キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

VIO脱毛のブラジリアンワックス!ワックス脱毛の効果とは

ブラジリアンワックス PARAAMOR  末吉 まい 先生

VIO脱毛のブラジリアンワックス!ワックス脱毛の効果とは

「キレイの先生」編集部です。

今回は、ブラジリアンワックス PARAAMOR の末吉 まい 先生に取材させていただきました。

ブラジリアンワックスは、ワックス脱毛のことをいいます。

このサイトではこれまで、脱毛について取り上げたことは、あまりありませんでした。

私自身、「ブラジリアンワックス…?」、「ワックス脱毛…?」となっているのが、正直なところです。

そこで今回は、末吉 先生にワックス脱毛についてお話しいただきました。

ブラジリアンワックスとは、何なのでしょうか?

ワックス脱毛は、どんな脱毛方法なのでしょうか?

ただ毛を抜くだけではない効果も期待できるといいます。

末吉 先生に教えていただきました。

* こちらの記事は、末吉 先生の前編の記事です。後編では、ワックス脱毛の方法について取り上げます。

目次

ブラジリアンワックスとは

ワックス脱毛とは

ワックス脱毛の効果

まとめ

本日のキレイの先生

ブラジリアンワックス PARAAMOR

末吉 まい 先生

「キレイの先生」編集部

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスとは

末吉 先生、よろしくお願いします。

先生のサロンは、「ブラジリアンワックス」です。

私は正直、ブラジリアンワックスのことをよく分かっていません。

ブラジリアンワックスとは、何なのでしょうか?

VIO(デリケートゾーン)のアンダーヘアをすべて取ることを、「ブラジリアンスタイル」といいます。

ブラジリアンワックスは、そのデリケートゾーンをワックス脱毛することをいいます。

いま、「ワックス脱毛」というキーワードも出ました。

ワックス脱毛とは、どんな脱毛方法のことをいうのでしょうか?

溶かしたワックスを皮膚に塗って、固まったら剥がしていきます。

それによって、毛を毛根から抜くことができます。

ワックスを試しに腕の裏に塗ってみますね。

温めて溶かしたワックスを、スパチュラで取り、こうして伸ばすようにして塗ります。

そして、ワックスが固まったら剥がします(とワックスを剥がす)。

え、もう固まったのですか?

はい、ワックスはすぐに固まります。

固まったワックスを剥がすと、毛を引き抜くことができます。

ワックスが、ほんの少しの時間でも固まるのには驚きました。

(ワックスを塗っていた場所をみさせていただき)ワックスを塗った場所だけ、お肌もきれいになっていますね。

ブラジリアンワックスは、VIOのアンダーヘアを、このワックスを使って脱毛することをいうのですね。

「ブラジリアン」と付くだけに、ブラジルが発祥なのですか?

お客様からも、同じようなことをよく聞かれます。

ただ、ブラジリアンワックスは、ブラジルが発祥というわけではありません。

ブラジルの女性は、小さい下着を履いたりして、お尻を強調させることが多いです。

例えば、Tバックはブラジルの発祥です。

VIOのアンダーヘアをすべて取る「ブラジリアンスタイル」も、そうしてお尻を強調させることと関係しています。

「ブラジリアンワックス」という名前も、そこから来ているのだと思います。

ブラジリアンワックスは、アジア圏以外では、主流の脱毛方法です。

世界各国で昔から行われていて、田舎では、母親が娘に行ったりすることもあるそうです。

ワックス脱毛とは

ワックス脱毛とは

ワックスは、どんなもので出来ているのですか?

ミツロウや松脂(まつやに)で出来ています。

商品によって、そこに酸化チタンが入っていたりします。

酸化チタンは、ワックスが皮膚に付かないようにするための成分です。

ワックスは、ハチミツや砂糖、レモンなどを使って、ご自分で「シュガーワックス」を作ることもできます。

ただ、配分を間違えると毛をきれいに取れなかったりするため、手作りするのは難しいと思います。

日本では、「ワックス脱毛」というと、黄土色の「ハニーワックス」のイメージが大きいのではないでしょうか?

ただ、日本に入ってきている商品は、ほんの一部です。

世界にはたくさんのワックスがあり、特に、フランスのワックスはクオリティが高いといわれています。

先程の先生のお話でも、ブラジリアンワックスはアジア圏以外では一般的という話がありましたね。

日本よりも商品数が多いのは、納得できます。

ちなみに、ワックス脱毛は、デリケートゾーン以外でも行えるのでしょうか?

はい、髪の毛以外、全身にお使いいただけます。

顔に使うこともできます。

ちなみに、鼻毛を抜くワックスもありますよ。

顔にも使うことができるのですか。

「鼻毛を抜くワックス」は、ちょっと興味があります…。

後程、お試しになりますか?(笑)

ワックスには種類があって、ブラジリアンワックスには「ハードワックス」、それ以外の場所には「ソフトワックス」を使うのが基本です。

ソフトワックスは、「ストリップワックス」ともいいます。

ハードワックスは、先程ご覧いただいたもので、皮膚に塗ると固まるものです。

オイルが配合されていたりするので、皮膚にピリッと付くことはありません。

それに対して、ソフトワックスは、皮膚に塗っても乾いて固まらずに、剥がすときは不織布(ふしょくふ)などを使います。

皮膚への密着率が高いため、小さい産毛をしっかり取るのに適したワックスです。

ソフトワックスでVIOなどの太い毛を取ろうとすると、皮膚も一緒に引っ張ってしまうため、痛みがあると思います。

「ハードワックス」の方が痛みは強そうですが、違うのですね。

はい。

「ハード」と「ソフト」という言葉の印象からは、そう感じられるかもしれませんね。

サロンでは、脱毛する場所や、毛の質によって、ワックスを使い分けています。

ハードワックスとソフトワックスも、いくつかの種類を用意しています。

例えば、顔は角質*が薄いため、フランス製のお米から出来たワックスを使用しています。

これは、5歳児にも使えるようなお肌に優しいワックスです。

* 皮膚は、「表皮(ひょうひ)」・「真皮(しんぴ)」・「皮下組織(ひかそしき)」の3層構造になっています。角質層は、そのもっとも表面の表皮の、さらにもっとも上にある層のことをいいます。

ワックス脱毛の効果

ワックス脱毛の効果

私は「脱毛」というと、機械を使うイメージがあります。

ワックス脱毛は、それとはまた少し違いますね。

機械を使うのは、「光脱毛」などですね。

光脱毛は、機械で毛に光を当てて、毛根を焼き切っていくようなイメージです。

光を当ててから一週間くらいで、自然と毛が抜けていきます。

ワックス脱毛のメリットは、すぐに毛が抜けてきれいになり、即日で結果を出せることです。

イベントなどの予定に合わせやすく、水着になる機会も多い夏場が特に人気です。

アンダーヘアは、剃られる方も少なくありません。

ただ、毛を剃ると、毛周期*が狂いやすくなります。

皮膚も傷めやすいため、見た目を悪くしてしまう原因にもなります。

ワックス脱毛は、毛を毛根から抜くことで、それを繰り返していくと、毛が少しずつ細くなっていきます。

そのため、ブラジリアンワックスも、何回か行っていると、VIOの固い毛が、ほわほわした毛に変わってきます。

それによって、毛の量が多かった方でも、毛が薄くなって量も減ったように見えるようになります。

ワックス脱毛は、中長期的にみても、毛を薄くすることができるのですね。

他にも何か効果がありますか?

ワックス脱毛は、不要になった角質、つまり垢を、一緒に取ることができます。

先程、腕の裏でワックスを塗りましたが、そこだけ皮膚の色が変わっていたと思います。

それは、不要な角質が取れたためです。

ワックス脱毛をすると、お肌がツルツルになって、美肌効果もあります。

ワックス脱毛は、すぐに毛を抜けて即日で結果を出せるだけでなく、美肌効果があるのも嬉しいですね。

先生には引き続き、ホームケアでワックス脱毛を行うときのアドバイスをお話しいただきたいと思います。

まずはここまで、ありがとうございました。

*1 毛周期は、毛の生え変わりのサイクルのことをいいます。

*2 皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がっていき、最後は古くなったもの(角質)が剥がれ落ちて、日々新しく生まれ変わっています。古くなった角質が皮膚の表面に残っていると、くすみなどの原因になります。このサイトでも、角質については、「肌がごわごわする…肌のごわつきの原因は?角質がたまるワケ」などで取り上げました。

まとめ

ワックス脱毛のアイテムは、インターネット通販やドラッグストアなどでも市販されていて、ご自分でワックス脱毛を行うこともできます。

私も取材中、簡単に体験させていただいたのですが、いちどできれいに脱毛することができて、お肌がツルツルになる効果に驚きました。

末吉 先生には、ワックス脱毛をホームケアで行うときのアドバイスもいただいています。

そちらは、後編の記事でまとめさせていただきますので、是非こちらと合わせてご覧ください。

* 末吉 先生の後編の記事は、下からご覧ください。

本日のキレイの先生