美容のスペシャリストが教えるキレイ

唇が乾燥してカサカサ?リップケアのやり方7つ!セラピストに聞く

本日のキレイの先生

菅原 まゆみ 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「唇の乾燥」です。

リラクゼーションサロン UMI の菅原 まゆみ 先生にインタビューさせていただきました。

唇は、特に冬場は乾燥してカサカサしやすいです。

乾燥がひどいと、割れてしまったりもしますよね。

唇もしっかり保湿してあげたいものです。

普段のお手入れでは、どんなリップケアをすると良いのでしょうか?

菅原先生に教えていただきました。

目次

唇の乾燥について
・唇が乾燥してカサカサしていると…

唇が乾燥してカサカサになる原因
・生活習慣で原因になること

唇を保湿して乾燥対策するには
・リップケア
・ポイントメイク落としでリップメイクを落とす
・パックや保湿クリームの上からラップ
・シアバター配合の口紅など
・その他

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

本日のキレイの先生

リラクゼーションサロン UMI

菅原 まゆみ 先生

「キレイの先生」編集部

唇の乾燥について

菅原先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「唇の乾燥」です。

先生は、どんな唇が理想的だと思いますか?

かさつきがなく、縦ジワが少ない、血色のいいふっくらとした唇です。

はい、理想的な唇です(笑)。

そういう唇ですと、見た目の印象も変わりますか?

はい、変わりますよ。

若々しく見えますし、健康的にも見えますよね。

唇も、やっぱり見た目の印象に影響があるんですね…。

はい、あると思いますよ。

唇が乾燥してカサカサしていると…

では、唇が乾燥してカサカサしていると、どんな印象になりますか?

例えば会話をするときは案外、口元を見られていて、唇が乾燥していると不健康そうに見えたりします。

唇は、「みえる内臓」ともいわれていますので。

そうなんですか!?

はい、ですので、口元に吹き出物やかさつきがあったりすると、不健康そうに見えてしまう面はあります。

唇の乾燥をそのままにしておくと、つながりやすいトラブルはありますか?

唇が切れてしまったり、ひび割れてしまったりしますよ。

唇の割れたところから細菌などが入ってしまうと、口角炎が出来たりする場合もあります。

それから、血行が悪くなっていると、唇も黒ずんできます

(先生の)サロンのお客様にも、唇の乾燥している方はいらっしゃいますか?

はい、やはり、特に冬の乾燥したシーズンには多いですよね。

後は、男性のお客様にもいらっしゃいます。

年齢で、唇が乾燥しやすくなるといったことはあるんですか?

はい、あります。

年齢を重ねると、どうしても、口元が乾燥しやすくなって皮がむけてきたり、色が黒ずんできてしまったりすることが増えてきますね。

唇が乾燥してカサカサになる原因

そもそもなんですが、唇は皮膚なんですか?

それとも、皮膚とは違うんですか?

唇は少し特殊で…主に口紅を塗るところでお話しすると…(唇というのは)皮膚から粘膜に移行している部分となります。

他の皮膚と違って、(唇は)角質層…皮膚のいちばん上の層ですね…その層がすごく薄いんです。

角質層について

皮膚は、「表皮(ひょうひ)」・「真皮(しんぴ)」・「皮下組織(ひかそしき)」の3層構造になっていて、そのもっとも上にある表皮は、下の図のようにさらに細かい層に分かれています。

角質層は、皮膚のもっとも表面に当たる層で、約0.02mmの厚さしかありませんが、水分を保持するなどの大切な役割があります。

(唇は角質層が薄いから)それで、唇は乾燥しやすいんですか…。

はい、(唇は)角質層が薄くて、その中に含まれていてうるおいを守る「セラミド」なども少ないですので。

それから、唇には、汗腺(かんせん)や皮脂腺(ひしせん)がありません

そうすると、皮脂膜も不十分でしょうから、バリア機能も弱そうです。

はい、そうなんです。

その点でも、唇は乾燥しやすいんですね…。

皮脂膜について

毛穴から分泌されている油分の皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合って、天然の保護膜「皮脂膜」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発しないように防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりするバリア機能の役割があります。

唇には、皮脂を分泌する皮脂腺や、汗を分泌する汗腺がないため、皮脂膜を十分に作ることができないため、バリア機能が弱く乾燥しやすいといえます。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、唇の乾燥の原因になることはありますか?

ひとつは、口呼吸です。

口呼吸…口から息を吸って、口から息を吐くことですよね。

それが、どうして唇の乾燥につながるんですか?

唇は皮膚の薄いところなので、(口から)呼吸が入ってくると、乾燥した空気で余計に乾燥してしまったりするんですね。

例えば、冷暖房の乾燥した空気に長時間当たっていると、お肌も乾燥してくるじゃないですか。

そういったイメージですか?

はい、そうですね(笑)。

それから、唇を強くこすってしまうことも、(唇の乾燥の)原因になります。

お化粧のときやメイクを落とすとき、唇は強くこすりやすい場所ですよね…。

はい、そうすると、摩擦で熱を与えてしまって、乾燥しやすくなります。

それから、食事で汚れた唇を強く拭いたり、唇をなめたりするのも、(唇の乾燥には)良くありません。

それは、どうしてでしょうか?

唇をなめて保湿されるとは思いませんが…(苦笑)。

でも、唇をなめると、唇は湿って乾燥には傾きそうにないですが…。

(唇をなめて)唇の上に付いた水分が蒸発するときに、唇のうるおいも一緒に持っていかれてしまうんですね。

例えば、濡れた髪の毛をそのままにしておくと、(髪の毛の水分が持っていかれて)ゴワゴワすると思います。

あれと同じようなイメージです。

唇を保湿して乾燥対策するには

サロンでは、リップケアもされているんですか?

特に(リップ専用の)メニューがあるわけではありませんが、希望される方には、唇に保湿パックをしたりしていますよ。

リップケア

リップケアには、どんなことができますか?

ひとつは、自分に合ったリップクリームをこまめに付けてあげることです。

当たり前のことですが、リップケアには、専用のリップクリームを使った方がいいんですよね?

そうですね、その方が使いやすいですし、(リップクリームは)口に入っても害のないものが多いですので。

後は、唇がかさついたり皮がめくれていたりするような状態のときは、唇のスクラブ(微細な粒子で余分な角質を除去するケア)もいいですよ。

唇専用のスクラブも売られたりしていますし、ご自宅では、ブラウンシュガーとホホバオイルを1:2の割合で混ぜて唇のスクラブをすることもできます。

ホホバオイルの代わりにワセリンを使ってもいいですし、馬油(バーユ)などもいいですよ。

ポイントメイク落としでリップメイクを落とす

唇の乾燥を改善するのに、スキンケアでやれることはありますか?

まずは、メイク落としのときに、唇を強くこすらずに(リップメイクを)優しく落としていただくことです。

リップメイクを落とすときは、できればポイントメイク落としを使っていただくのがいいと思います。

唇は繊細なところですが、濃い色の口紅などを塗っていると、専用のものでなければ落ちにくくて、何度も何度もこすってしまうようなことも考えられます。

ですので、リップメイクは、専用のポイントメイク落としで優しく落としてあげたいです。

パックや保湿クリームの上からラップ

シートパックをして、唇の上にラップを2~3分置いておくのも(唇の保湿に)いいですよ。

後は、普段の保湿クリームを唇の内側に入らないように塗って、その上からラップをするのもいいです。

ラップの上に、さらに温かいホットタオルを乗せて、血行を良くしてあげるのもおすすめです。

シアバター配合の口紅など

それから、私は、口紅の中にシアバターの含まれたものを使ったりしています。

口紅をしながら、シアバターで保湿もできるんですね!

はい、そうです。

その他

唇の乾燥を改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

唇の乾燥の原因となることの逆をやっていただくことです(笑)。

口呼吸をしない唇を強くこすらない唇をなめない、といったことですね。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

唇の乾燥対策にリップケアをしたら、このサイトから出ている「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめですよ。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

とにかくバラの良い香りに包まれながら、お肌のケアが出来ることに感動しました。職業柄、様々な高機能化粧品を試す機会が多くありますが、高機能で無添加を謳っているものはほとんど香りがありませんので、水を一滴も加えずにローズウォーターを使用すると、効果・効能を上げながら、こんなにも癒される香りになるのか!と実感しました。保湿感も良く、付けた後もしっとり感が持続して、時々感じてしまう乾燥もありませんでした。

編集部のここがオススメ!

美容家200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がった、唇の乾燥対策をまとめます。

1. [リップケア]自分に合ったリップクリームをこまめに付けてあげる

2. [リップケア]唇のスクラブ

3. [スキンケア]リップメイクは専用のポイントメイク落としで落とす

4. [スキンケア]パックや保湿クリームの上からラップを2~3分置く

5. [メイク]シアバターなどの保湿成分配合のリップメイク化粧品を使う

6. [その他]口呼吸をしない

7. [その他]唇を強くこすらない

8. [その他]唇をなめない

唇は角質層が薄く、皮脂腺・汗腺もないため、乾燥してカサカサになりやすいです。

だからこそ、普段のスキンケアで丁寧なお手入れを心がけたり、しっかりと保湿したりしてあげたいものですね。

唇の乾燥が気になられている方は、菅原先生に教えてもらったリップケアの方法をご参考にしてみてください。

関連キーワード