美容のスペシャリストが教えるキレイ

肌の黒ずみの改善法5つ!基本のスキンケアで白肌に!エステ員に聞く

本日のキレイの先生

中川 雅美 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「お肌の黒ずみ」です。

愛知県西尾市 トータルビューティー雅(miyavi) の中川 雅美 先生にインタビューさせていただきました。

お肌の黒ずみには、メラニン色素によるものもあれば、毛穴によるものもあるといいます。

そのどちらにも共通していえるのは、お肌に負担のないように丁寧にクレンジング・洗顔を行うことや、スキンケアできちんと保湿することが、黒ずみを改善するには大切ということです。

お肌の黒ずみを改善する方法を、中川先生に教えていただきました。

目次

肌の黒ずみの原因
・肌の黒ずみは何によるもの?
・生活習慣で原因になること

肌の黒ずみを改善する方法
・肌の黒ずみはすぐ消せる?
・クレンジング・洗顔は肌に刺激を与えない
・肌の黒ずみにもスキンケアでの保湿は大事
・生活習慣で心がけたいこと
・肌の黒ずみにサロンケアはどうしている?

まとめ

うるおいが肌奥までギュッと引っ張られる感じがあって、肌がフワフワになって、毛穴もキュッと引き締まりました!(サロン結香 矢澤 ともみ 先生)

肌の黒ずみの原因

中川先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「お肌の黒ずみ」です。

先生のサロンのお客様にも、お肌の黒ずみを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、いらっしゃいます。

お肌の黒ずみで、見た目の印象も変わりますか?

そうですね、血色が悪くみえてしまいますので、「お身体がどこか悪いのかな…」という感じを受けやすくなります。

黒ずみで、不健康そうな印象が出るんですかね…。

はい、元気がないようにみえやすくなりますね。

肌の黒ずみは何によるもの?

お肌の黒ずみは、何によるものなんですか?

ひとつは、紫外線によるメラニン色素が沈着している場合があります。

(参考:エステティシャンに聞く色素沈着について

それから、毛穴に汚れが詰まって、それが次第に酸化して黒っぽくみえる場合もあります。

(参考:美容セラピストに聞く毛穴の黒ずみについて

お肌の黒ずみには、毛穴によるケースもあるんですね!?

はい、それも、ひとつの黒ずみです。

毛穴の淵(ふち)が焼けて黒っぽくなることで、お顔も黒っぽくみえるようになります。

それから、お肌の乾燥によって毛穴が開くと、その影で、お肌が黒くみえることもありますよ。

(参考:美容セラピストに聞く毛穴開きについて

メラニン色素は、シミの原因でもありますよね。

黒ずみとシミは、別ものなんですか?

黒ずみもシミも、色素沈着で起こりますので、そういった点では同じです。

ただ、毛穴の黒ずみによる場合は、それは当然、シミとは違ってきます。

シミは、触ってもザラザラすることはありませんが、黒ずみは、ザラザラを感じることもあります。

(参考:美容セラピストに聞く毛穴のざらつきについて

そうした肌質が、違ってきます。

生活習慣で原因になること

お肌の黒ずみは、年齢も関係していますか?

はい、関係あります。

老化で、お肌が黒ずみやすくなる面もありますので。

ちなみに、何歳くらいから、お肌の黒ずみが出やすくなりますか?

もちろん個人差はありますが、生理の終わった更年期の前後くらい…50前後くらいから増えてくる印象があります。

日々の生活習慣で、お肌の黒ずみの原因になることはありますか?

お肌をかいたり、スキンケアのとき無意識にこすったりして、日常的にお肌に刺激を与えていることが、意外と多くあります。

その刺激の限度を超えると、刺激を受けた場所がダメージを受けてしまいます。

そうすると、そこの部分がお肌を守ろうとして、メラニン色素が発生します。

メラニン色素は悪者に考えがちですが、お肌を守るために発生するものなんですよね…。

はい、ですので、そういったお肌への刺激が、黒ずみの原因にもなります。

特にスキンケアでは、過剰にクレンジング・洗顔を行って、お肌に刺激を与えてしまっているケースもあります。

でも逆に、クレンジング・洗顔で、汚れが残っているのも良くないんですよね(苦笑)?

毛穴汚れによっても、お肌は黒ずんでみえるとのことでしたし。

はい、そうですね、汚れを落とし切れていないことも、黒ずみに関係してきます。

それから、メラニン色素という点でいうと、紫外線も黒ずみの原因になりそうです。

はい、紫外線も大きいです。

後は、ストレスなども、メラニン色素の発生に関係してきます。

肌の黒ずみを改善する方法

肌の黒ずみはすぐ消せる?

お肌の黒ずみは、すぐ改善できるんですか?

メラニン色素による黒ずみですと、当サロンでは、ビタミンC誘導体の美容液を取り扱っているのですが、お客様がそれを一本使い切る頃には、お肌の黒ずみも変わってくる方が多いです。

美容液一本というと…大体、一ヶ月くらいですか?

そうですね、1~1.5ヶ月くらいでしょうか。

そうすると、お肌の黒ずみを改善するには、きちんとしたお手入れを行ったとしても、一ヶ月くらいはかかって、すぐ消すのは難しいんですね(苦笑)。

そうですね、黒ずみをすぐ消すというのは、なかなか難しいです。

蓄積されて出てきているものでもありますので。

それに、間違ったお手入れを続けていると、黒ずみがシミとして残るような場合もあります。

例えば、蚊に刺されたところを強くかくと、色素沈着して、跡に残ったりしますよね。

そういったイメージです。

ですので、お肌の黒ずみは、お手入れの方法もそうですし、お使いになるスキンケア化粧品や生活習慣も重要になってきます。

クレンジング・洗顔は肌に刺激を与えない

お肌の黒ずみを改善するのに、クレンジング・洗顔でのポイントはありますか?

クレンジング・洗顔は、お肌に刺激を与えないことです。

毎日のお手入れで、そこを徹底するだけでも、お肌はかなり変わってきます。

例えば、クレンジングは、オイルクレンジングはあまりおすすめしていません

オイルクレンジングは…もちろん、その商品によるところはありますが、一般的に洗浄力が強いので、肌表面の汚れはスッと取れるのですが、毛穴の中の汚れまで取れていないことがあります。

毛穴汚れが残っていると、それが酸化して黒ずみにつながる可能性もありますよね。

はい、ですので、サロンでは、ミルククレンジングやジェルクレンジングなど、汚れを浮かせるようなタイプのものをおすすめしています。

それから、洗顔は、泡の力で洗っていただきたいです。

キメ細かい泡を作ることがポイントです。

(参考:エステティシャンに聞く洗顔方法について

肌の黒ずみにもスキンケアでの保湿は大事

お肌の黒ずみを改善するには、スキンケアでの保湿も大事なんですか?

はい、もちろん、すごく大事ですよ。

お肌をきちんと保湿してあげることで、ターンオーバーにも関係してきますので。

ターンオーバーとは

皮膚は、内側で新しい肌細胞が生まれて、それが少しずつ表面に上がり、最後は古くなった(角質)ものが剥がれ落ち、日々新しく生まれ変わっています。そのサイクルを、「ターンオーバー」といいます。

(参考:美容セラピストに聞くターンオーバーとは

ターンオーバーがきちんと働くようになれば、メラニン色素を排出することもできます。

はい、ですので、お肌の機能を正常化することも大切です。

それには、スキンケアで、どんなことを心がけたらいいですか?

化粧水は、手でお肌に入れ込むようにして付けてあげるのがおすすめです。

いちど化粧水を付けて、お肌にまだ化粧水が入るようでしたら、重ね付けするのもいいですよ。

(参考:エステティシャンに聞く化粧水の付け方

それに、保湿には、ローションパック(化粧水をパックで付けること)も有効です。

(参考:美容セラピストに聞くローションパックのやり方

それで、スキンケアの最後は、乳液やクリームを必ず使っていただいて、毛穴を開きっぱなしの状態にしないようにします

それから、メラニン色素による黒ずみには、「ビタミンC誘導体」配合のスキンケア化粧品もおすすめです。

ビタミンCは、美白効果があるといいますもんね。

はい、それに、過剰な皮脂や酸化を防いでくれるような働きもありますし、毛穴の引き締め効果も期待できます。

ですので、毛穴の黒ずみに対してもいいですよ。

後は、お肌の黒ずみには、やはり紫外線が良くないので、日頃から日焼け止めを使っていただくなど、紫外線対策もきちんと行っていただきたいです。

生活習慣で心がけたいこと

お肌の黒ずみを改善するのに、生活習慣で心がけたいことはありますか?

特にメラニン色素による黒ずみは、お肌の代謝を上げてメラニンを排出することが大切になります。

それには、シャワーで済ますのではなく、お風呂につかるようにしていただきたいです。

それによって、血行促進にもなります。

それから、睡眠不足ストレスも代謝を下げますので、そういったことにも気を付けるようにしましょう。

後は、基本的なことですが、バランスのとれた食事をすることです。

肌の黒ずみにサロンケアはどうしている?

ちなみに、先生のサロンでは、お肌の黒ずみを改善するのに、どんな施術・ケアを行っていますか?

まずは、お客様に応じて、お肌の黒ずみの原因を確認します。

黒ずみには、色素沈着によるものもあれば、毛穴によるものもあるとのことでした。

はい、それで、例えば、メラニン色素による黒ずみの場合は、ビタミンC誘導体が配合されているような美白の化粧品を使ったりしています。

毛穴の角栓(毛穴の中で皮脂や角質などの汚れが固まったもの)からお肌が黒ずんでいるような場合は、スクライバー(超音波で毛穴汚れを取る美容機器)や天然クレイパックを使って、その汚れを取ることも行っています。

後は、毛穴の淵の色素沈着の場合は、美白や保湿を重視したケアを行っていますし、乾燥で毛穴が開いているような場合は、とにかく水分補給や保湿することを心がけています。

まとめ

今回のインタビューで挙がった、お肌の黒ずみを改善する方法をまとめます。

1. クレンジング・洗顔は、肌に刺激を与えない(クレンジングは汚れを浮かせるミルクタイプなどがおすすめ、洗顔はキメの細かい泡で洗う、など)
2. スキンケアできちんと保湿して肌の機能を正常化する(化粧水は手で入れ込むように付ける、化粧水を重ね付けする、ローションパックを行う、など)
3. スキンケアの最後は、乳液やクリームで仕上げる
4. ビタミンC誘導体配合のスキンケア化粧品を使う
5. 肌の代謝を上げる(お風呂につかる、睡眠不足やストレスに気を付ける、など)
6. バランスのとれた食事

お肌の黒ずみを改善するには、基本的なスキンケアを丁寧にきちんと行って、お肌の機能を正常化させることが大切です。

黒ずみが気になるときは、中川先生のアドバイスを参考にしてみてはいかがでしょうか?

関連キーワード