キレイの先生

ホーム > 小顔 > 顔の筋肉 > 

顔のエクササイズ!セラピストの教える表情筋のトレーニング4選

お顔のたるみ&小顔専門エステ en fleur  渡貫 まゆみ 先生

2200030_a01

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「顔のエクササイズ」です。

お顔のたるみ&小顔専門エステ en fleur の渡貫 まゆみ 先生にインタビューさせていただきました。

顔の筋肉は、身体と同じように年をとるにつれて衰えていきます。

そして、それが顔のたるみの原因にもなります。

そのため、顔のエクササイズで筋肉を鍛えることで、小顔やリフトアップの効果が期待できます。

渡貫 先生に、ご自宅でもやれる簡単な顔のエクササイズを教えていただきました。

目次

表情筋について

顔の筋肉が衰える原因は?

顔のエクササイズのやり方
・1. 口周りや目の筋肉を鍛えるエクササイズ
・2~3. 口周りの筋肉を鍛えるエクササイズ
・4. 二重顎におすすめのエクササイズ
・その他

まとめ

本日のキレイの先生

お顔のたるみ&小顔専門エステ en fleur

渡貫 まゆみ 先生

「キレイの先生」編集部

表情筋について

渡貫 先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「顔のエクササイズ」です。

インタビュー前に電話でお話したとき、表情筋の衰えが、顔のたるみの原因になるとおっしゃっていました。

まずは、表情筋とは何かということからお話しいただけますか?

はい、表情筋は、簡単にいうと、目や口を開けたり閉じたりするなど、お顔の表情を作る元となる筋肉のことを総じていいます。

顔には、どのくらいの表情筋があるんですか?

30種類以上はあるといわれています。

この小さな顔の中に、(表情筋は)そんなにもあるんですか…。

はい、ただ、日本人はあまり表情が豊かではないので、(表情筋の)全体の30%くらいしか使われていないといいます。

分かります、私もあまり表情が豊かな方じゃありません…。

日本人は、あまりオーバーリアクションしないですしね(笑)。

例えば、仕事関係での初対面ではあまり喜怒哀楽を出さないようなところにも、国民性が表れているような気がします。

表情筋の中で、代表的な筋肉はあるんですか?

そうですね、例えば、眼輪筋(がんりんきん)や口輪筋(こうりんきん)、後は、大頬骨筋(だいきょうこつきん)や小頬骨筋(しょうきょうこつ)、オトガイ筋などです。

それから、頭の方の筋肉ですが、側頭筋(そくとうきん)や前頭筋(ぜんとうきん)なども、お顔のたるみには深く関係してくる筋肉です。

表情筋が衰えると、どうして顔のたるみにつながるんでしょうか?

筋肉を動かしていないと、代謝が悪くなって、リンパ(体内の老廃物を回収して排出する器官)の流れが悪くなったり脂肪が付きやすくなったりして、その重みで下がってしまうんです。

例えば、(お顔のたるみで)目の周りは皮膚が薄いので影響が出やすいです。

後は、疲れやストレスで側頭筋が凝(こ)ったりすると、目尻から頬、口角のラインがたるみやすくなります。

顔の筋肉が衰える原因は?

(先生の)サロンのお客様にも、「ちょっと表情筋の衰えがみえるかな…?」という方はいらっしゃいますか?

はい、うちは40代以降のエイジングのお客様が多いので、90%くらいの方は、たるみを気にされていらっしゃいます

(お顔の)悩みをお聞きすると、ほぼ「たるみ」というお答えが返ってきます。

それは、やはり表情筋の衰えも関係しているんでしょうか?

そうですね、年齢的な部分で(顔の)筋肉が衰えてたるみやすくなっているというのは、あると思います。

先生はサロンでたくさんのお客様をみていらっしゃると思いますが、何歳くらいから、顔のたるみでお悩みの方が増えてくる感じですか?

30代半ば…35歳くらいから(お顔のたるみが)気になり始めて、本格的な悩みとして表れてくるのは45歳以降でしょうか

そのくらいの年齢になると、(お顔の)悩みとしては「たるみ」と回答されるようになりますね。

年齢以外で、顔の筋肉が衰える原因になることはありますか?

(お顔は)頭と全部つながっているので、ストレスや疲れで頭が凝ってきたり固くなってきたりすると、頭の伸縮性がなくなり、重力で下に引かれて顔に影響が出ることもあります。

それから、あまり笑わなかったり会話が少なかったりする人も、筋肉が弱くなってたるみやすいです。

顔のエクササイズのやり方

今回教えていただく顔のエクササイズは、表情筋を鍛えるのに効果的だと思います。

それによって、どんな効果が期待できますか?

まずは、(顔のエクササイズで)筋力を上げていくので代謝が良くなります

代謝を上げることは、ものすごく大切なことですよね。

血流やリンパの流れも良くなりますので、肌ツヤが良くなったり顔色が良くなったりする効果も出てきて、美容面でも色々なことに関連してきます。

また、表情筋に負荷がかかると、脳血流量が増えて脳の活性にもつながりますので、痴ほう症の予防にもなります。

もちろん、顔のリフトアップにもつながりますよね。

ちなみに、(先生の)サロンでは、顔の筋肉を鍛えるのにどんなことをされているんですか?

サロンでは、お顔のEMS機器を使っています。

EMSとは

EMSは、電気刺激で筋肉を動かしてトレーニングできる美容機器です。

先程、日本人は表情筋の30%くらいしか使えていないという話をしましたが、そのEMS機器によって、ほぼ100%の筋肉を動かすことができます。

100%!? すごい(笑)。

はい(笑)。

(サロンでは)それで顔の筋肉を動かしてあげたり、筋肉が固くなっていると(お顔が)上がりづらいのでマッサージでゆるめてあげたりもします。

1. 口周りや目の筋肉を鍛えるエクササイズ

では、自宅でもできる顔のエクササイズのやり方を教えていただけますか?

まずは、口周りと目の下(の筋肉へのアプローチを)同時にできるエクササイズです。

梅干を食べたときの「すっぱい!」という表情をイメージしてください。

目の下をすぼめますよね。

その感じで、目の下を意識しながら、『ムンクの叫び』のように口を開けます

その状態を10秒キープして、5~10回行います。

2200030_a04

他の(お顔の)エクササイズにも当てはまることですが、お顔を力なく動かしては意味がないので、ひとつひとつの筋肉に圧を入れることを意識しましょう

動作も早くやるのではなく、ゆっくりとやります

(口周りや目の下に)力を入れていくことで、筋肉を鍛えられます。

2~3. 口周りの筋肉を鍛えるエクササイズ

唇を上下から圧をかけて、下顎が梅干しのようになるのを意識します。

その状態を10秒キープして、5~10回行います。

この動きで、口周りの筋肉を鍛えられます。

2200030_a05

それから、口を閉じたまま、舌で歯の表面をクルッと右回り・左回りにそれぞれ10回ずつ転がすことも、口の周りの筋肉を鍛えるのにおすすめです。

2200030_a06

「舌回し」ですね!

はい、そうです、そうです(笑)。

4. 二重顎におすすめエクササイズ

二重顎(あご)と口回りのエクササイズとしては、口を「イ」の発音の形にして口角を上に上げ、そのとき首の筋が出るように5秒キープするのもおすすめです。

それを、5~10回行います。

2200030_a07

このエクササイズは、口の筋肉をしっかり使うこともできそうですね。

その他

顔のエクササイズ以外で、表情筋を鍛えるのに、日頃から心がけられることはありますか?

いちばんは、よく笑うことです。

意識的に笑ったりお話したりすることで、結果的には筋肉を鍛えることにもつながっていきます。

笑顔は、美容面でも大切といいますもんね…。

私も意識するようにしたいと思います(苦笑)。

まとめ

顔のエクササイズは、表情筋のトレーニングになります。

どこでも手軽にやれるのも魅力的です。

渡貫 先生のおっしゃったように、表情筋が衰えてくると、顔のたるみの原因になります。

年齢もそうですが、日本人は特にあまり表情筋が使えておらず、あまり笑わなかったり話さなかったりすると、表情筋が衰えやすいです。

お家でのちょっとした時間に、顔のエクササイズをしてみてはいかがでしょうか?

表情筋のトレーニングにおすすめですよ。

本日のキレイの先生