キレイの先生

ホーム > 美ボディ > ボディケア > 

足首が太い?むくみを解消し足首痩せする方法7個!痩身美容家に聞く

Detox.Salon.Kunie  福田 邦恵 先生

「キレイの先生」編集部です。

今回のテーマは、「足首痩せ」です。

東京都六本木 Detox.Salon.Kunie の福田 邦恵 先生にインタビューさせていただきました。

「足首がない…?」と気になったときは、セルフケアではどんなことができるのでしょうか?

マッサージなどの足首痩せの方法を、福田先生に教えてもらいました。

目次

足首が太いと…

足首が太くなる原因
・足首の太さは年齢と関係している?
・生活習慣で原因になること

足首のむくみを解消して足首痩せするには
・歩き方を見直す
・足首のマッサージなど
・生活習慣で心がけられること

まとめ

本日のキレイの先生

Detox.Salon.Kunie

福田 邦恵 先生

「キレイの先生」編集部

足首が太いと…

福田先生、よろしくお願いします。

今回のテーマは、「足首痩せ」です。

まずは、先生は、どんな足首が理想だと思いますか?

やっぱり、ふくらはぎがギュッと上がっていて、アキレス腱がみえて締まっているのが、きれいな足だと思います。

たしかに、それは、憧れる足首です(笑)。

そういった足首ですと、見た目の印象も変わりますか?

はい、変わってきますよね。

足首が細いと、例えば洋服を着るときに、そこを強調して出したりするもできると思います。

そうした洋服の着方によっては、お身体が全体的に隠れていても、足首が細いと、お身体全体を細く見せたりすることもできますよね。

先生のサロンのお客様にも、足首の太さを気にされている方はいらっしゃいますか?

はい、たくさんいらっしゃいますよ。

お客様には、全体的な足の太さを気にされている方が多いですが、それにプラスして、少しでも足首を細くしたいという方もいらっしゃいます。

足首が細いだけで、足も細く見えますので。

足首が太いと、足自体も太く見えてしまいそうです…。

そうですね、少し変な言い方かもしれませんが、象さんのような足の印象になるといいますか…。

足が細い方でも、足首が太いだけで、足も全体的に太めに見えてしまって、「もったいないな…」というのはありますよね。

足首が太くなる原因

足首が太いのは、何から来ているんでしょうか?

リンパの滞りから、むくみが原因になっている場合が多いです。

リンパは、体内の老廃物を回収して排出する器官だと思います。

そのリンパの流れが悪くなっていることから、老廃物がたまってむくみになり、それによって足首が太くなるということでしょうか?

はい、老廃物などが下にたまってしまっているような状態ですね。

血液は心臓がポンプの役割をして流れていますが、リンパはその役割を筋肉がしています。

リンパは筋肉運動で、どんどん送られていくんですね。

ですので、足の筋肉をちゃんと使えていないと、リンパを下から押し上げていけなくて、どんどん下にたまってしまいます。

そうすると、身体の中でも、足首はむくみが出やすそうですね。

はい、足首はむくみの出やすい場所だと思います。

むくみが原因で足首が太くなるということをご存じなくて、足首の太さをあきらめられている方も多いです。

それは、分かります…。

「足首が太いのはしょうがないな…」と、私も思っていました(苦笑)。

はい、「元々、こういう足だから…」と思われていらっしゃるんですよね。

でも、足首の太さはむくみから来ていることを考えると、改善もできそうですね。

足首の太さは年齢と関係している?

足首の太さは、年齢も関係していますか?

そうですね、年をとると、どうしても筋肉量も減りますし、代謝も低下していきますので、若いときよりも足が太くなったという方は多いです。

でも、だからといっても、若い方は足首がむくまないというわけではありませんよ。

先生のサロンでも、足首が太いのを気にされているのは、ある程度お年の行ったお客様に多いですか?

そうですね、サロン自体が30~40代のお客様が多いので、足の太さを気にされているのも、そのくらいの方に多いです。

ただ、20代でも、足のことを気にされている方はいらっしゃいますよ。

逆に、60代くらいになると、足の形というよりも、「足の痛みをなくしたい」や「足の疲れを取りたい」といった方が増えてくる印象です。

生活習慣で原因になること

日々の生活習慣で、足首が太くなる…リンパが滞って足首がむくむ原因になることはありますか?

まずは、歩き方が重要で、ちゃんと歩けていないから余計に足首やふくらはぎが疲れて、足が太くなってしまうということはあります。

それは、どんな歩き方が良くないんでしょうか?

すり足で、足が上がっていないような歩き方です。

足首を使えていないんですね。

それは、私も気を付けなきゃ…(苦笑)。

後は、ヒールで膝が曲がったまま歩くことも良くありません。

それも、足首が使えていないので、余計に足首がなくなることにもつながります。

ヒールでそういった歩き方になってしまうのも、よく分かります…(苦笑)。

他に、足首が太くなる原因はありますか?

足首が太いのはむくみが大きな原因ですので、塩分の摂り過ぎなども原因になります。

たしか、塩分を摂り過ぎると、体内の水分を排出しづらくなるんでしたっけ?

はい、そうですね。

後は、運動不足冷えお酒の飲み過ぎも良くありませんし、水分不足でも身体が余分な水分を排出しづらくなるので、むくみの原因にもなります。

むくみを解消して足首痩せするには

先生のサロンでは、足首痩せには、どんな施術・メニューがおすすめですか?

ボディの痩身メニューでは、全身のリンパを流していくので、その中で、足首も流していきます。

代謝を上げて、どんどん悪い老廃物を外に出していくので、足首もどんどん出てきますし、ボディメイキングにもなってお尻なども上がってきますよ。

足首痩せという点では、即効性はあるんですか?

はい、変化はお感じいただけると思いますよ。

先日お越しいただいたお客様は、施術後に「靴がブカブカになった!」とお帰りになられましたし、お帰りの駅で靴が脱げそうになったという方もいらっしゃいました。

それはすごい(笑)!

それから、ボディの痩身メニューに、さらに足のケアをプラスアルファされたいという方には、足を重点的にマッサージする「足集中コース」というオプションメニューもあります。

歩き方を見直す

ホームケアで、足首痩せにできることはありますか?

まずは、歩き方です。

それは、どんな歩き方をするといいんでしょうか?

きちんとかかとから足を付けて、つま先で蹴り上げるような歩き方です。

そういった歩き方をすると、足首を使えるということですか?

はい、そうですね。

それに、そうして歩くと、お尻も意識できるので、お尻を引き締めながら歩けてヒップアップになりますし、お腹の腹筋も使うので姿勢良くきれいに歩けます

それで、足首もきれいになります。

例えると、キャリアウーマンのような気持ちで格好良く歩くイメージです(笑)。

そうすると、足首も変わってくると思いますよ。

足首のマッサージなど

足首痩せに、自分でやれるセルフマッサージはありますか?

はい、手でゴリゴリとマッサージする方法もありますが、それだと痛かったり大変だったりするので、ラップの芯や棒を使うのが手軽です。

足の内側にリンパが流れているので、足の内側や後ろを意識して、足先から付け根の方まで、ラップの芯などでコロコロと転がしてあげます

この方法ですと、あまり痛みはありませんし手軽ですよ。

後は、お風呂の中で足首を回してあげるだけでも、足首痩せにはいいですよ。

それだけでいいんですか(笑)。

それは、手軽です。

生活習慣で心がけられること

生活習慣で、足首痩せのために心がけられることはありますか?

塩分の摂り過ぎなどに注意することもそうですし、身体の冷えにも気を付けていただきたいです。

例えば、夏場は冷房がきつかったりしますので、夏でも湯船に入ることがおすすめです。

それから、よく寝ることです。

足首痩せにも、基本的な生活習慣が大切ということですね(笑)。

はい、後は、しっかりとおトイレに行くことです。

きちんと余分な水分を出さないと、むくみの原因になります。

おトイレの回数の少ない方は、お水を飲んで、意識的におトイレに行くようにするのもいいですよ。

まとめ

今回のインタビューで挙がった足首痩せの方法をまとめます。

1. かかとから足を付けて、つま先で蹴り上げるようにして歩く
2. ラップの芯などで、足の内側・後ろを、足先から付け根の方にコロコロと転がす
3. お風呂で足首を回す
4. 塩分の摂り過ぎに注意する
5. 夏場も湯船に入るようにするなど身体の冷えに注意する
6. きちんと睡眠時間を取る
7. トイレの少ない方は、水を飲んで意識的にトイレに行くようにする

福田先生に教えていただいた足首痩せの方法は、とても簡単です。

歩き方を見直すことはいますぐにでもできますし、お風呂で足首を回すことも今夜からできると思います。

「足首が太いな…」と気になっている方は、お試しになってみてはいかがでしょうか?

本日のキレイの先生

福田 邦恵 先生