうが安心して使用できますね。

お肌のざらつきが気になるときは、普段のスキンケアにピーリングを取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード