キレイの先生

ホーム > 美肌 > 美容法 > 

金箔パックの効果!金箔の派手さよりも美容効果に注目しよう

プライベートサロン Primvere  山下 絵莉子 先生

金箔パックの効果!金箔の派手さよりも美容効果に注目しよう

「キレイの先生」編集部です。

皆さまは「金箔パック」をご存知ですか?

その名の通り、金箔のパックです。高級感にあふれていますよね。

私は金箔パックというと、なんとなくクレオパトラを連想しました。クレオパトラが、実際に金箔パックをしていたのかは分かりません*。ただ、そのイメージはお分かりいただけませんか?

金箔には、それだけ特別感があるということです。

でもよくよく考えてみると、金箔パックがどうして美容に効果があるのかは分かっていませんでした。ただ「高級感があるから」という理由だけで、広まるわけもありません。

今回、話をお聞かせいただいたのは、プライベートサロン Primvere の山下 絵莉子 先生です。プライベートサロン Primvere さんには、金箔エステのメニューがあります。

どうして金箔が、美容に効果があるのでしょうか?

* 山下 先生に話をお聞きすると、金箔とクレオパトラの連想はあながち間違っていなかったようです。

目次

金箔パックとは

金箔の美容効果
・美白など
・エイジングケア
・マイナスイオン
・日焼け止め

健康面での効果

金箔パックと金属アレルギー

通販で手に入る「金箔パック」を編集部が集めました

まとめ

金箔パックとは

金箔パックとは

「金」は昔から、クレトパトラや楊貴妃などの美女といわれている女性たちに、美容に使われてきました。

例えばクレトパトラは、身体の中に金を入れていたといわれています。現在の美容クリニックでも、髪の毛のような細い金の糸を身体に埋め込んでいく方法もあります。

プライベートサロン Primvere のフェイシャルコースでは、最後に金箔パックで仕上げをしています。

金箔パックは、薄い金箔そのものを顔(や身体)に乗せる方法のことをいいます。

金箔パックは、その種類によって金の配合率が違います。

例えば市販されているものでは、金沢のお土産品にも、金箔パックがあります。これは、あぶらとり紙のようなシートに金箔が乗っていて、それを顔につけるだけで金箔パックができるものです。金箔はとても薄く、パックを顔に乗せるときに破れたり崩れたりしまって扱いが難しいのですが、これでしたら簡単に使うことができます。また、シートの四方には金箔が乗っていないため、手が金箔に触れなくて済むのも便利です。

サロンで使用している金箔パックは、少し特殊なものです。これは少し厚みがあって(それでも扱いに気をつけなければすぐ破れてしまう厚さですが)。そして広範囲に貼ることができます。また、技術の仕方も違うため、使用するには資格が必要です。

この金箔パックで特徴的なのは、顔(や身体)に貼ったものを剥がした後、それを手で細かく砕いてクリーム状にして、それを美容液として*、首・デコルテ・顔に入れ込んでいくことです。

そして金箔パックを剥がすときも、口の部分だけは残しておいて、それをお客様に食べていただきます。

後程お話しますが、金は食べても健康・美容に良いのです。

* この金箔パックを美容液に使うときは、少し濃度を薄めます。

エステならではのパック「石膏パック」!

「キレイの先生」編集部です。下の記事でもご紹介していますが、エステサロンならではの美容法には、石膏を顔に乗せて美容成分を浸透させる「石膏パック」などもあります。。

金箔の美容効果

金箔の美容効果

金箔パックは、「華やか」な印象があると思います。その印象ばかりが強く、どんな効果があるのかご存知ない方も少なくありません。

私自身も、以前に勤めていたエステサロンでは、トリートメント(マッサージ)のオプションに金箔入りのジェルがあったのですが、そのときは金箔の具体的な効果をしっかりと理解できていない部分がありました。

ただ、そのジェルでトリートメントされたお客様は皆さま、お肌が白くなり、当時から「金箔は違うな」と感じていました。

そして独立してから、金箔には美容・健康に高い効果があることを改めて学び、すぐにサロンに取り入れるようになりました。

金箔にはたくさんの美容効果があり、それをいちどにお話するのは難しいです。今回は、その一部の主なものをご紹介します。

美白など

人の身体は元々、骨に金が入っています。そのため、火葬場で温度を上げて火葬すると、金粉だけが残ったりします。

金箔パックをお肌につけると、骨の中にも金があるため、その間の通電性が良くなります。

それによって、身体の中から温まってきます。温泉などとも違う、じわじわと温まる感じで、お客様は「不思議な感じ」とおっしゃいます。これは、金箔パックをお貼りになった瞬間からお感じいただけると思います。

それによって血流なども改善されますから、美容面では下記のような効果が期待できます。

美白
リフトアップ
小顔
毛穴が小さくなる
など

特に美白は、1回の金箔パックでもお感じいただきやすいのではないかと思います。

エイジングケア

金箔の美容効果(エイジングケア)

金は、とても酸化しづらい性質です。

少し話がそれますが、それをよく表す話があります。

サロンで使用している金箔パックのメーカーで、7~8年前に製造した金箔入りの化粧品が出てきました。化粧品は基本的に、時間が経つほど次第にダメになっていきます。

ところが、その7~8年前の化粧品を調べたところ、成分などは製造当時のままだったそうです。それは、金の酸化しづらい性質によるところが大きかったのではないかと思います。

そのため、化粧品には一般的に防腐剤が入っていますが、金箔入りのものは、その量を少なめに抑えることができます。

話を金箔の美容効果に戻しましょう。

人の身体も、年をとるにつれて酸化が進み、それを「老化」といいます。

肌老化の原因は酸化?

「キレイの先生」編集部です。下の記事でもご紹介していますが、酸化は、細胞が錆びてしまうようなことをいい、本来持っている機能が低下し、老化します。

金は、その進行を防ぐ効果が期待できます。

クレオパトラが金を身体の中に入れたり、美容クリニックで金の糸を埋め込む方法があったりすることは、最初にお話しました。それは、金で身体の酸化を進行させず、老化を防ぐことも、目的のひとつです。

マイナスイオン

通常、洗顔するときは、泡を動かして洗っていらっしゃると思います。

ただ私は洗顔で、泡を動かしません。金箔入りの洗顔料を使っているのですが、泡をただ顔に乗せるだけで、汚れを取ることができています。

それは、金がマイナスイオンを発生させる作用があるためです。

メイクをして外に出ると、お肌の表面が外の空気に触れ、ファンデーションが酸化してしまいます。それがお肌を汚して、お肌の負担になります。

その汚れは、プラスイオンです。

それに対して金箔はマイナスイオンですから、洗顔料を泡立てて、その泡(マイナスイオン)を汚れ(プラスイオン)にくっつけるだけで、汚れを取ることができるのです。

また、体内を酸化させる原因になる「活性酸素」も、プラスイオンです。そのため、金箔はそれに対しての効果も期待できます。

そして金箔には、マイナスイオンのリラックス効果もあります。サロンのお客様にも、金箔パックをすると、お休みになられる方がとても多いです。

金はマイナスイオンを発生させるため、リラックス効果があります。金箔パックをしていてお休みになられるお客様も多いです。

日焼け止め

金箔の美容効果(日焼け止め)

この話をお客様にすると驚かれるのですが、金箔の効果はNASAにも認められています。

金には、光の99%をはね返す作用があることを、NASAが発見しました(スペクトル理論)。そのため、スペースシャトルの内側には、金箔が張らされているそうです。

金箔パックをすると、紫外線をはね返すので、日焼けしない効果が期待できます。

あるお客様が、ゴルフをされたときの話があります。片手には金箔パックをして(プレイ前にはパックを剥がし)、もう片手はSPF50の日焼け止めをしてさらにグローブをされていたそうです。

プレイを終えた後、片手のグローブを外すと、そちらの手の方が日焼けしていたといいます。金箔パックをしていた手は、グローブをしていなかったにも関わらずです。

このように金箔パックには、日焼け止めの効果も期待できます。それをSPFの数値に換算すると、約150以上といわれています。

健康面での効果

金箔パックの健康面での効果

サロンでも、「健康」はとても大切なテーマです。

ほとんどのお客様が、「お肌の表面のきれい」よりも、「今後も続いていくきれい」を重視されていらっしゃいます。

金箔パックは、「顔のパック」というイメージがあるかもしれませんが、身体のどこにでも使うことができます。

健康にも高い効果があることが、サロンで金箔パックを取り入れた理由のひとつです。

例えば以前に、ぎっくり腰になられたお客様がいらっしゃいました。

そのとき、金箔パックを腰の右側だけに貼りました。するとそのお客様は、30分後には「ぎっくり腰が楽になった」、2時間後には「痛みがなくなって足を上げられるようになった」とおっしゃいました。金箔パックをしていなかった腰の左側は、慢性的な腰痛が残り、とても重く感じるようになったそうです。

金箔パックは身体の中からじわじわと温める作用がありますので、肩こりや腰痛などのケアにもお使いいただけます。

経皮吸収して金箔がなくなるまで長時間、身体に乗せておくのも良いですね。

[編集部]経皮吸収とは

経費吸収は、皮膚を通じて成分を吸収することをいいます。

そして金は、食べても健康に良いことが実験結果で出ていて、それを順天堂大学の元教授が論文で発表もしています。

それによると金は、右脳に働きかけて、ボケの防止にも良いそうです。

他にも、金箔パックで血圧が下がることも確認されており、白髪が黒くなったという報告もあります。

このように金箔は、健康面にも効果が期待できるのです。そのため現在では金箔パックを、女性だけではなく、プロのスポーツ選手が身体のメンテナンスでお使いになっていたりもします。

金箔パックと金属アレルギー

金箔パックと金属アレルギー

「金のネックレスをしたら、お肌のかゆみが…」というような、金属アレルギーをお持ちの方もいらっしゃると思います。そういった方は、金箔パックを受けることができるのでしょうか?

それには、金の配合率からみていきましょう。

金は、柔らかい金属です。そのため「18金」と呼ばれるものは、金の配合率が75%で、それ以外は銅や亜鉛を配合されています。それによって、強度を上げているのです。

そして金属アレルギーの方は、この銅や亜鉛に反応するといわれています。

それに対して、金箔パックにおける金の配合率は、96%以上のものがほとんどです。

例えば、金沢のお土産品の金箔パックは、純金100%でした(それを「24金」といいます)。

サロンの金箔パックは、金の配合率が96%です(おおよそ「22~23金」です)。そして残りの4%は、プラチナ・純銀・赤のトルマリンなどが配合されています。それによって、ストレス軽減などの様々な効果がプラスされています。

そのため、金属アレルギーをお持ちの方でも、金箔パックをお受けいただくことができます。

通販で手に入る「金箔パック」を編集部が集めました

「キレイの先生」編集部です。

金箔パックは、インターネット通販でも簡単に手に入れることができます。

そのいくつかご紹介させていただきます。

金華ゴールドエステ箔24K 1/6サイズ 5枚 箔一

金箔パックのミニサイズ(5.5cm×3.5cm)です。

金箔パックを貼った上から、化粧水や美容液で優しくすり込むと、お肌に入り込んでいきます。

ミニサイズのため、顔全体に付けるというよりも、気になる部分のケアに向いていますね。

価格も、お手頃です。

箔一 金華24K ゴールドマスク 1枚 箔一

金箔パックのフェイスマスクです。

高純度24金の金箔が、フェイスマスクの形に切り抜かれています。


まとめ

「キレイの先生」編集部のまとめです。

金箔パックは、見た目のインパクトがあります。私もその派手な印象ばかりに引きずられていたのは、正直なところです。

ただ山下 先生の話をお聞きして、金箔パックには、それ以上に注目すべき効果があることを知りました。

取材の最後、山下 先生は「(金箔パックの効果は)まだまだあるんですよ」と笑っていらっしゃいました。

金箔パックは、ただ華やかで高級感があるだけではありません。むしろ、その美容・健康効果を知ってほしいと思います。

(取材:「キレイの先生」編集部 文:プライベートサロン Primvere 山下 絵莉子 先生、「キレイの先生」編集部)

本日のキレイの先生