美容のスペシャリストが教えるキレイ

まぶたのたるみ取り!目をパチパチしてまぶたの筋トレ!美容家に聞く

本日のキレイの先生

日隈 裕子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「まぶたのたるみ」です。

横浜淑女の駆け込みサロン ベルソワン の日隈 裕子 先生にインタビューさせていただきました。

まぶたのたるみは、老け顔の原因のひとつですし、疲れてみえやすくなります。

その原因は、まぶたを上げ下げする筋肉の衰えがひとつですから、まぶたのたるみを改善するには、その筋肉を鍛えてあげることも大切になります。

それには、目をゆっくりとパチパチするだけでも効果的といいます。

まぶたのたるみの原因や改善方法について、日隈先生に教えていただきました。

目次

まぶたのたるみの原因
・まぶたのたるみは何から起こる?
・生活習慣で原因になること

まぶたのたるみを改善するには
・目をゆっくりとパチパチする
・おでこを押さえてまぶたを上げる
・目元のツボ押し

編集部の選ぶまぶたのたるみにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

まぶたのたるみの原因

日隈先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「まぶたのたるみ」です。

まぶたがたるんでいると、見た目の印象も変わってくると思います。

そうですね、いちばん大きいのは、まぶたのたるみで、老けてみえやすいことです。

(参考:美容セラピストに聞く老け顔について

それから、まぶたのたるみで、疲れたようにみえやすいですし、目も小さくみえるようになります。

それに、ものがみえづらくなることもありますね。

(参考:エステティシャンに聞く疲れ顔について

ちなみに、まぶたがたるんでいる方は、おでこにシワの出ていることも多いです。

(参考:エイジングケア専門家に聞くおでこのシワについて

まぶたのたるみは、意外と気付きづらいものです。

そうなんですか!?

はい、「お顔が何だか変わってきたな、老けてきたな、でも何でだろう…?」という方が、サロンにお越しになられて、そこで初めて、まぶたのたるみにお気付きになる方もいらっしゃいます。

たしかに、普段鏡をみるときも、まぶたを意識することは、あまりないかもしれません…。

はい、ですので、お顔が老けてきたと感じられても、まぶたのたるみには、あまりお気付きになられませんね。

そうすると、鏡をみて、「あれ? 最近、ちょっと老けた?」と感じるときは、まぶたのたるみによる場合もあるかもしれませんね…。

まぶたのたるみは何から起こる?

先生のサロンのお客様にも、まぶたのたるみが出ている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

30代半ば以降、特に、40代に入る前後くらいから増えてきますね。

まぶたのたるみは、何から来ているんでしょうか?

お肌の衰えですか? それとも、筋肉の衰えですか?

肌細胞の老化も、筋力の老化も、どちらも、まぶたのたるみにつながります。

筋力の低下も、まぶたのたるみの原因になるとのことですが、それは、どんな筋肉が関係しているんですか?

ひとつは、目を支えている「眼輪筋(がんりんきん)」です。

眼輪筋は、目を閉じるときに使われる筋肉です。

(参考:顔のたるみ専門家に聞く眼輪筋について

それから、もうひとつが、眼輪筋の真裏にある「上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)」です。

上眼瞼挙筋は、まぶたを上げる働きがあって、まばたきするときに使われます。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、まぶたのたるみの原因になることはありますか?

まずは、無表情でいることの多い方は、お顔の筋肉をあまり使いませんので、まぶたのたるみにもつながりやすいです。

顔の筋肉も、身体の筋肉と同じように、使っていないと衰えるといいますもんね。

はい、それから、外的な要因としては、クレンジング・洗顔で目元をこすったりすることも良くありません。

目元は、特に皮膚のとても薄い場所ですもんね…。

(参考:エステティシャンに聞く目元について

はい、ですので、目元は、ちょっとした刺激でダメージになってしまいます

目元は、しっかりと細かくメイクをする場所ですが、クレンジングはいい加減になっている方もいらっしゃいます。

まぶたのたるみは、そうしたクレンジングの影響も大きいですよね。

それに、目元への刺激という点では、アイプチなども、まぶたのたるみの原因になります。

後は、まぶたのたるみは、頭皮の状態によるところもあります。

普段、お顔のケアはしっかり行っていても、頭部はケアを行わない方も多いと思います。

そうですね、私も普段、頭部にはほとんど意識が向きません。

そうですよね、ただ、お顔と頭皮は皮膚一枚でつながっています

しかも、頭皮のほうが、面積が広いです。

そうすると、頭のほうからたるんでくると、まぶたもたるんでしまうということですか?

はい、そうですね。

ですので、まぶたのたるみに限らず、お顔のたるみを改善するには、お顔だけではなく、頭皮もケアしてあげると、効果が違ってきますよ。

特に、まぶたのたるみには、おでこの前頭筋(ぜんとうきん)をケアしてあげることもおすすめです。

(参考:顔のたるみ専門家に聞くおでこの筋肉について

他にも、眼精疲労も、まぶたのたるみの原因になります。

最近は、特に、スマホの影響も大きいですよね。

まぶたのたるみの原因

表情が乏しい(顔の筋肉が衰える原因になる)
クレンジング・洗顔をいい加減に行っていて、目元をこする
アイプチ
頭皮のたるみ
眼精疲労(スマホなどの影響も大きい)
など

まぶたのたるみを改善するには

目をゆっくりとパチパチする

まぶたのたるみを改善するには、どうすればいいですか?

ひとつは、とても簡単で、ただ目をパチパチするだけでもいいですよ。

え、それだけでいいんですか(笑)!?

はい(笑)。

それだけでも、目のトレーニングになります。

ただ、そのときに意識していただきたいのが、ゆっくりと目をパチパチさせることです。

例えば、マシントレーニング身体の筋肉を鍛えるときでも、ゆっくりとやるほうが効果的ですよね。

それは、まぶたも同じです。

ですので、目をパチパチさせるときも、まぶたをゆっくりと閉じてギューッとし、その後、まぶたをゆっくりと開けていきパーッと目を見開いて、ゆっくりと行います。

目をゆっくりパチパチするだけで、眼輪筋や上眼瞼挙筋などを鍛えることができるんですね?

はい、まぶたのたるみにもおすすめですよ。

まぶたのたるみの改善方法

1. まぶたをゆっくりと閉じてギューッとする
2. まぶたをゆっくりと開けていきパーッと目を見開く

おでこを押さえてまぶたを上げる

まぶたを動かすと、おでこの筋肉も一緒に使われます。

そうですね、まばたきをすると、おでこも動きます。

まぶたのたるみを改善するには、できれば、まぶたを動かす筋肉だけ使いたいです。

それには、どうしたらいいんでしょうか?

まずは、おでこを手で押さえます

おでこを下に押さえるようなイメージです。

その状態で、まぶただけを上げるように動かします

おでこを押さえた状態でまぶたを上げることで、まぶたを動かす筋肉を中心に動かして鍛えられるということですね?

はい、そうです。

まぶたのたるみの改善方法

1. おでこが動かないように手で押さえる
2. その状態で、まぶたを上げる

  • 目元にうるおいがギュッ!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

    キレイの先生 ブースターミルク
    乾燥スポンジに水分がギューッと入るみたいにうるおいが浸透して乾燥知らずに!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

キレイの先生 ブースターミルク
乾燥スポンジに水分がギューッと入るみたいにうるおいが浸透して乾燥知らずに!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

目元のツボ押し

後は、まぶたのたるみを改善するには、「ツボ押し」もいいですよ。

たしか、目元にはたくさんのツボが集まっていましたよね。

その中で、まぶたのたるみにおすすめのツボはあるんですか?

はい、まずは、眉毛の真ん中に、「眉中(びちゅう)」というツボがあるので、そこをプッシュします。

次が、目尻から少し横のくぼんだところにある「瞳子りょう(どうしりょう)」というツボです。

特に、この2つのツボは、まぶたのたるみを改善するのに、おすすめですよ。

まぶたの改善方法

(ツボ押し)
1. 眉中(びちゅう)
2. 瞳子りょう(どうしりょう)

編集部の選ぶまぶたのたるみにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、日隈先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだまぶたのたるみにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

目元にうるおいがギュッ!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、乾燥知らずの肌に整えて目元ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張って乾燥知らずのフワ肌に

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、試しにしばらくそのままでいても乾燥は感じられず保湿感が続きます! 肌が水分を抱え込んでフワフワになり、透明感も出てきて感謝しています(笑)。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


目元ケアにおすすめのアイクリーム

メモリッチ

目元の水分量が補われて肌の内側からふっくらするアイクリーム!

評価試験で目元の水分量が平均で2倍以上改善されたことが測定されたアイクリームで、各種のランキングでも第1位を獲得しました。
目元のためだけに開発された独自成分の「アイキシル」や浸透型ビタミンC誘導体「3LGA」など、目元に必要な美容成分が93.3%配合されていて、目元悩みをトータルケアします。

●内容量:15g
●通常価格:税別3,300円

美容家の感想

目元の水分量が補われて乾燥知らずに!内側からふっくらして目元の小じわにも!

ミルクのようなテクスチャーでスッと伸びて肌なじみが良く、とにかく保湿感がすごくあります。ちょうど目元の乾燥が気になっていたときに試したのですが、それが気にならなくなりました。目元の水分量が補われて肌の内側からふっくらするので、乾燥から来る目元の小じわには特にいいと思います!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

美容のプロがアイクリームを比較しました

アイクリームは、皮膚の薄い目元に適した処方で作られていて、目元のケアにはアイクリームもおすすめです。
美容のスペシャリストの先生方にアイクリームをお試しいただき、おすすめの商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

まとめ

まぶたのたるみは、老け顔の原因のひとつです。

ただ、自分では、まぶたのたるみになかなか気付きづらいといいます。

鏡をみて、「あれ、顔がちょっと老けた…?」と感じるときは、それは、まぶたのたるみから来ているのかもしれません。

まぶたのたるみを改善するには、まぶたを上げ下げする筋肉を鍛えることが大切といえそうです。

それには、目をゆっくりとパチパチするだけでも効果的といいます。

それでしたら、いつでもどこでも行えることですので、老け顔が気になってきた方は、ちょっとしたときに、そのエクササイズを行ってみてはいかがでしょうか?

* 2017年10月30日に公開した『まぶたのたるみ改善!まぶたの筋トレなど簡単すぎる方法3つ』を再編集しました。