美容のスペシャリストが教えるキレイ

アルガンオイルの使い方13!美容家おすすめのスキンケアやヘアケア方法

本日のキレイの先生

ギルロイ 美奈子 先生

今回のテーマは、「アルガンオイルの使い方」です。

Healing & Relaxation Salon Gentle Waves のギルロイ 美奈子 先生にインタビューさせていただきました。

アルガンオイルは、保湿力が高くてエイジングケア効果にとても優れたオイルです。

それでいて、年齢や肌質を選ばずに使用することができて、スキンケアやヘアケア、ボディケアまで、幅広い用途で使うことができます。

そんな便利で優秀なアルガンオイルの使い方について、サロンでもアルガンオイルを愛用しているというギルロイ先生に教えていただきました。

目次

アルガンオイルの効果・効能
・アルガンオイルは「砂漠の黄金」とも呼ばれるオイル
・アルガンオイルは保湿力が高くエイジングケアに優れる

セルフケアにアルガンオイルがおすすめの理由
・アルガンオイルは肌質を選ばず全身に使用できる
・アルガンオイルを使用する際の注意点

アルガンオイルの使い方(スキンケア)
・1. 洗顔後すぐのブースターオイルとして使用する
・2. スキンケアの仕上げとして使用する
・3. スペシャルケアのオイルパックに使用する

アルガンオイルでアロマブレンドオイルを作る
・顔のお手入れには美容効果に優れた精油もおすすめ
・アロマブレンドオイルはスキンケアやマッサージに使用できる

アルガンオイルの使い方(ヘアケアやボディケアなど)
・・4. 洗髪後のタオルドライした髪に付ける
・5. 乾いた髪に付ける
・6. ヘアワックス代わりに使用する
・7. 頭皮ケアに使用する
・ボディケアに使用する
・食用のアルガンオイルを使用する

編集部の選ぶアルガンオイル好きにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

アルガンオイルの効果・効能

ギルロイ先生には、アルガンオイルの効果・効能についてもお話しいただきました

まずは、その内容を簡単にまとめさせていただきます。

アルガンオイルは「砂漠の黄金」とも呼ばれるオイル

アルガンオイルは、モロッコ南西部の乾燥地域にのみ自生する「アルガン」の木から抽出されるオイルで、現地では、黄金色をしたオイルの色から「砂漠の黄金」とも呼ばれています。

オイルは、アルガンの実の仁(じん・実の中にある種のさらにその中にある部分)を圧搾して抽出されます

下の写真はギルロイ先生からいただいたもので、左側から「アルガンの実」・「(その中にある)種」・「(さらにその中にある)仁」です。

アルガンの実

アルガンのひとつの実から、仁はこれだけの大きさのものしか取れません。

しかもこの仁は、基本的に、人の手で種を割ってひとつずつ取り出されるそうです。

ここからオイルを搾(しぼ)り取るわけですから、アルガンオイルの希少性の高さがおわかりいただけるのではないかと思います。

分かりになるのではないかと思います。

アルガンオイルとは

・植物:アルガン
・抽出部位:(実の中にある種のさらにその中にある)
・抽出方法:圧搾法

アルガンオイルは保湿力が高くエイジングケアに優れる

アルガンオイルは、乾燥地域に自生するアルガンの木から抽出されるため、保湿力が高いです。

そして、他のキャリアオイル(植物オイル)と比べても栄養豊富で、下のような成分を含んでいてエイジングケア効果にも優れています。

■ アルガンオイルの主成分
ビタミンE:フリーラジカル(酸化する力の強い分子)を取り除く性質があるとされいて抗酸化作用があるため、肌の弾性増加にも良いいです
オレイン酸(一価不飽和脂肪酸):皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)に多く含まれているため、皮脂とよく似た働きをし、アルガンオイルの肌なじみの良さはオレイン酸によるところが大きいです
リノール酸(オメガ6脂肪酸系):保湿効果に優れていることに加え、抗酸化作用や肌をなめらかにする作用があり、肌のバリア機能を高めてくれます
パルチミン酸(飽和脂肪酸):皮脂のコントロール作用・ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)の正常化作用・抗酸化作用・乳化作用などがあります

では、ギルロイ先生の「アルガンオイルの使い方」についてのインタビューをご覧ください。

セルフケアにアルガンオイルがおすすめの理由

アルガンオイルの使い方 顔(スキンケア)

アルガンオイルは肌質を選ばず全身に使用できる

アルガンオイルは、商品によっては、ナッツのような香りがわずかに残っているものもありますが、キャリアオイルの中でも使いやすいオイルです。

お顔のお手入れや髪の毛のケアにはもちろん、全身に使用することができます

ちなみに、食用のアルガンオイルも出ています。

お顔のお手入れでは、アルガンオイルは、リッチなテクスチャーながら肌なじみが良く、オイル焼けの心配もあまりないため、朝晩のお手入れにお使いいただいても大丈夫です

目元・口元・唇などのデリケートな部分にも使用できますし、アルガンオイルは毛穴に詰まりづらい性質のため、オイリー肌で毛穴詰まりが気になる方もお使いいただけます

ちなみにアルガンオイルは、毛穴詰まりに対しては、汚れを浮き上がらせて取り除いてくれるような効果も期待できます。

アルガンオイルを使用する際の注意点

アルガンオイルを使用する上での注意点としては、アルガンオイルは実の仁から抽出されるため、ナッツアレルギーの方はご注意ください。

それから、お顔のお手入れに使用する場合は、まずは上腕の内側に少量を塗布して、パッチテストを行うことをおすすめします

アルガンオイルの使い方(スキンケア)

1. 洗顔後すぐのブースターオイルとして使用する

お顔のお手入れにアルガンオイルをデイリーケアとして取り入れるには、洗顔後に少量のアルガンオイルをお肌になじませてから、化粧水をたっぷりお付けいただくのもおすすめです。

アルガンオイルに含まれているオレイン酸は、皮脂にも多く含まれているため、アルガンオイルはお肌になじみやすく、洗顔後すぐに付けるスキンケア化粧品としても向いています。

また、パルミチン酸は乳化作用もあるため、オイルでありながら化粧水を弾くことなくお肌の奥まで持って行ってくれるブースター効果を得られます

アルガンオイルの後に付ける化粧水は、トロッとしたテクスチャーの高保湿タイプのものの場合、お肌の表面に残りやすいです。

そのため、どちらかというと、サラッとしたテクスチャーの化粧水のほうが相性はいいです

例えば、ローズウォーターなどのハーブウォーター(精油を抽出するときに出来る副産物でハーブの水溶性成分が含まれている)もいいですね。

2. スキンケアの仕上げとして使用する

お顔のお手入れでは、アルガンオイルを乳液やクリームの代わりに、スキンケアのふたとして使用することもできます

スキンケアをアルガンオイルで仕上げることで、保湿効果を十分に感じていただけると思いますよ。

まずは洗顔後の最初にアルガンオイルを付け、化粧水の後にもういちどアルガンオイルを付けて、いちどのお手入れでアルガンオイルを2回使用するのもいいですね。

3. スペシャルケアのオイルパックに使用する

スキンケアのスペシャルケアとしては、「オイルパック(オイルでパックを行うこと)」もおすすめです

オイルパックを行う場合は、まずは洗顔後に、たっぷりのアルガンオイルでお顔をマッサージします

ちなみに、お顔のマッサージは、下から上のほうにマッサージするか、リンパの流れに沿ってマッサージするのがおすすめです。

そして、オイルの上からホットタオルをかけてしばらく置いておきます

ホットタオルでお顔を温めたら、最後は軽くオイルを拭き取ります

それによって、お肌もツヤツヤになって、お肌の乾燥から来るちりめんじわの対策にもいいです。

オイルパックを後った後は、しっかりと化粧水をパッティングしていただくことで、内側からふっくらとやわらかなお肌になります。

アルガンオイルの使い方

(オイルパックの方法)
1. 洗顔後にアルガンオイルでフェイスマッサージを行う
2. オイルの上からホットタオルをかけてしばらく置いておく
3. オイルを軽く拭き取る

アルガンオイルでアロマブレンドオイルを作る

アルガンオイルは、単体でも美容効果の優れたオイルですが、精油を加えてオリジナルのブレンドオイルを作るのもおすすめです。

それによって、精油の効能を加えることもできます。

アロマブレンドオイルは、アルガンオイル10mLに対して、お好きな精油を2滴ブレンドして手作りします。

精油は1種類でも良いですし、2種類をブレンドしても大丈夫です。

アルガンオイルの使い方

(アロマブレンドオイルの作り方)
アルガンオイル:10mL
精油:2滴

顔のお手入れには美容効果に優れた精油もおすすめ

精油は、お好みの香りのものをお選びいただくのがいちばんですが、ブレンドオイルの使用目的に合わせて、効能から選ぶこともできます。

お顔のお手入れに使用する場合は、「フランキンセンス」・「ローズウッド」・「ゼラニウム」・「ラベンダー」などが、美容効果にも優れています。

美容にも優れた精油

フランキンセンス
ローズウッド
ゼラニウム
ラベンダー
など

アロマブレンドオイルはスキンケアやマッサージに使用できる

アロマブレンドオイルは、朝晩のスキンケアに使用することもできますし、マッサージオイルとして使用することもできます

オイルは遮光ビンに保存し、湿度が高すぎず直射日光の当たらない場所に保管します。

また、できるだけ早めに使い切るようにしましょう。

アルガンオイルの使い方(ヘアケアやボディケアなど)

アルガンオイルの使い方 髪(ヘアケア)

4. 洗髪後のタオルドライした髪に付ける

洗髪後、タオルドライした髪にアルガンオイルを少量を付けてドライヤーで乾かすと、しっとりとやわらかな髪に仕上がります。

髪の痛みが気になる方には、特におすすめのアルガンオイルの使い方です。

アルガンオイルの使い方

(洗髪後のヘアケアに使用する)
1. 洗髪後のタオルドライした髪にアルガンオイルを少量付ける
2. ドライヤーで乾かす

5. 乾いた髪に付ける

また、乾いた髪に適量のアルガンオイルを毛先からなじませると、つややかな髪に仕上がります。

この使い方は、パーマヘアの方に特におすすめで、自然でまとまりのあるウェーブにまとまりますよ。

6. ヘアワックス代わりに使用する

私は最近、ヘアワックス代わりにアルガンオイルを使っていました

以前は様々な整髪料を使っていましたが、いまはアルガンオイルのみです。

それもあるのか、美容師さんからは「最近、髪の痛みが少なくなりましたね」と褒めていただきました。

7. 頭皮ケアに使用する

アルガンオイルは、頭皮ケアとして使用することもできます

その場合は、洗髪前に、アルガンオイルを頭皮に適量をよくなじませて、指の腹で優しく頭皮ごと動かすようにマッサージします

そして、その後に洗髪いただくと、頭皮の毛穴ケアにもなります。

アルガンオイルの使い方

(頭皮ケアに使用する)
1. 洗髪前にアルガンオイルを頭皮によくなじませる
2. 指の腹で優しく頭皮ごと動かすようにマッサージする
3. 洗髪してオイルを落とす

ボディケアに使用する

アルガンオイルの使い方 ボディケア

8. ボディマッサージ

アルガンオイルは、マッサージオイルとしてもおすすめです。
ただ、アルガンオイルのみでボディマッサージを行うと、たくさんの量を使うことになります。
アルガンオイルは高価ですので、ボディマッサージに使用する場合は、他のキャリアオイルにアルガンオイル少量を混ぜるのもいいですよ。

9. 角質ケア

アルガンオイルは、角質ケアにも使用できます。
その場合は、まずはお風呂の前に、角質(皮膚表面の古くなった肌細胞)の気になるところによくアルガンオイルをすり込みます。
そして、お風呂で角質ケアを行っていただくと、お肌がやわらかくなります。
さらに、お風呂から上がってタオルドライした後にも、もういちどアルガンオイルを塗ってあげると、お肌のなめらかさが増しておすすめです。

10. ベビーマッサージ

アルガンオイルは、肌質・年齢・性別を問わずに使いやすいオイルで、赤ちゃんのベビーマッサージのオイルとしてもお使えいただけます。

11. 手荒れの防止

アルガンオイルは、手荒れの防止にもなります。
食用のアルガンオイルであれば、食材に手でオイルをなじませると、料理しながらハンドケアを行うことができます。

食用のアルガンオイルを使用する

アルガンオイルの使い方 食用

アルガンオイルは、食用としても、メタボ対策や健康維持の効能を期待できます

食用のアルガンオイルは、ナッツのような香ばしい風味が特徴で、メタボ対策には一日に、15~30gくらい(大さじ1~2杯)、健康維持には3~6gを、熱を加えずにそのまま摂るのがおすすめです。

12. 料理の風味付けに

アルガンオイルは、サラダのドレッシング代わりにしたり、グリル料理などの風味付けに使ったりすることができます。
また、パンに付けてもおいしくて、特にジャムと混ぜてから付けるのがおすすめです。

13. バニラアイスにかける

アルガンオイルをバニラアイスクリームに少量かけると、ナッツの香ばしさが際立ちます。
それだけで、普通のバニラアイスが「デザート」になりますよ。

14. 毎日スプーン一杯分を摂る

健康維持や美容のために、毎日スプーン一杯のアルガンオイルをお召し上がりいただくのもおすすめです。

編集部の選ぶアルガンオイル好きにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、ギルロイ 美奈子 先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、アルガンオイルにご興味のある方におすすめの化粧品をご紹介します。

コディナ アルガンオイル

コディナは、世界で20数社しか認証されていないオーガニック認証「ナチュール・エ・プログレ」を取得したスキンケア化粧品ブランドで、原料はもちろん環境保護など数々の厳しい検査項目をクリアしました。独自の伝統的な製法で丁寧に圧縮搾油されたアルガンオイルは、リピート率No.1の人気アイテムです。アルガンオイルをお試しになるには、「コディナ フェイシャルケア トライアルセット」がお得で、アルガンオイル配合のクリームも付いています。

●内容量:100mL
●通常価格:税別4,600円
●初回価格:トライアルセット価格:税別2,000円

美容家の感想

保湿感にパンッとしたハリ感も!いちどのお手入れに3回使うほどお気に入り!

色々なアルガンオイルを使ってきましたが、すごく良かったです! サラサラしていながらふっくらした質感で、抽出法のこだわりが感じられます。保湿力はもちろん、肌にパンッとハリが出ました。夜のお手入れでは、クレンジング・ブースター・保湿クリームの3回に使って、さすがに気に入りすぎですね(笑)。

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初に付けるミルクです。みずみずしいミルクが、うるおいを肌の奥までグングンと引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」が、そのうるおいをプールします。さらに、エイジングケアに欠かせない「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」などを配合し、乾燥肌年齢肌の方にはもちろん、肌がふっくら引き締まるので毛穴にもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張りフワフワ肌の毛穴レスに!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。まるで乾いたスポンジに水分がギューッと入っていくみたいに、うるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。それに、肌に透明感も出て、毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

アルガンオイルは、保湿力が高く、エイジングケア効果にも優れたオイルです。

しかも、年齢や肌質をあまり選ばずに使用することができます。

スキンケアでは、洗顔後の最初に付けてブースターオイルとして使用することもできますし、スキンケアの仕上げにも使用できます。

そして、顔のお手入れだけではなく、ヘアケアやボディケアにも使用できます。

アルガンオイルは、美容面での効果に優れて用途も幅広いので、おすすめのオイルですよ。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:Healing & Relaxation Salon Gentle Waves ギルロイ 美奈子 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年11月15日に公開した『アルガンオイルの使い方13!顔に髪にも使える贅沢オイル!』を再編集しました。