美容のスペシャリストが教えるキレイ

お肌の曲がり角は何歳?年齢ごとの症状と対策を美容セラピストに聞く

本日のキレイの先生

村上 由紀子 先生

お肌の曲がり角は何歳?どんな症状が出て対策法のおすすめは?

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「お肌の曲がり角」です。

そこで今回は、クレセント Aroma & Natural Style の村上 由紀子 先生にインタビューさせていただきました。

お肌の状態は年齢を追うごとに変化していき、あるときに「あれ? これまではこんなことなかったのに…」といったことが出てくると思います。

お肌の曲がり角は、何歳くらいに訪れるのでしょうか?

それは、どんな症状が出て、どんな対策を取ると良いのでしょうか?

村上先生に、ご自身の体験も交えながら教えていただきました。

目次

お肌の曲がり角[0期] 20歳
・原因
・症状
・対処法

お肌の曲がり角[1期] 28歳
・原因
・症状
・対処法

お肌の曲がり角[2期] 35歳
・原因
・症状
・対処法

お肌の曲がり角[3期] 49歳
・原因
・症状
・対処法

エイジングケアにおすすめのアロマ

お肌の曲がり角は悪いこと?

編集部の選ぶお肌の曲がり角におすすめの化粧品

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

お肌の曲がり角[0期] 20歳

お肌の曲がり角 [0期]20歳

お肌の曲がり角は、個人差はありますが、3回あると思っていいます。

ただ、お肌の変化を感じられるその曲がり角の前に、お肌の曲がり角の「0期」ともいえる時期があります。

それが、20歳頃です。

「20歳で、もうお肌の曲がり角なの!?」と驚かれるかもしれませんが、体感はなくても体内では変化が始まっています

原因

私たちの身体は「体内酵素」というものを持っていて、これは、食べ物から摂れる「食物酵素」とは違って体内で生成されます。

体内酵素は、「消化酵素(食べ物を消化する酵素)」と「代謝酵素(代謝を働かせる酵素)」に分けられます。

人は生きている限り、空気を吸っているだけでも身体は酸化していきますが、その代謝酵素は、酸化をやっつける(除去する)作用があります

例えると、細胞の錆びを取るようなイメージです。

ただ、体内酵素は、20歳をピークにして劇的に減少していきます

10代の頃は病気やケガの治りが早いと思いますが、それも、若いときには体内酵素の量が多いことが理由にあります。

体内酵素が減ると、細胞の酸化の除去力も弱まりますから、細胞も正常に動きづらくなります。

それが、「老化」といわれる状態です。

つまり、人は20歳を過ぎると身体の老化が始まっているといえるのです。

症状

20歳を過ぎると身体の中では変化がありますが、お肌の変化を実際に感じる方は少ないと思います。

それは20代の頃は、お肌の生まれ変わりである「ターンオーバー」の周期が正常だからです。

肌細胞は、表皮(ひょうひ)の基底層(きていそう)というところで生まれて、それが少しずつ表面に上がっていって、最後は古くなったものが剥がれ落ちていきます。

そのサイクルを「ターンオーバー」といい、正常な周期は28日といわれています。

ターンオーバーが正しく働いていれば、例えば紫外線を浴びてシミの素が出来てもターンオーバーで排出されて、シミには残りづらいです。

20代の頃は日焼けしても跡に残りにくいのは、そのためです。

また、ターンオーバーが正常に働くことで、角質(皮膚表面の肌細胞)も美しく新しい状態を保つことができます。

角質には、お肌のバリア機能があって、紫外線など外部の刺激からお肌を守っていて、健康的なお肌を保つのに大切な働きをしています。

20代は、ターンオーバーの周期が28日といわれていて、理想的な周期といえます。

そのため、20歳を境にして身体の中では体内酵素が減少し始めますが、まだターンオーバーの周期は正常のため、20代前半ではお肌の衰えはあまり感じずにいられるのです。

対処法

20代前半では、お肌の変化はあまり感じないかもしれませんが、早い内から「紫外線対策」・「生活習慣」・「お肌の保湿」を心がけることをおすすめします。

■ 紫外線対策
紫外線を浴びると、体内で活性酸素が発生する原因にもなります。活性酸素は身体を酸化させて老化を早めるため、若いときからの紫外線対策は必須です。

■ 生活習慣
適度な運動をする、ストレスをためない、バランスの良い食事をする、睡眠時間をしっかり取る、といった基本的な生活習慣も大切です。

■ お肌の保湿

これら基本の3つは、20代以降も常に大切なことで、エイジングケアの基本とお考えください。

お肌の曲がり角[1期] 28歳

お肌の曲がり角 [1期]28歳

最初にお肌の変化を感じるのが、20代後半から30歳くらいだと思います。

私自身は、30歳を迎える頃にお肌の変化を実感しました。

漢方では、女性の身体は7の倍数で変わるといわれていますので、1回目のお肌の曲がり角を「28歳」としたいと思います。

原因

先程、ターンオーバーの理想の周期は28日とお話しました。

ただ、その周期は年をとるにつれて長くなり、30歳では40日になるといわれています。

その分、古い角質もはがれ落ちづらくなり、お肌のバリア機能も乱れてしまいます。

また、20代から、お肌の弾力成分の「コラーゲン」・「エラスチン」、保湿成分の「ヒアルロン酸」も減少し始めます

他にも、20代後半になると、ストレスや不摂生などの生活習慣の乱れがそれまでのようにリカバリーできずに、お肌の状態に直結しやすくなる面もあります。

症状

このくらいの年代から、大きく感じるようになる肌悩みのひとつが、「シミ」です。

それまでは、日焼けしてもシミの素を排出できていたのが、ターンオーバーの周期が長くなったことで、シミが残りやすくなります。

また、コラーゲンやヒアルロン酸の減少で、お肌はそれまで以上に乾燥しやすくなっています

保湿不足でお肌が乾燥していると、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている)分泌のバランスが崩れやすく、毛穴が開いたように見える原因にもなります。

対処法

20代後半でしたら、先程お伝えした3つの基本「紫外線対策」・「生活習慣」・「保湿」をおろそかにしなければ、お肌の状態もまだまだ十分に挽回することは可能です。

保湿は、化粧水をしっかり付けてあげて、もし1回でうるおわなければ繰り返し何度も入れ込むようにすることがおすすめです。

また、「ローションパック」も良いですね。

食事の面では、バランスの良い食生活に加えて、シミに良い栄養や、皮脂分泌のバランスに良い栄養を摂るようにすることもおすすめです。

■ シミに良い栄養
ビタミンC、ビタミンA、など

■ 皮脂分泌のバランスに良い栄養
ビタミンB2、ビタミンB6、など

お肌の曲がり角[2期] 35歳

お肌の曲がり角 [2期]35歳

私が2回目のお肌の変化を感じたのが、35歳のときでした。

これは、個人差がありますから、30代後半にお肌の変化を感じられる方もいらっしゃると思います。

原因

30代後半にお肌の曲がり角を迎える原因は、これまでにも出てきた「ターンオーバー」によるところがやはり大きいです。

40代になると、ターンオーバーの周期は55日になるといわれていて、その分、お肌の状態も低下しやすいです。

それから、この年代のお肌の変化は、ライフスタイルが大きく関係しているようにも思えます。

30代後半になると、仕事での責任が重くなってきたり、家事や育児に追われたりして、自分のことが後回しになりがちです。

その結果、ケアがおろそかになってしまい、それがお肌に表れることもあると思います。

症状

30代後半になると、「シミ」・「くすみ」・「ほうれい線」・「大人ニキビ」といった肌悩みが増えてきます。

対処法

30代後半は、忙しくて自分のことを後回しにしがちな時期ですが、ご自分のケアをおろそかにしないことを心がけてほしいと思います。

基本の「紫外線対策」・「生活習慣」・「保湿」が大切なのは、これまでと同じです。

特に、保湿は、化粧水で外からうるおいを与えてあげるのもそうですが、水分を摂って身体の中からも保湿してあげることも大切です(お茶類等はノンカフェインであっても嗜好品と考えられるので、水を飲むことを心がけましょう)。

30代後半からは、とにかく「保湿・保湿・保湿」です。

それから、お肌のくすみを取るには、代謝を上げることです。

それには、食事できちんと栄養を摂ることや血流を良くすることを心がけてほしいです。

■ 食事で栄養を摂る
代謝を上げるのにおすすめの栄養素は、「ビタミンB」や「ビタミンE」です。また、食べ物から「食物酵素」を摂って、体内酵素をできるだけ代謝に回すようにすることもおすすめです。

■ 血流を良くする
血流が良くなれば、お肌のくすみも改善しますし、老廃物の回収もスムーズになります。それには「運動」が効果的で、身体全体の血流を良くすることは、お肌の状態にも良い影響を与えることができます。もちろん、「フェイスマッサージ」などでも、お顔の血行を良くすることはできます。

  • 年齢肌がふわふわ透明肌に!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

    キレイの先生 ブースターミルク
    乾燥スポンジに水分がギュッと入るみたいにうるおいが浸透してフワフワの透明肌に!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

キレイの先生 ブースターミルク
乾燥スポンジに水分がギュッと入るみたいにうるおいが浸透してフワフワの透明肌に!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

お肌の曲がり角[3期] 49歳

お肌の曲がり角 [3期]49歳

最後のお肌の曲がり角といえるのが、50歳あたりです。

個人差はありますが、この年代になると、お肌の衰えを感じやすくなると思います。

原因

この年代でお肌の状態が変化するのは、やはりターンオーバーによるところが大きく、50歳でその周期は75日になるといわれています。

それに加えて、コラーゲンなどの減少もありますし、「女性ホルモン」の影響もあります。

50代になると、閉経やそれに近い時期となり、女性ホルモンの分泌量が急激に減少します

美のホルモンともいわれる「エストロゲン」は、美しい肌作りにも大きく関係しています。

そういった女性ホルモンが減少することも、お肌の衰えを感じるようになる原因です。

また、更年期(閉経の前後10年間)は、精神的なバランスを崩しやすい時期でもあります。

心と身体はつながっていますから、その精神的な不調がお肌に表れてしまうこともあります。

症状

50歳くらいになると、「シミ」・「細かいシワ」・「たるみ」・「ハリ不足」・「化粧ノリが悪くなる」などといった肌悩みが増えてきます。

対処法

このくらいの年代になったら、紫外線対策や保湿にこれまで以上に手をかけ、必要に応じて基礎化粧品にお金をかけるようにしても良いと思います。

また、お肌のたるみやハリ不足は、筋力の衰えからも来ます。

そのため、マッサージで血流を良くしたり、お顔の筋肉を正しい位置に戻してあげたりすることも効果的です。

それから、エステサロンなどを利用して、プロの手で定期的にケアしてもらうこともおすすめです。

サロンでは、ご自分ではなかなか行き届かない部分までケアすることができますし、ご自分の身体の状態を知れて自分自身と向き合える機会にもなります。

エイジングケアにおすすめのアロマ

エイジングケアにおすすめのアロマ

私はアロマセラピストですので、エイジングケアにおすすめの精油を2種類、ご紹介させていただきます。

ひとつは、「フランキンセンス」です。

フランキンセンスは、エイジングケアNo.1ともいえる精油です。

キャリアオイル(植物オイル)に0.5〜1%くらいで希釈して、フェイシャルオイルとして使うのがおすすめです。

そしてもうひとつが、「ローズ」です。

バラの香りは、女性ホルモンのバランスを整える作用があるといわれます。

ローズの精油は、その香りを嗅ぐだけで女性ホルモンを整える作用を期待できるので、部屋に香らせたり、アロマスプレーや香水などを作って携帯したりしておくのもおすすめです。

お肌の曲がり角は悪いこと?

お肌の曲がり角について

「お肌の曲がり角」というと、マイナスの印象があると思いますが、言い換えれば「お肌の転換期」です。

「身体も変わってきているんだな」ということを知るきっかけにして、その気付きから生活習慣を改善したりスキンケアに気を付けたりするようにすれば良いのです。

「お肌の曲がり角」を、あまり悪いものと捉える必要はないのではないでしょうか?

繰り返しになりますが、どの年代でも大切なのは、「紫外線対策」・「生活習慣」・「保湿」です。

早い内から、これらのことは心がけてほしいと思います。

編集部の選ぶお肌の曲がり角におすすめの化粧品

「キレイの先生」編集部です。

ここまでが、村上先生の取材記事です(先生、ありがとうございました!)。

ここからは、お肌の曲がり角を感じたときにおすすめの化粧品をご紹介します。

キレイの先生 ブースターミルク

キレイの先生 ブースターミルク

年齢肌がふわふわ透明肌に!美容家も驚いた洗顔後すぐのミルク!

この『キレイの先生』に登場した美容のスペシャリストの先生方と開発した、洗顔後の最初のミルクです。
みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥までグングン引き込んで、肌の水分保持成分の「セラミド」と「天然保湿因子」がそのうるおいを抱き込み、肌がふっくらとして透明感も出て年齢肌ケアにもおすすめです。

●内容量:30mL
●通常価格:税別2,980円

開発協力者の声

サロン結香 矢澤 ともみ 先生

みずみずしいミルクがうるおいを肌の奥でギュッと抱え込んでフワフワの透明肌に!

まずは、ミルクのイメージを裏切るようなみずみずしさにびっくりしました。乾いたスポンジに水分が入っていくみたいにうるおいが肌の奥にギュッと引っ張られて、肌がフワフワになって透明感も出て感謝しています(笑)。肌が水分を抱え込んで活発に動き出して、肌全体がキュッと上がったようにも感じられました!

* 個人の感想で、効果・効能を保証するものではありません。

まとめ

「キレイの先生」編集部です。

お肌の曲がり角が何歳くらいのときに訪れて、どんな症状が出やすいのかを知っておくと、対処法もみえてくると思います。

今回のインタビューで印象的だったのは、お肌の曲がり角への捉え方です。

村上先生のおっしゃったように、「お肌の曲がり角」というと、悪いイメージがあります。

ただ、それを「お肌の転換期」として捉えて、自分自身の身体のことをより深く理解するきっかけにすることもできます。

生きている以上、お肌が衰えていくのは仕方のないことです。

それを「お肌の曲がり角だ…」とあきらめてしまうのではなく、生活習慣やスキンケアを改善するきっかけにしてはいかがでしょうか?。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:クレセント Aroma & Natural Style 村上 由紀子 先生、「キレイの先生」編集部)

* 2016年5月23日に公開した『お肌の曲がり角は何歳?どんな症状が出て対策法のおすすめは?』を再編集しました。

関連キーワード