美容のスペシャリストが教えるキレイ

シアバターの効果!顔に良しボディに良し!使い方14個をプロに聞く

本日のキレイの先生

桑田 文子 先生

シアバターの効果!顔に良しボディに良し!使い方12個をプロに聞く

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「シアバター」です。

Active Relaxation SPACE の桑田 文子 先生にインタビューさせていただきました。

先生のサロンでは、フェイシャルのトリートメント(マッサージ)にシアバターをお使いになっているそうです。

ホームケアとしても、シアバターは、顔のお手入れやボディケアに使うことができるといいます。

シアバターは、どんな効果・効能を期待できるのでしょうか?

そして、どんな使い方ができるのでしょうか?

桑田 先生に教えていただきました。

* 写真:Erik (HASH) Hersman(flickr)

目次

シアバターとは
・シアバターの主な生産地はアフリカ
・おすすめは未精製のシアバター

シアバターの効果・効能
・保湿力が高く肌への浸透性に優れている
・天然ビタミンEなどで美肌作り
・赤ちゃんにも使える安全性

シアバターの使い方
・キャリアオイルとして使う
・シアバターのアロマクリームを作る

シアバターを顔のスキンケアに使う
・乾燥肌をシアバターで保湿する
・オイリー肌はシアバターで余分な油を取る
・毛穴にはシアバターでディープクレンジング
・リップケアなどに使う

シアバターを髪やボディに使う
・髪の保湿やツヤ出しに
・その他の使い方

一家に1個シアバターのすすめ

編集部の選ぶおすすめのシアバター

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

シアバターとは

シアバターとは

「バター」というと、製品のイメージが強いかもしれませんが、本来は、常温で固形化する油脂のことを「バター」といいます。

お菓子作りをする方はココアバター、化粧品作りをする方はアボガドバターなどをご存知なのではないかと思います。

シアバターは、シア(カリテ)の木の種から抽出される油脂のことをいいます。

常温では固形化してバーム状で、ナッツのような独特な香りがほのかにします。

シアバターの主な生産地はアフリカ

シアは、アフリカのサバンナで自生している樹木です。

その実の種から抽出される油脂「シアバター」は、現地では食料品や燃料などに使われている他、薬品として傷や火傷の治療、筋肉痛・リュウマチ・白髪・脱毛予防など、万能薬として用いられています。

ヨーロッパの人々がアフリカに入ってきたとき、アフリカ人女性のお肌の美しさに、シアの効能が注目されました。

それから、シアバターは、高級化粧品の原料や石鹸の素地として使われるようになり、世界的にも広く知られるようになりました。

ちなみに、シアの木は、現地では神聖な木として崇められており、シアの種を収穫したりそこから油脂を抽出したりする仕事に従事できるのは、女性だけだそうです。

そのため、シアバターは、アフリカの女性たちを支える産業のひとつになっていて、それを通して、現地女性たちの地位や生活水準の向上を目的とした取り組みや、フェアトレードを行うことが世界でも重要視されています。

おすすめは未精製のシアバター

シアバターには、「精製」されたものと、「未精製」のものがあります。

大量に流通している商品は、品質を安定させるために精製されているものが多いです。

精製されたシアバターは、白色で、ナッツのようなほのかな香りが残る未精製のものとは、香りも異なります

シアバターを精製する際、不純物を取り除くのにヘキサンなどの石油系の溶剤が使われることが多く、精製のシアバターには、それが微量に残ってしまう場合もあります。

ですので、おすすめなのは未精製のシアバターです。

未精製のシアバターは、化学薬品が使われることもありませんし、お肌に良い栄養が残っているだけではなく、お肌への浸透性にも優れているといわれています。

サロンでも、伝統的な方法で自然採取された100%ナチュラルの未精製シアバターを使用しています。

シアバターの効果・効能

シアバターの効果

保湿力が高く肌への浸透性に優れている

植物オイルには色々な種類がありますが、その中でも、シアバターは保湿力がとても高いです。

それに加えて、シアバターは、お肌に良い栄養をたくさん含んでいます。

主な脂肪酸としては、「オレイン酸」・「ステアリン酸」・「パルミチン酸」・「リノール酸」・「リノレイン酸」などが含まれています。

■ シアバターに含まれる主な脂肪酸
オレイン酸
ステアリン酸
パルチミン酸
リノール酸
リノレイン酸
など

例えば、オレイン酸は、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)を構成する脂肪酸の中でもっとも多く含まれている成分で、角質(皮膚表面の層)をやわらかくする作用があり、シワなどのエイジングケアにもつながる成分です。

このように、シアバターはお肌の構成成分に近い成分を多く含んでいるため、お肌に吸収されやすく浸透性が高いです。

天然ビタミンEなどで美肌作り

シアバターは、脂肪酸の他にも、天然ビタミンEの「トコフェロール」や「トリテルペンアルコール」などの美容成分も含まれています。

これらの美容成分は、保湿効果に優れているだけではなく、お肌を保護・再生する作用が期待でき、エイジングケアにもおすすめです。

そのため、シアバターは、その高い保湿力と豊富な栄養で、ふっくらっとツヤのある健康的なお肌作りにおすすめです。

赤ちゃんにも使える安全性

シアバターは、天然100%の植物性オイルで口に入っても危険性は高くないため、現地のアフリカでは赤ちゃんの日焼け止めにも使われています。

その他にも、赤ちゃんのベビーマッサージ、妊娠中のママのケアにもお使いいただけます。

それから、シアバターは酸化しづらい性質を持つので、保存状態にもよりますが、安定剤が入っていなくても長期に安定して保管しやすいです。

シアバターの使い方

シアバターは、常温では固形化してバーム状になっていて、使用するときは、温めて液状に溶かします

手でなじませると液状に戻っていきますので、まずは、シアバターを手に取ります。

シアバターの使い方1

シアバターを手でこすり合わせるようにしてなじませると、手の温度と摩擦熱で溶けていって液状に戻っていきます。

シアバターの使い方2

冬場で手が冷たいときは、お湯で手を温めてから行うと溶けやすくなりますよ。

おすすめなのは、シアバターをお風呂で使うことです。

お風呂場の熱でシアバターも溶けやすいですし、保湿効果もさらに高まります。

キャリアオイルとして使う

シアバターは、「キャリアオイル」として使うこともできます。

キャリアオイルとは

「キレイの先生」編集部です。精油は、皮膚に直接塗布するには刺激が強いため、精油の成分をお肌に届けるには、精油を希釈(きしゃく・濃度を薄めること)する必要があります。そのときに精油を希釈するオイルのことを「キャリアオイル」といい、精油の成分をお肌に「運ぶ(キャリア)」という意味があります。植物オイルのホホバオイルなどが代表的です。

サロンでは、お客様にお好みの香りの精油をお選びいただき、それをシアバターとブレンドしてトリートメントに使用しています。

そのときは、シアバターを別の小さな容器に取り分けて、タオルウォーマー(ホットタオルを作る機械)で温めて液状に戻してから、そこに精油を加えてトリートメント用のオイルを作っています。

シアバターに精油を希釈するときは、1%くらいの希釈率が目安です。

お肌の弱い方でしたら、0.5%くらいから始めるのが良いと思います。

もし、シアバターに精油を1%に希釈する場合は、シアバターが30gに対して、精油は6滴の分量になります。

■ 精油を1%希釈する場合
・シアバター 30g
・精油 6滴

シアバターのアロマクリームを作る

それから、シアバターに精油をブレンドしてオリジナルクリームを作ることもできます。

精油は、香りが良いだけではなく効能もあります。

クリームの用途に合わせて、精油を選んでも良いと思います。

例えば、お顔に使うクリームでしたら、美容効果の高い「ゼラニウム」や「ローズ」などはおすすめですよ。

シアバターを顔のスキンケアに使う

シアバターの顔での使い方

乾燥肌をシアバターで保湿する

シアバターは、保湿効果が高いため、乾燥肌のケアにも向いています。

例えば、普段のスキンケアにシアバターを取り入れる場合は、化粧水の後に使って、最後は乳液で仕上げるような使い方もおすすめです。

■ 乾燥肌のスキンケアに
1. 化粧水
2. シアバター
3. 乳液

シアバターをスキンケアに使うときは、手で温めて液状に戻してから、手の平でお顔全体になじませていきます

最初に手に取る量は、お顔に使うのでしたら、まずは少量でも大丈夫です。

後は、シアバターを、乳液代わりにスキンケアの仕上げとして使うこともできますよ。

オイリー肌はシアバターで余分な油を取る

オイリー肌が気になる方は、まずは化粧水の後にシアバターをお顔全体になじませて、その後に、タオルや化粧水をひたしたコットンで押さえるようにシアバターを拭き取ると、お顔の余分なオイルを取ることができます。

■ シアバターでオイリー肌ケア
1. 化粧水後にシアバターをお顔全体になじませる
2. 化粧水をひたしたコットンなどで押さえるようにしてシアバターを拭き取る

サロンでもオイリー肌のお客様にはシアバターをそのような使い方もしていますが、サロンでは、化粧水の代わりにローズウォーターを使用しています。

毛穴にはシアバターでディープクレンジング

シアバターは、毛穴の黒ずみやお肌のざらつきが気になるとき、ディープクレンジング(毛穴の汚れなどを落とすこと)に使うこともできます。

やり方は、まずは、気になる部分にシアバターをなじませて、その上からラップをかけて5~10分くらい蒸らします

ラップを外したら、そこを優しくマッサージします

例えば、小鼻のディープクレンジングを行うときは、クルクルと優しく回しながらマッサージしてあげます。

そして最後は、シアバターを洗い流します。

■ シアバターで毛穴ケア
1. 毛穴の気になる部分にシアバターをなじませる
2. 上からラップをかけて5~10分くらい蒸らす
3. ラップを外したら優しくマッサージする
4. シアバターを洗い流す

シアバターのディープクレンジングは、お風呂で行うのがおすすめです。

お風呂の熱気でお顔の毛穴も開くので、シアバターをなじませたら、お顔にラップをかける必要はなく、そのまましばらく置いてから優しくマッサージしてあげます。

そして最後は、シアバターを洗い流します。

リップケアなどに使う

シアバターはスキンケアの他にも、お顔には、「リップケア」にも使えますし、「まつ毛美容液」や「日焼け止め」として使うこともできます。

■ リップケア
シアバターはリップクリームとして、そのまま唇に付けることができます。シアバターにはちみつを練り込んで、それを唇に付け、上からラップをかければ、リップパック(唇パック)にもなります。

■ まつげ美容液
シアバターは、まつげ美容液として、長いまつげを作るためのケアもできます。使い方は、指先にシアバターを少量取って、まつげに優しくすり込みます。このとき、シアバターが目に入らないようにご注意ください。

■ 日焼け止め
シアバターはUVカットの効果もあり、SPFの数値でいうと、紫外線防止の効果は6~8です。外出前にシアバターをお顔やお身体に塗っておけば、日焼け止めにもなります。

後は、シアバターは、化粧下地に使うことができます。

そのときは、シアバターを手の平でお顔全体になじませたら、きれいなスポンジでお顔を軽く押さえて、余分なオイルを吸い取ってあげます。

シアバターを髪やボディに使う

シアバターのその他の使い方

髪の保湿やツヤ出しに

シアバターを髪に付けると、髪の保湿やツヤ出しになります。

使い方は簡単で、髪の乾燥が気になるときやドライヤーをかける前などに、シアバターを髪になじませるだけです。

また、頭皮が固かったり薄かったりする方におすすめなのが、シアバターを使った頭皮マッサージです。

お風呂でシャンプーの前に、先程のディープクレンジングと同じことを頭皮で行います

それによって毛根の汚れが取れ、育毛やフケの予防にもつながります。

その他の使い方

シアバターは他にも、「ハンド・ネイルケア」や「ネックケア」、「授乳中のおっぱいケア」、「妊娠線の予防」などにも使うことができます。

■ ハンド・ネイルケア
シアバターを手全体になじませるだけで、ハンドケアになります。そのまま食器や食材に触れても、香りは残りません。手先の乾燥やあかぎれなどが気になるときにおすすめです。また、爪母(ツメの付け根)に付けてあげれば、ネイルケアにもなります。

■ ネックケア
首は、身体の他の部分と比べて皮脂腺(皮脂を分泌する組織)が少ないため、シワが出たりして年齢の出やすい場所です。首に化粧水を付けた後、シアバターを付けてあげることでネックケアになります。

■ 授乳中のおっぱいケア
シアバターを授乳後のおっぱいや乳頭に付けてあげれば、乳腺炎の予防につながり、授乳時の痛みを和らげることもできます。

■ 妊娠線の予防に
一日2回、お腹周りや胸の下などの妊娠線が出やすいところにシアバターを付けてあげれば、妊娠線の予防になります。シアバターは、妊娠の初期から使用が可能です。

一家に1個シアバターのすすめ

シアバターの魅力

このように、シアバターはたくさんの使い方ができます。

ご自身のケアだけではなく、赤ちゃんにも使うことができて、ご家族みんなで使えるのも魅力ではないでしょうか。

それに、いちどに使うのは少量でも大丈夫ですので、経済的です

そういった点も、シアバターが、テクスチャーの柔らかいクリームとは違うところかもしれません。

シアバターは一家に1個持っておくと、本当に便利です。

例えば、シアバターを小さな容器に小分けして、「これは子供用に」、「これは外出用にポーチに」としておくのも良いと思います。

編集部の選ぶおすすめのシアバター

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、桑田先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだおすすめのシアバターをご紹介します。

ココロピュア シアバター

「ココロピュア」はオーガニックのコスメブランドで、オーガニック認証の「エコサート」を取得したオーガニック100%のシアバターです。

天然100%のシアバターを、水洗いして不純物を取り除く手法で、日本で手間暇をかけてろ過しているため、全身に安心してお使いいただけます。

低温圧搾で抽出してから水洗いでろ過するまで、熱を加えることがないため、シアバター本来の栄養成分が損なわれることなく含まれています

美容家の感想

最初は固形で、手に取ってなじませて溶かしていくと、しっとり感がすごくあります。オイリーな香りがしますが、その中にも植物本来の香りが感じられて、「これが本物のシアバターの香りなんだな…」ということを初めて知りました。スキンケアのクリーム代わりに使いましたが、植物的なカバー感がすごくあって、お肌をしっかりと保護してくれ、お肌がもっちりして翌日のうるおいも感じられました。シアバターにはUVケアの効果もあるので、夏の日焼け後に塗ってあげるのも良さそうですよね。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

オーガニック認証「エコサート」を取得したオーガニック100%のシアバター!

日本で手間暇をかけて水洗いしてろ過しているので全身に安心して使える!

製造工程で熱が加えられずシアバター本来の栄養成分が損なわれずに含まれている!

商品内容

商品名:ココロピュア シアバター
内容:45g
通常価格:税込1,300円

ママバター フェイス&ボディクリーム

「MAMA BUTTER(ママバター)」は、シアバターをメインの保湿成分としたコスメブランドで、販売実績は累計200万個を突破しています

ママバターのラインナップの中でも、フェイス&ボディクリームはもっともベーシックなアイテムで、ナチュラルシアバター100%の植物性保湿クリームです。

日本で加工・製造していて、皮膚科医による皮膚刺激性テストアレルギーテストを実施済みで、安心して使いやすいです。

編集部のここがオススメ!

販売実績が累計200万個を突破するシアバターのコスメブランド!

100%ピュアの天然シアバターの保湿クリーム!

皮膚刺激性テストとアレルギーテストを実施済みで安心して使いやすい!

商品内容

商品名:ママバター フェイス&ボディクリーム
内容:60g
通常価格:税別1,900円

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

シアバターにご興味のある方は、このサイトから出ている「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめですよ。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

美容家の感想

成分表示を見ると、最初にくる成分が「ダマスクバラ花水」とある贅沢さ。さらに、「米ぬか油」や「ホホバオイル」をはじめとしたお肌に良い植物油、美肌には欠かせない「セラミド」、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」、そして、25種類もの植物エキスが含まれています。植物の自然な香りが心地良く、本当にこれ1本で十分にうるおうので他のアイテムは必要なくなります!自然派にも安心して使える成分で作られているのが、嬉しいところです。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

今回のインタビューで挙がったシアバターの使い方をまとめます。

1. キャリアオイルとして使う
2. 精油をブレンドしてアロマクリームを手作りする
3. 乾燥肌には化粧水後に付けて保湿する
4. オイリー肌にはお肌になじませてから拭き取って余分な油を取る
5. シアバターをなじませラップをした後に優しくマッサージしてディープクレンジングする
6. リップケアに使う
7. まつ毛美容液に使う
8. 日焼け止めに使う
9. 化粧下地に使う
10. 髪になじませる
11. 手全体になじませたり爪に付けたりする
12. 年齢の出やすい首に付ける
13. 授乳後のおっぱいや乳頭に付ける
14. 妊娠線の出やすい場所に付けて妊娠線を予防する

桑田先生のおっしゃったように、シアバターは顔にもボディにも使うことができて万能といえそうです。

取材中、私もシアバターを手に取らせていただきましたが、ちょっとの量で十分で、それを手で温めて溶かすだけで手がしっとりするのを感じました。

シアバターは保湿力もあって栄養豊富で、美容効果も高いです。

ご自分のケアにはもちろん、家族全員に使えるので、お家にひとつ置いておくと便利ですよ。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:Active Relaxation SPACE 桑田 文子 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年4月27日に公開された『シアバターの効果!とにかく便利で顔だけでも使い方たくさん』を再編集しました。

関連キーワード