美容のスペシャリストが教えるキレイ

スクラブの効果とやり方!ざらつき肌を即効リフレッシュ!プロに聞く

本日のキレイの先生

河合 恭子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「スクラブ」です。

愛知県名古屋市 リラクゼーション ビューティーサロン Fleurette の河合 恭子 先生にインタビューさせていただきました。

スクラブは、細かな粒子で、顔の汚れなどを物理的に落としていくお手入れのことをいいます。

お肌がなめらかになって透明感も出て、即効性も高いスペシャルケアです。

河合先生のサロンでも、施術にスクラブを取り入れているといいます。

そんな先生に、スクラブの効果とやり方について教えていただきました。

目次

スクラブの効果
・スクラブとは
・どんな効果がある?

スクラブのやり方
・スクラブはどんなときにやるといい?
・スクラブはいつやるのがおすすめ?
・スクラブのポイントや頻度など

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

スクラブの効果

スクラブとは

河合先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「スクラブ」です。

まずは、スクラブとは何ですか?

スクラブは、細かな粒子を使って、古い角質(皮膚表面の古くなった肌細胞)や余分な皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)などの汚れを物理的に落とすケアのことをいいます。

例えると、粒子で角質などを剥がし落としていくようなイメージです。

スクラブの粒子には、どんなものがあるんですか?

杏(あんず)の種子を用いたものや、クルミの殻(から)を細かく砕いたようなもの、塩・海藻(かいそう)・クレイといった自然由来の素材のもの、さらに合成素材のものまで様々な種類があります。

私のサロンで使用しているスクラブの中には、ホホバ由来のものもあります。

え、ホホバオイルのスクラブがあるんですか(笑)!?

はい、ホホバオイルを原料として作られているので、保湿効果もありますし弾力があるので、お肌を傷つけずに角質ケア(余分な角質を取り除くお手入れ)を行えます。

スクラブの粒子は様々な種類があるとのことですが、どんなものを選ぶといいですか?

それは、お肌の汚れの程度や肌質別に選ばれるといいと思います。

例えばクレイ(鉱物学的にいう「粘土」)由来のものであれば、皮脂の吸着力があるので毛穴の汚れが気になる方へおすすめです。

サロンでも、お客様のお肌の状態に応じて、使うスクラブの種類も選ぶようにしていますよ。

ちなみに、スクラブの粒子は、手に出したとき、目にみえるくらいの大きさなんですか?

それも、商品によって違いますね。

粒子の大きさによっては、目にみえる商品もあります。

ただ、目にみえなくても、手に乗せるとプツプツ感があったりするものが多いです。

どんな効果がある?

スクラブは、どんな効果を期待できるんですか?

スクラブは、短時間でお肌をリフレッシュさせるのに、ぴったりのお手入れ方法です。

お肌の余分な角質や汚れを取り除くことで、キメが細かくなってなめらかな質感が出るので、お化粧ノリも良くなります

それに、お肌に透明感も出て明るくなって、くすみも目立ちにくくなります

それから、古い角質や皮脂汚れが落ちることで、その後に使用するスキンケア化粧品の効果もアップします

それは、即効性があるんですか?

はい、感じていただきやすいと思いますよ。

それに、スクラブは、定期的に行っていただくことで、ターンオーバー(皮膚の新陳代謝)の乱れを整えることにもつながります。

現代社会は、忙しい女性の方も多く、食生活の乱れや睡眠不足で、ターンオーバーが乱れがちです。

そういったときは、スクラブなどのスペシャルケアを取り入れることで、お肌のハリ感も出てきますし、肌悩みの改善にもつながります

スクラブのやり方

先生のサロンでも、スクラブを取り入れているとのことでしたね。

はい、代謝は、美肌の基本です。

そのために、角質ケアでお肌の生まれ変わりを助けてあげることはとても有効ですので、スクラブを取り入れています。

スクラブはどんなときにやるといい?

市販のスクラブ化粧品を選ぶときのポイントはありますか?

まずは、ご自分のお肌の状態を知って、それに応じたアイテムを選んでいただくことが大切です。

例えば、お肌が敏感な状態で赤みが強く出ていたり、ニキビが化膿したりしているときは、スクラブはあまり適しません。

もし、そういったときにスクラブを行うのでしたら、安心して使えるような刺激の少ないものを選んでいただきたいです。

それから、スクラブは、みんながみんな行えばいいというものではありません。

例えば、お肌のざらつきが気になったり、いつも使っているスキンケア化粧品がお肌にうまく入っていかなかったりして、お顔で気になる場所があるときやトラブルが起こっているときに行っていただくのがいいですよ。

スクラブはいつやるのがおすすめ?

スクラブは、普段のお手入れの中では、いつやればいいんですか?

スクラブは、通常のクレンジングや洗顔でお顔をきれいにした後に行います

それから、お肌をやわらかくしてからスクラブをかけてあげるのが、ポイントです。

スクラブをするときは、洗顔をしたほうがいいんですか?

それとも、洗顔はしないほうがいいんでしょうか?

スクラブは、お肌の汚れを落とした状態で行うと効果的です。

ですので、クレンジングの油分が肌に残るものをお使いの場合は、洗顔をした後にスクラブを使います。

ちなみに、私のサロンでは、クレンジングと洗顔がワンステップでできるものを使っているので、その後すぐにスクラブを行っています。

スクラブのポイントや頻度など

スクラブを行うときのポイントはありますか?

洗顔の代わりにホットタオルを行って、毛穴を開いて汚れを落としやすくする工程を入れるのもおすすめです。

ホットタオルで、お肌もやわらかくなります。

それから、お風呂場でスクラブを行うのもいいと思いますよ。

お風呂でお肌がやわらかくなっている状態ですし、スクラブの刺激もより少なくなります。

それで、スクラブを終えた後は、お肌の角質が薄くなっている状態ですので、お肌にしっかり水分補給してあげることが大切です。

お化粧水をたっぷり付けて、クリームを塗ってケアしてあげましょう。

それから、角質が薄くなっている分、紫外線対策をいつも以上にしっかり行っていただきたいです。

UVケアという点では、レジャーなどの外出予定があるときは、当日の朝のスクラブは控えて、前日の夜に使っていただくといいですよ。

スクラブは、毎日やったほうがいいんですか?

いえ、毎日スクラブを行うと、かえって角質が薄くなりすぎてしまいます。

ですので、いちどスクラブを行ったら、何日か間を置いていただきたいです。

頻度としては、一週間に1~2回が目安でしょうか。

そもそも、普段クレンジング・洗顔をしっかり行えていれば、「絶対にスクラブをやったほうがいい」というお肌の状態にはなりません。

ですので、スクラブは、そのくらいの頻度でも十分ですよ。

最後に、スクラブの注意点はありますか?

スクラブは、商品によって、粒子の固さがまちまちです。

粒子の素材によっては、皮膚の薄い目の周りなどは、スクラブを避けたほうがいい場合もあります。

スクラブは、力を入れず円を描くように行いますが、目の周りを行うときなどは、力加減には特に気を付けていただきたいです。

お顔全体にいえることですが、スクラブで刺激を与えすぎると、炎症やシミの原因にもなってしまいます。

まとめ

スクラブは、細かな粒子で、角質や汚れを落とすお手入れです。

余分な角質が取り除かれれば、お肌はなめらかになりますし透明感も出ます。

しかも、即効性が高いのも特徴です。

お肌のごわつきなど、お肌の不調を感じるときは、スクラブはおすすめのスペシャルケアですよ。

関連キーワード