キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

足で踏み踏みフーレセラピー!フェイスリフトアップもします

salon de doucement  堀越 由賀子 先生

フーレセラピーでリフトアップ

フーレセラピーは、手でマッサージするように、足裏で圧をかけます。全身をケアすることができ、もちろんお顔も例外ではありません。リフトアップになる、お顔へのアプローチ法もあります。

(フーレセラピーについては、「手のマッサージとは違う気持ち良さ!フーレセラピーとは」をご覧ください)

フーレセラピーは全身のケアになる

フーレセラピーは、手でマッサージするよりも強く、しかも面で圧をかけることができ、
・血流を良くしたり、
・筋肉をほぐしたり
するのに効果的です。

フーレセラピーとは

そのため、下記のような悩みの改善に期待できます。

■ 全体
・冷え

■ お顔
・肌荒れ
・くすみ
・たるみ

■ ボディ
・肩こり
・腰痛
・バストアップ、ヒップアップ

■ 足
・むくみ
・たるみ

小顔マッサージにもなるフーレセラピー

このように、フーレセラピーは全身をケアすることができる技術ですが、その中でも、お顔への効果について、もう少し詳しくみてみたいと思います。

肌荒れのケア・お肌のトーンアップに

フーレセラピーの特長は、血流促進です。

血流が良くなれば、お肌に必要な栄養も行き届きます。

すると、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)もしっかり働きますから、肌荒れのケアになります。

そして、もっとも即効性を実感できるのが、お肌のトーンアップです。

側頭筋にアプローチしてリフトアップも

フーレセラピーには、お顔に直接アプローチする方法もあります。

これは、お顔のリフトアップにつながります。

足裏で圧をかける場所は、「側頭筋」です。

側頭筋の位置

ただ、お顔に体重をかけすぎるのは危険です。

側頭筋に圧をかけるときは、足裏の前面の方を使います。

側頭筋のフーレセラピーには足裏の前面を使う

そして、体重もかけすぎずに「トン、トン」という感じで、適切な圧をかけます。

側頭筋のコリを取ってあげると、お顔はリフトアップします。

(編集部:側頭筋とリフトアップの関係性については、「小顔の敵!どの顔の筋肉がたるみに?エラに?ほうれい線に?」をご覧ください)

まとめ

フーレセラピーは、何といっても、気持ち良さが魅力のボディケア法です。

そして、お顔から足まで、全身をケアすることができます。

身体から疲れを抜きつつ、美容にも良いフーレセラピーを、皆さまにもご体験してほしいと思います。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:salon de doucement 堀越 由賀子 先生、「キレイの先生」編集部)

【編集部セレクション】フェイスリフトアップにはこんなテクニックも

体の筋肉のコリも顔のたるみの原因?緩めるとリフトアップに

下着でお尻と胸を上げ「ながらエクササイズ」でリフトアップ

肩を開いて姿勢を良くする方法!矯正ついでにお顔も引き上げ

本日のキレイの先生

7000050_b

堀越 由賀子 先生