キレイの先生

ホーム > 美肌 > 美容法 > 

ホットタオルの作り方と効果!化粧水の浸透UPに毛穴レスに!プロに聞く

IL SALONE  伊東 晃 先生

ホットタオルは作り方簡単で効果ばっちり!便利な使い方3つ

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「ホットタオル」です。

IL SALONE の伊東 晃 先生にインタビューさせていただきました。

ホットタオルは、濡らして温めたタオルのことをいいます。

エステサロンでもフェイシャルのトリートメント(施術)に使われています。

ホットタオルを顔に乗せることで、お肌をやわらかくしたり毛穴を開いたりすることができて、普段のスキンケアの効果を高められます。

しかも、タオルをお湯に濡らして絞(しぼ)るだけで、ホットタオルになるといいます。

ホットタオルの効果や作り方を、伊藤先生に教えてもらいました。

目次

ホットタオルの効果
・ホットタオルとは
・血行促進で顔のむくみなどの解消に
・毛穴が開いて毛穴汚れが落ちやすくなるなど
・温まってリラックスできるなど

ホットタオルの作り方

ホットタオルのフェイシャルでの使い方
・クレンジング前に使って汚れを落としやすくする
・洗顔後に使ってスキンケア化粧品の浸透を高めるなど
・朝の洗顔後に使って顔のむくみ解消に

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

まとめ

ホットタオルの効果

ホットタオルの効果

ホットタオルとは

ホットタオルは、簡単にいうと、「温かいおしぼり」のことをいいます。

サロンでは、フェイシャルのトリートメント(施術)の最後に、ホットタオルをお客様の首の下に置いたりして使っています。

これは、とても気持ちがいいので、トリートメントの仕上げにはぴったりです。

それから、お客様には、ご自宅のお手入れにもホットタオルをお使いになることをおすすめしています。

血行促進で顔のむくみなどの解消に

お顔をホットタオルで温めると、皮下組織の血行を良くすることができます。

それによって、お顔のむくみくすみ目の下のクマなどの解消につながります。

特に、お顔のむくみには、ホットタオルで効果を体感しやすいのでおすすめです。

それに、ホットタオルで血行が良くなることで、肌代謝の向上も期待できます。

どうして効果が?

「キレイの先生」編集部です。顔の血流が悪くなると、くすみやクマが表れやすくなりますし、老廃物を流しづらくなることで、むくみの原因にもなります。ホットタオルは、顔を温めて血流を良くすることで、それらの改善につながります。

また、皮膚は、日々生まれ変わっていて、代謝(ターンオーバー)が働いています。それに必要な栄養は、血液から届けられていますので、血流が良くなると、肌代謝の向上も期待できます。

ホットタオルの効果

(血行を良くすることで)
顔のむくみの解消
顔のくすみの解消
目の下のクマの解消
肌代謝の向上
など

毛穴が開いて毛穴汚れが落ちやすくなるなど

ホットタオルは、エステサロンのスチーマー(蒸気の出る美容機器)と同じように、お顔を温めて毛穴を開かせることができます。

そのため、クレンジング前にホットタオルを行うと、メイク汚れや毛穴汚れを取りやすくなりますし、化粧水前に行うと、スキンケア化粧品の浸透を良くすることができます。

ホットタオルの効果

(毛穴が開くことで)
メイク汚れや毛穴汚れを取りやすくなる
スキンケア化粧品の浸透が良くなる
など

温まってリラックスできるなど

ホットタオルをお顔に乗せると、お顔が温まって気持ちが良く、リラックス効果も得られます。

サロンでは、ホットタオルをお客様の首の下に置いたりして使っていますが、それもおすすめです。

それから、ホットタオルを目の上に乗せてあげると、眼精疲労にもいいです。

後は、ホットタオルをふたつ作って両肩に乗せると、肩こりの解消にもつながります。

ホットタオルの効果

温かさでリラックスできる
・(目の上に乗せると)眼精疲労の改善に
・(両肩に乗せると)肩こりの解消に
など

ホットタオルの作り方

ホットタオルの作り方

ホットタオルは、薄めのタオルよりも厚めのもので作るのがおすすめで、ハンドタオルで作ると使いやすいです。

作り方は、タオルをお湯に浸(ひた)して絞るだけで作ることができます。

また、ホットタオルは電子レンジで作ることもできて、タオルをぬるま湯に浸して絞り、それをラップや袋で包んだ後、電子レンジで1分くらいチンします

作り方

■ タオルをお湯に濡らして作る
タオルをお湯に浸して絞る。

■ 電子レンジで作る
1. タオルをぬるま湯に浸して絞る
2. それを袋やラップで包む
3. 電子レンジで1分くらいチンする

ホットタオルの使い方

ホットタオルはラップや袋で包んだままお使いになるのがおすすめです。

ホットタオルの作り方

そうすると、お顔も濡れませんので、ホットタオルを外した後でも、温かさが持続します。

それに、クレンジング前にホットタオルを行っても、メイクは落ちませんし、スキンケアの最後に行った場合も、クリームが落ちません。

後は、ホットタオルをラップや袋に包んでおけば、洋服の上から使うこともできます。

ホットタオルの使い方

「キレイの先生」編集部です。ホットタオルを電子レンジで作る場合は、ラップに包んで温めて、それをそのまま使うと手軽ですよ。

クレンジング前に使って汚れを落としやすくする

ホットタオルは、クレンジング前に使うのもおすすめです。

クレンジング前に、ホットタオルをお顔に1~2分乗せると、毛穴が開いて汚れを落としやすくなります

そのときは、ラップや袋に包まず、タオルのまま使って、メイク汚れをそのまま拭き取っても大丈夫です。

洗顔後に使ってスキンケア化粧品の浸透を高めるなど

ホットタオルはお顔を温めて毛穴を開くことができますから、スキンケア化粧品の浸透を良くすることができます。

ですので、洗顔後にホットタオルをお顔に乗せて、化粧水の浸透を高めることもできますし、スキンケアの最後に使って、クリームの浸透を高めるような使い方もできます。

スキンケアの最後にホットタオルを行う場合は、ホットタオルをラップや袋に包んで使うようにしましょう。

そうすれば、化粧品がタオルに付くこともありません。

使い方

■ 化粧水の浸透を高めたいとき
1. クレンジング・洗顔
2. ホットタオル
3. 化粧水・美容液
4. 乳液・クリーム

■ クリームの浸透を高めたいとき
1. クレンジング・洗顔
3. 化粧水・美容液
4. 乳液・クリーム
2. ホットタオル(ラップや袋に包んだ状態で)

朝の洗顔後に使って顔のむくみ解消に

朝は、お顔がむくみやすいので、朝の洗顔後にホットタオルを行うこともおすすめです。

それによって、朝のお顔のむくみ解消にもなって、お顔をすっきりした状態で、メイクをすることもできます。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンもオススメ!

キレイの先生 バラに満ちるオールインワン

ホットタオルでスキンケア化粧品の浸透を高めた後は、「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」もおすすめです。

キレイの先生 バラに満ちるオールインワンは、このサイトから200人以上の美容スペシャリストの方々の教えをまとめたオールインワンです。

水を一滴も加えず、バラの美容成分の詰まったローズウォーターに贅沢に置き換えました(全成分に水の表記がありますが原料由来のものです)。

自然なバラの優しく華やかな香りに包まれながら、美容成分98%のチカラでお肌をうるおします

通常価格2,880円(税別)のところ、定期購入では初回1,000円(税別)でお求めいただけ、配送回数の制限もありません

美容家の感想

とにかくバラの良い香りに包まれながら、お肌のケアが出来ることに感動しました。職業柄、様々な高機能化粧品を試す機会が多くありますが、高機能で無添加を謳っているものはほとんど香りがありませんので、水を一滴も加えずにローズウォーターを使用すると、効果・効能を上げながら、こんなにも癒される香りになるのか!と実感しました。保湿感も良く、付けた後もしっとり感が持続して、時々感じてしまう乾燥もありませんでした。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

編集部のここがオススメ!

美容のスペシャリスト200人以上の教えをまとめた!

水を一滴も加えずに美容成分豊富なローズウォーターに置き換え!

98%の美容成分のチカラで肌をうるおす!

バラに満ちるオールインワン

商品名:キレイの先生 バラに満ちるオールインワン
ブランド:キレイの先生
容量:65mL
通常価格:税別2,880円
初回特別価格:税別1,000円

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

ホットタオルは、クレンジング前に行えば、メイク汚れや毛穴汚れを落としやすくなりますし、洗顔後に行えば、スキンケア化粧品の浸透を高めることもできます。

しかも、タオルをお湯で濡らして絞るだけでいいのですから、簡単に作ることができます。

伊藤先生も、サロンのお客様に、ホームケアとしてホットタオルをおすすめされているとのことでした。

ホットタオルは、普段のお手入れの効果を高めることができるので、おすすめですよ。

(取材・文:「キレイの先生」編集部)

* 2017年1月12日に公開した『ホットタオルは作り方簡単で効果ばっちり!便利な使い方3つ』を再編集しました。

本日のキレイの先生

伊東 晃 先生