美容のスペシャリストが教えるキレイ

フランキンセンスの効能!美肌の精油はニキビにも!アロマ講師に聞く

本日のキレイの先生

小野 江里子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、アロマの「フランキンセンス」です。

アロマスクール&サロン イシス の小野 江里子 先生にインタビューさせていただきました。

私は、「美肌効果の高いアロマ」というと、フランキンセンスが真っ先に頭に浮かびます。

実際、フランキンセンスは、スキンケア化粧品に美容成分として配合されていたりします。

そんなフランキンセンスの効果・効能について、小野先生に教えていただきました。

先生は、『最新!アロマセラピーのすべてがわかる本』という書籍も執筆されているアロマの専門家です。

このインタビューをご覧いただくと、フランキンセンスの精油につい手を伸ばしたくなると思いますよ。

* 写真:Rod Waddington(flickr)

目次

フランキンセンスとは
・フランキンセンスはどんな香り?
・フランキンセンスは定番のアロマ?

フランキンセンスの効果・効能
・フランキンセンスで美肌に!ニキビにも!
・精神面での効能

フランキンセンスの美容効果を得る使い方
・フランキンセンスでフェイスオイルなどを作る
・クレイパックにフランキンセンスを加える

編集部の選ぶフランキンセンス好きにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

フランキンセンスとは

小野先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、アロマの「フランキンセンス」です。

フランキンセンスは、美肌効果の高い精油として知られていると思います。

まずは、フランキンセンスとは、どんな植物なんでしょうか?

フランキンセンスはカンラン科の樹木で、乾燥した砂漠地帯に生育しています

高さは3m以下の低木で、細かい葉を付けます。

フランキンセンスの精油は、その樹木のどこから抽出されるんですか?

樹脂(じゅし)」からです。

フランキンセンスの幹(みき)の表面を削(けず)ると、脂が出てきます。

その樹脂を乾燥させたものから、水蒸気蒸留法(すいじょうきじょうりゅうほう)で精油を抽出します。

水蒸気蒸留法は、精油を抽出するのに、もっとも代表的な方法だと思います。

どんな抽出法なのか、教えていただけますか?

フランキンセンスの場合でお話しますと、まずは、水の入った大きな釜に、乾燥した樹脂を入れます。

その釜を火にかけて、蒸していきます。

例えると、餃子を蒸すようなイメージですね。

そうすると、精油の元になる芳香成分が樹脂から出て、水蒸気と一緒に上がります。

その蒸気を冷やすと、オイルと水の2層に戻ります。

その上の層のオイルの部分が、精油になります。

水蒸気蒸留法とは

(フランキンセンスの場合)
1. 釜に水と乾燥樹脂を入れる
2. 釜を火にかけて蒸すと、芳香成分が水蒸気と一緒に上がる
3. その蒸気を冷やしてオイルと水の2層に戻す
4. その上の層のオイルの部分が精油になる

フランキンセンスの精油は、どこが主な産地ですか?

精油のメーカーによっても違いますが、ソマリアオマーンが有名で、精油の質も高いといわれています。

他にも、エチオピアやインドが原産地のものもあります。

フランキンセンスはどんな香り?

フランキンセンスのアロマは、どんな香りなんですか?

樹木の落ち着いた香りです。

嗅(か)いでみますか?

はい、お願いします!

あ、本当だ!

樹木の優しい香りがします。

花の精油の華やかな香りと比べると、すごく落ち着いていて、私はこれ大好きです(笑)。

はい、フランキンセンスは、しっとりと落ち着いた安定感のある香りですよね(笑)。

フランキンセンスは定番のアロマ?

アロマには、たくさんの種類があります。

フランキンセンスは、その中でも、定番のアロマになるんでしょうか?

そうですね、フランキンセンスは、比較的よく知られている精油ですし、精油のブランドには大抵ありますよ。

それに、フランキンセンスは、テレビでも特集されて、一時ブームにもなりましたよね。

はい、フランキンセンスは美肌効果が高いことは、私でも知っています。

アロマにそれほど詳しくなくても、フランキンセンスのことを「お肌にいい」とご存知の方も多いと思いますよ。

フランキンセンスの効果・効能

フランキンセンスで美肌に!ニキビにも

フランキンセンスは、美肌効果の高い精油として知られていますが、具体的には、どんな効果・効能が期待できるんでしょうか?

フランキンセンスには、皮膚の再生作用があります。

それは、お肌のあらゆる面にいいですよね。

それだけでも、フランキンセンスがお肌にいいことがわかります(笑)。

はい、ですので、フランキンセンスは、お肌のくすみを取り除いて、お肌に透明感をもたらしてくれますし、お手入れ不足で硬くなりがちなお肌をやわらかくしてくれます

(参考:アロマセラピストに聞く肌の透明感について

それから、フランキンセンスは、傷を治す作用もあるため、ニキビの回復を早くするのにもいいですよ。

フランキンセンスは、ニキビケアにもなるんですか!?

はい、後は、フランキンセンスには、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)の分泌を整える作用もあるので、オイリー肌の方も乾燥肌の方でも、どちらでも使いやすい精油です。

フランキンセンスの効能

■ 皮膚の再生作用
・肌のくすみを取り除いて、肌に透明感をもたらす
・お手入れ不足で硬くなりがちな肌をやわらかくする
など

■ 傷を治す作用
・ニキビの回復をサポートする
など

■ 皮脂の分泌を整える作用
・乾燥肌とオイリー肌のどちらのタイプでもケアになる
など

精神面での効能

アロマには精神面の効能もあると思いますが、フランキンセンスは、精神面には、どんな効果・効能を期待できますか?

フランキンセンスは、樹木の幹のように、一本芯の通っているような香りです。

はい、何となくわかるような気がします。

ですので、フランキンセンスには、自分の中にも芯が通るような効能があります。

「自分軸」がしっかりするような感じですね。

集中したいとき考えごとをしたいときに向いています。

そうすると、フランキンセンスは、仕事をしているときにもいいかもしれませんね。

はい、お仕事のときにも、フランキンセンスはいいと思いますよ。

それから、フランキンセンスは、気持ちを落ち着かせてくれる作用もありますので、気持ちがワサワサしているとき忙しいときにもおすすめです。

ちなみに、古代エジプトは、朝の瞑想(めいそう)で、フランキンセンスを焚いて神様に捧げていたという記録も残っていて、フランキンセンスは瞑想に用いられることもあります。

フランキンセンスの美容効果を得る使い方

フランキンセンスでフェイスオイルなどを作る

アロマは、デュフューザーで焚(た)いたりして香りを楽しみますが、フランキンセンスは、お肌にいいので、スキンケアに取り入れるのもいいですよね。

フランキンセンスは、美容面では、どんな使い方ができますか?

植物オイルと希釈(きしゃく・濃度を薄めること)して、フェイスオイルにしたり、マッサージオイルにしたりするのもいいですよね。

精油を植物オイルに希釈するときの濃度は、1~3です。

フェイスオイルは、スキンケアの保湿に使えて、例えば、化粧水の後にオイルを付けて、お手入れの最後はクリームなどで仕上げます。

フェイスオイルを美容液代わりに使うようなイメージですね。

ちなみに、フランキンセンスの精油を希釈するのに、おすすめの植物オイルはありますか?

乾燥肌・老化肌・元気のないお肌でしたら、「ホホバオイル」と「アボカドオイル」に希釈するのがおすすめです。

(参考:アロマセラピストに聞くホホバオイルについて

どちらも、保湿力の高い植物オイルですね。

はい、どちらも保湿力はありますし、アボカドオイルは、アボカドのことを「栄養の宝庫」というように、お肌にツヤとハリを与えてくれます。

(参考:アロマセラピストに聞くアボカドオイルについて

それらでブレンドオイルを作るときは、アボカドオイルが全体の30%くらいの分量にするといいですよ。

ブレンドオイルの作り方

ホホバオイル: 70%
アボカドオイル:30%
フランキンセンスの精油:1~3%

クレイパックにフランキンセンスを加える

後は、フランキンセンスの精油を、「クレイパック(粘土のパック)」に加えるのもおすすめです。

(参考:クレイ専門家に聞くクレイパックのやり方

クレイパックは、毛穴の汚れを取る効果が高いですが、そこにフランキンセンスを加えることで、くすみなどを取り除く効果も得られるようになります。

クレイパックにフランキンセンスを加えるときは、クレイパック1回あたりに、フランキンセンスを1が目安です。

編集部の選ぶフランキンセンス好きにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、小野先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、フランキンセンスにご興味のある方におすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初に付けるミルクです。みずみずしいミルクが、うるおいを肌の奥までグングンと引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」が、そのうるおいをプールします。さらに、エイジングケアに欠かせない「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」などを配合し、乾燥肌年齢肌の方にはもちろん、肌がふっくら引き締まるので毛穴にもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張りフワフワ肌の毛穴レスに!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。まるで乾いたスポンジに水分がギューッと入っていくみたいに、うるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。それに、肌に透明感も出て、毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

フランキンセンスは、樹木の落ち着いた香りのアロマで、私も大好きです。

それに加えて、美容面での効果・効能にも優れていますから、嬉しいこと尽くしですよね。

フランキンセンスは、アロマディフューザーで香りを楽しむのも良いですが、その美容効果を得るのに、植物オイルに希釈してフェイスオイルを作るのもおすすめですよ。

* 2017年2月16日に公開した『美肌の精油といえば?フランキンセンスの効果・効能と使い方』を再編集しました。