美容のスペシャリストが教えるキレイ

ブツブツ毛穴の原因と改善方法8つ!美容家がお手入れ法をアドバイス

本日のキレイの先生

金山 妙子 先生

今回のテーマは、「ブツブツ毛穴」です。

神奈川県相模原市 ボディ&ビューティサロン パドマ の金山 妙子 先生にインタビューさせていただきました。

ブツブツ毛穴は、毛穴詰まりが毛穴の表面から盛り上がっていることから起こります。

それを改善するには、毛穴を開いて汚れを取りやすくした状態で、クレンジング・洗顔を行うことなどが有効だそうです。

ブツブツ毛穴の原因や改善方法について、金山先生に教えていただきました。

目次

ブツブツ毛穴の原因
・毛穴詰まりはTゾーンで起こりやすい
・ブツブツ毛穴の放置は肌トラブルの原因にも
・ブツブツ毛穴はクレンジング・洗顔の影響も大きい
・生活リズムの崩れから毛穴詰まりに

ブツブツ毛穴の改善方法
・オイルクレンジングをポイント使いするなど
・毛穴を開いて汚れを取りやすくする
・ブツブツ毛穴にもスキンケアでの保湿は大事
・ブツブツ毛穴には角質ケアもおすすめ
・生活習慣を整えることも大事
・ブツブツ毛穴におすすめのサロンケアとは

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

ブツブツ毛穴の原因

金山先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「ブツブツ毛穴」です。

まずは、ブツブツ毛穴は、何によるものなんですか?

主には、皮脂(ひし・毛穴から分泌されている油分)・老廃物・排気ガスなどの外からの汚れなどが毛穴にたまって詰まり、それが固くなって「角栓(かくせん)」になって、毛穴の表面から盛り上がっていることから起こります。

ちなみに、それによって、毛穴も広がってしまいます。

ブツブツ毛穴とは

1. 皮脂・老廃物・排気ガスなどの外からの汚れが毛穴に詰まる
2. それらが固くなって角栓になる
3. 毛穴の表面から角栓が盛り上がると、肌触りがブツブツになる

毛穴詰まりはTゾーンで起こりやすい

顔の中で、ブツブツ毛穴が特に起こりやすい場所はありますか?

やはり鼻周りが多いでしょうか。

それから、口角などの口周りや顎周りで起こる方もいらっしゃいます。

鼻を中心としたTゾーンは、皮脂腺(ひしせん・毛穴の中にある器官で皮脂を分泌している)が多いため、油っぽくなりやすい場所です。

ですので、そうした皮脂汚れが毛穴の中にもたまりやすいです。

ちなみに、頬も毛穴悩みの出やすい場所ですが、こちらは、年齢が上がることで筋力が低下して、毛穴の詰まりというよりも、たるみが起こるケースが多いです。

ブツブツ毛穴の放置は肌トラブルの原因にも

ブツブツ毛穴で、どんな影響が出ますか?

まずは、毛穴詰まりが起こると、見た目的にも気になりやすいですよね。

それから、角栓がさらに膨れてくると、吹き出物や白ニキビの原因にもなりますし、炎症を起こしてニキビにつながったりもします

後は、毛穴が詰まったままの状態にしておくと、お肌のターンオーバー(皮膚の新陳代謝)が崩れてきて、肌表面の水分と油分のバランスも悪くなりやすいです。

そこから、お肌の乾燥が進む場合もあります。

そうすると、シワやたるみといったエイジングの現象にもつながってきますね。

ブツブツ毛穴はクレンジング・洗顔の影響も大きい

日々の生活習慣で、ブツブツ毛穴の原因になることはありますか?

スキンケアという点では、クレンジング・洗顔の影響が大きいです。

サロンのフェイシャルコースのお客様には、まずは普段のクレンジング・洗顔方法をみさせていただくのですが、「鼻の毛穴が気になる」とおっしゃりながら、小鼻のへこみや鼻先は手がツルンと通るだけで、きちんと洗えていない方もいらっしゃいます。

それとは逆に、お顔をガサガサと洗われている方もいらっしゃいます。

お顔が油っぽいからといって、クレンジング・洗顔をゴシゴシと行うのも良くありません。

お顔を強くこすりすぎると、お肌にダメージを与えてしまいます。

それによって、お肌が薄くなったり油を取りすぎたりすると、お肌の乾燥が進んで、かえって皮脂の分泌が過剰になるケースもあります。

ですので、クレンジング・洗顔をきちんと行えていないことも良くありませんが、やりすぎにも気を付けていただきたいです。

皮脂分泌について

皮脂は、肌表面で汗などの水分と混ざり合って天然の保護膜「皮脂膜(ひしまく)」を作ります。皮脂膜は、皮膚の水分の蒸発を防いだりする役割があり、クレンジング・洗顔でそれを取りすぎてしまうと、肌の乾燥を防ぐために、皮脂の分泌が増える場合があります。

生活リズムの崩れから毛穴詰まりに

ちなみに、日常生活で、ブツブツ毛穴の原因になることはありますか?

ひとつは、基本的な生活リズムが崩れることです。

例えばストレスによってお肌は乾燥が進むので、そこから皮脂の分泌が増える場合もあります。

それから、食生活・睡眠・女性ホルモンのバランスも、お肌の状態に関係してきます

ホルモンバランスの乱れは、皮脂分泌が増える原因にもなるといわれていますよね。

はい、そうですね。

後は、肩こりなどの影響もあります

肩こりが、ブツブツ毛穴の原因になるんですか…?

肩こりが直接的な原因になるわけではありませんが(笑)、お顔の血流は肩のほうにもつながっていますので、肩こりによって血流が悪くなってしまいます。

それによるお肌への影響はありますよね。

ブツブツ毛穴の改善方法

オイルクレンジングをポイント使いするなど

ブツブツ毛穴を改善するのに、クレンジング・洗顔でのポイントはありますか?

角栓が目立つときは、オイルクレンジングをポイントでお使いになるのも、ひとつです。

オイルクレンジングは、クレンジングの中では洗浄力が強いといいますよね。

毛穴詰まりには、そういったクレンジングを使ったほうが有効なんですね。

ただ、洗浄力のあるクレンジングをお顔全体で使用すると、逆にカサカサする部分が出てくる場合もあります。

ですので、油の多いところだけ、オイルクレンジングで洗ってあげるといいですよ。

洗顔料というところでは、クレイソープ(泥洗顔)なども吸着力があるので、毛穴にもいいですね。

それから、先程もお話しましたが、角栓を取りたいからといって、クレンジング・洗顔を長時間行ったりゴシゴシこすったりすると、逆にお肌が乾燥して角質(肌表面の古い肌細胞)も厚くなり、皮脂の分泌が増える可能性もあります。

ですので、そういったところにも気を付けていただきたいです。

それに、お顔をすすぐときは、熱すぎるお湯ではお肌に負担がかかりますし、冷たい水では毛穴が閉まってしまいます。

ですので、洗顔は、32~36度のぬるま湯で行っていただきたいです。

毛穴を開いて汚れを取りやすくする

後は、スチーマー効果で毛穴をゆるめてから、クレンジング・洗顔を行うのもおすすめです。

それは、スチーマーをお顔に当ててもいいですし、ホットタオルをお顔に乗せるのもいいです。

もしくは、湯船につかることでも、毛穴を開かせることができます。

そうすると、お風呂の中でクレンジング・洗顔を行うのは、ブツブツ毛穴にも良さそうですね。

はい、いまはシャワーで済ませる方も多いですが、湯船につかっていただいた上で、クレンジング・洗顔を行うこともおすすめですよ。

他には、クレンジング・洗顔とは少し違いますが、洗顔後にクリームパックを行って、その上からラップを乗せてあげることによっても、毛穴は開きやすくなります。

それで、クリームパックを洗い流すと、毛穴汚れも落ちたりします。

それに、スチーマーをお持ちでしたら、美容オイルをお顔に塗ってマッサージを行って、スチーマーをかけると、毛穴が開きます。

その後に、オイルを拭き取ったり洗い流したりすることでも、毛穴汚れを落とすことができます。

ちなみに、そうして毛穴を開いた後は、毛穴を引き締めることもセットで行っていただきたいです。

それは、収れん化粧水をお使いになってもいいですし、ローションパック(化粧水をパックで付けること)でお肌を鎮静することもできます。

後は、冷やしたタオルをお顔に乗せるのもいいですね。

お顔を温めてから冷やすことで血行も良くなりますので、その点でもお肌にプラスですよ。

ブツブツ毛穴の改善方法

1. 毛穴を開いて汚れを落としやすくする
・(クレンジング・洗顔前に)スチーマーを当てる
・(同上)ホットタオルを乗せる
・お風呂の中でクレンジング・洗顔を行う
・クリームパックの上からラップをかぶせる
・美容オイルでマッサージして、スチーマーを当てる

2. 毛穴を開いた後は毛穴を閉める
・収れん化粧水を使用する
・ローションパックを行う
・冷やしたタオルを顔に乗せる

ブツブツ毛穴にもスキンケアでの保湿は大事

ブツブツ毛穴を改善するには、スキンケアでの保湿も大事なんですか?

はい、もちろんです。

お肌の水分と油分のバランスが整っていないと、お肌の乾燥やトラブルの原因になります。

特に、毛穴に皮脂が詰まっている状態は、皮脂膜でコーディングされている場所とされていない場所に分かれて、お肌全体のバランスが悪くなっていることが考えられます。

そのバランスを整える意味でも、化粧水やクリームは大事です。

化粧水でお肌に水分を補給して、その後は乳液・クリームをきちんと塗って、皮脂膜の代わりにうるおいをカバーしていただきたいです。

スキンケア化粧品の付け方で、アドバイスはありますか?

サロンのお客様には、化粧水をパッティングで付けていただくことをおすすめしています。

もちろん、それは強く行うのではなく、優しく軽く行います。

それで、顎下(あごした)も含めてお顔全体を、2~3分かけてパッティングしていただきたいです。

パッティングは2~3分もしたほうがいいんですか!?

結構長い時間やるんですね…。

それが理想ですが(笑)、30秒くらいはしていただきたいです。

パッティングを行うことで、化粧水は浸透しますし血行も良くなります

お顔の循環がきちんと回っていないと、老廃物も流せませんし、お肌の回復力も低下します。

ですので、お顔の血行を良くするのは、すごく大事なことです。

そういった点からも、化粧水はパッティングで付けることをおすすめしています。

ブツブツ毛穴には角質ケアもおすすめ

他に、ブツブツ毛穴を改善するのに、セルフケアでやれることはありますか?

サロンでも行っていますが、角質ケア(余分な角質を取り除くお手入れ)も大事です

角質ケアは、「ピーリング(酸などで角質をほぐして剥がれ落ちやすくするお手入れ)」が代表的ですよね。

はい、もしご自宅でピーリングを行うときは、強い作用のものを使用したり頻繁に行ったりすると、必要な角質まで取りすぎてしまいますので、気を付けていただきたいです。

後は、ピーリング効果を得られる洗顔石けんなどもありますので、そういったもののほうが使いやすいかもしれませんね。

生活習慣を整えることも大事

ブツブツ毛穴を改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

まずは、食べ物です

例えば添加物が多い食べ物などは、皮脂の分泌が増える原因にもなります。

それから、飲酒や喫煙も皮脂分泌に関係してきますので、気を付けていただきたいです。

後は、十分な睡眠を取ることも大事ですよ。

ブツブツ毛穴におすすめのサロンケアとは

ちなみに、先生のサロンでは、ブツブツ毛穴を改善するのに、どんな施術・ケアが効果的ですか?

当サロンは、ワミレス化粧品というブランドの粧剤を使用しているのですが、その中の「エクスポリエーション」という商品は、老化角質を取ることができます。

つまり、ピーリングということですか?

従来のピーリングですと必要な角質までごっそり取れてしまうものもありますが、こちらは、いらない角質だけを浮かせ取って、必要なものは残しておくことができます。

それも、美容成分をお肌に注入しながら、それを行うことができます。

それによって、お肌のターンオーバーを整えていきます。

後は、毛穴悩みをお持ちのお客様には、スチーマーで毛穴を開いてから、毛穴に効果のあるオイルでトリートメント(施術)を行ったりします。

それで最後は、クールパックは毛穴を引き締めます。

そうした施術で、毛穴を気にされているお客様には、即効性を感じていただけていますよ。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、ブツブツ毛穴の改善方法をまとめます。

1. 油の多い場所だけオイルクレンジングを使用する
2. クレイソープを使用する
3. 正しいクレンジング・洗顔を行う(肌摩擦を起こさない、ぬるま湯で洗う、など)
4. 毛穴を開かせて毛穴詰まりを落としやすくする(その後は、毛穴の引き締めを行う)
5. 化粧水と乳液・クリームでしっかりと保湿する
6. 化粧水はパッティングで付ける
7. 角質ケアを取り入れる(ただし、過度なピーリングは気を付ける)
8. 生活習慣を整える(食事、飲酒、喫煙、睡眠、など)

ブツブツ毛穴は、主に、毛穴詰まりが毛穴の表面から盛り上がった状態から起こります。

それを改善するには、毛穴を開いてから汚れを取ることが有効です。

その上で、正しいクレンジング・洗顔を行って、スキンケアでしっかり保湿していきたいです。

毛穴のブツブツが気になったときは、金山先生のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード