美容のスペシャリストが教えるキレイ

泥パックの効果とやり方!ぷる肌に!美白やニキビケアにも!プロに聞く

本日のキレイの先生

宮崎 里美 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「泥パック」です。

体素材の楽学健美サロン サロンドココナ の宮崎 里美 先生にインタビューさせていただきました。

泥パックは、クレイ(鉱物学的にいう粘土)を泥状にしてパックを行うことをいいます。

お肌がやわらかくなりますし、クレイは吸着・吸収力に優れているため、くすみが取れて美白にもなり、ニキビのケアにも良いそうです。

そんな泥パックの効果とやり方について、宮崎先生に教えていただきました。

目次

泥パックとは

泥パックの効果
・クレイはどんな作用があるのか?
・泥パックは美白からニキビのケアにまで
・泥パックはどんな人におすすめ?

泥パックのやり方
・泥パックにおすすめのクレイは?
・クレイから泥パックを作る方法
・泥パックの方法

編集部の選ぶ泥パック好きにおすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

泥パックとは

宮崎先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「泥パック」です。

まずは、泥パックとは何ですか?

泥パックは…「クレイパック」のことですね…クレイパックは、粉状のクレイに水分を含ませ泥状にして、それてパックを行うことをいいます。

(参考:クレイ専門家に聞くクレイパックについて

大地の天然ミネラルを経皮吸収(皮膚から吸収すること)でき、お顔もそうですし、身体や髪など全身のコンディションを整えることができます。

当たり前ですが、「泥パック」といっても、ただの泥を使うわけじゃないんですよね(笑)?

はい(笑)。

クレイは、汚染されていない地域のものを使用します。

それを、天日干しで乾燥させて細かく砕かれたものを、泥に戻してパックを行います。

ちなみに、サロンでは、フランス北部の河川の地下50mから採掘したクレイを使用しています。

世界的にみると、フランス以外でも、アメリカ・中国・オーストラリア・アフリカなどでもクレイが採掘されていますよ。

クレイは、昔から自然療法で使われていたという話を聞いたことがあります。

はい、最初は、動物が泥浴びでクレイを治癒に使っているところをみて、「クレイは、自分たち人間にもいいのでは?」と、クレイが使われ始めたといいます。

クレイのきっかけは、動物だったんですか(笑)。

はい、そういわれています(笑)。

クレイは、例えば、古代ローマでは、炎症・潰瘍などの治癒に使われたり、古代エジプトでは、ミイラを作るときに使われたりしていたそうです。

それから、世界大戦中には、ウイルス性の赤痢(せきり)やコレラなどの治療にも用いられたという記録も残っています。

泥パックの効果

クレイはどんな作用があるのか?

クレイは、昔から様々な用途で使われてきたとのことですが、そもそも、何が優れているんですか?

クレイは、吸収・吸着力が高く、体内の余分なものを取り除いてくれる作用があります。

細胞の中にある老廃物を吸収してくれるので、デトックスになります。

それに、お肌に、クレイのミネラルが吸収されていきます

ですので、サロンのお客様には、「クレイパックは、ミネラルを経皮吸収できるサプリメント」と例えて、お伝えしたりしています。

それから、クレイは、血行促進にもいいですよ。

クレイの効果

・吸収・吸着力が高い
・体内の老廃物などを吸収してデトックスに
・ミネラルを経皮吸収できる
・血行促進
など

泥パックは美白からニキビのケアにまで

泥パックは、どんな効果を期待できるんでしょうか?

お肌がやわらかくなることは、まず感じやすいです。

それに、くすみも取れますので、美白効果も高いです。

(参考:エステティシャンに聞く肌のくすみについて

先程のお話ですと、クレイは、体内の老廃物を取り除いて血行促進の作用もあるとのことでしたから、たしかに、くすみを取る効果は高そうです。

はい、それから、クレイパックは、お肌にうるおいを与えて、透明感も出るようになりますよ。

(参考:エステティシャンに聞く肌の透明感について

それから、ニキビは、毛穴に菌が蔓延(まんえん)している状態ですから、クレイパックは、ニキビ肌にもおすすめですよ。

泥パックが、ニキビの菌を吸着してくれるんですね。

はい、私自身も、ニキビ肌だったのですが、クレイパックを知ったとき、「これは本当にいいものに出会えた」と感じました(笑)。

泥パックの効果

肌がやわらかくなる
くすみが取れて美白に
肌にうるおいを与えて透明感が出る
ニキビのケアに
など

泥パックはどんな人におすすめ?

泥パックは、どんな人におすすめですか?

クレイパックは、エイジングケアにもいいですし、老若男女にお使いいただけます

しかも、肌質も選びません

すごい、泥パックは、どなたにでもいいんですね(笑)。

先程も、ニキビ肌の人にもいいというお話がありました。

はい、ただ、クレイの調合には、経験が必要かもしれません。

それは、どういうことですか?

クレイのパウダーを泥状に戻すとき、水分量を多くすると、やわらかくて優しいクレイになりますし、クレイを固めに作ると、厚めに塗って長時間お肌に置いておくようなこともできます。

なるほど、つまり、自分に合った固さの泥パックにするのに、少し経験が必要ということですね。

泥パックのやり方

先生のサロンでも、泥パックをお使いとのことでしたが、何にお使いなんですか?

当サロンは、リンパケアのトリートメント(マッサージ)がメインなのですが、オプションのひとつとして、クレイパックを取り入れています。

クレイは、無添加で天然100%のものですから、お肌が弱くて添加剤の苦手な方や、自然派志向の方にも、好まれています。

泥パックにおすすめのクレイは?

たしか、クレイには、いくつか種類があったと思います。

(参考:クレイ専門家に聞くクレイについて

初めて泥パックを行う人は、何を選ぶといいですか?

クレイの種類は…基本的に色で種類が分かれていることが多いのですが、それは、メーカーによって、内容成分・鉱物の種類が違います。

ですので、内容成分をみて、お店の方に相談するのがいちばんです。

ただ、クレイパックが初めてという方でしたら、お肌に優しい「カオリナイト」が多く含まれているものが使いやすいと思いますよ。

泥パックにおすすめのクレイ

初心者の人は、「カオリナイト」が多く含まれているクレイがおすすめ

クレイから泥パックを作る方法

クレイのパウダーは、どうやって泥状に戻せばいいですか?

クレイに水を足して、泥状に戻していきます

分量の目安としては、クレイに対して、水は1/2です

クレイを泥状に戻すときは、まずはクレイに水半分を入れて混ぜ、そこに少しずつ水を加えていって固さを調整します

クレイパックを初めて行う方は、最初のほうは、マヨネーズくらいの固さにしておくといいですよ。

どうして、最初は、マヨネーズくらいやわらかい泥パックのほうがいいんですか?

固いクレイにすると、その分、作用が強くなるためです。

泥パックの作り方

■ 材料
・クレイ:適量
・水:クレイの1/2

■ 作り方
1. まずは、クレイに水半分を入れる
2. そこに水を少しずつ加えて混ぜながら、クレイの固さを調整していく(初心者の人は、最初はマヨネーズくらいの固さに仕上げるのがおすすめ)

泥パックの方法

泥パックは、いつやるのがいいんですか? 洗顔後ですか?

クレイパックは、クレンジングでメイクを落として、お肌に何も付いていない状態で行います。

クレイパックを行うときは、洗顔は行わなくても大丈夫ですよ。

泥パックは、どのくらいの厚さを塗るといいんでしょうか?

お肌が隠れるくらいです。

クレイの作用を強くしたいときは、厚めに1cmくらい乗せるといいですよ。

泥パックは、どのくらいの時間、顔に乗せておけるんですか?

クレイが乾燥するまでは、乗せておいて大丈夫です。

その時間は、室内環境にもよりますが、20分くらいでしょうか。

湯船につかった状態で行ったり、上からラップをかけたりすると、クレイパックを長く乗せておけるようになりますよ。

泥パックは、最後は取るんですよね?

それは、洗い流せばいいんですか?

洗い流してもいいですが、そうすると、排水溝に泥がたまりやすいです。

ですので、最初にヘラで全体的にクレイを取ってから、その後に洗い流すのがおすすめですよ。

そのときは、ヘラでお顔を傷つけないように気を付けましょう。

泥パックを行う上で、何か注意することはありますか?

ひとつは、クレイの乾燥です。

クレイが乾燥すると、お肌の刺激にもなりますので、それまでにはクレイを取ってあげる必要があります。

それから、着ているものや周りを汚してしまう場合もあるので、汚れても良い環境で行うといいですよ。

泥パックのやり方

1. 泥パックを顔に乗せる(肌が隠れるくらいの厚さで)
2. クレイが乾燥し始めるまで顔に乗せておく(泥パックを長時間行いたい場合は、お風呂の中で行ったり、上からラップをかけたりすると良い)
3. クレイを落とす(最初にヘラでクレイを全体的に取り除いてから、洗い流すのがおすすめ)

編集部の選ぶ泥パック好きにおすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、宮崎先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、泥パックにご興味のある方ににおすすめの化粧品をご紹介します。

おすすめのクレイ洗顔

クレイ洗顔(泥洗顔)は、自然のクレイの吸着力をいかした洗顔料で、毛穴汚れなどを落とすのにおすすめです。

美容のスペシャリストの先生方にクレイ洗顔をお試しいただき、おすすめの商品をまとめましたので、下の記事も合わせてご覧になってみてください。

【Pick Up】ビーグレン クレイウォッシュ

クレイウォッシュは、アメリカの大学教授が発明の浸透テクノロジーを採用した化粧品ブランド「ビーグレン」の洗顔料です。天然クレイのモンモリロナイトの「汚れだけを吸着する力」で、落とすべきものと残すべきものを見極めて、なめらかに洗い上げます。クレイウォッシュをお試しになるには、「ビーグレン 毛穴ケア トライアルセット」がお得で、2018年10月22日までの期間限定でオリジナルの「天然クレイソープ」のプレゼントが付きです。

●内容量:150g
●通常価格:税別3,900円

美容家の感想

クレイの作用か汚れがガシッと取れた感があり毛穴のざらつきも気にならなく!

想像以上にやわらかいテクスチャーで、伸びも良く使いやすかったです。クレイの作用が大きいと思うのですが、汚れがガシッと取れたようなさっぱり感があって、毛穴のざらつきも気にならなくなりました。肌のトーンも白く明るくなって、化粧水の入りも良くなったことも感じられました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。


キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初に付けるミルクです。みずみずしいミルクが、うるおいを肌の奥までグングンと引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」が、そのうるおいをプールします。さらに、エイジングケアに欠かせない「プラセンタ」や「ビタミンC誘導体」などを配合し、乾燥肌年齢肌の方にはもちろん、肌がふっくら引き締まるので毛穴にもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

みずみずしいミルクがうるおいを肌奥までギュッと引っ張りフワフワ肌の毛穴レスに!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。まるで乾いたスポンジに水分がギューッと入っていくみたいに、うるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワにやわらかくなりました(笑)。それに、肌に透明感も出て、毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなりました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

泥パックは、クレイを泥状にしてパックを行うことをいいます。

お肌がやわらかくなりますし、クレイは吸着・吸収力に優れているため、くすみが取れて美白にもなります。

特に、くすみの解消は、即効性が高いです。

さらに、泥パックは、ニキビのケアにも良いとのことでした。

泥パックは、お肌のレベルをひとつ上げるのにおすすめのスペシャルケアですよ。

* 2017年6月15日に公開した『泥で顔をパックする?泥パックの効果とは?使い方のコツなど』を再編集しました。