キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

アーユルヴェーダはダイエット効果も?福岡のマッサージサロンに聞く

アーユルヴェーダ&体質改善エステ アユレ  KAORI 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回は、「アーユルヴェーダはダイエットにも効果的なの?」ということをテーマに、福岡県福岡市 アーユルヴェーダ&体質改善エステ アユレ のKAORI 先生にインタビューさせていただきました。

アーユルヴェーダは、インドの伝統医学で、現代の日本ではリラクゼーションなどでサロンに取り入れられていることが多いです。

ただ、アーユルヴェーダはダイエットに通じるところもあり、KAORI 先生のサロンでは、アーユルヴェーダの痩身のメニューが人気といいます。

どうして、アーユルヴェーダはダイエットにも効果が期待できるのでしょうか?

KAORI先生に教えていただきました。

目次

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダはダイエットにも効果的?

ダイエットにアーユルヴェーダの知恵をいかす

まとめ

本日のキレイの先生

アーユルヴェーダ&体質改善エステ アユレ

KAORI 先生

「キレイの先生」編集部

アーユルヴェーダとは

KAORI先生、よろしくお願いします。

今回は、「アーユルヴェーダはダイエットにもいいの?」ということをテーマに、インタビューさせていただきます。

まずは、アーユルヴェーダとは何か、ということからお話しいただけますか?

アーユルヴェーダは、南インドやスリランカで発祥して、現代まで脈々と受け継がれてきた幸せに生きるための先人達の知識や技術のこといいます。

人間をホリスティック…「総合的」と意味です…そう捉えることが特徴です。

実は、アーユルヴェーダの元になっているヴェーダ文献の概念はとても広く、その中には、芸術・建築学・兵法なども含まれます。

アーユルヴェーダには、生命に関する知識がまとめられているんです。

え、そうなんですか!?

私は、アーユルヴェーダというと、医学のイメージがありました。

はい、(アーユルヴェーダは)世界的にも医学として有名だと思いますし、現代では、医学や予防医学として主に伝わっています

アーユルヴェーダの古典にも、「健康な人の健康を守り、病人の病気を鎮静することである」と目的が書かれています。

アーユルヴェーダは、本場では、西洋医学と同様に医療として大きな役割を果たしていて、専門大学で学んだドクターたちがアーユルヴェーダのクリニックで治療に当たっています。

そこは、日本とは違うところですよね。

そうですね、日本では、アーユルヴェーダは主に、リラクゼーションの一環として用いられていることが多いと思います。

日本で、本場と同様の一部の治療行為…例えば、耳や鼻の中にオイルを垂らすような施術などがあるんですが…そういったことをするには、日本の医師免許を持ったドクターが診療しているクリニックを探すことが必要になります。

ただ、ボディのオイルマッサージ「アヴィヤンガ」や、額にオイルを垂らし続ける「シロダーラ」などは、リラクゼーションの一環として、アーユルヴェーダサロンなどで受けることができます。

先生のサロンでも、アヴィヤンガやシロダーラのメニューがありましたね。

はい、ありますよ。

サロンでは、それに加えて、(アーユルヴェーダのメニューでは)ダイエットのコース、ピンダスウェーダの4タイプを受けられます。

シロダーラについて

★★関連記事

アーユルヴェーダはダイエットにも効果的?

先生のサロンにも、アーユルヴェーダのダイエットメニューがあるとのことでしたが、アーユルヴェーダはダイエットにもいいんですか?

はい、とてもいいと思いますよ。

サロンのお客様にも、(アーユルヴェーダのメニューで)ダイエットに成功された事例がいくつもあります。

どうして、アーユルヴェーダがダイエットにいいんでしょうか?

アーユルヴェーダは、インドでは医療として発達して来ましたから、きちんと学問が体系化されています

例えば、肥満にもタイプがあって、「このタイプには、このハーブがいい」など、たくさんの知識が詰まっています。

アーユルヴェーダは、「オーダーメイド医療」ともいわれていて、それぞれの個性に合わせて施術することが可能です。

人が違えば、太った原因も環境も体質も違います。

その人の体質…アーユルヴェーダではそれを「ドーシャ」というんですが…ドーシャチェックをして、その方に合わせた施術ができて、デトックス(体内の老廃物を排出すること)も効率良くできます

ちなみに、肥満になりやすいのは、(ドーシャの中では)「カパ」という体質の方に多いです。

カパは、脂肪や水分をため込みやすい体質といわれています。

そういった場合は、カパ(の性質)に合ったオイルやパウダーを使うことで、カパを減らしたりバランスを整えたりして、ダイエットにつなげるという考え方もできます。

ですので、サロンでも、カパの方でダイエットをされたいという方には、それに合ったメニューをおすすめしたりしています。

ちなみに、先生のサロンでは、どんなアーユルヴェーダのダイエットメニューがあるんですか?

(アーユルヴェーダには)「上昇」の意味のある「ウドワルタナ」という施術があって、サロンでは、「アーユルヴェーダ de ダイエット」という名前のメニューです。

それは、どんなメニューなんでしょうか?

南インドケララ州から取り寄せている薬草パウダーとスリミングオイルを使用します。

(マッサージで)強めにもみほぐして脂肪を燃焼させ、仕上げはヒートマットで溶け出した老廃物をデトックスしていきます。

そのダイエットメニューでは、機械は使わないんですか?

はい、オールハンドのトリートメント(マッサージ)です。

それから、(トリートメントの)最初に、酵素ドリンクを飲んでいただくと、デトックス効果はさらに高まります。

「アーユルヴェーダdeダイエット」には、酵素付きのメニューもあって、そちらは、ホームケアとしてお家で代謝を上げるためのお持ち帰りの酵素が付いています。

KAORI先生のサロンでは…

アーユルヴェーダdeダイエット 酵素付き 120分 16,000円

アーユルヴェーダdeダイエット(お持ち帰り酵素なし) 120分 14,000円

ダイエットにアーユルヴェーダの知恵をいかす

アーユルヴェーダの知恵をいかして、自宅でもダイエットのためにやれることはありますか?

たくさんあって、すべてはご紹介できませんが…(笑)。

(ダイエットには)まずは、基本的な生活習慣を整えることが大切だと思います。

例えば、規則正しい食事…ただし、お腹が空くまで次の食事を食べないことがおすすめです…それから、運動、睡眠も重要ですよね。

後は、アーユルヴェーダでは、「はちみつ」が健康のためにとても重要視されていて、はちみつには脂肪をそぎ落とすような働きもあるとされています。

ですので、非加熱のはちみつを小さじ2杯ずつ、毎日摂ることもおすすめです。

それは、はちみつをそのまま口にすればいいんですか?

もちろん、そのままでもいいですし、例えば、パンに塗ったり、何かの料理(加熱はしない)に入れたりしてもいいですよ。

ポイントは、火を通さない非加熱のはちみつを摂ることです。

先程、太りやすい人は、体質的には(ドーシャでいうと)カパの人が多いとおっしゃっていました。

(ダイエットするのに)カパの人が心がけたいことはありますか?

アーユルヴェーダでは、体質によって、その人に合う・合わない食べ物があるとされています。

カパの方ですと、例えば、ヨーグルトは避けた方がいいといわれています。

ヨーグルトはダイエットにも良さそうな気もしますが…。

それは、どうしてですか?

アーユルヴェーダでは、身体に「スロータス」…東洋医学でいう経絡(けいらく)のようなものです…それがあるとされているんですが、夜にヨーグルトを食べると、そのスロータスが詰まりやすいといわれています。

スロータスの流れをスムーズにすることは、老廃物を流すためにも大切なことです。

それから、(アーユルヴェーダには)「この体質には、この味がいい」といったものもあって、カパの方には、辛味・苦み・渋味のある食べ物がいいといわれています。

好き嫌いはあるかもしれませんが、刺激のあるスパイスの効いたもの…例えば、唐辛子や黒コショウなどですね。

たしかに、それらはダイエットにもいいイメージがあります。

はい、逆に、甘味や塩味はカパを増やすといわれているので、(カパの体質でダイエットしたい方は)そういったものは控えた方がいいと思います。

それから、寝すぎてしまうとカパが増えるといわれているので、寝すぎないようにしましょう。

後は、カパの方ほど、きちんと運動することも大切です

まとめ

アーユルヴェーダのドーシャから考えると、カパの体質の人が脂肪などをため込みやすいとのことでした。

ダイエットには、まず、カパをため込まないような生活習慣を心がけることから始めてみると良いかもしれません。

もちろん、アーユルヴェーダサロンでのトリートメントも、その方の体質に合わせて施術するので、ダイエットにも良いですよ。

本日のキレイの先生