キレイの先生

ホーム > 小顔 > たるみ・むくみ > 

顔がむくむ?改善に即効性があるのは?ケアの方法7つを美容家に聞く

リラクゼーションサロン ベール  今浦 いさ子 先生

「キレイの先生」編集部です。

本日のテーマは、「顔のむくみ」です。

東京都池袋 リラクゼーションサロン ベールの今浦 いさ子 先生にインタビューさせていただきました。

顔がむくむと、疲れた印象が強くなってしまいますし、顔全体も大きく見えやすいです。

顔のむくみを改善するには、どうすれば良いでしょうか?

今浦先生に教えてもらいました。

目次

顔がむくむ原因とは
・顔がむくむのは何から起こる?
・顔のむくみが出やすい場所
・顔のむくみは年齢も関係している?
・生活習慣で原因になること

顔のむくみを改善するには
・お風呂でのフェイスマッサージ
・洗顔のすすぎ
・生活習慣で心がけたいこと

まとめ

本日のキレイの先生

リラクゼーションサロン ベール

今浦 いさ子 先生

「キレイの先生」編集部

顔がむくむ原因とは

今浦先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「顔のむくみ」です。

先生のサロンのお客様にも、顔のむくみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいます。

顔がむくんでいると、どんな印象に見えてしまいますか?

そうですね、太ったように見えてしまうこともありますよね。

(参考:エステティシャンに聞く顔太りについて

顔がむくむのは何から起こる?

顔のむくみは、何から来ているのでしょうか?

主には、血流の滞りです。

それによって、余分な老廃物が流れていかなくてたまってしまい、むくみにつながっていきます。

そこに、リンパも関係しているんですよね?

そうですね、リンパの流れが悪いと、やはりむくみの原因になります。

リンパ管は、血管と同じように全身にめぐっているので、血行不良になると、リンパの流れも悪くなってしまいます。

後は、お顔のむくみは、年齢的なところも関係してきます。

たるみなどによる見た目の変化ですね。

たしかに、たるみによっても、顔は大きく見えてしまいますね。

(参考:小顔専門家に聞く顔のたるみについて

顔のむくみが出やすい場所

顔は、どんな場所に、むくみが出やすいですか?

いちばん出やすいのが、フェイスラインです。

フェイスラインがむくむと、お顔が丸く見えやすくなります。

後は、目の周りもむくみやすい場所です。

目の周りがむくと、野暮(やぼ)ったい印象が強くなってしまいます。

サロンのお客様には、施術を終えた後、「目がよく見えるようになった」と感想をおっしゃる方もいらっしゃいますよ。

顔のむくみは年齢も関係している?

顔のむくみは、年齢も関係しているんですか?

年をとるほど、むくみが出やすくなったりするんですか?

そうですね、20代後半くらいから、少しずつお顔のむくみも出やすくなってきます。

20代後半からですか!?

意外に早いですね…。

はい、代謝のピークは20代といわれていて、それ以降は代謝もゆるやかに落ちていきます。

そうして、お顔の変化に気付き始めるのが20代後半で、個人差はありますが、それくらいの年齢から、「お顔がたるんできた…」、「むくんできた…」といった声をお聞きすることが多いです。

顔のむくみは主に血流の悪さから起こるとのことでしたが、代謝が悪くなると、血行も悪くなるんですか?

はい、血流も滞りやすくなります。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、顔がむくむ原因になることはありますか?

まずは、肩こり首こりです。

それが、どうして顔のむくみにつながるんですか?

血液は全身をめぐっていますので、こっている部分の血流が滞ると、その先のめぐりも悪くなってしまうんですね。

特にお顔は、上の方にありますから、血流が滞りやすくて、むくみにつながりやすいといえます。

たしかに、重力は下に力が働いていますから、上の方がめぐりは悪くなりやすいですよね…。

はい、後は、飲酒塩分の摂り過ぎなども、お顔のむくみにつながりますし、運動不足も原因のひとつです。

顔のむくみを改善するには

先生のサロンでは、顔のむくみを解消するのに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

まずは、フェイスラインをしっかり施術して、後は、全体の流れを良くするのに、デコルテや首のマッサージも行いますし、頭もほぐします。

頭をほぐすのも、顔のむくみには効果的なんですか・

はい、お顔の皮膚は頭までつながっていますので、そこまでしっかりケアしてあげることが大事だと思っています。

では、フェイシャルのコースでは、デコルテや頭までケアされているんですか?

はい、そうです。

お風呂でのフェイスマッサージ

顔のむくみを解消するのに、ホームケアでやれることはありますか?

お風呂に入っているとき、マッサージクリームを使って、お顔を優しくマッサージするのがおすすめです。

それは、どうマッサージをすれば良いでしょうか?

手を「猫の手」にして、まずは顎先から耳の下の「耳下腺(じかせん)」まで、クルクルと優しくマッサージします。

次は、頬からこめかみまで、同じようにクルクルとマッサージします。

最後は、耳の下から鎖骨まで、猫の手で首をなでるように流していきます。

マッサージの順番

顔のリンパは、耳の下(耳下腺)から首を通って、最後は鎖骨へと流れていきます。マッサージは、その順番に沿って行います。

そのマッサージは、顔のむくみを解消するのに即効性があるんですか?

はい、実感しやすいと思いますよ。

それに、マッサージすることで、その後のスキンケアで化粧水も入りやすくなります。

洗顔のすすぎ

顔のむくみを解消するのに、スキンケアでやれることはありますか?

はい、洗顔のときにポイントがあります。

すすぎは、お顔を上下に分けてすすぐようにします。

それは、どういうことでしょうか?

お顔の下半分は、耳の裏の方に持ち上げるようにすすぎます。

それだけでも、お顔が上がってきます。

それから、お顔の上半分は、ほっぺからおでこにグッと持ち上げるようにすすぎます。

洗顔のすすぎで

・顔の下半分:耳の裏の方に持ち上げるようにすすぐ
・顔の上半分:頬からおでこに持ち上げるようにすすぐ

お風呂でのマッサージと、この洗顔でのすすぎで、お顔が大分すっきりすると思いますし、サロンに行かれている方でしたら、サロンですっきりしたお顔をキープしていただけると思いますよ。

生活習慣で心がけたいこと

顔のむくみを解消するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

お顔のためにも肩こりは解消したいので、ストレッチしたりするのもいいと思いますし、食生活では暴飲暴食を避けていただくことです。

後は、ヨガなどの有酸素運動もおすすめですよ。

ただ、「これをやりましょうね」とお伝えしても、たくさんはできないと思います。

…そうですね、たしかに先生のおっしゃる通りです(苦笑)。

私も、ずぼらな方ですし…(苦笑)。

ですので、サロンのお客様には、できることを何かひとつでも続けていただくことをお願いしています。

例えば、サロンに通われている方でも、それ以外のときはほったらかしにするのではなく、ご自宅でもケアしてあげることが大事かなと思います。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、顔のむくみの改善方法をまとめます。

1. 顎先から耳の下まで、猫の手でクルクルと優しくマッサージする
2. 頬からこめかみまで、猫の手でクルクルと優しくマッサージする
3. 耳の下から鎖骨まで、猫の手で首をなでるように流してマッサージする
4. 洗顔のすすぎのとき、顔の下半分は耳の裏の方に、上半分はほっぺからおでこに持ち上げるようにすすぐ
5. ストレッチして肩こりを解消する
6. 暴飲暴食を避ける
7. ヨガなどの有酸素運動を行う

今浦先生のおっしゃったように、ケアは継続が大切です。

顔のむくみが気になっている方は、この中から日常的に続けられそうなことを、ひとつでもいいので継続されてみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生