キレイの先生

ホーム > 美肌 > スキンケア > 

【ミニコラム】「きれいな毛穴 = 美肌」となる理由

ポアレスラボ 表参道店  大橋 千鶴子 先生

1200016_a01

「ポアレスラボ」は日本初の毛穴専門店です。「美しい肌」は“毛穴をキレイにすること”からはじまります。では、なぜ私たちが毛穴に着目したトリートメントを行っているのか、毛穴の役割も踏まえて、お肌における毛穴の重要性を考えてみたいと思います。

毛穴とは

そもそも「毛穴」とは、どんなものなのでしょうか?

毛穴とは、その名の通り、「毛の出口」です。髪の毛や体毛も、この毛穴から生えていますし、もちろんお顔にもあります。

そして、毛穴の中には「皮脂腺」の出口が開口しており、その皮脂腺から「皮脂」が分泌されます。皮脂の分泌が多いと、お肌はベタついて脂っこくなります。また、にきびの原因になることもあります。

毛穴は美肌に不可欠な皮脂を分泌

ただ、この皮脂がお肌に悪いものかというと、決してそんなことはありません。むしろ、必要不可欠な大切なものです。

毛穴を通じて分泌された皮脂は、お肌の表面に出たときに、汗と混ざり合って「皮脂膜」を作ります。私たちのお肌は、この皮脂と水分の膜によって覆われています。

お肌にとって皮脂膜はとても大切で、お肌の中の水分が蒸発しないように膜となって潤いを保ち、また、菌の繁殖を防ぐなど、お肌を保護する働きがあります。

「皮脂膜」がうまく形成されないと、お肌がかぶれやすくなったり、乾燥したりするなどの肌トラブルが起こる原因になります。

このように、皮脂はきれいなお肌でいるために、欠かせないものです。そして、その皮脂は毛穴から分泌されています。

きれいな毛穴の条件

1200016_a02

皆さまは、毛穴のお悩みというと、どんなことを思い浮かべますか? イチゴ鼻といわれるような毛穴の黒ずみ(毛穴が詰まっている状態)や、毛穴の開きをイメージされる方が多いのではないかと思います。

たしかに、きれいな毛穴というには、毛穴の中が汚れなどで詰まっていないこと、毛穴の大きさが均等に整っていること(広がっていないこと)などが挙げられます。

このようなきれいな毛穴は、皮脂をスムーズに分泌することができます。

私たちが重視していることは、この「皮脂がスムーズに分泌できること」にあります。それは先述の通り、毛穴から分泌された皮脂が、皮脂膜となってお肌を覆うことで、お肌の潤いを保つことができるからです。

つまり、私たちは、きれいな毛穴とは、下記のような状態であると考えています。

■ きれいな毛穴とは
・毛穴の中が詰まっていない
・毛穴の出口がふさがれていない
・毛穴の大きさが均等で整っている

この状態が、「皮脂をスムーズに分泌できる毛穴」ということになります。

まとめ

「ポアレスラボ」で行っているトリートメントは、毛穴の黒ずみや毛穴の開きなど、まずは目に見えるトラブルの改善が第一ですが、毛穴をきれいにすることで、皮脂の分泌がスムーズになり、潤いのある健康なお肌を作ることができます。

いうなれば毛穴という小さな「点」をケアすることで、お顔全体の「面」をきれいにすることにつながるのです。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:ポアレスラボ 大橋 千鶴子 先生、「キレイの先生」編集部)

本日のキレイの先生