キレイの先生

ホーム > 美肌 > 手作り化粧品 > 

手作り炭酸パックの作り方!重曹とクエン酸で炭酸泡を作る!

ふじみ野香る隠れ家サロン amika  松本 朱美 先生

手作り炭酸パックの作り方!重曹とクエン酸で炭酸泡を作る!

「キレイの先生」編集部です。

今回は、ふじみ野香る隠れ家サロン amika の松本 朱美 先生に、「炭酸パック」をテーマに取材させていただきました。

こちらは、その後編です。

前編では、炭酸パックの効果や使い方について、まとめました。

炭酸パックは、炭酸の二酸化炭素によって血流が良くなることで、美容に効果が高いそうです。

そして、炭酸パックは手作りすることもできるといいます。

松本 先生には、手作り炭酸パックの作り方も教えていただいたので、この後編でご紹介したいと思います。

アロマ(精油)で好きな香りを付けることもできるので、おすすめですよ。

目次

炭酸パックの効果
・効果
・基本的な使い方

炭酸パックを手作りする

手作り炭酸パックの材料

手作り炭酸パックの作り方
・使い方

まとめ

本日のキレイの先生

ふじみ野香る隠れ家サロン amika

松本 朱美 先生

「キレイの先生」編集部

炭酸パックの効果

松本 先生の前編の記事では、炭酸パックの効果などについて取り上げました。

手作り炭酸パックのインタビューに入る前に、その内容をここで簡単にまとめさせていただきます。

炭酸パックがどのような効果が期待できるのか、どうしてお肌に良いのかが、お分かりいただけると思います。

効果

炭酸は、二酸化炭素が水に溶けたものです。

炭酸パックをお肌に乗せると、炭酸の細かい分子が毛細血管に浸透して血管まで入り、血行が良くなります。

その流れは、下のようなイメージです。

1. 炭酸が毛細血管に浸透し、血管まで入る

2. 血中の二酸化炭素が増え、酸素と二酸化炭素のバランスが崩れる

3. 身体が「酸素が不足している」と、より多くの酸素を取り込もうと血管を拡張する

4. それによって、血行が良くなる

血行が良くなると、お肌が活性化してターンオーバーが促され、滞っていた水分も流れやすくなります。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれ、それが少しずつ表面に上がって、最後は古くなったもの(角質)が垢になって剥がれ落ちることで、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを「ターンオーバー」といいます。

ターンオーバーに必要な栄養は、血液から届けられているため、血行が良くなることで、ターンオーバーの活性化にもつながります。

それによって、炭酸パックは、下のような効果が期待できます。

・肌の透明感が増す
・肌色がワントーン明るくなる
・乾燥肌の改善
・肌がふっくらとする
・美白
・毛穴を引き締める
・むくみの改善
・シミやそばかすの改善
・シワの改善
・たるみの改善
など

炭酸パックは、血行が良くなることで、お肌のすべてに良いといえそうです。

基本的な使い方

炭酸パックは、時間が経つと炭酸が抜けてしまうため、早く顔に乗せて使うようにします。

スキンケアでは、洗顔後のきれいなお肌の状態で行うのが良いです。

スキンケアで炭酸パックを行うときは

1. クレンジング・洗顔

2. 【炭酸パック】

3. 化粧水・美容液

4. 乳液・クリーム

炭酸パックは、15~20分くらい顔に置いておき、最後は洗い流します。

炭酸パックを手作りする

では、手作り炭酸パックについて、松本 先生のインタビューをご覧ください。

炭酸パックは手作りできるとのことですが、先生もお作りになられたりするのですか?

はい。

アロマの体験レッスンのワークショップでも、手作り炭酸パックの講座を行っています。

シュワシュワした炭酸パックが出来上がるので、とても盛り上がります。

楽しそうですね、盛り上がるのが想像できます(笑)。

ワークショップでは、生徒さんに、手作りした炭酸パックを、その場で顔に乗せてもらうのですが、お肌がワントーン明るくなってモチモチするのをご実感いただけます。

先生は、手作り炭酸パックのどんなところがお好きですか?

それほどコストをかけずに、手軽に作れることです。

そして、シュワシュワ感も楽しいです。

大量に作って、お風呂で全身に使うこともできますし、子どもと一緒に使うと楽しいバスタイムにもなります。

子どもは、シュワシュワ感は大喜びしそうですものね。

ただ、手作りの炭酸パックは、サロンのものなどとは違い、基本的に美容成分が含まれていません。

つまり、血行を良くする効果に特化しているということですね。

ただ、それが、炭酸パックのいちばんの効果です。

後は、精油や、ヒアルロン酸などの化粧品の原料を加えて、美容効果を高めることはできます。

手作り炭酸パックの材料

手作り炭酸パックの材料

手作り炭酸パックは、どのような材料で作れるのでしょうか?

重曹(じゅうそう)とクエン酸、グリセリン、キサンタンガム、精製水です。

そこに、オプションで、精油を入れたりすることもできます。

重曹やクエン酸は、掃除用のものではなく、食用のものを使うようにしましょう。

それぞれの材料には、どんな役割があるのでしょうか?

「重曹」と「クエン酸」が反応して、炭酸が発生します

「キサンタンガム」は、ジェル状にして、とろみを付けるためのものです。

「グリセリン」は、保湿力を高めます。

材料の分量を教えてください。

重曹10g、クエン酸5g、グリセリン10g、キサンタンガム2g、精製水40mLが、基本です。

もし、炭酸を強めにしたときは、クエン酸の量を多めにします。

精油は、何滴くらい入れるのですか?

精油は、1~2滴です。

出来るだけ、100%天然なものを使用してほしいと思います。

ちなみに、サロンでは、100%天然でメディカル医療グレードのものを使用しています

メディカルの精油?

精油は基本的に、刺激があるため、皮膚に直接塗布することはできません。肌に精油の成分を与えるときは、下の記事のように、キャリアオイル(植物油)に希釈して(濃度を薄めること)使います。

ただ、一部の精油は、化粧品としての承認を得ていたりして、皮膚に直接塗布できるものがあります。松本 先生のサロンでも、品質の高い精油をお使いになっているとのことでした。

いまお話しいただいた分量は、炭酸パック1回分ですか?

1回分強の炭酸パックが出来上がりますね。

どのくらいの量が出来るのでしょうか?

小ボウルの半分くらいでしょうか。

かなりの量が出来上がるのですね…。

顔に使って余った分は、身体にも使えるので良さそうです。

手作り炭酸パックの材料

手作り炭酸パックの材料をまとめます。下は、1回分強の炭酸パックを作るときの分量です。

・重曹 10g

・クエン酸 5g

・グリセリン 10g

・キサンタンガム 2g

・精製水 40mL

・(オプション)精油 2~3滴

炭酸を強めたいときは、クエン酸の量を増やします。

手作り炭酸パックに加える精油

手作り炭酸パックは、オプションで精油を加えられるとのことでした。

美容効果の高いおすすめの精油はありますか?

ひとつは、「フランキンセンス」です。

やはり、フランキンセンスですよね。分かります。

フランキンセンスは、ワークショップでも人気が高いです。

「クレオパトラの愛した香り」とお話しすると、皆さん使いたがりますね。

美肌の精油「フランキンセンス」

下の記事でも紹介していますが、フランキンセンスは美肌が高く、化粧品などにも使われたりしています。エステサロンの先生方に取材していても、美容効果の高い精油として、必ず名前が挙がります。樹木の落ち着いた香りで、私も大好きです。

他にも、「ゼラニウム」や「ミルラ」、「サンダルウッド」なども、美容効果が高いです。

また、癒し効果の高い「ラベンダー」なども良いと思います。

後は、自分の好きな香りを選ぶことですよね。

はい、そうですね。

手作り炭酸パックの作り方

手作り炭酸パックは、どのように作るのでしょうか?

まずは、ボウルにグリセリンを入れ、そこにキサンタンガム加えて混ぜます。

さらに、精製水を加えると、プルンとしたジェルになります。

手作り炭酸パックの作り方1

このとき、精製水の代わりに、フローラルフォーターなど使用しても良いです。

フローラルウォーターとは

フローラルウォーターは、精油を抽出するときに副産物として出来る、ハーブの水溶性の成分を含んだ水です。下の記事でも紹介していますが、「ローズウォーター」などが代表的です。

ジェル状になったら、重曹を加え、オプションの精油も入れて、さらに混ぜます。

この段階では、炭酸は発生していないのですか?

まだ発生していません。

そこに、クエン酸を入れると、化学反応が起きて炭酸が発生し、綿菓子のような泡が出てきます。

そんなにしっかりした泡が出てくるのですか。

はい、洗顔料を泡立てたときのようなモコッとした泡です。

手作り炭酸パックの作り方2

手作り炭酸パックのレシピ

手作り炭酸パックの作り方をまとめます。

1. グリセリン・キサンタンガム・精製水をボウルに入れて混ぜ合わせる

2. ジェル状になったら、重曹・精油を加えて、さらに混ぜる

3. そこに、クエン酸を入れて混ぜる

4. 化学反応が起きて炭酸が発生し、モコッとした泡が出てくる

手作り炭酸パックの使い方

手作りの炭酸パックは、炭酸ガスの濃度はそれほど望めません。

市販のものと比べると、炭酸の持続性がなく、シュワシュワ感がなくなるのも早いです。

炭酸が抜けてしまうということですね。

そのため、炭酸パックを作ったら、化学反応が進む前に、それを素早く顔に乗せます。

のんびりと乗せていると、あっという間にシュワシュワ感がなくなってしまいます。

手作り炭酸パックの作り方3

そして、炭酸パックの上から、ラップを乗せて、ふたをするのも良いでしょう。

先程、市販の炭酸パックは、15~20分くらい、顔に置いておくとおっしゃっていました。

手作り炭酸パックは炭酸の持続性が低いということですから、顔に置いておけるのは、それよりも短い時間になりますか?

はい、10~15分くらいでしょうか。

手作り炭酸パックの使い方

炭酸パックは、炭酸が抜ける前に、すぐに顔に乗せて使います。手作りしたものは、素早く使うことが、さらに大切になるということですね。

下の記事でも紹介していますが、炭酸パックの上から、ラップをかけてふたをするのは、ローションパックでも効果的な方法です。うるおいをしっかり閉じ込めることができます。

そして、手作りの炭酸パックを顔に置いておく時間は、10~15分とのことでした。

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

市販の炭酸パックは、安いものばかりではありません。

炭酸パックを手作りすると、お財布にも優しいです。

松本 先生の講座でも、シュワシュワした炭酸パックが出来上がって盛り上がるとのことでしたが、手作りして楽しいアイテムですよね。

しかも、自分の好きな香りの精油で作ることができます。

手作りの炭酸パックは、重曹やクエン酸などの材料をそろえれば、作り方も簡単です。

たまにのスペシャルケアとして、皆さまも、炭酸パックを手作りしてみてはいかがでしょうか?

今回取材した松本 朱美 先生に「キレイの先生 バラに満ちるオールインワン」をお試しいただきました!

肌になじみやすく、保湿力も高いので驚きました。さらっとしているので、首回りまで使用してもベタ付きが気になりません。ローズの香りも癖がなく天然の香りで、リラックスできて癒されます。オールインワンで、肌を簡単にお手入れできるのも魅力的です。

バラに満ちるオールインワンとは

エステオーナー100人以上の教えを詰め込み、水を一滴も加えずバラ水に置き換え、バラのチカラで年齢肌をうるおわせます。

※個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


本日のキレイの先生