キレイの先生

ホーム > 美肌 > 肌トラブル > 

毛穴の詰まりを取り除く!化粧水湿布もいい?解消法9つをプロに聞く

ビューティルーム シャンブル・リッシュ  豊島 さよこ 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「毛穴の詰まり」です。

福岡県福岡市 ビューティルーム シャンブル・リッシュ の豊島 さよこ 先生にインタビューさせていただきました。

毛穴が詰まっていると、お肌はザラザラした感じになりますし、そのままにしておくと黒ずみなどの原因になります。

毛穴の詰まりを解消するには、どうしたら良いのでしょうか?

豊島先生に教えていただきました。

目次

毛穴の詰まりの原因とは
・鼻の毛穴が詰まりやすいのはどうして?
・生活習慣で原因になること

毛穴の詰まりを解消するには
・洗顔は泡でくるむように毛穴の詰まりを取るなど
・化粧水を湿布のようにして乗せるなど
・生活習慣で心がけたいこと

まとめ

本日のキレイの先生

ビューティルーム シャンブル・リッシュ

豊島 さよこ 先生

「キレイの先生」編集部

毛穴の詰まりの原因とは

豊島先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「毛穴の詰まり」です。

先生のサロンのお客様にも、毛穴の詰まりを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいます。

毛穴の詰まりは、何が毛穴に詰まっているんでしょうか?

主には、「皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)」です。

皮脂は油分だと思いますが、それが固まって毛穴に詰まるんですか?

そうですね、最初は、分泌された皮脂が毛穴の中にたまっていくのですが、毛穴の入り口のところは空気に触れますので、それによって酸化して固くて黒い物質に変わっていきます

そうして、その固まりの厚みが増していくと、毛穴がふさがれて詰まっていきます。

毛穴が詰まっていると、どんな影響がありますか?

皮脂が空気に触れると酸化して黒くなりますので、見た目的にも、黒い点々が目に付くようにもなります。

例えば、「イチゴ鼻」といもいうように、頬はきれいでも、鼻のところだけ黒い点々が出ているような方もいらっしゃると思います。

(参考:美容セラピストに聞く鼻の黒ずみについて

それに、皮脂が酸化して毛穴をふさぐことで、皮脂が外に排泄されづらくなります。

それによって、毛穴の中で菌が発生すると、ニキビなどのトラブルの原因になったりもしますし、化粧崩れも起きやすくなりますよね。

(参考:エステティシャンに聞く化粧ノリについて

後は、毛穴の詰まりから、その周りが正常なお肌の厚みを作れなくなって、毛穴の周りだけがオレンジの皮のように固くなってしまうような場合もあります。

鼻の毛穴が詰まりやすいのはどうして

顔の中で、特に毛穴の詰まりが起こりやすい場所はありますか?

基本的には、おでこ・鼻・顎(あご)Tゾーンに多いと思いますよ。

それは、どうしてですか?

Tゾーンは、皮脂を出す「皮脂腺(ひしせん・毛穴の中にある器官)」が多く存在しているからです。

それは、Tゾーンはその分、皮脂分泌も多いということですね。

ちなみに、毛穴の詰まりが起こりやすい年代はあるんですか?

やはり、2030の方でしょうか。

その年代は、皮脂の分泌が盛んだからですか?

そうですね、20~30代は皮脂の分泌の多い年代ですし、ホルモンバランスの影響も受け始めてくる年代でもありますので。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、毛穴の詰まりの原因になることはありますか?

ひとつは、皮脂が出てお肌がべたつくからといって、過剰な洗顔をして皮脂を取りすぎてしまうことです。

そうすると、さらに皮脂が出やすい状態になります。

豊島先生には「インナードライ」についてもインタビューさせていただきましたが、皮脂の取りすぎによって、皮脂が余計に過剰分泌されてしまうというお話もありました。

(参考:豊島先生の「インナードライ」の記事

インナードライとは

皮脂は、皮膚の表面で汗などの水分と混ざり合い、天然の保護膜「皮脂膜(ひしまく)」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分が蒸発するのを防いだり、外部の刺激から皮膚を守ったりする働きがあります。

お肌が乾燥していると、水分の蒸発を防ぐために皮脂の分泌が増えて、お肌がオイリーに傾く場合があります。そうして、お肌の内部は乾燥しているけど表面はオイリーな状態を「インナードライ」といいます。

それから、剥がすタイプの「毛穴パック」は控えていただきたいです。

毛穴パックをすると、詰まりが取れた瞬間はいいのですが、その後に、毛穴は一層大きくなりますし、皮脂の分泌が過剰になる原因にもなります。

後は、ご自身でピーリング剤をお使いになっている方は、ピーリングで皮脂を取り過ぎてしまっている場合もあります。

ピーリング自体は悪くないのですが、ご自身では度合いが分からないこともあるのだと思います。

そうして皮脂腺を刺激してしまうと、皮脂をより出させてしまうことにもつながります。

(参考:美容セラピストに聞くピーリングの効果

毛穴の詰まりを解消するには

先生のサロンでは、毛穴の詰まりを解消するのに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

サロンでは、毛穴に詰まっている皮脂を取り除くことを中心に行っています。

その方の肌質・毛穴が閉ざされているレベルに合わせたピーリング剤を用いて、毛穴の中で酸化している部分を取り除いてあげます。

後は、吸引で毛穴の詰まりを取ったりもしています。

そうやって毛穴の詰まりを取り除いた後は、保湿を中心に行って、皮脂腺が過剰に働きすぎるのを抑制するような成分の入った粧材を使ってケアしていきます。

洗顔は泡でくるむように毛穴の詰まりを取るなど

毛穴の詰まりを取り除くのに、クレンジング・洗顔はどうしたらいいですか?

まずは、拭き取るタイプのクレンジングなどは控えていただきたいです。

メイクは油分ですので、クレンジングも油分の多いものの方が落とせるのは確かですが、できればお肌にあまり刺激を与えないように、メイクは落としていただきたいです。

油分の多いクレンジングは、お肌への負担が大きいといいますもんね…。

はい、ですので、サロンのお客様には、ジェル状のクレンジングなどをおすすめしています。

それから、洗顔は、泡の弾力で汚れを落とすようにしていただいています。

それで、毛穴の詰まりも取れるんですか?

はい、洗顔は、泡が汚れをくるみ取ってくれます。

泡をクルクルと押すようにして洗ってあげることで、毛穴の表面にこびりついたものを、泡でくるんで取ってくれます

クレンジング・洗顔は、まずはクレンジングで、メイクとお肌の表面に出ている皮脂を落として、最終的には洗顔で、細かい皮脂の汚れを取り除いていきます

化粧水を湿布のようにして乗せるなど

毛穴の詰まりを取り除くには、スキンケアでの保湿も大切になるんですか?

そうですね、毛穴の中の汚れが酸化してくると固くなって、詰まりが取れにくくなります。

例えば、お茶碗に付いたご飯粒も、乾いて干からびると取れにくくなると思います。

でも、お茶碗を水につけておくと、ご飯粒が取れやすくなりますよね。

毛穴の詰まりもそれと同じで、毛穴に水分を補給してあげることで取れやすくなります。

それに、皮脂が過剰に出ていかないようにするためにも、お肌に水分をしっかり付けていただくことは大事です。

例えば、サロンのケアでも行うのですが、化粧水をコットンなどにたっぷり含ませて、それを毛穴のところに湿布のように置いてもらうのもおすすめですよ。

毛穴にしっかり水分を含ませることで、詰まっていたものがふやけてやわらかくなって取れやすくなります。

毛穴の詰まりは、皮脂の過剰な分泌から来るとのことでしたが、そういうときも、スキンケアの最後はクリームで仕上げた方がいいんですか?

そうですね、毛穴の詰まっている方は、油分を与えると、さらに毛穴が埋まるんじゃないかと、クリームを嫌われることもあると思います。

でも、ご自分の皮脂が過剰に出ている状態であれば、「皮脂はこれ以上出なくてもいいんだよ」ということをお肌に認識してもらわないといけません。

ですので、そういったときでも、外から油分を付けてあげることをおすすめしています。

後は、毛穴の詰まりには、「ヒアルロン酸」や「セラミド」などが含まれているようなスキンケア化粧品もいいですよ。

生活習慣で心がけたいこと

毛穴の詰まりを改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

ターンオーバーを整えるには、血液循環も大切です。

ですので、サロンでは、マッサージなどを取り入れて、血行不良を改善して、乱れた肌サイクルを戻していくことも行っています。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーとは

それから、睡眠不足にも気を付けていただきたいです。

睡眠不足で自律神経が乱れると、交感神経が優位になって、皮脂分泌も増えてしまいます。

自律神経とは

自律神経は、人の身体と心をコントロールしている神経で、「交感神経(緊張の神経・昼に優位になる)」と「副交感神経(リラックスの神経・夜に優位になる)」が交互に入れ替わって、バランスを取っています。

そのバランスが崩れると、心身に大きな影響があります。

それに、一般的にも言われていることですが、ストレスも良くありません

ストレスがたまってくると、ストレスから身を守ろうとする抗ストレスホルモンが出るのですが、それも皮脂分泌を増加させることにつながります。

後は、食べ物で脂分(あぶらぶん)の摂り過ぎに注意することと、糖質の過剰摂取も避けた方がいいです

糖質の摂り過ぎも、皮脂を増加させてしまう原因になりますので。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、毛穴の詰まりの解消法をまとめます。

1. 拭き取るタイプのクレンジングは控える
2. クレンジングはジェルタイプもおすすめ
3. 洗顔は泡の弾力で汚れを落とす
4. 化粧水をコットンに湿らせて毛穴のところに湿布のように置く
5. ヒアルロン酸やセラミドなどが含まれているスキンケア化粧品を使う
6. 血行不良を改善する
7. 睡眠不足に気を付ける
8. ストレスに気を付ける
9. 脂分や糖質の摂り過ぎに注意する

豊島先生もおっしゃっていましたが、毛穴の詰まりを取り除くのにも、保湿は大切です。

毛穴に水分を与えることで、固くなっていた詰まりもやわらかくなって取れやすくなります。

毛穴の詰まりが気になる方は、豊島先生のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生