キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

びわの葉の効果効能!びわの栄養ビタミンB17の癒しの力!

SteamSPA Jelas 自由が丘  島田 沙矢香・安里沙 先生

びわの葉の効果効能!びわの栄養ビタミンB17の癒しの力!

びわの葉には、ガンの療法でも注目されている栄養「ビタミンB17」を多く含まれています。私たちも、びわの神秘ともいえる力に触れ、「ジェラス」をオープンし、びわの葉ハーブ浴をご提供しています。そんなびわの葉の効果効能をご紹介します。

ビタミンB17の効能

びわの葉は、昔から自然療法で使われてきました。インドの古い仏典では、薬効を持つ植物として登場しています。

日本でも、奈良時代から、びわの葉の療法が行われていた記録が残っています。全国のお寺には、びわの樹が植えられ、療法に利用されてきた歴史があります。

では、びわの葉には、どんな栄養が含まれているのでしょうか?

アミグダリン(ビタミンB17)

びわの葉には、「アミグダリン」が含まれています。

これは、ビタミンB17に当たる成分で、抗菌作用があります。また、抗ガン作用もあるとされ、ガン療法に注目されています。

実際に、東洋医学系では、びわ療法を取り入れている治療院もあるほどです。

びわの葉には、アミグダリンの他にも、アンチエイジングに効果的なクリプトキサンチンや、利尿作用のあるタンニンなども含まれています。

びわの葉ハーブ浴

私たちも、びわの葉の力を強く感じた経験がありました。

18年前、父がガンを宣告されました。手術までの1ヶ月半、少しでも痛みを和らげたい、進行を遅らせたい、そんな想いから、びわの葉を温めて、患部に当て続けました。

すると、手術を迎えたときには、驚いたことに、ガン細胞が見当たらなくなっていたのです。

父は現在も、ガンが再発することなく、元気に過ごしています。

そんなびわの葉の「神秘の力」をひとりでも多くの方にお伝えしたく、「ジェラス」をオープンし、びわの葉ハーブ浴をご提供しています。

お客様も、疲れを取りたい方から、身体の調子が優れない方、精神状態が不調な方まで、男女問わず、幅広いお客様にご利用いただいています。

びわの葉ハーブ浴とは

スチームベッドで下からハーブを焚いて、身体を温める「スチーム風呂」という健康法があります。

びわの葉ハーブ浴

このスチーム風呂で、びわの葉のハーブを焚くのが、「びわの葉ハーブ浴」です。これは、「ジェラス」のオリジナルです。

ハーブ浴

*びわの葉のハーブは、最上段です。その他は、びわの葉をはじめ、複数のハーブをブレンドし、「オリジナル五行浴」をご提供しています。

びわの葉ハーブ浴の効果

びわの葉は、発汗作用がとても高いです。

お客様はベッドに寝ているだけで、身体の芯から温まります。そして、びわの葉のミストを全身から吸収していただけます。

「身体を温めること」と「びわの持つパワー」で、下記のようなお悩みにお勧めです。

・だるい、疲れやすいなどのプチ不調
・近年急増しているメタボ、肥満
・老廃物のたまってしまったむくみ、毛穴
・生理痛などの婦人科系のお悩み
・冷え性
・体質改善
・ストレス
・アトピー
・喘息
・更年期
・片頭痛
・花粉症
など

このように、身体にオールマイティに良いのが、びわのハーブ浴です。

びわの葉の効能で美肌にも

その他にも、身体が温まって代謝も上がり、体内のデトックスにもなりますから、美肌にも良いです。

ビタミンB17は、抗菌作用がありますから、ニキビにもお勧めです。

まとめ

びわの葉は、昔から自然療法で使われていました。ビタミンB17を含み、オールマイティな効果効能があります。

そんなびわの葉をお手軽に取り入れていただけるのが、びわの葉のミストを全身から吸収できる「びわの葉ハーブ浴」です。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】自然素材を使った健康法あります!

しょうがの足湯の作り方!風邪にはお風呂代わりで体を温める

ホットこんにゃく湿布の効果とやり方!家庭でできる自然療法

DIYオーガニック美容法!スキンケアで使えるフード15選

本日のキレイの先生

7000061_b

島田 沙矢香・安里沙 先生