美容のスペシャリストが教えるキレイ

足痩せの方法4つ!足のマッサージに足首ストレッチも!専門家に聞く

本日のキレイの先生

橋本 裕子 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「足痩せ」です。

神奈川県厚木市 デトックスサロン minto の橋本 裕子 先生にインタビューさせていただきました。

足が太く・大きくなるのは、もちろん脂肪によるものもありますが、それ以上に、体内のめぐりの滞り(とどこおり)からくるむくみが、大きいといいます。

そのため、足痩せには、身体を温めることや、体内のめぐりを良くすることが大切といいます。

今回、橋本先生には、足痩せにおすすめのマッサージやストレッチなどを教えていただきました。

目次

足が太く・大きくなる原因
・足太りは何から起こるのか?
・生活習慣で原因になること

足痩せの方法
・お風呂に入って身体を温める
・足のリンパマッサージ
・足首を回したり上下したりするストレッチ
・生活習慣で心がけたいこと

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

足が太く・大きくなる原因

橋本先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「足痩せ」です。

先生のサロンのお客様にも、足の太さを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいますよ。

当サロンのお客様は、年齢層が20~60代後半までと幅広いのですが、足の太さを気にされている方は多いです。

足のお悩みは、あまり年齢は関係ないんでしょうか?

はい、あまり年齢は問いませんね。

足が太いと、見た目の印象も変わっちゃいますよね…。

そうですね、例えば、上半身は細いのに下半身が太くて、全体のバランスの悪い方もいらっしゃいます。

それに、自信がなくて足を隠そうとして、姿勢が悪くなっていく方もいらっしゃいます。

そうすると、不健康なイメージも出てきてしまいますよね。

足太りは何から起こるのか?

足太りは、何によるものなんですか?

足に脂肪が付くんでしょうか? それとも、リンパ(体内の老廃物を回収して排出する器官)などが関係するんでしょうか?

両方なのですが、私が施術をさせていただいて感じるのは、圧倒的に、リンパによるところが多いです。

いわゆる「むくみ」ですね。

リンパの滞りから来るむくみで、足が太くなっているんですね。

ただ、足のむくみから足が太くなっていても、それが、脂肪によるものと思われている方も多いです。

ですので、サロンのお客様でも、いちどの施術でむくみがスッと取れると、皆さま「足が細くなった!」と驚かれます。

脂肪は、いちどの施術ですぐ落とすのは難しいですもんね…(笑)。

身体の中でも、足は太く・大きくなりやすい場所ですが、それはどうしてですか?

まずは、人間は二足歩行で、重力もありますから、足のほうに水分が停滞しやすい側面もあります。

血液は、心臓のポンプがバクバクして、全身に流れていきます、

それに対して、足の血液やリンパを上半身に戻すのは、「第2の心臓」といわれるふくらはぎによる働きです。

ただ、年齢とともに筋肉は弱くなりますから、ふくらはぎは、心臓と同じだけのポンプの力は出ません。

そういったこともあって、下半身は、めぐりが停滞して老廃物もたまりやすいです。

それで、足のむくみも起きてしまうんですね?

はい、そうですね。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、足が太く・大きくなる原因はありますか?

これまでたくさんの方をみさせていただきましたが、圧倒的に、冷えから足のむくみが起こっている方が多いです。

冷えで、どうして足がむくむんですか?

身体が冷えていると、血液やリンパのめぐりも悪くなりますので、それで、むくみが起きやすくなります。

それから、足のむくみには、締め付けのきついパンツやガードルも良くありません。

締め付けがきついと、体内のめぐりも悪くなってしまいますもんね…。

はい、それに、ハイヒールブーツも、足のむくみの原因になる場合があります。

それは、どうしてですか?

ハイヒールやブーツは、足の筋肉が緊張して硬くなりやすいんです。

そうすると、ふくらはぎの機能がストップしてしまいます。

それで、血液やリンパの流れも悪くなりやすいです。

後は、立ちっぱなしや座りっぱなしでいることによっても、足のめぐりは滞り(とどこおり)やすいです。

同じ姿勢で長時間いると、筋肉を動かしませんからね…。

はい、それもそうですし、足の太ももにはたくさんの毛細血管と大きな筋肉があるのですが、特に座りっぱなしの状態では、そこを圧迫して血行不良を起こしやすいです。

他にも、生活習慣といったところでは、ストレスやアルコール類の摂りすぎ睡眠不足なども、足のむくみの原因になりますよ。

足痩せの方法

先生のサロンでは、足痩せに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

当サロンでは、まずは「ハーブ蒸し」で、身体をすみずみまで温めていただきます。

それから、リンパドレナージュ(リンパを流す施術)で、リンパ節(リンパで運んできた老廃物をろ過してフィルターの役割のある器官)まで、リンパをしっかりと流していきます。

足をすっきりされたいというお客様には、その2点を徹底的に行います。

それは、足痩せに、即効性があるんですか?

はい、ありますよ。

特に、むくみに関しては、いちどの施術で結果が出ますので、びっくりされるお客様も多いです。

お風呂に入って身体を温める

足痩せに、セルフケアでやれることはありますか?

キーワードは、「温める」です。

それには、まずは、しっかりとお風呂に入っていただくことです。

サロンのお客様にも、年齢層の高い方でも、夏はシャワーで済ませていることが多かったりします。

実は、私もシャワーが多いです…(苦笑)。

お風呂は3942度くらいのお湯に15分くらいつかっていただきたいです。

足のめぐりを良くするには、特に太ももが大事ですが、その筋肉の点からも、しっかりと温めることは大事ですよ。

足のリンパマッサージ

それから、足は、ご自分でリンパケアができます

それは、どうやってケアすればいいんですか?

まずは、足首から膝裏(ひざうら)まで流します

膝裏には、大きなリンパの流れる場所(リンパ節)がありますので。

そして、そのまま、膝から太ももの付け根に向かって流していきます

足の付け根にも、大きなリンパの流れる場所があります。

(参考:リンパセラピストに聞く足の付け根について

足は、そうやって、二分割してマッサージを行っていただくといいですよ。

マッサージは、オイルなどを付けて、軽くさすっていただくような力加減で大丈夫です。

それで、それを毎日行っていただくことが大切です。

足痩せマッサージの方法

1. 足首から膝裏まで流す
2. 膝から太ももの付け根まで流す

足首を回したり上下したりするストレッチ

後は、足の筋肉を使うようにすることも、足痩せにはいいんですよね?

筋肉のポンプが働けば、足のめぐりも良くなるでしょうから。

そうですね、それには、ストレッチも効果的です。

ふくらはぎのポンプを働かすには、足首を回すのもいいですし、足首を上下に動かす運動もいいです。

例えば、それを湯船につかりながら行うと、身体を温めながらポンプを働かせられるので、おすすめですよ。

足痩せストレッチの方法

足首を回す
足首を上下に動かす

生活習慣で心がけたいこと

足痩せに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

足痩せに限ったことではありませんが、リンパを流すのにも大事な4つのことを、サロンのお客様にはお話しさせていただいています。

ひとつは、身体を温めることです。

ふたつめが、バランスの良い食事です。

三つめが、適度な運動です…これは、ストレッチなどでも大丈夫です。

それから、四つめが、睡眠です。

つまり、生活習慣を整えるということですね?

はい、そうです。

この4本柱は、とても大切ですよ。

リンパを流す4本柱

1. 身体を温める
2. バランスの良い食事
3. 適度な運動(ストレッチでも可)
4. 睡眠

まとめ

今回のインタビューで挙がった、足痩せの方法をまとめます。

1. お風呂に入って身体を温める(39~42度くらいのお湯に15分くらいつかる)
2. 足のリンパマッサージでリンパを流す(足首から膝裏まで流し、膝から太ももの付け根まで流す)
3. 足首のストレッチでポンプを働かせる(足首を回す、足首を上下に動かす)
4. 生活習慣を整える(身体を温める、バランスの良い食事、適度な運動、睡眠)

橋本先生は、これまでたくさんの方の施術を行ってきたそうですが、足が太く・大きくなるのは、むくみから起こっているケースが圧倒的に多いといいます。

足の太さが気になったときは、先生のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか?