美容のスペシャリストが教えるキレイ

おでこのしわを消す方法!おでこ筋をほぐす!そして鍛える!専門家に聞く

本日のキレイの先生

榎戸 直美 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「おでこのしわ」です。

aging&skin care salon codino◆naomi. の榎戸 直美 先生にインタビューさせていただきました。

おでこのしわは、それだけで老けた印象が強くなってしまいますが、顔のたるみが始まったサインでもあるそうです。

だからこそ、その段階で、きちんとケアを行って、たるみを食い止めることが大切です。

おでこのしわを消すには、おでこの筋肉をほぐして鍛えることが効果的といいます。

榎戸先生には、おでこのしわを消すのにおすすめのマッサージやエクササイズの方法を教えていただきました。

目次

おでこのしわは顔のたるみが始まったサイン

おでこのしわの原因
・おでこのしわが出始める年齢は?
・生活習慣で原因になること

おでこのしわを消す方法
・おでこのマッサージで筋肉をほぐす
・おでこのエクササイズで筋肉を鍛える
・おでこのマッサージなどの効果

編集部の選ぶおでこのしわにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

おでこのしわは顔のたるみが始まったサイン

榎戸先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「おでこのしわ」です。

おでこのしわは、「お顔のたるみを気にし始めたほうがいいよ」というサインです。

それは、どういうことですか?

お顔のたるみは、頭のほうから始まります。

まずは、頭皮がたるんできて、重力で下に引き伸ばされたようになります。

頭頂部からおでこのあたりには「前頭筋(ぜんとうきん)」という筋肉があるのですが、その頭皮のたるみを支えることができなくなると、おでこも一緒に落ちてたるんできます。

どんどん重力に負けていくような感じですね。

そうすると、おでこに横しわが入ります。

おでこのしわは、頭のほうのたるみから起こるんですね…。

はい、ただ、それで終わりではありません。

おでこがたるむと、まぶたもたるんできます

(参考:美容セラピストに聞くまぶたのたるみについて

そうすると、目尻も下がりますし、目の下のたるみも起こります。

(参考:エステティシャンに聞く目元のたるみについて

目の下がたるむと、続いて、ゴルゴ線(目頭から頬のほうに入るライン)が入ります。

(参考:美容セラピストに聞くゴルゴ線について

それから、ほうれい線に続きます。

次が、マリオネットライン(口元から顎・あごのほうに入るライン)です。

(参考:エステティシャンに聞くマリオネットラインについて

そして最後は、首のしわまでつながります。

(参考:エイジングケア専門家に聞く首のしわについて

すごい…(苦笑)。

おでこのたるみから、顔全体のたるみに、全部つながっていくんですね…。

はい、頭のほうのたるみから、お顔全体が下がってきてしまいます。

ですので、おでこにしわが入ったら、お顔のたるみに気を付けていただきたいです。

顔のたるみが表れる順番

1. 頭皮がたるむ
2. おでこがたるんで、しわが入る
3. まぶたがたるむ
4. 目尻が下がって、目の下がたるむ
5. ゴルゴ線が入る
6. ほうれい線が入る
7. マリオネットラインが入る
8. にしわが入る

おでこのしわの原因

いまのお話では、おでこには「前頭筋」という筋肉があるとのことです。

はい、前頭筋は、眉毛を上げたりおでこを寄せたり目を見開いたりするときに使う筋肉で、おでこから眉毛のあたりの表情を作る働きがあります。

その前頭筋が衰えると、おでこにしわが出やすくなるんですか?

そうですね、前頭筋が、土台としてしっかりしていれば、頭のほうからたるんできても、支えることができます。

そうすると、おでこが落ちてくることもありませんよね。

後は、前頭筋が硬くなっていても、筋肉が動けない状態ですので、お顔全体が落ちやすくなってしまいます。

おでこのしわの原因

前頭筋が衰える
前頭筋が硬くなる

おでこのしわが出始める年齢は?

筋肉は、年をとるにつれて衰えてきますよね?

はい、筋肉は年齢とともに委縮(いしゅく)して細くなって、硬くなってきます。

ですので、おでこのしわも、加齢によるところが大きいです。

老化によるたるみですね。

先生のサロンのお客様にも、たるみでお悩みの方は多いですか?

はい、うちはエイジングサロンということもあって、お顔の悩みでいちばん多いのが、たるみです。

中年以降になってきて、最初に気付くエイジングサインが、たるみなんですよね。

それで、サロンに駆け込まれてくる方も多いですよ。

何歳くらいから、顔が頭のほうから落ちてきて、おでこにしわが入るようになりますか?

20代後半くらいから、「ちょっといつもと違うお顔になったような気がする…」と、サロンにお越しになられる方もいらっしゃいます。

20代からですか!?

意外と早いんですね…。

はい、ただ、本格的なお悩みとして増えてくるのは、35歳前後からが多いです。

生活習慣で原因になること

加齢以外で、おでこのしわの原因になることはありますか?

ストレスで過緊張の状態が続くことです。

そういったときは、無意識の内に、おでこのところにずっと力が入っているんですよね。

おでこに力が入っていると、そこの筋肉も硬くなってしまいますもんね…。

たしかに、自分のことを振り返ってみても、考え事をしたりするときは、おでこに力が入っているような気がします。

はい、サロンのお客様にも、過緊張になっている方は多くいらっしゃいますよ。

施術のビフォーアフターの写真を撮らせていただくことがあるのですが、ビフォーの写真では「普通にしてくださいね」とお伝えしても、無意識の内に、おでこに力が入っていてほぐせない方もいらっしゃいます。

それから、近視や老眼でおでこにしわを寄せて目を細めるような方も、おでこの筋肉は硬くなりやすいです。

後は、スマホやパソコンを長時間みているような方も、そこの筋肉が硬くなっていることが多いです。

眼精疲労によって、そこが過緊張になってくるんですよね。

おでこのしわの原因

ストレスで過緊張の状態が続く(おでこに力が入るため)
近視や老眼でおでこにしわを寄せて目を細める
長時間のスマホやパソコンによる眼精疲労
など

おでこのしわを消す方法

おでこのしわを消すには、おでこの筋肉…前頭筋ですね…そこを鍛えることが大事なんですか?

それとも、ほぐすことが大事なんですか?

その両方です。

筋肉は、ほぐれていなければ動きづらいですので、ほぐしてあげることも大事ですよ。

その上で、筋肉を鍛えて太らせて、元の位置に戻らせたいです。

おでこのマッサージで筋肉をほぐす

そうしたら、おでこのしわを消すのに、まずは、そこの筋肉をほぐす方法から教えていただけますか?

はい、おでこの筋肉をほぐすには、マッサージもいいです。

私はずぼらで、マッサージも3つの工程くらいしかやりたくないので、今回は3ステップのマッサージを考えてきました(笑)。

ありがとうございます!

私も簡単なほうが嬉しいです(笑)。

マッサージは、クリームなどを使って行います。

スキンケアのときに一緒に行ってもいいですね。

まずは、クリームなどを指先に付けて、頭皮に入れ込むようになじませます

それは、頭のマッサージにもなりますね。

はい、それから、おでこのしわのところに、クリームなどを入れ込んでいきます

シワは、お肌の乾燥からも発生しますので、きちんと保湿してあげることも大事です。

そういった点でも、スキンケアのときに一緒にマッサージを行うのもいいですよね。

ここまでが、最初のステップで下準備です。

次は、4本の指で、眉毛の上のラインから、頭頂部に向かって引き上げるようにして流していきます

これを何回か行うと、血流も良くなります。

最後は、親指と人差し指で、おでこをつまみ上げる「ピッチング」です。

優しくパチパチという感じで、おでこを引き上げるようにして行います。

眉間のしわが気になる方は、そこを重点的につまみ上げてあげるのもおすすめです。

(参考:美容セラピストに聞く眉間のしわについて

これは、おでこの筋肉をほぐすこともそうですが、真皮層(しんぴそう・皮膚は3層に分かれていて、その真ん中の層)の細胞を刺激することもできます。

それで、お肌のハリやツヤにもつながりますよ。

マッサージのやり方

1. クリームなどを頭皮に入れ込むようになじませて、おでこのしわにも入れ込んでいく
2. 4本指で眉毛の上から頭頂部に向かって引き上げるように流す
3. 親指と人差し指でおでこをつまみ上げる(ピッチング)

おでこのエクササイズで筋肉を鍛える

おでこのしわを消すには、おでこの筋肉をほぐした後に、筋肉を鍛えることも大事とのことでした。

おでこの筋肉を鍛えるには、どんなことができますか?

私は、日本セルフリフティング協会の「顔ダンス」のインストラクターをしています。

顔ダンスは、表情筋(表情を形作る顔の筋肉)のトレーニングになるのですが、その中で、おでこの筋肉を鍛えられるトレーニングがあります。

(参考:小顔専門家に聞く表情筋について

まずは、人差し指と中指をおでこに当てて、おでこにしわが出ないように固定します。

そして、その状態で眉毛の上げ下げを10回行います

それから、眉毛を上げた状態を10秒キープします

これだけです。

え、それだけですか(笑)?

はい、これだけでも、おでこにはてきめんに効きますよ(笑)。

サロンでも、お顔のたるみが始まったお客様には、セルフケアでこれを行っていただくようにしています。

私自身も以前は、おでこのしわが気になっていたのですが、一生懸命これをやって、しわを薄くしました。

いまの先生は、おでこのしわはまったくありません(笑)。

ありがとうございます(笑)。

顔エクササイズのやり方

1. 人差し指と中指をおでこに当てる(おでこにしわが出ないようにする)
2. その状態で、眉毛を上げ下げするのを10回行う
3. 眉毛を上げた状態を10秒キープする

おでこのマッサージなどの効果

先生の話をお聞きすると、おでこのしわは、顔のたるみが始まったサインといいますから、そこできちんとケアをして、その段階でたるみを止めたいですね。

はい、お顔のたるみは、頭のほうから始まりますので、おでこにしわが入ったら、そこで食い止めていただきたいです。

ですので、おでこの筋肉をほぐしたり鍛えたりすることは、おでこのしわだけじゃなくて、まぶたのたるみなどにもいいですよ。

(参考:美容セラピストに聞くまぶたのたるみについて

それに、目元も若々しくなりますし、ゴルゴ線やほうれい線が薄くなることにもつながります。

(参考:美容セラピストに聞くゴルゴ線の改善方法

それから、おでこの筋肉が上がって元の位置に戻ることで、頭皮の血流改善にもなります。

そうすると、髪の毛にも良さそうですね。

はい、女性の薄毛は、頭皮の血流の悪さから来ていることが多いですので、おでこのマッサージやエクササイズは、間接的ではありますが、髪の毛を太くしたりボリュームを出したりすることにもつながりますよ。

編集部の選ぶおでこのしわにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、榎戸先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、編集部の選んだおでこのしわにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初に付けるミルクです。みずみずしいミルクが、うるおいを肌の奥までグングンと引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」が、そのうるおいをプールします。さらに、エイジングケアに欠かせない「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」などを配合し、乾燥肌年齢肌の方にはもちろん、肌がふっくら引き締まるので毛穴にもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張りフワフワ肌の毛穴レスに!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。まるで乾いたスポンジに水分がギューッと入っていくみたいに、うるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。それに、肌に透明感も出て、毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

おでこのしわは、顔のたるみが始まったサインですから、その段階できちんとケアをして、たるみも食い止めたいです。

おでこのしわを消すには、マッサージでそこの筋肉をほぐして、エクササイズで筋肉を鍛えることが効果的です。

鏡をみて「おでこにしわが入っている…」と気付いたときは、顔のたるみを食い止めるためにも、マッサージやエクササイズを取り入れてみてはいかがでしょうか?

* 2018年1月4日に公開した『おでこの横しわを消すには?セラピストの教える簡単なマッサージ』を再編集しました。