美容のスペシャリストが教えるキレイ

毛穴の黒ずみにオイルマッサージ!汚れを浮き出す!プロに聞くやり方

本日のキレイの先生

吉田 奈津子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「毛穴の黒ずみ」です。

フェイシャルサロン カプア の吉田 奈津子 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴の黒ずみを解消するには、オイルマッサージもおすすめとのことです。

それは、どうやって行えば良いのでしょうか?

吉田先生に教えていただきました。

目次

毛穴の黒ずみの原因
・毛穴の黒ずみが起こりやすい場所は?
・毛穴の黒ずみが出やすい年齢は?
・生活習慣で原因になること

毛穴の黒ずみにおすすめのオイルマッサージ
・オイルマッサージは毛穴の黒ずみにも効果的?
・オイルマッサージに使うオイルは?
・オイルマッサージのやり方
・オイルマッサージの後は毛穴を引き締める

編集部の選ぶ毛穴の黒ずみにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

毛穴の黒ずみの原因

吉田先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「毛穴の黒ずみ」です。

毛穴が黒ずんでいると、顔はどんな印象になりますか?

お顔がくすんでみえやすくなりますし、顔色が悪くみえたり不健康そうにみえたりもすると思います。

(参考:美容セラピストに聞く肌のくすみについて

先生のサロンのお客様にも、毛穴の黒ずみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、多いですよ。

毛穴の黒ずみは、シミやシワと並んで、3本の指に入る肌悩みともいえると思います。

毛穴の黒ずみとは、毛穴の中で何が黒くなっているんですか?

主には、クレンジング・洗顔で落としきれずに毛穴の中に詰まった角質(かくしつ・皮膚表面の古くなった肌細胞)・皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)・日々のメイク汚れなどが、酸化して黒くなります

「酸化」というのは、例えば油も「酸化する」といいますが、同じようなことをいうんですよね?

はい、サロンのお客様にはこんな例えをするのですが、スーパーのコロッケなどのお惣菜を揚げる油を、繰り返し使うと黒くなっていきますよね。

それが、「酸化」です。

毛穴の黒ずみが起こりやすい場所は?

顔の中で、特に、毛穴の黒ずみが出やすい場所はありますか?

眉間・鼻・顎(あご)・小鼻の横あたりなどに出やすいですよ。

眉間や鼻は「Tゾーン」と呼ばれる場所ですが、Tゾーンは皮脂の分泌が多いから、毛穴の黒ずみも起こりやすいんですか?

はい、そうです。

先生のお話では、毛穴の黒ずみは、Tゾーンに加えて、顎や頬にも出来やすいんですよね。

私はあまり、そういったイメージはありませんでした…。

Uゾーン(頬から顎にかけての「Uの字」のライン)は、皮脂の分泌の多さからというよりも、ホルモンバランスの乱れストレスなどから、毛穴の黒ずみにつながりやすいです。

毛穴が黒ずみやすい場所

・Tゾーン:皮脂分泌の多さから
・Uゾーン:ホルモンバランスの乱れストレスなどから

毛穴の黒ずみが出やすい年齢は?

毛穴の黒ずみが出やすい年齢はありますか?

若い方は、皮脂の詰まりから、毛穴の黒ずみにつながりやすいです。

それは、若いときのほうが、皮脂の分泌が活発だからですよね。

はい、そうです。

ですので、若い方には、小鼻の黒ずみの「イチゴ鼻」を気にしている方も多いですよね。

そうすると、年齢が行くほど、毛穴の黒ずみは起こりにくくなるんですか?

そうとは言いきれません。

年齢が上がって40代以降になると、たるみ毛穴から、毛穴の黒ずみにつながるという方も増えてきます。

(参考:エステティシャンに聞くたるみ毛穴について

それは、毛穴がたるんで開いているところに、汚れがたまって黒ずむということですか?

はい、そうです。

後は、ホルモンバランスの乱れで…例えば、男性ホルモンが優位になって皮脂が出やすくなったりしていることで、毛穴の黒ずみが起こる場合もあります。

毛穴の黒ずみのタイプ

・20代まで:皮脂の分泌が活発なことから起こる
・40代以降:たるみ毛穴から起こる

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、毛穴の黒ずみの原因になることはありますか?

はい、ひとつは、食事です。

例えば、ジャンクフードやチョコレートなどの糖質・脂質の多い食べ物を口にすることが多いと、皮脂の分泌にも影響があります。

それから、洗顔がきちんと行えていないと、毛穴の黒ずみが起こりやすくなります。

汚れを落としきれていないと、それが毛穴に詰まりやすくなりますもんね…。

それから、喫煙も良くありません。

それは、どうしてですか?

喫煙が、ホルモンバランスが乱れる原因になるんですか?

それもあるでしょうし、タバコは、体内のビタミンを奪いやすいといいます。

そうすると、コラーゲンンの生成にも影響があって、お肌の弾力も低下します。

それによって毛穴がたるめば、そこに汚れがたまりやすくなりますよね。

後は、光老化紫外線による影響もあります。

紫外線などを浴びると、お肌が硬くなりやすいです。

お肌が硬くなると、毛穴汚れも落としづらくなりますよね…。

はい、お肌はやわらかい方が、汚れは落としやすいですので。

毛穴の黒ずみにおすすめのオイルマッサージ

オイルマッサージは毛穴の黒ずみにも効果的?

毛穴の黒ずみを解消するには、オイルトリートメント(マッサージ)がおすすめとのことでしたが、それは、どうしてですか?

オイルでマッサージすることで、油の汚れを油で落とすことができるためです。

毛穴の黒ずみを取るのに、剥がすタイプの毛穴パックなどもありますが、そういったものは、お肌への負担が大きいです。

それに対して、オイルトリートメントでしたら、毛穴の黒ずみを溶かすように出すことができて、お肌への負担が少ないです。

オイルマッサージは、いつ行うのがいいんですか?

クレンジング・洗顔後に、お肌の汚れをいちどきれいに落としてから行います。

特におすすめなのは、お風呂で湯船につかっているときにオイルトリートメントを行っていただくことです。

お肌もふやけてゆるんでいる状態ですので。

そうすると、毛穴汚れも落としやすそうですよね。

オイルマッサージに使うオイルは?

オイルマッサージに使うオイルは、キャリアオイル(植物オイル)でいいんですか?

はい、大丈夫ですよ。

オイルは、アロマショップなどで、毛穴の黒ずみケア用として、あらかじめキャリアオイルや精油がブレンドされたものが出ていたりもします。

そういったものをお使いになるのもいいと思いますよ。

オイルマッサージのやり方

オイルマッサージは、どうやってやるんですか?

まずは、毛穴の黒ずみが気になる場所に、オイルをクルクルとなじませていきます

マッサージを強くやりすぎてしまうと、黒ずみを毛穴の奥に押し戻してしまう場合もありますので、汚れを浮かび上がらせるように優しくマッサージを行います。

それで、オイルで2~3分くらいクルクルとマッサージをしたら、オイルを拭き取るか、洗い流します

べたつきが気になるときは、その後に石鹸での洗顔を行ってもいいですよ。

おすすめなのは、お風呂場でオイルトリートメントを行って、その上から温かいタオルを乗せて、タオルが冷めてきたら、そのままタオルでオイルを拭き取ることです。

つまり、オイルマッサージをした上で、「ホットタオル」を乗せるんですね。

(参考:美容セラピストに聞く蒸しタオルの作り方

それから、オイルトリートメントを行って、その上からシャワーキャップをお顔にはめて、口の部分だけはさみで切れば、スチーム効果が得られます。

それをやると、毛穴汚れがさらに落としやすくなりそうです!

オイルマッサージの方法

1. 毛穴の黒ずみが気になる場所にオイルをなじませて優しくクルクルとマッサージする
2. 2~3分マッサージを行ったら、オイルを拭き取るか洗い流す(べたつきが気になる場合は泡洗顔を行っても良い)

効果を上げる方法

・オイルマッサージを行って、その上からホットタオルを乗せて、タオルが冷めたらそのままオイルを拭き取る
・オイルマッサージを行って、その上からシャワーキャップを顔にはめる(口の部分だけはさみで切る)

オイルマッサージの後は毛穴を引き締める

毛穴の黒ずみにオイルマッサージをやるとき、心がけたいことはありますか?

オイルトリートメントの後は、しっかり保湿して、お肌をやわらかくしていただきたいです。

例えば、ヘチマたわしは、カピカピの状態では穴が大きいですが、水分を含むと、プクッと膨らんで穴が小さくなると思います。

毛穴も同じように、お肌が水分を含むと引き締まります。

(参考:エステティシャンに聞く毛穴を引き締める方法

それから、オイルトリートメントの後に、パックをしてあげると、お肌を冷まして毛穴を引き締めることができるので、おすすめですよ。

(参考:美容セラピストに聞くローションパックのやり方

このマッサージは、オイル以外の化粧品でもやれるんですか?

はい、乳液やクリームでも大丈夫ですよ。

クリームなどでマッサージする場合も、マッサージを終えた後は、洗い流すんですよね?

はい、そうです。

このオイルマッサージは、毎日やったほうがいいんですか?

それとも、時々のスペシャルケアとしておすすめなんですか?

週にいちどくらいのスペシャルケアでいいと思いますよ。

編集部の選ぶ毛穴の黒ずみにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、吉田先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだ毛穴の黒ずみにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初に付けるミルクです。みずみずしいミルクが、うるおいを肌の奥までグングンと引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」が、そのうるおいをプールします。さらに、エイジングケアに欠かせない「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」などを配合し、乾燥肌年齢肌の方にはもちろん、肌がふっくら引き締まるので毛穴にもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張りフワフワ肌の毛穴レスに!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。まるで乾いたスポンジに水分がギューッと入っていくみたいに、うるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。それに、肌に透明感も出て、毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


おすすめのクレンジング

毛穴悩みには、クレンジングで汚れをきちんと取ることも大切ですが、肌に必要なうるおい成分を取りすぎないことも大切です。

美容のスペシャリストの先生方にクレンジングをお試しいただき、そのバランスの良い商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

【Pick Up】アテニア スキンクリア クレンズオイル

アテニア スキンクリア クレンズオイルは、@コスメのベストコスメアワードのクレンジング部門で2年連続の第1位に輝いたクレンジングオイルです。肌くすみの原因を根本除去するという新発想で「ロックローズオイル」を日本で初めて化粧品に配合し、「イモーテルオイル」や「バオバブオイル」・「アルガンオイル」で、陶器のようななめらか肌に整えます。公式サイトからは、送料無料のプレゼント付きでお求めいただけます。

●内容量:175mL
●通常価格:税別1,700円

美容家の感想

鼻のざらつきもなくなってまさに陶器肌!でも洗い上がりはしっとり!

なめらかなテクスチャーで、肌にピタッとくっつくようで気持ち良かったです。お化粧がすぐになじみ、お湯ですすぐと簡単に汚れが落ちます。鼻のざらつきもなくなって、商品コピーの「陶器のような肌」を実感できました(笑)。それでいて、オイルの残り感もなく洗い上がりはしっとりです。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

毛穴の黒ずみを解消するには、オイルマッサージもおすすめです。

オイルマッサージすることで、毛穴の油汚れが浮き出てきます。

吉田先生もおっしゃっていましたが、オイルマッサージを行った上で、ホットタオルを乗せたりシャワーキャップをかぶせたりすると、さらに汚れ落ちが良くなりそうです。

毛穴の黒ずみが気になる方は、オイルマッサージをお試しになってみてはいかがでしょうか?

* 2017年9月19日に公開した『毛穴の黒ずみを改善するには?簡単なオイルマッサージの方法』を再編集しました。