キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

日焼け止めにもこれ一本! 便利なBBクリームの塗り方

フェイシャルサロン Tiara  金子 和子・金子 絵美 先生

1300002_a01

日焼け止めはクリームやジェル、乳液など、さまざまな種類があります。ただ最近は、お店にお越しになられるお客様のお話をお聞きすると、日焼け止めにBBクリームをお使いになられている女性がとても多いです。そのBBクリームの塗り方をアドバイスさせていただきます。

BBクリームはお顔の全体に均等に塗る

BBクリームは、美容液から化粧下地、ファンデーション、そして日焼け止めまで、すべての機能が入っています。その手軽さ、便利さは、現代の忙しい女性には、とても魅力的です。

では早速、日焼け止めとしても使えるBBクリームの塗り方をみていきましょう。

BBクリームをお顔に点々と置いて広げる

BBクリームはムラがないように、お顔の全体に均等に塗ることが、もっとも大切です。

均等に塗るには、まずはBBクリームをお顔に点々と置き、それをムラがないよう丁寧に広げていきましょう。

クリームを広げるときは、下記の写真のように、中指と薬指の指の腹を使ってください。お顔の全体に均等に塗りやすいです。

1300002_a02

BBクリームを手のひらに広げる

お顔に点々と置いてから丁寧に広げていくのは、間違えのない塗り方です。

ただ、その時間があまりない方は、使用するBBクリームを手のひらに出し、それを両手の全体に広げて、お顔に塗っていきましょう。お顔の全体にクリームを塗ったら、ムラがないように中指と薬指の指の腹で整えてください。

シミは隠すように重点的にクリームを塗る

BBクリームはお顔の全体に均一に塗ることが基本ですが、もしお肌にシミがあれば例外です。

その部分は、シミを隠すように、BBクリームを重点的にしっかりと塗ってあげてください。

それは、シミを隠すことだけが目的ではありません。紫外線はシミの原因になります。シミの部分にさらに紫外線が当たってしまうと、シミが悪化する危険性があるためです。

シミに当たる紫外線をできるだけ少なくするように、シミが隠れるくらいクリームを塗ってあげることが大切です。

まとめ

BBクリームは、日焼け止めとしても代用でき、忙しい女性の強い味方です。

基本は、お顔の全体に均等に塗ることを意識して、お使いになってください。

 

本日のキレイの先生

7000003_b

金子 和子・金子 絵美 先生