キレイの先生

ホーム > 美肌 > 美容法 > 

蒸しタオルの作り方!レンジで作って効果的に使う方法とは?

トータルビューティーサロン フェイルリール  長田 雅子 先生

蒸しタオルの作り方!レンジで作って効果的に使う方法とは?

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「蒸しタオル」です。

蒸しタオルは、濡らしたタオルを温めたもののことをいいます。

エステサロンなどでも使われていて、普段のスキンケアをワンランクアップしてくれるアイテムで、自宅でも簡単に作ることができます。

取材させていただいたのは、トータルビューティーサロン フェイルリール の長田 雅子 先生です。

蒸しタオルをスキンケアに使うことで、どんな効果が期待できるのでしょうか?

そして、どんな作り方をして、どんな使い方ができるのでしょうか?

長田 先生に教えていただきました。

目次

蒸しタオルの効果

レンジでの蒸しタオルの作り方

蒸しタオルのやり方
・スキンケア
・その他

まとめ

本日のキレイの先生

トータルビューティーサロン フェイルリール

長田 雅子 先生

「キレイの先生」編集部

蒸しタオルの効果

長田 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「蒸しタオル」です。

まずは、蒸しタオルが、どんなもののことをいうのか、教えていただけますか?

蒸しタオルは、フェイスタオルを湿らせて温めたもののことをいいます。

「ホットタオル」とも呼ぶのですよね。

はい。

先生のサロンでも、蒸しタオルをお使いになっているのですか?

はい、使っていますよ。

クレンジングや、マッサージの後に使ったりしています。

デコルテに使うこともあります。

蒸しタオルは、デコルテに使うこともできるのですか?

はい、(サロンでは)顔と首元に、一緒に使ったりすることもありますね。

効果

蒸しタオルは、どんな効果を期待できるのでしょうか?

(蒸しタオルを顔に乗せて)温めることで、毛穴が開きます。

それによって、毛穴に詰まっている角栓(かくせん)や、ファンデーションなど汚れが落ちやすくなります。

角栓につて

角栓は、角質(皮膚表面の古い肌細胞)が毛穴の中に詰まって固まったもののことをいいます。

(蒸しタオルで)毛穴が開くことで、スキンケア化粧品の浸透も良くなりますよね。

はい、そうですね。

蒸しタオルは、他にどんな効果が期待できますか?

血行が良くなって、その後にマッサージをすると、マッサージの効果も上がります。

例えば、「お風呂上がりにマッサージをすると良い」と言いますが、それと似ているかもしれません。

血流が良くなることで、お肌の細胞に栄養が行き渡りやすくなるのですね。

蒸しタオルの効果

血液は、全身の細胞に栄養を運び届ける役割があります。そのため、蒸しタオルを顔に乗せて、血行が良くなると、皮膚の細胞にも、栄養をしっかり送り届けられるようになります。

蒸しタオルの効果としては、「毛穴を開かせること」と「血行を良くすること」が大きそうですね。

それによって、お肌はどう変わってくるでしょうか?

まずは、透明感が出て、化粧ノリも良くなります。

それは、(蒸しタオルで)毛穴が開いて汚れをしっかりと取ることができるからですね。

はい。

それから、顔色が青白い感じのときは、(蒸しタオルで)血色が良くなります。

後は、血行が良くなると、老廃物が流れやすくもなりますから、顔のむくみも取れます。

蒸しタオルでむくみが取れる?

体内の老廃物は、血液やリンパ(老廃物を回収する役割のある器官)などで回収して排出されています。それらの流れが悪くなると、老廃物がたまって、むくみの原因になります。蒸しタオルを顔に乗せて、血行が良くなることで、老廃物を流すことができ、むくみを取る効果も期待できます。

蒸しタオルは、どんな人におすすめですか?

例えば、顔色の悪い人や、冷え性の人、お肌がガサガサに乾燥している人などに良いと思います。

後は、「化粧ノリが悪いな…」というときにも、おすすめです。

レンジでの蒸しタオルの作り方

レンジでの蒸しタオルの作り方

蒸しタオルは、自宅でも作ることができるのですよね?

はい、大丈夫ですよ。

作り方を教えていただけますか?

(蒸しタオルに)使うのは、薄手のフェイスタオルです。

どうして、薄手のタオルが良いのですか?

薄手のタオルの方が、(温めたときに)温まりやすいからです。

たしかに、厚手のタオルでは、温まりづらいですね。

(蒸しタオルの作り方は)まずは、薄手のフェイスタオルを濡らして絞ります。

それは、どのくらいまで絞ると良いですか?

水が垂れないくらいまで、しっかりと絞った方が良いです。

水気が多くて、(タオルを温めた後)熱いお湯がお肌に付くと、危ないですから。

なるほど。

その後は、どうするのでしょうか?

おしぼりのように丸めて、ラップに包み、電子レンジで温めます。

時間は、1分くらいでしょうか。

電子レンジで温めたら、ラップを外し、タオルを広げて、中まで温まっているかを確認します。

(蒸しタオルをそのまま)顔にいきなり乗せたら熱すぎるかもしれないので、私は普段、広げたタオルを手首に乗せて、温かさを確認します。

そして、熱すぎないくらいの温かさになったら、顔に乗せます。

蒸しタオルの作り方

蒸しタオルの作り方をまとめます。試用するのは、薄手のフェイスタオルです。

1. フェイスタオルを濡らして、水が垂れないくらいまで絞る。

2. おしぼりのように丸めて、ラップで包む。

3. 電子レンジで1分くらい温める。

4. ラップを外し、タオルを広げて、熱すぎないくらいの温かさになったら、顔に乗せる(蒸しタオルの温かさは、手首などで確認する)。

蒸しタオルのやり方

スキンケア

蒸しタオルは、毛穴を開いたり、血行を良くしたり、スキンケアのレベルを上げるような効果が期待できますが、具体的には、どのような使い方ができるのでしょうか?

例えば、クレンジング・洗顔をして、蒸しタオルを広げて顔全体に乗せ、その後に化粧水を付けたり、クリームでマッサージしたりするのが、順番的には良いと思います。

化粧水の前に、蒸しタオルを乗せることで、(スキンケア化粧品の)浸透が良くなりそうです。

はい。

蒸しタオルの使い方

スキンケアでの蒸しタオルの使い方をまとめます。

1. クレンジング・洗顔

2. 【蒸しタオル】

3. 化粧水

4. 乳液・クリーム

クレンジング・洗顔後に蒸しタオルを使うことで、スキンケア化粧品の浸透が良くなり、(クリームなどでの)マッサージの効果も上がります。

蒸しタオルは、毛穴を開いて、(毛穴の)汚れを取りやすくする効果もあるとのことでした。

その場合は、どのタイミングで、蒸しタオルを使うと良いのでしょうか?

私は、メイクを落として、「(まだ)汚れが残っているな…」というときに、クレンジング後、蒸しタオルを使うことがあります。

つまり、クレンジング、蒸しタオル、洗顔、といった順番ですね。

蒸しタオルの使い方について

ちなみに、蒸しタオルは、(フェイスタオルを)おしぼりのように丸めるのではなく、折りたたむようにしてラップに包むと、電子レンジで温めた後に、ラップに包んだまま使うこともできます。

蒸しタオルの使い方について

ラップに包んだままの蒸しタオルであれば、例えば、メイクを落とす前の状態で使っても、メイクがタオルに付くことはありません。

その後にクレンジングを行うと、毛穴も開いていますので、メイク汚れも落ちやすいです。

ちなみに、スキンケアの最後の仕上げに、冷たいタオルで冷やすのもおすすめです。

(スキンケアの)最後に冷たいタオルで冷やすことで、どんなことが期待できるのですか?

(蒸しタオルで)開いた毛穴を引き締めることができます。

また、(蒸しタオルの)温かい、(冷たいタオルの)冷たい、とすることで、さらに血行を良くする効果も期待できます。

(蒸しタオルで)温めて血管が広がり、(冷たいタオルで)冷やして血管が収縮して、ポンプのようになって、血行が良くなるということですね。

はい。

冷たいタオルは、どのように準備すれば良いのですか?

(蒸しタオルを作るときと同じように)フェイスタオルを濡らして絞り、おしぼりのように丸めて、ラップにくるみます。

それを、冷蔵庫の中で冷やしておきます。

その他

先程、先生のサロンでは、デコルテなどに、蒸しタオルを使うこともあるとのことでした。

蒸しタオルは、顔だけではなく、ボディに使うこともできるのですか?

はい。

例えば、耳の下から首にかけて、蒸しタオルを当てて温めてあげると、(体内の)流れが良くなります。

それは、リンパの流れを良くする効果がありそうです。

はい。

顔のリンパについて

顔のリンパは、耳の下(耳下腺・じかせん)を通り、首から鎖骨の方へと流れていきます。そのため、蒸しタオルを耳の下から首に当てることで、リンパの流れを良くすることにつながります。

後は、デコルテに蒸しタオルを乗せておくと、気持ちが良いですし、(顔から流した)老廃物は鎖骨に流れていくので、その流れも良くなります。

鎖骨には、全身のリンパの出口があります。

蒸しタオルをデコルテに乗せておくことで、その流れを良くすることもできるのですね。

まとめ

蒸しタオルは、スキンケアの効果をワンランクアップさせることのできるアイテムです。

化粧水の前に使うと、スキンケア化粧品の浸透を良くすることができます。

クレンジング後に使うと、洗顔で顔の汚れをきれいに取りやすくなります。

エステサロンで利用されていることも、納得ですね。

蒸しタオルは、濡れたフェイスタオルをラップに包み、電子レンジで温めるだけで作ることができ、作り方も簡単です。

皆さまも、スキンケアの効果を上げるのに、蒸しタオルをお試しになってみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生