キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

【ミニコラム】先生も使っている海塩バスソルト

おうちサロン ketoru  瀧口 聖美 先生

1400010_a01

写真:Dimitry B

これまでいろいろな入浴剤をためしてきましたが、私がもっとも効果を感じたのは、きれいな海の塩です。現在は、アンデス地方のピンクソルトを愛用していて、大さじ2杯の海塩をお風呂に入れています。お店にお越しになるお客さにもよくお勧めしているので、みなさまにもご紹介したいと思います。

お風呂で体の芯から温めると、たくさん汗をかきます。汗をかくと、体内の悪いものを外に出すため、お肌にも体にも良いです。「デトックス」ですね。入浴剤をお風呂に入れると、ただのお湯よりも体が温まりやすいので、良いデトックスとなります。私もいろいろな入浴剤を試しましたが、海の塩(バスソルト)がいちばんお肌に合いました。

ひとにもよるのでしょうが、化学成分の入った入浴剤は、お風呂から上がってしばらくすると、お肌が急速に乾燥してしまいした。お風呂上がりは、しっとりと潤いを感じるのですが……。

その一方で、海の塩は、潤いがしっかり持続している感があります。塩にはミネラルという美容成分が入っています。それも、保湿には良いのだと思います。また、天然のもので、化学成分は一切含まれていません。刺激がなく、お肌に優しいといえます。

ハワイでは、一日の終わりに海に入って汚れを落とす、という風習があるそうです。私も海の塩で体をきれいにして、しっかりデトックスをおこなうようにしています。まだバスソルトをお使いになったことがない方は、お試しになっても良いと思いますよ。

本日のキレイの先生