美容のスペシャリストが教えるキレイ

顔のオイルマッサージ!小顔にリラックス効果も!プロに聞く方法

本日のキレイの先生

渡辺 雪 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「顔のオイルマッサージ」です。

神奈川県横浜市都筑区 プライベートサロン ベルネイジュ の渡辺 雪 先生にインタビューさせていただきました。

顔のマッサージは、小顔効果もありますし、ストレスの解消にもつながります。

そして、顔をマッサージするときは、摩擦が起きないように、オイルなどを使って行うことがおすすめです。

顔のオイルマッサージの方法を、渡辺先生に教えていただきました。

目次

顔のマッサージオイルの効果
・どんな効果がある?
・どんな人におすすめ?

顔のマッサージにはどんなオイルが使える?
・顔のオイルマッサージにおすすめのオイルは?

顔のオイルマッサージのやり方
・いつ行うのがいい?
・マッサージの方法は?
・どのくらいの頻度がおすすめ?

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

顔のオイルマッサージの効果

渡辺先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「顔のオイルマッサージ」です。

顔のマッサージは、オイルを付けてやったほうがいいんですか?

そうですね、お顔のマッサージは、何も付けずに行うと、摩擦が生じてお肌を傷めてしまう可能性があります。

ですので、オイルもいいですし、油分を含んだクリームなどをお使いになって、マッサージを行っていただきたいです。

どんな効果がある?

顔のオイルマッサージは、どんな効果を期待できますか?

まずは、お顔の筋肉の緊張したこわばりや、そこから来るコリを取ることができます。

それに、血行も良くなります。

そうすると、血管と同じように全身に張り巡らされているリンパ(体内の老廃物を回収して排出する器官)の流れを改善することもできます。

ですので、お顔のマッサージで、体温が上がり新陳代謝も上がりますし、老廃物が流れやすくなりますので、お顔全体がすっきりします

例えば、フェイスラインが上がる他、ほうれい線も薄くなります。

それに、まぶたも上がりやすくなって、目を開けたときの視界も広くなります。

それから、老廃物が流れることで、お顔のむくみもすっきりします

お顔のオイルマッサージは、そういった効果が出やすいですよ。

どんな人におすすめ?

顔のオイルマッサージは、どんな人におすすめですか?

年齢や男女問わず、どなたにでもおすすめです(笑)。

お顔のシワ・たるみ・くすみを気にされている方はもちろんですが、お顔は脳に近い場所にありますので、お顔のマッサージは、リラクゼーション効果も高いです。

実際、サロンでのお顔のトリートメント(施術)では、ほとんどのお客様がお眠りになられます。

それは、お顔のマッサージが、ストレスの解消に役立っているということです。

ですので、日々忙しくされている方にも、お顔のオイルマッサージはいいですよ。

顔のマッサージにはどんなオイルが使える?

顔のオイルマッサージには、どんなオイルを使えるんですか?

サロンでは、植物100%のピュアなオイルを使用しています。

セルフでオイルマッサージを行うときも、そういった植物オイルをお使いになれます。

ちなみに、市販されている植物オイルには、保存料などの添加物が入っていたりします。

できれば、植物オイルをお選びになるときは、箱の裏の全成分をみて、そういった添加物が入っていないか、気を付けていただくといいですよ。

顔のオイルマッサージにおすすめのオイルは?

顔のオイルマッサージには、どんなオイルがおすすめですか?

私がよく使っているのは、お米由来の「ライスオイル」です。

ライスオイルは、日本人のお肌に合いやすいですし、抗酸化作用があって酸化しづらいです。

それから「ホホバオイル」も、サラッとしたテクスチャーで肌なじみも良く、使いやすいです。

それに、「スイートアーモンドオイル」も、栄養豊富でいいですね。

後は、アンチエイジングという点では、「アルガンオイル」も、抗老化作用に優れていて使い心地も良いですので、お顔のマッサージにおすすめですよ。

顔のオイルマッサージのやり方

いつ行うのがいい?

顔のオイルマッサージは、いつやるのがいいですか?

いつでもお好きなときで大丈夫です(笑)。

例えば、夜寝る前に行ってリラックスするのもいいですし、朝に行ってむくみを取ってからメイクをするのもいいです。

日中暇なときに行っていただいても大丈夫です。

それから、寒くなってきた時期には、お風呂に入りながらお顔のマッサージをするのもおすすめです。

よりリラックスもできますので。

顔のオイルマッサージは、やっぱり洗顔後にやるのがいいんですか?

そうですね、ポイントとしては、洗顔してお肌をきれいな状態にして、化粧水で保湿をした後に、お顔のオイルマッサージを行うことです。

顔のオイルマッサージは、化粧水を付けた後にやったほうがいいんですか!?

はい、乾燥したお肌と保湿されたお肌とでは、オイルマッサージしたほうが、効果が高かったという実験結果もあります。

ですので、お顔のオイルマッサージは、化粧水でうるおいを与えてから行うのがおすすめです。

お手入れの順番

1. クレンジング・洗顔
2. 化粧水
3. オイルマッサージ
4. 乳液・クリーム

マッサージの方法は?

顔のオイルマッサージを自分でやるときは、どうすればいいですか?

マッサージは、両手を使って行い、お顔の内側から外側、下から上に動かすのが基本です。

パーツでいうと、(ひたい)は、中心から外側に向かって、クルクルと螺旋(らせん)を描くように行います。

目周りは、お顔の中でも皮膚がいちばん薄いといわれていますので、力を入れずに行います。

方法は、目頭からスタートして、眉のほうを抜けて、眉尻から目尻のほうに下りて、最後は目頭のほうに戻っていき、円を描くようにして行います。

鼻は、鼻筋に沿って、指を上下に動かします

頬は、下から上に、こめかみのほうに向かって、螺旋を描くようにして行います。

口周りは、ほうれい線などが出ますので、(あご)のあたりから口角のあたりを通って、下から上に行います

顔のオイルマッサージ

1. 額:中心から外側に向かい螺旋を描くように
2. 目周り:目の周りを優しく一周する(目頭→眉→眉尻→目尻→目頭)
3. 鼻:鼻筋に沿って上下する
4. 頬:下からこめかみのほうに向かって螺旋を描くように
5. 口周り:顎から口角のあたりを通って上のほうに

どのくらいの頻度がおすすめ?

顔のオイルマッサージは、毎日やったほうがいいんですか?

毎日行っていただいてもいいですが、毎日ではなくても大丈夫です。

一般の方ですと、マッサージを頑張りすぎると、オーバートリートメントになってしまう可能性もあります。

ですので、お顔のオイルマッサージは、週に12でもいいですし、例えば「毎週月曜日はマッサージデイ」と決めて定期的に行っていただくのもいいと思いますよ。

まとめ

顔のオイルマッサージは、筋肉のコリを取って血行促進にもなりますし、リンパを流すこともできますので、小顔効果も期待できます。

それに、ストレスの解消にもなる他、植物オイルの栄養をお肌に与えることもできます。

毎日ではなくても、週にいちどくらい、日頃のお手入れにオイルマッサージも取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード