美容のスペシャリストが教えるキレイ

毛穴黒ずみにオイルマッサージ!美容家の教える毛穴汚れを優しく取る方法

本日のキレイの先生

吉田 奈津子 先生

今回のテーマは、「毛穴の黒ずみにおすすめのオイルマッサージ方法」です。

フェイシャルサロン カプア の吉田 奈津子 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴の黒ずみには、オイルマッサージもおすすめだそうです。

オイルで優しくマッサージすることで、毛穴汚れが溶け出してきて、肌への負担少なく落とすことができるそうです。

そんな毛穴のオイルマッサージの方法を、吉田先生に教えていただきました。

目次

毛穴の黒ずみの原因
・毛穴汚れが酸化して黒ずみになる
・生活習慣の乱れや洗顔方法などが黒ずみの原因に

毛穴の黒ずみにおすすめのオイルマッサージ
・毛穴マッサージにはキャリアオイルがおすすめ
・オイルマッサージで毛穴汚れを浮かび上がらせて落とす
・お風呂の中で蒸しタオルなどを使うとさらに効果的
・毛穴のオイルマッサージ後は保湿して毛穴を引き締める

編集部の選ぶ毛穴の黒ずみにおすすめの化粧品

まとめ

毛穴の黒ずみの原因

吉田先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「毛穴の黒ずみにおすすめのオイルマッサージ方法」です。

先生のサロンのお客様にも、毛穴の黒ずみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、多くいらっしゃいますよ。

毛穴の黒ずみは、シミやシワと並んで、3本の指に入る肌悩みともいるのではないでしょうか。

毛穴の黒ずみは、見た目的にも気になりやすい毛穴悩みですもんね…。

そうですね、毛穴の黒ずみで、お顔はくすんでみえやすくなります

それに、顔色の悪そうな印象や不健康そうな印象も出てしまいますね。

毛穴汚れが酸化して黒ずみになる

毛穴の黒ずみは、何によるものなんですか?

毛穴の黒ずみは主に、クレンジング・洗顔で落としきれずに毛穴の中に詰まった毛穴汚れが酸化して黒くなったものです。

毛穴汚れには、角質(かくしつ・皮膚表面の古くなった肌細胞)・皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)・日々のメイク汚れなどがありますね。

毛穴汚れが酸化すると、黒くなるんですか…?

はい、サロンのお客様にも例え話でお伝えするのですが、スーパーのコロッケなどのお惣菜を揚げる油を繰り返し使っていると、段々と黒くなっていきますよね。

それが、酸化です。

イメージとしては、それが毛穴汚れにも起こっているということですね…。

ちなみに顔の中で、特に毛穴の黒ずみが起こりやすい場所はありますか?

眉間・鼻・顎(あご)・小鼻の横あたりなどで起こりやすいです。

鼻は、毛穴の黒ずみで「いちご鼻」といったりしますもんね…。

はい、Tゾーンは皮脂の分泌が多い場所ですから、毛穴の黒ずみも起こりやすいです。

それに対してUゾーン(フェイスラインの「Uの字」に当たる場所)は、ホルモンバランスの乱れやストレスなどから毛穴の黒ずみが起こるケースがあります。

生活習慣の乱れや洗顔方法などが黒ずみの原因に

毛穴の黒ずみは、年齢も関係するんですか?

そうですね、若い方ほど、皮脂の詰まりから毛穴の黒ずみも起こりやすいといえます。

若いときのほうが、皮脂の分泌も活発ですので。

小鼻の黒ずみで「いちご鼻」を気にされている若い方もいらっしゃいますよね。

そうすると、年齢を重ねる程、毛穴の黒ずみは起こりにくくなるんですか?

そうとはいいきれません。

年齢が上がって40代以降になると、毛穴のたるみから黒ずみにつながる方も増えてきます。

年齢によるたるみ毛穴で、毛穴に汚れがたまりやすくなるんですね。

はい、そうです。

それに、ホルモンバランスの乱れも関係してきます

例えば男性ホルモンが優位になると、皮脂の分泌も増えやすくなります。

そこから、毛穴の黒ずみが起こる場合もあります。

つまり、同じ毛穴の黒ずみでも、年齢によって原因が違うことが考えられるんですね…。

ちなみに日々の生活習慣で、毛穴の黒ずみの原因になることはありますか?

まずは、食事です。

ジャンクフードやチョコレートなどの糖質・脂質の多い食べ物の食べすぎは、皮脂の分泌にも影響があります。

それに、喫煙も良くありません

喫煙は、ホルモンバランスにも悪影響を与えそうです。

はい、それもありますし、タバコは体内のビタミンを奪いやすい作用があります。

そうすると、コラーゲンの生成にも影響があって、お肌の弾力が低下する原因にもなります。

そうすると、毛穴のたるみも起こりやすくなります。

はい、それで毛穴に汚れがたまると、黒ずみも起こりやすくなりますよね。

他に、毛穴の黒ずみの原因になることはありますか?

普段、洗顔がきちんと行えていないことです。

たしかに、毛穴汚れを洗顔できちんと落とし切れていないと、黒ずみも起こりやすくなります…。

はい、後は、紫外線による影響もあります

紫外線は、毛穴汚れの酸化を進めてしまいそうです。

それもありますし、お肌の光老化も関係しますね。

それによって、お肌は硬くなりやすいです。

そうすると、毛穴汚れも落としづらくなります…。

はい、お肌はやわらかいほうが、汚れは落としやすいですね。

毛穴の黒ずみの原因

【生活習慣などで原因になること】
・年齢による毛穴のたるみやホルモンバランスの乱れ
・糖質や脂質の多い食べ物の食べすぎ
・喫煙によるホルモンバランスの乱れや肌のたるみ
・洗顔がきちんと行えていない
・紫外線による肌の光老化
など

毛穴の黒ずみにおすすめのオイルマッサージ方法

毛穴の黒ずみにはオイルマッサージもおすすめなんですか?

はい、毛穴の黒ずみを取るのに、剥がすタイプの毛穴パックなどもあります。

ただ毛穴パックは、お肌への負担も大きいです。

それに対してオイルマッサージでしたら、毛穴の黒ずみを溶かすように出すことができます。

ですので、お肌への負担も少ないです。

オイルマッサージで、毛穴の黒ずみが溶けて出てくるんですか!?

オイルでマッサージすることで、毛穴の油汚れを油で落としてあげるようなイメージですね。

毛穴マッサージにはキャリアオイルがおすすめ

毛穴のオイルマッサージは、オイルクレンジングでやればいいんですか?

それよりは、キャリアオイル(植物オイル)がおすすめでしょうか

例えばアロマショップなどでは、毛穴の黒ずみケア用として、キャリアオイルや精油がブレンドされたオイルが出ていたりもします。

そういったものをお使いになるのもいいですね。

ちなみに毛穴のマッサージは、オイル以外の化粧品でもできるんですか(笑)?

乳液やクリームでも行えますが、やはりオイルがおすすめでしょうか(笑)。

オイルマッサージで毛穴汚れを浮かび上がらせて落とす

毛穴のオイルマッサージは、いつやるのがいいですか?

基本的には、クレンジング・洗顔後に行います

お肌の汚れをいちどきれいに落としてから行うといいですよ。

毛穴のオイルマッサージは、どうやるんでしょうか?

まずは、毛穴の黒ずみが気になる場所に、オイルをクルクルとなじまます

このとき、マッサージを強くやりすぎてしまうと、黒ずみを毛穴の奥に押し戻してしまう可能性もあります。

マッサージは、汚れを浮かび上がらせるように優しく行います

そうすると、毛穴汚れが少しずつ浮かび上がってくるはずです。

そうして2~3分くらいクルクルとオイルマッサージを行ったら、最後はオイルを拭き取るか洗い流します

もしべたつきが気になるようでしたら、その後に石鹸での洗顔を行ってもいいですよ。

毛穴のオイルマッサージ

1. 毛穴の黒ずみが気になる場所にオイルをなじませてクルクルと優しくマッサージする
2. 毛穴汚れが少しずつ浮かび上がってくる
3. 2~3分マッサージを行ったら、オイルを拭き取るか洗い流す

お風呂の中で蒸しタオルなどを使うとさらに効果的

このオイルトリートメントは、お風呂で湯船につかった状態でオイルトリートメントを行うのがおすすめです。

お風呂で毛穴も開きますから、オイルマッサージの効果も高まりそうです。

はい、お風呂でお肌もふやけてゆるみますので、毛穴汚れを落としやすくなります。

さらにおすすめなのが、お風呂の中でオイルトリートメントを行ったら、その上からいちど温かいタオルを乗せてあげることです。

オイルマッサージをした上から蒸しタオルを乗せるんですね。

それで、さらに毛穴を開くことができそうです(笑)

はい、それでタオルが冷めてきたら、そのままタオルでオイルを拭き取ります

もしくは、オイルトリートメントを行って、その上からシャワーキャップをお顔に乗せてスチーム効果を得るのもおすすめです。

そのときは、はさみでシャワーキャップの口の部分だけ切っておくといいですね。

毛穴のオイルマッサージは、さらに効果を高める方法もあるんですね(笑)。

毛穴のオイルマッサージ

【効果をさらに高める方法】
・オイルマッサージ後、顔に蒸しタオルを乗せて、タオルが冷めたらそのままオイルを拭き取る
・オイルマッサージ後、顔にシャワーキャップを乗せてスチーム効果を得る

【関連記事】蒸しタオルについては別のエステティシャンさんに取材しましたので、合わせてご覧になってみてください。

毛穴のオイルマッサージ後は保湿して毛穴を引き締める

毛穴のオイルマッサージの後は、普段のお手入れで大丈夫なんですか?

そうですね、それでオイルトリートメントの後は、しっかり毛穴を引き締めてあげたいです。

そのためのスキンケアのポイントはあるんですか?

たっぷりと保湿してお肌をやわらかくしてあげることです。

例えばヘチマたわしは、カピカピの状態では穴が大きいですが、水分を含むと、プクッと膨らんで穴が小さくなりますよね。

毛穴も同じように、お肌が水分を含むと引き締まります。

そうすると、毛穴のオイルマッサージの後は、スキンケアでの保湿が大事なんですね。

そうですね、例えばパックなどもおすすめですよ。

パックは、お肌を冷まして毛穴を引き締めることができます。

毛穴のオイルマッサージは、毎日やったほうがいいんですか?

いえ、過度なオイルトリートメントは、必要な皮脂まで落としすぎる可能性があります。

ですので、週にいちどくらいのスペシャルケアがおすすめです

合わせて読みたい!

毛穴レスに!美容家が毛穴改善におすすめする新感覚ミルク(美容サロン経営者 矢澤 ともみ 先生)

編集部の選ぶ毛穴の黒ずみにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、吉田先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、毛穴の黒ずみにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

肌がキュッと締まり毛穴レスに!洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、肌がふっくらと引き締まって毛穴ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って毛穴も引き締まった!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。肌が水分をきちんと抱え込んで引き締まり、気になっていた頬の毛穴が日に日にキュッと締まっていきました

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


毛穴におすすめのクレンジング

D.U.O ザクレンジングバーム

肌に摩擦をかけずしっとりと洗えながら毛穴のざらつきもツルン!

@コスメの2部門のランキングで第1位を獲得し、累計の販売数が400万個を突破した「新感覚のとろけるクレンジング」です。
独自技術のナノマトリクス構造で、肌の上でバームがとろけて、肌のすみずみまで汚れを落としながら31種類ものエイジングケア成分が肌に浸透していき、ダブル洗顔不要です。

●内容量:90g
●通常価格:税別3,600円

美容家の感想

肌摩擦なく洗える優しさ!しっとり感がありつつも毛穴のざらつきがなめらかに!

バームが肌の上でとろけてクリームのような質感に変わり、摩擦をかけずにお化粧を落とせるのがすごくいいです。それは、クレンジングでいちばん大事なことで、肌への優しさが感じられます。洗い上がりはしっとり感がありつつも、毛穴詰まりがやわらかくなって、小鼻のざらつきがツルンとしてなめらかさも出ました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロが毛穴クレンジングを比較しました

毛穴悩みには、クレンジングで汚れをきちんと取ることも大切ですが、肌のうるおい成分を取りすぎないことにも気を付ける必要があります。
美容のスペシャリストの先生方にクレンジングをお試しいただき、そのバランスの良い商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

まとめ

毛穴の黒ずみには、オイルマッサージもおすすめです。

オイルで優しくマッサージすることで、毛穴の油汚れが溶け出てきて、肌への負担少なく汚れを落とすことができます。

そしてマッサージのときに、蒸しタオルやシャワーキャップを顔に乗せることで、さらに効果が高まります。

毛穴の黒ずみが気になる方は、オイルマッサージをお試しになってみてはいかがでしょうか?

* 2017年9月19日に公開した『毛穴の黒ずみを改善するには?簡単なオイルマッサージの方法』を再編集しました。