美容のスペシャリストが教えるキレイ

首のダイエット方法6つ!マッサージに肩を回すだけでも!プロに聞く

本日のキレイの先生

嶋村 由華 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「首のダイエット」です。

大阪府大阪市住吉区 ダイエット専門サロン ビューティーサロンハナ の嶋村 由華 先生にインタビューさせていただきました。

首が太いと、顔も大きくみえやすいですし、全体的にふっくらした印象が強くなってしまいます。

首のダイエットには、マッサージでリンパを流してむくみを取ることや、顔のストレッチで筋肉を鍛えて脂肪燃焼につなげることも、効果的だといいます。

痩身専門のセラピストさんでいらっしゃる嶋村先生に、首のダイエット方法を教えていただきました。

目次

首が太くなる原因
・体内のめぐりの悪さによるむくみで首が太くなる
・脂肪や筋肉が付くことなどで首が太くなる
・首が太くなるのは年齢も関係している?

首のダイエットの方法
・耳下腺から鎖骨までリンパを流す
・肩回しや首を冷やさないようにする
・大きな口で「あ・い・う・え・お」と発音する
・猫背を改善する

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

首が太くなる原因

嶋村先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「首のダイエット」です。

首が太いと、見た目がどんな印象にみえやすくなりますか?

首が太いと、太ってみえやすくなってしまいますよね。

それに、女性らしい印象も損(そこ)なわれる面もあると思います。

後は、首が太いと、顔も大きくみえやすいですよね。

そうですね、首が太いと、お顔も一緒にむくんでいて大きくみえる方も多いですね。

(参考:美容セラピストに聞く顔のむくみについて

サロンのお客様にも、首の太さを気にされている方はいらっしゃいますか?

サロンでは、首をピンポイントで気にされている方は、あまりいらっしゃらないでしょうか…(苦笑)。

それよりも、やっぱりお身体のことを気にされていて、首も太くなっているという方はいらっしゃいます。

体内のめぐりの悪さによるむくみで首が太くなる

首が太くなるのは、何から来ているんですか?

特に現代社会は、スマホやパソコン社会で、猫背で前のめりの姿勢になっている方が多いです。

そこから、肩こりなどにつながると、リンパ(体内の老廃物を回収して排出する器官)や血液の流れも悪くなって、首も太くなりやすいです。

つまり、体内のめぐりが悪いことからむくみが起こり、それで、首も太くなるということですね。

そうですね、それに、生活習慣によるむくみで、首と肩の境(さか)い目がモコッと盛り上がって、それで、首周りが太くみえる方もいらっしゃいます。

ですので、お身体全体の流れが悪くなっている方は、お身体を流してあげることで、首がすっきりすることもあります。

全身は、ひとつでつながっていますので。

そういった点では、運動不足も、首が太くなる原因になりますよね。

運動不足だと、身体のめぐりも悪くなりやすいんですもんね。

それに、身体の冷えも、首が太くなる原因になりそうです。

そうですね、血流が悪くなっている方は、身体も冷えやすいです。

ちなみに、そうしたむくみなどを、「いつものことだから」と放っておく方も多いですが、そうすると、老廃物がどんどんたまりやすくなって、首もどんどん太くなっていきやすいですよ。

脂肪や筋肉が付くことなどで首が太くなる

それから、過度な筋トレを行うことで、首に変なふうに筋肉が付いてしまう方も、中にはいらっしゃいます。

筋肉の鍛えすぎでも、首が太くなるんですね(笑)。

たしかに、身体の筋肉も鍛えると大きくなりますもんね。

はい、後は、首に脂肪が付くこともありますし、お顔のたるみによる場合もあります。

首はお顔とつながっていますので、お顔の表情筋(表情を形作る筋肉)の衰えで、お顔がたるんで、それで、首が太くみえたりもします。

(参考:顔のたるみ専門家に聞く表情筋について

首が太くなるのは年齢も関係している?

首の太さは、年齢も関係していますか?

年をとるほど、代謝も落ちてきますから、体内のめぐりも悪くなって、首も太くなりやすそうですが…。

はい、そういった面もありますね。

特に、若いころから、首のお手入れをせずにむくみなどを放置しておくと、そのまま太さが固定されやすいです。

逆に、若いころから、しっかりケアを行っていると、その間も、首はあまり太くならないように思います。

首のダイエットの方法

先生のサロンでは、首のダイエットには、どんな施術・ケアが効果的ですか?

肩回りや、背中の肩甲骨(けんこうこつ・肩の左右に対になっていて、肋骨を覆っている三角形状の骨)周りをほぐすことや、鎖骨のリンパを詰まらないようにするデコルテケアで、そこの流れを良くしてあげることで、首の太さも大分変ってきますよ。

鎖骨リンパについて

鎖骨には、全身のリンパの出口があって、首のリンパも、鎖骨に流れていきます。

(参考:リンパセラピストに聞く鎖骨のリンパについて

サロンでの施術は、首のダイエットに即効性があるんですか?

それは、その方にもよりますね。

施術でしっかり流してあげることで、首がすっきりされる方もいらっしゃいます。

ただ、これまでの蓄積から首が太くなっている方ですと、施術を数回行う必要がある場合もあります。

耳下腺から鎖骨までリンパを流す

首のダイエットに、自宅でやれることはありますか?

はい、まずは、耳の後ろあたりの「耳下腺(じかせん)」を刺激してあげて、そのまま、鎖骨のほうまで流してあげるのも、おすすめです。

耳下腺について

耳下腺は、顔のリンパの出口です。顔のリンパは、耳下腺から首を通って、最後は鎖骨へと流れていきます。

そのマッサージで、リンパを流していくんですね?

はい、それに、筋肉をほぐすこともできます。

それで、首もすっきりしていきます。

後は、首をすっきりさせるのに、鎖骨のリンパを流してあげることも大事です。

(参考:リンパセラピストに聞く鎖骨リンパの流し方

首のリンパは、鎖骨に流れていきますから、鎖骨のリンパを流すことで、首のめぐりも良くなります。

はい、そうです。

マッサージの方法

1. 耳下腺を刺激する
2. そのまま首を通って、鎖骨まで流していく

肩回しや首を冷やさないようにする

リンパや血液の流れを良くするという点では、「肩回し」もいいですよ。

え、肩を回すだけで、首のダイエットになるんですか(笑)!?

そうですね、何もしないよりかは、首も変わってきます(笑)。

肩回りが硬くなることも、首の太さに影響がありますから、そこの流れを良くしてあげることも大事です。

それに、首周りを冷やさないことです。

身体が冷えると、血流も悪くなってしまいますので。

それには、首元の空いた服を着ないようにするのもいいですし、マフラーやスカーフを首に巻いて温めてあげるのもいいですよ。

大きな口で「あ・い・う・え・お」と発音する

それから、大きく口を開いて、「あ・い・う・え・お」と発音することもおすすめです。

「顔ヨガ」みたいなお顔のストレッチですね。

(参考:小顔専門家に聞く顔のエクササイズ

それが、どうして、首のダイエットにも効果的なんですか?

大きく口を開いて「あ・い・う…」と発音することで、お顔の筋肉が鍛えられるのですが、それに加えて、首の筋肉も刺激することができます。

そうすると、たるみの改善になりそうですね?

はい、それに、首の筋トレにもなりますので、脂肪を落としていくことにもつながります。

なるほど、筋肉を動かすことで、脂肪燃焼になりますもんね。

はい、ただ、一日で脂肪を落とせるわけではないので、それを毎日続けていただくことが大事ですよ。

猫背を改善する

後は、猫背の改善です。

常に前のめりになってしまうような方は、背筋を伸ばすことを、日頃から心がけることも大事です。

私もひどい猫背なので気を付けます(苦笑)。

そうなんですか(苦笑)。

猫背を改善するには、ストレッチや簡単なヨガを行っていただくことも、いいですよ。

運動不足の方は、それで軽い運動にもなりますよね。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、首のダイエットの方法をまとめます。

1. 耳下腺から鎖骨のほうまでリンパを流す
2. 鎖骨のリンパを流す
3. 肩回し(肩こりを解消して、そこの流れを良くする)
4. 首周りを冷やさない(首元の空いた服を着ない、マフラーやスカーフを首に巻く、など)
5. 大きな口で「あ・い・う・え・お」と発音する
6. 猫背を改善する(ストレッチや簡単なヨガを行う、など)

首のダイエットには、リンパなどの流れをよくしてむくみを解消することや、顔のエクササイズで首の筋肉にアプローチすることなどが大切といえそうです。

首の太さが気になる方は、嶋村線背から教えていただいた方法を参考にされてみてはいかがでしょうか?