キレイの先生

ホーム > 先生の美肌・美白術 > 

オイル美容を始めるならホホバオイル!凄い効果効能と使い方

La Estrella  高橋 志保 先生

オイル美容を始めるならホホバオイル!凄い効果効能と使い方

PROKatja Schulz(flickr)

「キレイの先生」編集部です。

皆さまは、美容オイルというと何が思い浮かびますか?

私は、「ホホバオイル」です。ホホバオイルは、美容オイル・キャリアオイル(植物油)の定番中の定番といえるのではないでしょうか。

エステサロンの先生方にお聞きしていても、ホホバオイルをお使いになっているサロンはたくさんありました。

ホホバオイルは保湿力が高く、美容的にもその効果効能はとても優れています。使い方が幅広いのも特徴で、万能といえるくらい便利なオイルです。

このサイトでも名前がよく出てきましたが、実はホホバオイルをテーマにした記事はまだなかったんです。

そこで今回は、La Estrella の高橋 志保 先生に、ホホバオイルについて話をお聞きしてきました。

La Estrella さんではホホバオイルを、ポイントメイク落としや、精油を希釈する(濃度を薄める)キャリアオイルにお使いになっているそうです。

ホホバオイルにはどんな効果効能があって、どんな使い方ができるのでしょうか?

目次

ホホバオイルとは
・ホホバについて
・植物性ワックス
・精製と未精製

ホホバオイルの効果効能
・顔(肌)
・髪
・身体

ホホバオイルの使い方(スキンケア)
・美容オイル
・ポイントメイク落とし
・その他

ホホバオイルの使い方(髪・身体)
・髪
・身体

まとめ

ホホバオイルとは

ホホバオイルとは

ホホバオイルは、「オイル美容を始めてみたいな」という方が、手を出しやすいオイルです。

万能といえるほどたくさんの効果効能があって、酸化しにくいのが特徴です。

例えば、ローズヒップやグレープシードも美容効果が高く、おすすめのオイルです。ただ、それらは酸化しやすい性質があります。そのため、しばらく置いたままにして久しぶりに空けてみると、酸化してちょっと変な香りがするかもしれません。

それに対して、ホホバオイルは酸化しづらいため、管理がしやすいです。

また価格的にも、手に取りやすいと思います(もちろん商品によって価格差があり、2000円前後のものから、5000円近くするものもあります)。

ホホバについて

ホホバは、背の低いツゲ科の常緑樹*です。アメリカの南西部からメキシコを中心に生息しています。

ホホバオイルは、その実から圧搾されたものです。

ネイティブアメリカンは昔から、ホホバの実をつぶしたものを日焼け止めや傷を治すのに使っていたそうです。

ちなみにホホバは、英語で「Jojoba」と表します。それは、スペインのつづりから来ています。スペインがアメリカ大陸を植民地化した際、現地の人々の発音をそのままスペイン語にしたのが、その由来といわれています。

* 編集部:一年中、緑色をしている植物のこと。

植物性ワックス

ホホバオイルは「オイル」といいますが、正確には植物性のワックスです。

そのため常温では液状ですが、10℃以下になると固形化します。

ホホバオイルは10℃以下になると固形化

「キレイの先生」編集部です。上の写真は、ホホバオイルを冷蔵庫で冷やしてから、常温にしばらく戻したときのものです。固形化していたホホバオイルが少しずつ液状に戻っているのが、お分かりいただけるでしょうか?

ホホバオイルと書かれた商品でも、10℃以下でも固形化しない場合は、不純物(または合成成分)が含まれている可能性が考えられます。

基本的には、冷やすと固形化するものが、本物のホホバオイルとお考えください。

(いちど固まったホホバオイルは常温に戻せば使用できますが、温度変化は品質の劣化につながりますのでご注意ください。サロンではワインセラーで温度管理をして固形化しないよう保管しています)

精製と未精製

ホホバオイルには大きく分けて、「クリア」と「ゴールデン」の2タイプがあります。

クリアが「精製」されたもので、色がついていません。市販されているホホバオイルは、こちらが多いです。

そして、ゴールデンが「未精製」のものになります。これは、ゴールドの色をしています。

精製と未精製のホホバオイル

下記が、それぞれのタイプの特徴になります。

■ クリア(精製)
無色で、香りはありません。粘性が低めで、肌なじみが良いです。
オイル美容というと、お肌がオイルでベトベトするイメージがあるかもしれません。ただ、ホホバオイル(特にクリアのタイプ)には、そういった感じはあまりありません。

■ ゴールデン(未精製)
色はゴールドで、ほのかに植物の青臭い香りがし、クリアのタイプよりは粘性があります。
精製されていないため、栄養価が高いのが特徴です。

アロマテラピーのショップでは、両方のタイプを取り扱っていると思います。

オイル美容が初めてという方は、最初は「クリア」の方がおすすめです。こちらの方が使いやすいでしょう。

私のサロン(La Estrella)では栄養価の高い「ゴールデン」を使用していますが、トリートメント(マッサージ)で「クリア」だけをお使いになっていらっしゃるサロンさんもあるようです。

ホホバオイルの効果効能

ホホバオイルの効果効能

ホホバオイルは保湿力が高く、「エステル類」が主成分になります。エステルは、「高級脂肪酸」と「高級アルコール」が一緒になったものです。

それぞれ、下記のような特徴があります。

■ 高級脂肪酸
高級脂肪酸は酸化しにくい性質があり、ホホバオイルが酸化しづらいのもそのためです。
また、皮膚を柔らかくする作用があります。

■ 高級アルコール
皮膚を保護する作用があり、お肌にハリやツヤが出ます。

ホホバオイルに含まれているエステル類の中で、「ワックスエステル」という成分は、皮膚にも同じ成分があります

そのためホホバオイルは、お肌に入っていきやすい性質があります。そのため、肌なじみが良いのです。

では、ホホバオイルが顔・身体にどんな効果効能があるのか、みていきます。

顔(肌)

まず、ホホバオイルは保湿力に優れています。

そして、皮膚をやわらかくする作用があるため、お肌につけると、お肌がふっくらとしてハリ・ツヤが出ます。

また、皮脂*のバランスを調整する作用もあり、乾燥肌やオイリー肌など、どんな肌質の方でもお使いいただくことができます。

例えば、毛穴の黒ずみは、皮脂のバランス調整がうまくいっていないために分泌過剰になっているのが、原因です。そのため、毛穴の黒ずみを改善するのにも、ホホバオイルは効果的です。皮脂の過剰分泌が原因になるニキビなども、そうですね。

他にも、ホホバオイルは抗酸化作用も高いため、アンチエイジングにもつながります。

* 編集部:毛穴から分泌されている油分です。皮脂はお肌の潤いを保つのに欠かせませんが、分泌量が多くなりすぎてしまうと、お肌は脂っぽくなります。

ホホバオイルの効果効能(ヘアケア・髪)

市販されているシャンプーにも、ホホバオイルが入っていたりします。

ホホバオイルには、ヘアケアの効果もあるのです。

ホホバオイルを髪につけることで、髪の毛を保湿し、キューティクル*を保護する作用があります。髪の毛が潤いキューティクルも整うことで、ツヤのある髪になることができます。

そして、ホホバオイルは皮脂バランスを調整する作用もあるため、頭皮につけることで毛穴がきれいになって、白髪や薄毛、抜け毛などの予防にも効果があります。

* 編集部:ウロコ状に重なっている薄い髪の細胞の層。

身体

ホホバオイルは、皮膚を柔らかくしてハリを取り戻すため、妊娠線など身体に出た線を解消するのにも、効果があります。

他にも身体では、下記のような効果効能が期待できます。

・背中のニキビの改善
・膝や肘の黒ずみのケア
・セルライトのケア
・足の蒸れの対策
・水虫の予防
など

ホホバオイルの使い方(スキンケア)

ホホバオイルの使い方(スキンケア)

サロンではホホバオイルを、フェイシャルやボディのトリートメント(マッサージ)に、精油を希釈するキャリアオイルとして使っています。

また、ホホバオイルは酸化しにくい性質のため、ローズヒップやグレープシードなどの酸化しやすいオイルに混ぜたりすることもあります。

他には、お客様にポイントメイク落としにも使っています。

このようにホホバオイルは1本持っておくと、何にでも使うことができる便利なオイルです。

スキンケアでも、いくつかの使い方ができます。

美容オイル

ホホバオイルを美容オイルとしてお使いになるときは、化粧水の後に使います。

少量を手に取って、お肌にオイルをなじませながら優しくマッサージしましょう。

「マッサージ」というと難しく聞こえるかもしれませんが、オイルがお肌に入りきるまで、すり込むようにしていただければ大丈夫です。オイル成分をお肌に入れてあげるイメージでしょうか。

「オイルがちょっと足りないな…」というときは、少しずつ足していきましょう。

ホホバオイルには、皮脂のバランスを調整する作用もありますから、マッサージでなじませるだけでも毛穴クレンジングにもなります。

これで、顔色がワントーン明るくなるのをお感じいただけると思います。

化粧水の後にホホバオイルをつけた後は、オイルだけではお肌が渇いた感じになってしまう方もいらっしゃると思うので、クリームをつけて仕上げるのがおすすめです。

1) 化粧水
2) 【ホホバオイル】
3) クリーム

私は、冬場などお肌が乾燥しやすいシーズンは、クリームにもホホバオイルを加えて、それで仕上げています。

逆に夏場など、サラッと仕上げたいときは、このホホバオイルだけでもOKです。

ポイントメイク落とし

ホホバオイルの使い方(ポイントメイク落とし)

お手持ちのクレンジング料の全成分をご覧いただくと、ホホバオイルが入っているかもしれません。市販されているクレンジング料に、ホホバオイルをお使いになっているメーカーは少なくありません。

私自身は、アイメイクやリップメイクなどのポイントクレンジングに、ホホバオイルを使っています。

例えばアイメイクを落とすときは、ホホバオイルをコットンにつけて、それをしばらく目の上に当てておきます。そしてホホバオイルがお肌になじんだら、優しくマッサージしてあげると、アイメイクの汚れをするっと落とすことができます。

もちろんホホバオイルは、コットンではなく、手でつけていただいても大丈夫です。

目の周りや口元は皮膚が薄いですから、そこのメイクをホホバオイルでポイント的に落とすことで、お肌のケアにもなります。

また、ホホバオイルは肌なじみが良いですから、メイクの汚れが早く浮かんでくることも特徴です。

ホホバオイルでポイントのメイクを落としたら、水で洗い流さず、そのままクレンジング料で顔全体のメイクを落とすようにしましょう。そして最後に、水で洗い流します。

1) 【ホホバオイル】でポイントメイク落とし
2) (水で流さず)クレンジング料で顔全体のメイクを落とす
3) 水で洗い流す

これは、ホホバオイルは「オイル」のため、水では洗い流せないためです。

ホホバオイルをポイントメイク落としに使うときは、その後にクレンジング料で顔全体のメイクを落とすまで、水分は入れないようにしましょう。

その他

スキンケアではその他、ホホバオイルは下記のようなことにお使いいただけます。

■ 毛穴のケア
ホホバオイルは、皮脂のバランスを調整する作用があるため、毛穴の黒ずみなどの改善にも効果があります。
方法は、洗顔後に、ホホバオイルを毛穴の黒ずみが気になる場所になじませるだけでOKです。
鼻の角栓*が気になるときも、ホホバオイルを回しながらつけてマッサージすると、オイルにざらつきを感じるようになり、角栓を除去できたことがお分かりになると思います。

■ 顎のざらつきのケア
顎は、お肌がざらつきやすい場所です。そこにホホバオイルをなじませながらマッサージするのも、皮膚がやわらかくなるのでおすすめです。

■ 日焼け止めの下地
ホホバオイルは、日焼け止めの下地にもお使いいただけます。日焼け止めはお肌に刺激がありますから、それからお肌を保護する効果があります。

* 編集部:角質(古い肌細胞)が毛穴をふさいで固まったもの。

ホホバオイルの使い方(髪・身体)

ホホバオイルの使い方(髪・身体)

ホホバオイルでヘアケアをするときは、シャンプーの前の頭皮マッサージでお使いになるのがおすすめです。

ホホバオイルは「オイル」で水とはなじまないため、出来れば髪を水で濡らす前にホホバオイルをつけるのが良いでしょう。特に、手は濡れていない方が良いです。

私は、髪をブラッシングした後に、ホホバオイルをつけるようにしています。

髪がボブくらいの長さであれば、ホホバオイルを少量手に取って、頭皮に全体的につけた後、残ったオイルを髪の毛全体に伸ばしていきましょう。

毛穴の中からきれいになりますから、地肌からのケアになります。

ホホバオイルでヘアケアすることで、コンディショナーが必要ないくらいの髪のツヤをお感じいただけるのではないかと思います。

身体

サロンでは、全身のトリートメントにも、ホホバオイルを使用しています。

ホホバオイルはご自宅でも、身体の色々なケアにお使いいただけます。

■ 膝や肘の黒ずみのケア
膝や肘はしわがよく寄るため、汚れが落ちにくかったり陰になったりして、黒ずみしやすい場所です。
そこにホホバオイルをつけてあげることで、皮膚がやわらかくなって、黒ずみの改善になります。

■ 足のケア
足の乾燥やストッキングの擦れのケアにも、ホホバオイルはお使いいただけます。
ホホバオイルを足につけて、べたつきがなくなるまでマッサージしてあげましょう。スキンケアのときと一緒で、「マッサージ」と難しく考えずに、オイルが入りきるまですり込むようなイメージでOKです。

■ その他
ホホバオイルはその他、背中のニキビのケアなどにもお使いいただけます。

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

高橋 先生の話をお聞きすると、ホホバオイルは「使い心地がいい」、「管理しやすい」、「安い」の3拍子がそろっていて、これからオイル美容を始める方には、入門的なオイルかもしれません。

ホホバオイルは1本あると、本当に何にでも使えちゃいますね。

高橋 先生も、「オイル美容を始めると(色々な使い方ができるから)、アイテムの購入数が減るんですよ」と笑っていらっしゃいました。

ホホバオイルはサロンのトリートメントにも取り入れられていて、その優れた効果効能はプロの先生方にも認められています。

皆さまもオイル美容にご興味があれば、まずはホホバオイルから始めてみてはいかがでしょうか?

(取材:「キレイの先生」編集部 文:La Estrella 高橋 志保 先生、「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】オイル美容に使えるオイルは?

ヘンプオイルの効能!麻の実オイルは栄養豊富で美容効果抜群

米油のすごい効能!美容効果ばっちりのライスオイルの使い方

太白ごま油のデトックス効能!うがいやスキンケア等の使い方

本日のキレイの先生

7000062_b

高橋 志保 先生

「キレイの先生」編集部からのお知らせ

エステサロン100店に取材してローズウォーターに魅せられ、贅沢バラ水のオールインワンを作りました

モイスチャーゲル
キレイの先生モイスチャーゲル水を一滴も加えずに、贅沢なローズウォーターで置き換えました。保湿にこだわり抜いたオールインワンで、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・プロテオグリカンをはじめ、56種の保湿成分を配合しています。

150mL 定価4,860円(税込)

詳細はこちらから